退職代行

退職代行SARABA(サラバ)の評判を徹底調査!すぐ会社辞めたい方に

会社辞めたい人
会社辞めたい人
あぁ~会社辞めたいな~~。でも上司に言うの怖いし仕事はたっぷり溜まってるし辞めるなんてどうしても言い出せない…。最近退職代行サービスっていうのがあるのを知ったけど、その中のSARABA(サラバ)の評判ってどうかなぁ?

転職やフリーランスになる人が増えていますが、上記のように会社を辞めるのがネックで一歩踏み出せずにいるという方多いのではないでしょうか?僕も前職を辞めるときはかなり勇気を振り絞って一歩踏み出したので、正直当時退職代行サービスがあることを知っていたら確実に使っていました

退職代行サービスも色々と出てきているのでどれを使おうか迷う方も多いかと思います。僕が色々なサービスを見た結論として「SARABA(サラバ)」が下記3つのポイントから一番オススメです。

  • 29800円ぽっきりの手頃で一律な料金
  • メールも電話も24時間対応
  • 無料転職サポートあり

約3万円という金額を見て高いと感じる方もいるかもですが、退職できずにあなたが感じるストレスや貴重な時間を考えたら十分安いと言えます。逆に言うと3万円すら出せないのであれば、今の会社で一生イヤイヤ過ごすことになってしまって一向に幸せを掴むことができないかもしれません。

あなたの一歩踏み出すのを後押しできればと思うので、本記事でSARABA(サラバ)の評判やサービス内容・強み弱みなど解説していきます。

 

目次

退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミ

実際に退職代行サービスSARABA(サラバ)を使った方の感想を入手したので紹介します。

42歳(男性)営業3か月
42歳(男性)営業3か月
知人から紹介されて利用しました。退職を会社に連絡した時のリアクションがもう少し早く貰えればよかったですが、早く会社を辞めたかったのでこのサービスを使えてよかったです。会社に一夜報いることができて満足しています。すべて込み込みで3万円はコスパ良いですね。
25歳(男性)製造4年半
25歳(男性)製造4年半
LINEの返信がすごく早くこちらの相談に真面目に対応してもらえて非常にありがたかったです。本当に困っている人が自分の周りにいたら当サービスを勧めたいと思っています。
24歳(女性)事務6年
24歳(女性)事務6年
スムーズに対応してもらえてよかったです。辞めづらい風潮の会社だったのですぐに辞められて本当に感謝しています。
23歳(女性)銀行3ヶ月
23歳(女性)銀行3ヶ月
LINEで既読がついているのに返信が数時間後というときがあったのは少し不安に感じましたが、会社に退職交渉してもどうにもいかなかったのが依頼したことでこちらの要望がすんなり聞き入れてもらえて大変ありがたかったです。退職に迷っている人はみんな使うべきと思います。

 

退職代行SARABA(サラバ)と他の退職代行サービスを比較

退職代行サービスのSARABA(サラバ)と他の退職代行サービスを比較すると下記のようになっています。数多くある中からメディアへ露出していたり有名どころをピックアップしています。

SARABA EXIT ニコイチ 辞めるんです
金額 29800円 正・契約社員
50000円
アルバイト
30000円
29000円 30000円
対応 即日 即日 即日 即日
退職率 ほぼ100% 100% 100% 100%
累計 2000人 数百人 4000人 3000人
24h対応 7-20時
退職不可 100%返金 保証なし 保証なし 100%返金
LINE相談
その他 相談回数無制限
有給消化成功率98%
無料転職サポート
2回目以降1万円OFF
転職サポート有

金額や即日対応・退職率などはさほど変わりありません。細かい部分で比較すると違いがありまして、冒頭にて触れた通りSARABAの強みが色々とあります。どんな点においてSARABAがおすすめなのか強み・弱みそれぞれ見ていきましょう。

 

退職代行SARABA(サラバ)の強み・弱み

退職代行SARABA(サラバ)の弱み①退職成功率が『ほぼ』100%と少し曖昧→100%返金保証有り

上記の比較を見ればわかる通り、他の退職代行サービスの退職率は100%ですがSARABAは『ほぼ』100%と若干曖昧です。公式HPのQ&Aにも書いてありますが、過去に休職と退職にどちらが良いかと会社から質問があり、本人の希望で休職を選択したことがあるのでほぼ100%としているそうです。正直なのは良いですね。仮に退職に失敗したとしても、SARABAは全額返金保証がついているので正直問題ありません。

逆に返金保証がないサービスを選んであなたが退職に失敗する第一号になってしまったら…余計なお金を払うことになってしまうので、保証がついているのは安心ですね。

退職代行SARABA(サラバ)の弱み②知名度はEXIT(イグジット)より弱い

退職代行で調べていると大体のところで出てくるのがEXITで、比較してしまうとSARABAの知名度は劣ります。有名なところにお願いしたいという気持ちもわからなくもないですが、見るべきはサービス内容やサポート範囲です。知名度よりも他の部分で判断するほうが賢明と言えます。

退職代行SARABA(サラバ)の強み①電話もメールも24時間対応

他の退職代行サービスは「メールは」24時間対応と記載あるところがほとんどです。実情は深夜など反応が遅いという評判が目に付きますが、SARABAは3交代制でスタッフが働いていてどの時間もメールや電話に基本すぐ対応してくれます。昼間は忙しくて連絡ができなかったり、そもそもシフト勤務で昼間は疲れて寝てしまってることが多い方にとっては24時間いつでも対応してくれるのは助かりますね。

