SEの仕事力向上

SEの運用は楽ではない!SEの運用6年の経験者が悲しい現実を解説

SEの運用という仕事ご存知でしょうか?

SEの運用知ってるよ。あの楽そうなやつでしょ?

上記のようなイメージ持っている方多いかと思います。会社員とフリーランスで運用経験6年の経験からその疑問にお答えします。

結論から言うとSE運用ではありません!

 

ガメラ
ガメラ
楽じゃないの!?
ミツキ
ミツキ
うん、残念ながらそうなんだ。SEの運用はどんな仕事なのかを含めて詳しく説明するね。

 

本記事のテーマ
  • SEの運用の仕事内容
  • SEの運用が楽ではない理由

 

 

SEの運用の仕事内容

SEの運用と言っても業務ごとに内容が異なるので色々な仕事があります。簡単に言うと既に動いているシステムを保守・管理することですが、詳しく書くとすべてを読むのに1時間くらいかかるような膨大な量になってしまうので、僕が経験してきたことを中心に説明していきます。(この記事は3分かからず読めます)

①システム監視・エラー対応

どんなシステムでもユーザが使っているとエラーが発生することがあります。エラーをそのままにしておくわけにはいけないので、そういう時に登場するのがSEの運用担当者です。数分で簡単に治せるものから数ヶ月かかる規模のものまで様々ですが、その時に応じた適切な判断が求められます。

人間の体で言うと?

ちょっとした擦り傷から骨折のような怪我まであり、骨折も一時的に固定する応急処置もあれば手術して治すという恒久的な処置もあります。システムも同じように応急処置したり恒久的な処置したりとその場の判断で対応していきます。

エラーはどうやって発見するの?

エラーが発生したら対応する仕事というのはわかったと思いますが、それではエラーはどうやって発見するのでしょう?実はエラーを見つけるのも運用担当者がやることです。ただ視覚的に見つけるというよりは、システムのエラーを別のシステムが発見してくれるのでその通知を待ってればOKです。(場合によってはその設定もいじります)

ガメラ
ガメラ
実際どんなエラーの対応をしてきたの?
ミツキ
ミツキ
軽いものだとユーザのセッションが切れたからちょっと見るというものかな。

重いものだとデータベースが止まってしまって、いつも通りのデータやり取りができないっているのがあったね。冗長化してあったから業務が止まることはなかったけど、復旧するまで夜通し3日間くらい対応したよ。

 

②システム管理

どんなシステムでも使ってるユーザがいますし、実運用で使っているシステム(本番)と検証用のシステムがあったりします。そのユーザ情報を管理したり、検証用システムの情報を本番用システムに移行するという作業が必要となります。それを行うのもSEの運用担当者の仕事ですね。これも楽にできることから大変なことまで様々です。

ガメラ
ガメラ
これは実際どんなものやってたの?
ミツキ
ミツキ
楽にできるものだとユーザがパスワード忘れたからパスワードをリセットするのはよくやってたね。

大変なものだと、ユーザがどのような機能を使ってよいか権限をつけるために、権限設定をゼロから作ったりしてたよ。

 

③パフォーマンス分析・運用改善

システムを動かしていると動きが遅いな…と思うことがあります。スマホでアプリ使っていてもそういうことありますよね?そのパフォーマンスを分析して改善していくのもSEの運用担当者の仕事になります。一般的には分析して資料にまとめてお客様のIT管理者へプレゼン、それからシステムを改善していくという流れになります。

ガメラ
ガメラ
実際どのような運用改善の提案したか気になるなー。
ミツキ
ミツキ
僕が扱ってたシステムは毎月パフォーマンスレポートというのが出力できて、その情報を分析して何を改善すべきかを探すことが多かったよ。
ガメラ
ガメラ
具体的にどんなこと?
ミツキ
ミツキ
一例で言うと、セキュリティ的にシステムの脆弱性が疑われるから修正パッチをあてるみたいな感じかな。

修正パッチをあてるのもあてることによる影響はないか?も調査する必要があって簡単な作業ではなかった記憶。

 

SEの運用が楽ではない理由

ここまでSEの運用はどんなことをしているかを見てきました。あくまで仕事内容の一部になりますがイメージ湧いたでしょうか?またSEの運用は楽に見えるでしょうか?

わかりづらいかもしれないですが、システムでのエラーはいつ起こるかわかりません。ユーザが使っている時に起きることもあればユーザが使ってない時に起こることもあります。

僕が運用していたシステムは海外拠点のものもあり深夜2時3時にエラー通知の電話が来ることがありました。一時期気になって眠れないということもあったほどです。それくらい楽ではなく大変なものです。

SEの運用担当者によって違うと思いますので、僕は極端なケースかもしれません。ただSEの運用が楽というイメージは間違いだと思いますし、甘く見過ぎです。

人生に例えるならお母さんの体に宿って物心つくところまでが開発(プログラマーの仕事)、その後は死ぬまでずっと運用担当者の仕事ということになります。(人の場合は周りのサポートを受けながらほぼ全部自分一人で運用していく必要があります)それくらい重要なことなのに楽ってことないですよね?

 

SEの運用の仕事の現実

仕事内容としては超重要な役で楽ではない仕事ですが、会社員でもフリーランスでも開発に比べると運用の仕事は明らかに給料が少ないです。重要な仕事なのに…と思うのですが、それが現実です。僕も運用の仕事の経験が長いので、世間一般での市場価値は上がりづらいです…。

これからSEになろうかな?とか運用続けるかどうしよう?と思っている方はSEはSEでもPHPやPhythonやC言語などを使う開発の方に行くのがおすすめです♪

ガメラ
ガメラ
ミツキも給料少ないの?
ミツキ
ミツキ
フリーランスになって収入少なくはないけど、やっぱりプログラムがりがり書く人よりは少ないかな。

同い年くらいでプログラミングやってきた友達と比較すると10万/月くらい変わることもある。やっぱりプログラミングできたほうが良いね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?何度も書いたようにSEの運用の仕事もいろいろあるので一概に楽ではないと言えないところがありますが、僕の経験から言うと全く楽さはありません。

SEの運用の仕事に関して迷っている方がいるのであれば参考になれば幸いです!

 

ABOUT ME
ミツキ
⭐️Love:Webでの発信,自己探求⭐️人生のテーマ:ポテンシャルを開花し周りの人と自分が生きたい人生を生きる⭐️経歴:文系四大卒→某SIerに就職し社畜SE4年→フリーランスエンジニア5年→フリーランスWebマーケター⭐️目標:2020年にWebマーケターとして法人化!⭐️プロフィール詳細はこちら⭐️コンサル等お仕事の依頼はこちら
SEの転職におすすめの記事