GEEK JOB

GEEK JOBを受講するなら転職コース一択!料金の注意点有

GEEK JOBに興味ある人
GEEK JOBに興味ある人
  • GEEK JOBはどのようなコースがあってどれがオススメなんだろう?
  • 本当にGEEK JOBの料金は無料で受講することができるの?

これからGEEK JOBを受講するにあたって上記のように疑問を抱えている方も多いと思います。
そこで今回は次の観点で解説をしていきます。

  • GEEK JOBを受講するなら社会人転職コースでプログラミングを受講するべき理由
  • 転職コースをおすすめな人とおすすめしない人
  • 転職コースのカリキュラム詳細
  • GEEK JOBの料金に関する注意点

上記のような感じで盛り沢山にお伝えしていきますが、20代でGEEK JOBを受講するならプログラミングスキルを身につけられる転職コース一択です。

他のコースは正直見る必要がないのですが、その理由についても詳しく解説をしていければと思います。

  • プログラミングスクールにお金をかける余裕がない
  • プログラマーとして転職して収入を上げていきたい
  • 手に職をつけて将来の不安を少しでも減らしたい

という方にとって参考になる情報を解説していくので、一緒に見ていきましょう。

ミツキ
ミツキ
  • 本記事はエンジニア歴9年(会社員4年、フリーランス5年)の経験を元に解説します
  • ミツキの現在はフリーランスWebマーケターをしながら、仕事の幅を広げるためにプログラミングスキルを磨いている最中

\百聞は一見に如かず/
GEEK JOBの無料体験を受ける

※GEEK JOBの公式HPへジャンプします。
※オンラインにて無料体験やキャリア相談ができます。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発動により、オンラインにて受講できるようになっています。詳細はGEEK JOB公式ページをご覧ください。

 

GEEK JOBを受講するなら社会人転職コース一択

それでは、GEEK JOBのコースについて見ていきましょう。
知らない人もいるのですが、GEEK JOBには大きく3つのコースが用意されています。

GEEK JOBのコース
  • 転職コースプログラマーコース
  • 転職コースインフラエンジニアコース
  • Webアプリ学習コース

3つのコースが用意されてはいるのですが、利用価値が高いのは転職コースのプログラマーコースになります。

インフラエンジニアコースやWebアプリ学習コースは正直おすすめできないですが、最後に補足として紹介しています。

インフラエンジニアコースやWebアプリ学習コースについて見たい方はこちら

本記事では主におすすめの社会人転職コースのプログラマー向けコースを中心に解説をしていきます。

 

GEEK JOBの社会人転職コースの特徴とは

GEEK JOBの社会人転職コースのプログラマー向けコースがなぜおすすめなのかというと、特徴を見ていただければ明らかです。

  • 未経験からIT業界・エンジニアへの転職率が97.8%
  • 20代のキャリアチェンジや第二新卒向けの就職支援サービス
  • 前職を活かしながらプログラマーとして活躍する道も見つけられる
  • 基本通学で学び、個別指導型の学習形態 ※現在はオンラインのみ!
  • パソコンの基礎からオリジナルサイト作成までを一貫して学ぶことができる

プログラミングというとハードルが高いと思われがちですが、GEEK JOBの参加者の71.6%がパソコン初心者からスタートされているということです。

つまりはやる気さえあって、東京近郊へ就職したい20代にとっては打ってつけのプログラミングスクールと言えます。
実際受講するにあたってどのような就職先へ就職できるのか気になるという方は下記も参考にしてみてください。

GEEK JOBの就職先はどこ?転職で搾取されないために大事なことGEEK JOBでの転職について効果的なのか?どのような就職先に行けるのか?転職に失敗しないために重要なことはなにか?について解説をしました。就職できないという不安がある方もいるかと思いますが、まずは無料体験からチャレンジしていくことが重要と言えます。...

GEEK JOBの転職コースがおすすめな人とおすすめしない人

GEEK JOBを受講するなら社会人転職コースのプログラマー向けのコース一択ですが、向いている人と向いてない人がいます。
なので、おすすめな人とおすすめしない人それぞれ見ていきましょう。

