フリーランス

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』の評判は?徹底分析!

フリーランスエンジニアのぷとるん(@ptnimz1987)です♪

本記事ではバレットグループという会社が運営しているフリーランスエージェントの1 on 1 Freelanceについて、評判やサービス内容・おすすめどころなどを紹介していきます。フリーランスエージェントを探し中の下記のような方を対象としています。

  • バレットグループが運営している1 on 1 Freelanceというサービスの評判ってどうなんだろう?
  • フリーランスになりたいけど良いエージェントがあれば知りたいなぁ。
  • 失敗せずにエージェント見つけたいからサービス内容を詳しく知りたいな。

結論を先に言うと1 on 1 Freelanceと言う名前の通り、エンジニアに対して1対1で専属カウンセラーがついてくれるフリーランスエージェントです。1対1でついてくれるメリットとして、エージェントとあなたの間で認識の齟齬が生まれづらかったり、よりエンジニアサイドに立ってサポートしてもらえるという点があります。

初めてフリーランスになると言う方は特に不安な方も多いかと思いますが、専属のカウンセラーがついてくれると安心して任せることができますよね。サービス内容の詳細や評判・利用の流れについて本記事で詳しく見ていきます。

ちなみに僕はフリーランス歴5年、IT業界にも9年いまして、実際に1 on 1 Freelanceの担当者に確認した内容も含めて紹介するので記事の信憑性が高いことを保証します。

 

\30秒で簡単登録/
1 on 1 Freelanceの公式HPはこちら

 

目次

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』の評判まとめ

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』は、業務委託・常駐フリーランスエンジニア専門エージェントです。実際にサービスを利用した声は下記のようになっています。

クライアント紹介や単金交渉など、煩わしい部分はカウンセラーが1人で全部対応してくれ、”頼れる敏腕代理人”という感じです。
必要な時に相談でき、必要ない時は放っておいてくれるので面倒くさがりな自分には逆にやりやすいです。(笑)
一度クライアントとトラブルになりかけたことがあったのですが、こちら側に立って調整してくれて助かりました!
他のエージェントさんはクライアント側に立っている印象が強いのですが、1 on 1 Freelanceのカウンセラーさんはすごくエンジニアサイドに立って対応してくれる印象があります。

 

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』と他のフリーランスエージェントを比較

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』と僕がおすすめする他のフリーランスエージェントを比較すると下記のようになっています。

エージェントおすすめどころ案件数収入サポート
1 on 1 Freelance・専任カウンセラーが1対1で対応
・幅広い案件に対応可能
常時50~100件平均年収840万円
Midworks正社員並の保証3000件↑マージン10~15%
ギークスジョブ・継続的高単価
・80%超えの決定率
3000社平均780万
フォスターフリーランス・自由自在な働き方
・20年の実績
5000件↑半分以上が直契約により高報酬(最高180万)
レバテックフリーランススキルがダイレクトに収入へ6000件平均862万

他のエージェントと比較すると上記の通りですが、一つ一つ分析してメリット・デメリットも紹介していきます。

 

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のメリットとデメリット

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

  1. 案件数が少なめ
  2. マージン率は15%と普通
  1. 専任カウンセラーが1対1で対応してくれる
  2. 平均年収が高い
  3. 幅広い案件に対応

それぞれについて詳しく見ていきます。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のデメリット①案件数が少なめ

バレットグループの方に実際聞いてみたのですが、上記表にもある通り毎月変動はあるものの案件所有数は50~100件/月とのことです。

他のエージェントと比べると大分見劣りますね。数多くある案件の中から選びたい方はMidworksギークスジョブが個人的におすすめです。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のデメリット②マージン率が15%と普通

HPにマージン率を開示とかかれていましたが、実際どれくらいなんだろう?と思い、こちらもバレットグループの方に確認しました。

案件により誤差はあるものの平均すると15%ほどということで普通と言う印象です。ただレバテックフリーランスは20%なので、それよりはマージンとられないと言えますね。

もしマージン率低いところが良いならエンジニアルートが10%以下と低いのでおすすめです。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のメリット①専任カウンセラーが1対1で対応してくれる

バレットグループの一番の強みが評判・口コミでもあるように専任カウンセラーが1対1でエンジニアサイドに立って対応してくれるところです。

サービス名も『1 on 1 Flerance』なので特に力をいれてる部分になりますね。他のエージェントの場合、カウンセラーやコーディネーターが複数人つくのが大半です。

