退職代行

退職代行サービスの失敗しない選び方|おすすめもランキングで掲載

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
早く仕事辞めたいなぁ…。でも上司怖いし仕事が詰まってるし辞められそうにない。最近退職代行サービスというのが流行ってきているようだけどどうなんだろう?

退職代行サービスが巷で有名になってきています。上記のように仕事を辞めたいけど辞められないと言う人が増えてきているのが要因ですが、厚生労働省によると2019年2月時点で求人>求職者となっているので、より会社は従業員を手放したくないという心理になっていることが考えられます。(逆に言うと仕事探しかったらすぐ見つかりますね)

退職代行サービスは僕が前職の時であれば是非使いたいと思ったサービスですが、本記事では退職代行サービスの失敗しない選び方や退職代行サービスの基本的なサービス内容などをわかりやすく解説していきます。

SARABAの担当者に実際に質問した内容も踏まえて書いていきますので、下記のように退職代行サービスの使用を検討している方は参考にしてみてください。

ちなみにおすすめの退職代行サービスは下記3つで、それぞれ強みがあるのでそこに関しても詳しく解説します。

 

退職代行サービスの失敗しない選び方

いざ退職代行サービスを使うときにどこの業者を使おう?と考えるかと思います。今や退職代行サービスを行ってる業者は無数にあるので、どのように選ぶべきかをまず見ていきましょう。退職代行サービスの基本的な選び方は下記4点です。

退職代行サービスの基本的な選び方
  1. 価格が3~5万円の定額であること
  2. 退職率が100%もしくはCBの保証がついていること
  3. 24時間対応していること
  4. 即日対応であること

それぞれ見ていきますが、全て満たして+@のオプション込の業者はかなり優秀と言えますね。

退職代行サービスの失敗しない選び方①価格が3~5万円の定額であること

世の中には退職代行サービスが沢山あるので中には1万円ちょっとの格安なものも中にはあります。ただその場合、オプションでどんどん高くなったり相談回数が限られていたりと結局最終的に会社を辞めるまでにかなりのお金がかかってしまうことも起こりえます。

定額料金で3~5万円が大体退職代行サービスの相場となっているので、その価格帯で相談し放題のところが良いです。

退職代行サービスの失敗しない選び方②退職率が100%もしくはCBの保証がついていること

色々と退職代行サービスを調べてみると優秀なところは退職率100%としっかり公式HPに明記されています。100%でなくても退職できなかったら全額CBの業者があるので、退職を自信持って保証してくれる業者を選ぶと良いです。

退職率100%で退職できなかった時に全額CBがついている業者はなお良いですね。

退職代行サービスの失敗しない選び方③24時間対応していること

今すぐ会社を辞めたい!と思ったのが土日だったり、夜中の23時とかだったりした時に退職代行サービスの対応時間が平日9:00-20:00とかだと萎えますよね?すぐに辞めたいとしても、早くても翌営業日の9時まで待たなければならない…

優秀な業者は24時間365日対応してくれます。退職代行サービス自体がブラックなのか?と思う方もいるかもですが、3交代制(例:9:00-18:00で働く人、18:00-26:00で働く人、26:00-10:00で働く人がいる)でやっているので問題ありません。看護師などと同じですよね。

退職代行サービスの失敗しない選び方④即日対応であること

すぐに退職したい!!けど受付はその日にしてくれても対応は1週間後だとそんなに待てないわ!って思いますよね?即日対応してくれる業者がありまして、翌日から仕事に行かなくすることも可能なので、即日対応としっかり明記している業者を選ぶのが鍵です。

 

【効果的】退職代行サービスで弁護士を選ぶケース

普通の退職代行サービスは基本的な退職に係るサポートはしてもらえますが、以下のようなケースは対応していません。もし以下のケースに該当する場合は弁護士の退職代行サービスを使うことをおすすめします。

  • 退職時に訴訟問題など起こされる可能性がある場合
  • 確実に有給を消化して退職をしたい場合
  • 未払い給料や未払いの残業代などがある場合

上記のように法律に絡む部分は弁護士に頼むのが適切ですし、一般的な退職代行業者よりも安心して任せることができます。仮に退職後に会社から訴えられた場合、一般の退職代行業者は基本的に退職までのサポートのためサポートしてくれません。しっかりとサポートしてくれるのは弁護士なので、心配性な方は弁護士に頼むのをおすすめします。

ちなみに弁護士でも汐留パートナーズ法律事務所は弁護士でも安価な54,000円+経済的利益の20%で対応してもらえます。

 

退職代行サービスを使用するメリットとデメリット

退職代行サービスを使用するのにはもちろんメリットデメリットがあります。客観的に見て退職代行サービスを使用するメリットとデメリットを下記で紹介します。

退職代行サービスを利用するデメリット①成長の機会が減る

僕は退職代行サービスを使用せずに前職の会社を辞めましたが、実際辞めるまでにかなり苦労しました。と同時に辞めるにあたって上司との交渉や仕事や引き継ぎをしっかり終わらせることでかなりスキル面やタスク管理能力が磨かれました。

退職代行サービスを使うと上記のような成長の機会がなくなってしまうというデメリットがあります。とは言え、僕の場合は退職までに1年近くかかってしまいまして、その時間があれば別のスキルを身につけることも可能とも言えるので甲乙つけがたいですね。

退職代行サービスを利用するデメリット②稀に詐欺や違法まがいの業者が存在する

退職代行サービスを行っている業者の中には詐欺や違法まがい、客からお金をむしり取るようなサービスを行っている業者も存在するのが現実です。上記の失敗しない選び方で紹介した通り、3~5万円の定額であることもそうですし、下記のランキングで紹介するSARABAやEXITなどは利用者のためを考えて正当にサービスを行っている業者なのでそういう業者を選べば問題ありません。

退職代行サービスを利用するデメリット③今の会社の人との人間関係が壊れる可能性あり

一番ネックとも言えるのが退職代行業者から退職希望の旨を伝えてもらい自分は会社と連絡を取らないのが基本なため、今の会社の人との人間関係が壊れる可能性はあります。優しい上司や職場環境でやむなく退職するけど退職意思を伝えるのが難しいと言う方にとって、関係性は残しておきたい方もいるのではないでしょうか?