まずGEEK JOBの転職コースがおすすめな人は下記のような方となります。

  • 20代の方
  • エンジニア転職して収入を上げたい方
  • お金をかけずにスキル習得から就職までしたい方
  • 自主的に学習をしていける方

逆に次のような方はGEEK JOBを受講するのは微妙です。

  • 30代の方
  • 転職先に拘りたい方
  • 自主的に学習を進めていくのが苦手な方

正直自主的に学習できない方はプログラミングを諦めた方が良いというのが本音ですが、それでも頑張りたいならある程度事前に投資した方が良いです。

無料で始められると思うと挫折のしやすさは上がってしまいますが、事前にお金を払うとそれだけでモチベーションは継続しやすくなります。

30歳以上の方はGEEK JOB以外がおすすめ

GEEK JOBの転職コースはプログラマー向けもインフラエンジニア向けも29歳までという縛りがあります。
Webアプリ学習コースでGEEK JOBの転職支援を使って転職に成功すれば全額キャッシュバックという制度もありますが、同じ仕組みを使うなら次のいずれかの方が良いです。

  • ポテパンキャンプ・・・Webエンジニアへの転職率がプログラミングスクールの中でトップレベル
  • 侍エンジニア塾・・・完全オーダーメイドカリキュラムにて進めることができ、初期費用も少なくスタートできる

基本有料でやっているスクールの方が就職支援が強く、良い就職先が多い傾向があります。
全額キャッシュバックになるという同じ条件であれば、上記いずれかのスクールの方がおすすめできます。

転職先に拘りたいのであればテックキャンプがおすすめ

年齢問わず、自社開発や受託開発の優良企業へ就職したいということであればテックキャンプがおすすめです。

GEEK JOBも自社開発や受託開発の就職先があるものの、テックキャンプに比べるとやはり見劣りをしてしまいます。
1か月当たり35,000円~とかなり高額ではありますが、エンジニアとしての最初の転職先を拘りたいならテックキャンプも一度無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

テックキャンプで転職後の年収を算出!就職支援の活用術を解説テックキャンプで転職してどれくらいの年収が上がるのか卒業生の就職先・実績を元に算出!就職支援をどのように活用すべきか解説してるので、エンジニア転職するためにテックキャンプを使おうか迷ってる方は是非参考にした上で行動していきましょう。...

GEEK JOBのカリキュラム詳細をエンジニア歴9年の経験から解説

続いてGEEK JOBのカリキュラムについて見ていきましょう。

GEEK JOBで学べる言語は申し分なし!

GEEK JOBで学べる言語は下記の3種類になります。

  • Ruby
  • Java
  • PHP

いずれの言語もWeb系のアプリを開発したり業務系のアプリを開発したりするのによく使われる言語で汎用性の高いものです。

他のスクールで色々な言語を学ぶことができるところがありますが、基本的にどこのスクールも上記の3つがメインとなってくるので世の中の需要としてもマッチしています。

GEEK JOBのスケジュールはあなたに合わせて調整可能!

GEEK JOBは基本的に10時から21時の間であればあなたのスケジュールに合わせて質問することが可能です。

  • 仕事しながら土日だけ学習したい
  • 平日の夜と休日を活用して学びたい

というようなスケジュールを希望する方でも受講することができます。

個別指導型の強みと言えるものですが、あなたのスケジュールに合わせられるのは嬉しいですよね。
ちなみに、GEEK JOBで必要な期間としては最短1ヵ月との記載がありますが、未経験の方であればやっぱり3か月は見ておいた方が良いです。

理由としては、基礎を固めるのに1ヶ月では足りないと僕自身の経験から言えるからです。要領がいい人で2ヶ月、大抵の方は3ヶ月ぐらいは基礎を固めるために時間がかかると思います。

しっかりと3ヶ月間確保することを決めて受講できると良いですね。

 

GEEK JOBの料金には注意点があり!

GEEK JOBの転職コースの料金は無料ですが、しっかりと料金について把握したいという方向けに解説しておきます。

基本的に無料で受講することができる

GEEK JOBは下記いずれかの条件に当てはまれば基本的に無料で受講することができます

条件1
  • 20代であること
  • 転職コース(プログラマー向け、インフラエンジニア向け)を受講する
  • GEEK JOBの支援に従った就職をすること
条件2
  • Webアプリ学習コースを受講する
  • GEEK JOBの支援に従った就職をすること

上記いずれかの条件に当てはまれば無料で受講することができます。

GEEK JOBで料金がかかるもの

基本的に上記の通りで、GEEK JOBは無料で受講することができますが、下記については料金がかかります。

  • 交通費(通学する場合)
  • パソコン代

パソコンは既に持っている方であれば問題ありませんが、パソコンを持っていない方はこのタイミングで購入しておいた方が良いです。
GEEK JOBで一応貸し出しはありますが、今後の事を考えたら自分のパソコンを持っておいた方が絶対に良いです。

お金に余裕のある方は購入するようにしましょう。

フリーランスエンジニアのパソコンの選び方【おすすめ機種を紹介】フリーランスエンジニアのパソコンの選び方について、押さえるべき点をわかりやすく解説しています。3点をしっかり押さえればフリーランスとして商売道具のPCをしっかり選定することが可能ですので、是非本記事を参考にパソコンを選ぶようにしてください。...

