BLOG

逆SEOの方法【企業と個人向け】具体的な対策方法を詳しく解説

逆SEO(リバースSEO)を御存知でしょうか?

世の中みんな仲良く平和であればいいのですが、残念ながらなかなかそうはいかないものです。色々な人がいるので、中には人が傷つくようなことをネット上に書く人もいます。しかも、これって案外他人事ではなかったりもします。

下記のような方いらっしゃるのではないでしょうか?

ネットにありもしない誹謗中傷書かれた。どうすればいいの?

ネットを見ていると個人や企業を相手に誹謗中傷を書く人は耐えない現実があります。そこで今回は自分個人や自分の会社が誹謗中傷を書かれた時にどういう対策をとれば良いか?について書いていきます!

ガメラ
ガメラ
そんなの素人に任せていいの?
プトニムズ
プトニムズ
一応、僕はこれまで1年近く個人と企業を相手に逆SEO対策の仕事を受け持ち、ネット上の誹謗中傷と戦ってきた経験があるんだ。弁護士に相談できればいいけど費用が高くて手を出せない人もいるので、個人や企業向けに書いていくね♪

 

本記事のテーマ
  • 逆SEO(リバースSEO)とは何か
  • 個人や企業が誹謗中傷書かれた時にやるべき逆SEO(リバースSEO)対策の方法

 

逆SEO(リバースSEO)とは何か

SEOとは

ご存知の方も多いと思いますが、まずはSEOとは何か?について触れておきます。

SEOとはSearch Engine Optimizationと言って、検索順位を最適化することを指します。要はGoogleやYahooで検索した時の検索結果を自分が理想とする形にするための行動です。具体的に言うとブログを書いて検索上位に上げることですね。

ガメラ
ガメラ
なるほどー!つまり検索した人が知りたそうな情報を提供するってこと?
プトニムズ
プトニムズ
その通り!

ちなみにYahooはGoogleと同じアルゴリズムを使って検索順位を決めているので、検索順位をいじるのであればGoogleを意識すればOKです♪

 

逆SEOとは

逆SEOとはその名の通り、自分が意図した記事を検索順位から下げることです。

例えば、自分の名前を検索した時に誹謗中傷や風評被害の記事(以下ネガ記事)が検索結果の一番上にあったりしたら嫌ですよね??その対策としてネガ記事の検索順位を下げたり、そもそも検索結果から出さなくすることをいいます。

ガメラ
ガメラ
確かに亀のこと調べたら一番上に「臭い」とかあったら悲しい。。
プトニムズ
プトニムズ
そうだよね。具体的にどんなところが誹謗中傷や風評被害で悩まされるか見ていくね。

 

誹謗中傷や風評被害で主に汚染されるところ

具体的にどのように汚染されることがあるでしょうか?大きく4つあります。

・検索結果

GoogleやYahooの検索結果のことですね。検索上位にくればくるほど検索した方がクリックする確率が高くなってきます。

 

・サジェストワード(オートコンプリート)

GoogleやYahooで検索する検索窓に出てくる検索候補のことを言います。細かく言うと今まで自分が検索したワードや場所によって出てくるワードは異なってきます。

Google

 

Yahoo

 

・関連ワード

GoogleやYahooで検索した時の一番下に出てくる検索候補のワードのことを言います。

Google

 

Yahoo

 

・SNSや掲示板など

いろいろとありますが、代表的な例で言うとSNSであればTwitter、掲示板で言うと5ch(旧2ch)ですね。ネガ記事がGoogleやYahooの検索結果に出てくることもあるので、非常に厄介な敵と言えます(苦笑)

ガメラ
ガメラ
汚染されるところっていろいろあるんだね。どんな仕組みになってるのか勉強になるなぁ
プトニムズ
プトニムズ
汚染される場所がいろいろある分対応もいろいろあるからそれぞれ見ていくね。

 

逆SEO対策の方法

上記で主に汚染されるところを見てきましたが、それでは逆SEO対策としてやるべきことはなんでしょうか?大きく分けると3つあります。

・逆SEO対策の方法①:良質なコンテンツで検索上位を埋めていく

HPやブログ、Twitterなどをうまく使って、ネガ記事より検索上位に記事を持ってくることです。多少手間はかかりますが、有効な手段と言えます。「逆SEO対策としてできること」のところで詳しくどのようなことができるか見ていきます!