専任カウンセラー、かつ10年以上業界での経験がある方がサポートしてくれるので色々と心強いですね。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のメリット②平均年収が高い

比較表にもある通り、平均年収が840万円とかなり高いです。案件数は少ないですが、良質な案件が多いと言えますね。

レバテックフリーランスに続いての年収となるので年収に関してはかなり期待できると言えるでしょう。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』のメリット③幅広い案件に対応

基本的には客先常駐の開発、インフラ案件を中心に取り扱っているとのことですが、PMO案件やコンサル案件などの高単価案件から若手向けの案件まで業界に特化せず幅広く取り扱ってるそうです。

なお、基本的には週5勤務が多いですが、週3~4なども相談に応じてあるとのことです。あなたの理想の働き方について一度相談してみるのもありですね。

\理想の働き方を相談/
1 on 1 Freelanceの公式HPはこちら

 

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』について気になるところのまとめ

その他HPの情報だけではわからない気になることを担当者に確認しました。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』の業務外サポートはどんなことやってる?

HPには業務外サポートとし書かれていないですが、エンジニアのスキルアップサポート、イベント(交流会、勉強会など)開催、税理士の紹介をしてくれるそうです。

フリーランスとして働くとスキルアップや横のつながりがなくなるのでは?と言う不安がつきもの。1 on 1 Freelanceではその点についてサポートしてくれるので安心できますね。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』は下請けが多い?

フリーランスとして働く時に気をつけるべき点が商流の深さがどれくらいなのかです。商流が深くなればなるほど自分にはいってくる収入は減ってきます。そこで担当者に確認してみたのですが、エンド、SIerなどの元請けで7割程度となっているそうです。

若干判断がつきづらい回答ではあるのですが、平均年収が840万円と高いので商流は浅いと言えますね。

 

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』を利用する流れ

バレットグループ運営の『1 on 1 Freelance』を利用する流れは下記となっています。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』利用の流れ①登録フォームより登録

下記より、名前とアドレスと希望勤務の都道府県のみの情報を入力するだけなので、30秒足らずで簡単に登録することができます。登録後、翌営業日にカウンセラーより面談日の調整の連絡がきます。

無料登録はこちら

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』利用の流れ②ヒアリング

ゆるい感じでざっくばらんにこれまでの経歴や今後のキャリアプランなど話をします。あくまでヒアリングなので今後のキャリアプランが決まってなくても相談することで見つかることもあるので気軽に相談してみるのが良いです。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』利用の流れ③ヒアリングをもとに案件の紹介

②のヒアリングを元に案件の紹介をしてもらいます。たくさんの案件を紹介するのではなく、あなたの今後の理想の働き方に合った案件のみをっ紹介してもらえるので案件情報が多すぎてよくわからないと言う心配は起こらないでしょう。

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』利用の流れ④顧客との打ち合わせ

案件内容やポジション・役割について確認条件がマッチすれば成約となります。通常はJavaをやっていた経験があったら、Javaにひっかかる案件を提示されるのが普通ですが、1 on 1 Freelanceはこ今後の理想のキャリアに合わせた案件を提示してもらえるので満足度も高い案件が多いです。

 

『1 on 1 Freelance』運営のバレットグループの会社概要

会社名バレットグループ株式会社
設立日2013年1月
所在地【本社】
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-14 新宿北西ビル 10F【仙台支社】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目9-16 朝日生命仙台中央ビル3F
事業領域ITを活用したサービス業
HPhttps://b-engineer.co.jp/about

 

バレットグループ運営『1 on 1 Freelance』まとめ

ここまで紹介してきた通り、バレッドグループの1 on 1 Freelanceはエンジニアサイドに立って1対1で親身に対応してくれるフリーランスエージェントです。これからフリーランスになろうと言う方は不安なことも多いと思います。

フリーランスになって成功するためのコツはまずやってみること!が一番なので、一度カウンセラーの方と会って今後のキャリアについて相談してみましょう。相談自体無料ですし、今後の人生について考えるきっかけにもなるので登録しない手はないですね。

\無料で相談/
1 on 1 Freelanceの公式HPはこちら

また下記には僕がおすすめする他のエージェントの一覧も掲載しているので参考にして頂ければと思います。

フリーランスエージェントおすすめランキング

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
フリーランスにおすすめの記事
フリーランスエージェントおすすめランキング