場合によっては違約金がかかる可能性がある【恐れる必要はなし】

上記で無料で受講できる条件を書きましたが、違約金がかかってしまうケースがあります。
その条件や金額については下記で紹介しているので、もし気になるという方は参考にしてみてください。

GEEK JOBの違約金ルール
GEEK JOBで途中退学すると違約金?!しっかり活用すべしGEEK JOBの違約金の仕組みについて解説。しっかり知らずに途中で退会してしまうと高額請求の危険性が!?一見わかりづらいルールをわかりやすく解説しているので受講検討中の方は参考にしてみてください。...

 

GEEK JOBの転職コースのまとめ

GEEK JOBの社会人転職コースについてまとめると下記の通りです。

  • GEEK JOBで学ぶのであれば転職コースのプログラマー向けが良い
  • 年齢制限はあるものの転職目的であれば全員が無料で通える
  • カリキュラムはしっかりしていて申し分なし
  • 無料で学べるという料金体系が良心的すぎる
  • 20代なら学ばないという選択肢は捨ててOK

詳細はここまで解説してきたところを見ていただければと思いますが、無料で学ぶことができる転職コースのプログラマー向けはあなたが差し出すものは下記だけです。

  • 最低週10時間の学習時間
  • 未来に活きるプログラミングスキル習得のための時間

働きながらでも学ぶことが可能なので、リスクとしては限りなくゼロに近いですね。
あえてリスクをあげるのであれば挫折することですが、就職率が97.8%と高いのでGEEK JOBのサービスに満足して継続する人が多いことがわかります。

もう少し考えてから申し込もうとするとエンジニアとして収入を伸ばす可能性を潰してしまいます。

エンジニア転職で今より年収が100万アップする場合

  • 1年遅れる:100万円の損失
  • 半年遅れる:50万円の損失
  • 一か月遅れる:約8万円の損失

将来的に見るとさらに損をする可能性があるので早めに申し込んでおくのが良いです。

まずは無料体験してみて決めるでも問題ないので、今の気持ちを行動に変えていきましょう!

\今すぐ行動に変える/
無料体験はこちらから

※GEEK JOBの公式HPへジャンプします。
※未来を変えたくない方はクリックしないでください。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発動により、オンラインにて受講できるようになっています。詳細はGEEK JOB公式ページをご覧ください。

 

【補足】GEEK JOBの転職コース以外の概要【非推奨】

最後に非推奨ですが、プログラマー向けの転職コース以外の2つのコースについても軽く紹介しておきます。

GEEK JOBのインフラコースは一番おすすめできない

転職コースの中でインフラコースというのも存在します。

プログラマーコースはプログラミングスキルを身につけてエンジニア転職を目指しますが、インフラコースは下記のような職種への転職を目指すコースです。

  • サーバープログラマー
  • ネットワークエンジニア
  • データベースエンジニア

いわゆるインフラエンジニアというものですが、下記の観点からインフラエンジニアはおすすめできません

インフラエンジニアをおすすめしない理由

僕の経験としてインフラエンジニア寄りの仕事をしてきた時間が長かったですが、将来的な選択肢も少なく正直エンジニアとして一番辛い経験をした時でした。

若干偏見はあるかもしれませんが、今からスキル習得するのであればWeb系のプログラミングスキルを身につけるのが一番良いと言えます。

GEEK JOBのWebアプリ学習コースはちょっと微妙

GEEK JOBにはWebアプリ学習コースというものも存在します。
特徴としては下記のようなものです。

  • 転職が目的ではなく目的は人それぞれ
  • オンラインと通学の掛け合わせで学ぶことができる
  • JavaやPHPを学ぶことが可能
  • 社会人は13万2千円、大学生は6万6千円で学ぶことができる
  • 期間としては2ヶ月
  • 10時から21時の間で質問し放題

内容としては転職コースとそれほど違いがないので、20代の方であればわざわざWebアプリ学習コースに行く必要はありませんね。
そもそもプログラミングスキルは現場で実践することが一番の学習なので、転職を目的としたコースの方がおすすめできると言えます。

ミツキ
ミツキ
もし迷っているという方がいれば、一旦無料体験や無料説明会を受けてみましょう!
ネットで色々と情報を見るよりも正確な情報を体感として得ることができます。

\自分で体感してから決める/
無料体験/説明会はこちらから

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事