 

・逆SEO対策の方法②:誹謗中傷や風評被害の記事を通報する

これは根本から解決する方法としてとても有効な手段です。ネットに平気でネガ記事を書いている人がいますが、言論の自由はあるものの違法なものも少なくありません。そういう時に検索結果から出ないように通報したり、記事を削除してもらうように依頼することができます。具体的にどういうものがあるかは「逆SEO対策としてできること」で見ていきます!

 

・逆SEO対策の方法③:誹謗中傷や風評被害の記事の検索順位を下げる

最初に言っておくとこの方法はあまりおすすめしません。理由としては、その行為自体が違法な可能性があることとネガ記事を書いている人を興奮させてしまい更にネガ記事が増えるという逆効果が出る可能性があるためです。

一応軽く触れておくと、ネガ記事をコピったページを複数作成してネガ記事がペナルティ食らうように仕向ける、悪質なサイトを作ってネガ記事へのリンクを張るなどがあります。

ネガ記事を書く人は何らかの理由でストレス発散する目的で書いている人が多い(と思うw)ので、変に刺激を与えない方が吉です。

 

ガメラ
ガメラ
つまり①か②がいいってことか!いじめられた時にいじめてる人を直接反撃するんじゃなくて、先生に言ってペナルティ与えてもらったり、自分の仲間を沢山増やすみたいな感じ?
プトニムズ
プトニムズ
そうそう、そんな感じ♪

 

会社に頼むとどれくらい費用がかかるか

ここで上記のような逆SEO対策を会社に頼むとどれくらいかかるか?を見ていきます。

ネットで調べる限りだと相談までは無料でできるところがあるようですが、月3~5万以上が相場のようですね。どれくらいネット上が汚されているかによりますが、数十万~数百万かかることもあると聞きます。

ガメラ
ガメラ
結構費用かかるんだね。。そんなお金ないよー?
プトニムズ
プトニムズ
今の時代、ネットが主流だからそれくらい取られるのが現実なんだ。どれくらい大事なのかを踏まえて対応どうするか紹介していくね。

個人レベルであれば、ネットの情報が就職活動や転職活動、銀行融資の審査など、様々なところで自分のことが判断される材料になることがあります。

企業レベルでは、就職活動の経験がある方はわかると思いますが、「◎◎◎(企業名) 評判」とか「◎◎◎(企業名) ブラック企業」みたいな感じで調べることありますよね?そういう時にありもないことが書かれていたりすると就職したいって人が減りますし、取引先の会社が見たりすると信用が損なわれることだってあります。

とは言えお金ない・・・という方向けに個人レベルと企業レベルでそれぞれすぐにできることを紹介していきます♪

 

逆SEO対策としてできること

対策方法を決める

逆SEO対策としてやること、まずは対策方法を決めることから始めます。上記で見てきたようにどの部分を改善していきたいか明確にします。

  1. 検索結果
  2. サジェストワード(オートコンプリート)
  3. 関連ワード
  4. SNSや掲示板など

①は「良質なコンテンツで検索上位を埋めていくこと」と「ネガ記事を通報すること」で改善していきます。

②と③については、①を対策することで改善していくことが多いです。

④については、「ネガ記事を通報すること」で対応します。

それでは詳しい手法を見ていきます!

 

良質なコンテンツで検索上位を埋めていく

個人と企業レベルそれぞれでできることは変わってきますが、大きくはそんなに変わりません。良質なコンテンツで検索上位を埋めるためには色々な媒体でコンテンツを作成していく必要があります!