上記の評判で対応が少し遅いというのが有りましたが、それだけあなたのことを考えて対応方法を吟味してくれてる&人気があると考えると2時間くらいは待てるのではないでしょうか。

退職代行SARABA(サラバ)の強み②料金が一律29800円で相談し放題

退職代行サービスを調べているともっと格安で1万円ほどの業者もあることはあります。ただその場合、相談回数が限られていたり色々とオプションでどんどんお金が上がってしまったりということがあります。SARABAの場合は29800円の一律料金で相談し放題、他には一切お金がかからないので安心ですね。

退職代行SARABA(サラバ)の強み③転職サポートあり

SARABAは退職に成功した暁に転職サポートも無料でついています。転職する上で色々と背景を理解しているところにサポートしてもらえるとスムーズに進むので助かりますよね。もしあなたがIT業界で働いていて今後もIT業界ではたらくのであれば、個人的にはITに特化したエージェント(IT・SE転職エージェント×フリーランスエージェント【失敗しない選び方】参照)にお願いするのがおすすめですが、それ以外の方は退職も転職も合わせてサポートしてもらえると効率的で良いですね!

退職代行SARABA(サラバ)の強み④有給消化率98%

できれば有給を使った上で退職したいと思う方がほとんどかと思いますが、SARABAは独自ノウハウにより有給消化希望者の98%が有給を消化できているという実績があります。僕はなくなく20日以上有給残った状態で辞めたので本当にこのサービス欲しかったです…。退職代行で有名なEXITは有給消化の保証はないとQ&Aにかかれているので、この98%という数字はかなり力強いと言えます!

 

退職代行SARABA(サラバ)に気になることまとめ(Q&A)

退職代行サービスについて気になるであろうことをまとめました。

退職代行SARABA(サラバ)に気になること①本当に辞められるの?

上記で見たように退職したいと申込みがあった人、休職希望の方以外全員辞められています。3万円投資して即日で退職するか、苦痛を耐えながら働きつつ言いづらい退職願をするのどちらを選ぶかはあなた次第と言えますね。

退職代行SARABA(サラバ)に気になること②詐欺じゃないの?

僕も最初は少し怪しいと思いましたが、詐欺じゃありません(笑)
正当な理由により退職の意思を伝えてもらえるのでしっかり辞めることができます。万が一退職に失敗したとしても全額返金制度があるので安心して利用できます。

退職代行SARABA(サラバ)に気になること③追加料金はかからないの?

SARABAはすべて込み込みで税込29800円なので、それ以上お金がかかることはありません。固定料金で利用できるのはこれも安心ですね。

退職代行SARABA(サラバ)に気になること④残業代の不払いの交渉や保険などの書類の手続きなどもお願いできる?

色々と複雑な状況で残業代の不払いがあったり保険などの書類の手続きが必要だったりと退職するにあたり弊害が多々ある場合もありますよね?どの退職代行サービスもそこまではサポート範囲に含まれていないというところがあります。

特に法律が絡む部分はやはり法律事務所へ相談した方が良く、中でもコスパが良い汐留パートナーズ法律事務所はおすすめです。相談は無料で実際の退職にあたってはオプション込で54000円+@(経済的利益の20%)とリーズナブルに対応してくれる法律事務所です。

 

退職代行SARABA(サラバ)を利用して会社を辞める方法

 

退職代行SARABA(サラバ)を利用の流れ①メールorLINEで無料相談

下記のページよりメールかLINEで無料相談します。上記の動画でメールとLINEで最初に相談する方法を画面で紹介しているので参考にしてみてください。(※PCとスマホ両方同じ画面です)
この時点でお金はかからないので上記のように自分が複雑な状況に当てはまるのか?本当に今の状況で辞められるのか?など気軽に相談してみましょう。

SARABA(サラバ)公式HP

退職代行SARABA(サラバ)を利用の流れ②相談後に正式申込み

相談後、実際にサービスを利用すると決めたら正式に申込みをします。これまで散々紹介してきたように利用料は一律29800円となりますので、その金額を指定の場所へ振込みましょう。

退職代行SARABA(サラバ)を利用の流れ③担当者と打ち合わせ

振込後、どのように退職の意思を会社へ伝えるのか担当者と打ち合わせを行います。それぞれ色々な状況があると思うので、その人に合った方法で退職する流れとなります。

退職代行SARABA(サラバ)を利用の流れ④会社へ連絡し退職

SARABAから会社へ連絡をし退職となります。退職が完了するまで無料で何回でもメールや電話で相談可能なので気になることがあれば都度都度確認していきましょう。離職票などは会社から郵送であなたへ送られますし、もし保険証など返却が必要なものがあればあなたから会社へ郵送することになります。

 

退職代行SARABA(サラバ)まとめ

ここまで見ていただいたようにSARABAは退職したいけど退職を言い出せない・できないという方におすすめのサービスですね。もしあなたが何らかの理由で今の会社にいることで精神的苦痛や肉体的苦痛を感じているのであれば、1日でも早く行動に移すことをおすすめします。

僕は転職しようと思ってから退職するまでに1年近くかかりましたが、その期間の精神的辛さと日頃の業務+引き継ぎ作業による過剰残業(月200時間いったことも)により結構消耗しました。退職してからの人生はそれまでよりも楽しく仕事出来るようになっているので1日でも早く辞めたほうが良かったと言うのが本音です。

今行動することで明日、1週間後がハッピーになっているかもしれないので早め早めの行動は本当におすすめします。

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)