各媒体でできることを書いていくので参考にしてみて下さい。ちなみにGoogleやYahooの検索結果に出てくるのは各媒体1~3記事程度なので、ネガ記事が検索結果の上位にある場合は複数媒体を作成していく必要があります。(媒体・・・この後紹介するブログではてなブログとAmebloで作る場合は2媒体となります)

 

HP(個人、企業)

まず企業としては一番自然なものでHPを作成することです。もともとHPを作っていることは多いと思いますが、個人レベルでもHPを作ってプロフィールページを作って対策したい名前でページを作ればOKです♪

今はAmebaOwndGoogleサイトなどで簡単にHPを作れるようになったので、HPか・・・と肩を落とす必要はありません。

WordPressでHPを作る場合、自分でドメインを取得する必要があります。その時、最初はドメインパワーが弱いのでけ検索上位に上がりづらいです。

早急な対応が求められる場合は、AmebaOwndを使用されることをおすすめします!

ちなみに僕が個人の逆SEO対策で作ったHP(Wordpress)はコンテンツ量が少なく一向に検索順位に上がってきませんでした。。

 

ブログ(個人、企業)

続いてはブログですね。個人で複数ブログを持つのはあまり自然ではないですが、趣味ごとにブログを分ける人もいるので複数作るのもありです。(例:野球ブログをはてなブログで、SEブログをアメブロで作る)

企業は会社としてブログを作るというのもありですし、会社のファンとしてサクラのブログを作ってしまうのもありです!(例:会社としてのブログははてなブログか独自ドメインのブログ、会社のファンとしてのブログをFC2ブログ、livedoorブログで作る)

またブログを作成したら、人気ブログランキングやにほんブログ村のランキングサイトへ登録すると検索結果に引っかかることもあります。

ガメラ
ガメラ
結局どのブログ使えばいいの?
プトニムズ
プトニムズ
2018/10/10現在、僕の感覚としてはドメインの力は、はてなブログ>アメブロ>その他といった感じなので、特に制約なければはてなブログがおすすめ♪僕も個人の逆SEO対策やった時は、1ヶ月ほどではてなブログつかって検索結果1位を取れたよ。

 

Twitter(個人、企業)

Twitterはドメインの力が強いので、かなり有効です。個人や企業としてTwitterのアカウントを作って、1日数回呟いていくと検索結果に引っかかるようになります。(同じ名前のアカウントがいない場合、複数アカウント作るのも有効です)

またTwitterの関連サービス(?)で有効なものがあるので紹介しておきます。

  • Twilog・・・Twitterは通常最新ツイートから順に出てくるが、一番古いツイートから見たりすることができるサービス
  • ツイプロ・・・Twitterのプロフィールを参照できるサービス
ガメラ
ガメラ
いろいろあるんだね!これもドメインの力の差あるの?
プトニムズ
プトニムズ
僕が逆SEO対策の仕事をした実績としては以下の感じ♪
Twitter>>>twilog>ツイプロ
Twitterはダントツでドメイン力強いね。

 

プロフィールサービス(個人、企業)

ネット上で交流したり名刺交換をするために使用するサービスです。個人であれば個人名、企業であれば会社名と社長の名前などで登録します。代表的なものを紹介しておきます。

  • Linkedin・・・ビジネスに特化したSNS
  • Eight・・・名刺交換SNS

いずれもドメインパワーが強くて、僕が受け持った個人の方の情報はすぐに検索上位に上がってきました。

 

レビューサイト(個人)

レビューサイトに関しては企業レベルでやるのは難しいです。個人レベルとしてはドメインの力が強いものが多いのでとても有効な手段と言えます♪いくつか紹介しておきます。

  • 本のレビューサイト(ブクログ読書メーター
  • 通販レビュー(Amazon、楽天、HMV、じゃらん、ヨドバシカメラ、ラーメンデータベース、食べログ)

方法としては、対策したい名前で登録して、最低1件レビューを書くだけです。そのうちGoogleさんが見に来てくれて検索結果に引っかかるようになります。(Amazonは購入履歴があることが条件)

ガメラ
ガメラ
へー!レビューサイトも逆SEO対策で使えるんだね。
プトニムズ
プトニムズ
うん、今まで僕は色々な逆SEO対策してきたけど、ものによっては強いネガ記事もあって、苦肉の策で独自で思いついたのがレビューサイトだったんだ。

 

その他SNS(個人)

こちらもメインは個人になります。場合によっては企業も使えますが、使い方は工夫してみて下さい。

  • Facebook・・・世界最大のSNSサービス
  • Instagram・・・皆さんお馴染みの写真を投稿するSNS
  • Pinterest・・・Instagram同様に写真を投稿するSNS

使いやすさは、Facebook>Instagram>Pinterestです。

ガメラ
ガメラ
あれっ、InstagramってあまりGoogleの検索結果に出てこない気がするんだけど?
プトニムズ
プトニムズ
その通り!InstagramはどちらかというとInstagram内で検索されることを主イメージとしているからGoogleの対策はあまりしていないみたい。

 

まとめサイト(個人、企業)

主にNAVERまとめですね。サクラでOKで、対策したい企業を含むまとめ記事を書いたり、個人であれば上記で作った媒体が含まれたまとめ記事を作ればOKです♪

ちなみにNAVERまとめは宣伝行為がNGだったはずなので、偏った記事を作ると消される可能性があるので注意が必要です。

ガメラ
ガメラ
実際どんな風に使ったの?
プトニムズ
プトニムズ
個人(アイドル好きな人)の逆SEO対策をやった時に、アイドルに関するNaverまとめを作って、その中にその人が書いたブログやTwitterのリンクを貼ったら有効的だったよ。

 

色々な方法を紹介しましたが、それぞれネット上でどのようにブランディングしていきたいか(どのように見せたいか)によって使用するサービスはしっかり選んで使って下さい!

 

誹謗中傷や風評被害の記事を通報する

上記と並行してやるか、上記が難しい場合にネガ記事を通報して記事自体を削除してしまうという方法を見ていきます!ここでは大きく3つ紹介していきます♪

ブログサービス

各ブログサービスは、誹謗中傷や風評被害のような記事が書かれている場合などを考慮してしっかり利用規約が定められています。その利用規約に違反するようなことが書かれている場合、違反報告ができるので各ブログサービスごとのヘルプをみて報告します。

受理されれば記事削除、更に悪質な場合アカウントが使えなくなるようにすることができます。

※以下の画像はアメブロの違反報告の画面です。

ガメラ
ガメラ
そんな簡単にブログを削除してもらえるの?
プトニムズ
プトニムズ
僕も実際ブログを通報したことがあるけど、ブログサービスを運営している会社が大きくなればなるほど通報した媒体を消すのは難しいね。(Googleが運営してるBloggerやYahooブログは難易度かなり高い)

 

Twitter

Twitterも利用規約が定められているので、違反する場合に通報することができます。通報した内容が受理されるとツイートが削除されたりアカウントが凍結されるという効果が出ます。

詳細はこちらを御覧ください。

僕もこれまでいくつかのアカウントを通報して来ましたが、凍結されるのはいくつか条件があるようなので根気強くやってみてください(笑)

 

Google

上記で削除できない場合、Googleの検索結果から削除するという方法もあります。ただし、これもGoogleの規約に違反している場合に限ります。それに加え、Googleの検索結果から消えてもコンテンツ自体は削除されないので最終手段として考えていただければと思います。

詳細はこちらを御覧ください。

ガメラ
ガメラ
やっぱり、ここまでくると結構大変??
プトニムズ
プトニムズ
そうだね、いろいろググりまくって法律の条令を持ってきたりしてかなり骨の折れる作業だったよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

逆SEO対策として具体的にやるべきことが明確になったなら幸いです。ネガ記事を見ていると心折れそうになることもありますが、諦めず頑張って下さい。どうしても心が折れそうになった時ははあちゅうさんの「半径5メートルの野望」という本を読むと力づけになると思います♪

この記事を読んでよくわからないとか、どうすればいいか決められないと思ったら気軽にご連絡頂ければと思います!無料で相談に乗らせていただきます(笑)

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)