これに関しての解決策は、退職してまた会いたいと言う人がいるのであれば1ヶ月~3ヶ月ほど時間をおいて落ち着いてから連絡すればOKです。もし本当にその後も続く人間関係なのであれば、事情を話せば理解してもらえるはず。もし連絡した時に嫌な反応されたら所詮は仕事だけの関係だったと割り切ってしまいましょう。
世の中には沢山色んな人がいるのであなたが本当に生涯かけて仲良くなれる人は他にも沢山います。



退職代行サービスを利用するメリット①辞めたいときに即日で辞められる

退職代行サービスの大きなメリットとして、自分が辞めたいと思った時にすぐ辞めることができます。一般的に退職するには1ヶ月前とか短くても2週間前に言うのが原則としている会社が多いですが、厳密に法律的な拘束はなく即日で辞めることが可能です。

転職活動をしたりフリーランスへ転身したりと次のアクションが決まっている時にすぐに辞められないと次の初動が遅くなってしまいますよね。基本的に動くなら早く動くのが良いので即日で辞められるのは大きなメリットと言えます。

退職代行サービスを利用するメリット②自分から会社へ連絡する必要なし

自分から会社へ退職の連絡をするとなるとメンタル的にもブレーキがかかってしまう人も多いと思います。僕も前職の会社を辞める時は上司と面談を5回ほどやったので結構消耗しました。退職代行サービスは業者の方から会社へ連絡をしてもらえるので自分から会社へ連絡する必要はありません。

基本的に会社⇔退職代行業者⇔自分というやり取りになるので、会社と話すのが億劫な人にとっては会社へ連絡する必要がないのは良いですよね。

※退職代行業者から会社へ念押しはしてくれますが、必ずしも会社からあなたへ連絡がいかないと言う保証はないので極稀に会社から連絡が行くことはあるようです。

退職代行サービスを利用するメリット③今の職場の苦痛から解放される

退職代行サービスを利用しようと検討中の方は、今の職場で精神的でも肉体的でも何らかの苦痛を感じてる方も多いのではないでしょうか?退職代行サービスを使うことでその苦痛から開放されます!僕も前職ではネガティブに見ると下記のような苦痛を感じていました。

  • とにかく残業が多くて自分の時間が取れない
  • 上司が高圧的で言いたいことが言えない
  • 仕事がたまりまくって終わる気配がない
  • いくら頑張れど給料が全然上がらない

同じように上記のような苦痛を感じている方、退職代行サービスを使って苦痛から開放されませんか??

 

退職代行サービスのおすすめランキング

ここまで退職代行サービスの失敗しない選び方やメリット・デメリットなど見てきました。それでは具体的にどの業者を使うのが良いでしょうか?代表的な退職代行サービスの業者をランキング形式で表すと下記のようになっています。

ランキング1位.SARABA
ランキング2位.EXIT
ランキング3位.辞めるんです
ランキング4位.ニコイチ

ランキングは下記の一覧を見て頂ければ一目瞭然で失敗しない選び方に加え、転職サポートなどサポート体制が充実しているサービスがおすすめです。

SARABA EXIT 辞めるんです ニコイチ
金額 29800円 正・契約社員
50000円
アルバイト
30000円
30000円 29000円
対応 即日 即日 即日 即日
退職率 ほぼ100% 100% 100% 100%
累計 2000人 数百人 3000人 4000人
24h対応 7-20時
退職不可 100%返金 保証なし 100%返金 保証なし
LINE相談
その他 相談回数無制限
有給消化成功率98%
無料転職サポート
2回目以降1万円OFF
転職サポート有

一覧でトータルで見てもSARABAとEXITがダントツで良いですよね?SARABAとEXITで迷った場合、退職と合わせて転職もしたい場合はEXIT、転職は他で探したい・フリーランスになりたいなど退職のみで良い場合はSARABAと言う選び方で問題ありません。

なお、SARABAとEXITは各サービス内容や評判をまとめてあるので詳しく見たい方はこちらもご覧ください。

退職代行SARABA(サラバ)の評判を徹底調査!すぐ会社辞めたい方に 転職やフリーランスになる人が増えていますが、上記のように会社を辞めるのがネックで一歩踏み出せずにいるという方多いのではないでしょ...
EXITの退職代行サービスは詐欺?退職できるか評判を徹底調査!退職代行サービスのEXITは詐欺?それとも合法?しっかり退職できるかを含めてそのサービス内容や評判について徹底調査しました。今の会社でまだ辞めずに残りますか?...

 

退職代行サービスを利用する基本的な流れ

退職代行サービスを利用する基本的な流れは下記となっています。業者によって若干の違いはあるので参考程度に見てください。

  1. Webや電話で相談申し込み
  2. メールやLINEで相談(無料)
  3. 正式申し込み&入金
  4. 退職に当たっての具体的な流れを擦り合わせ
  5. 退職代行サービス業者から会社へ退職の旨を連絡
  6. 必要な手続き(退職届の送付、離職票の受領など)
  7. 晴れて退職
  8. (業者により転職サポート)

 

退職代行サービスの疑問(SARABAスタッフに実際に質問!)

上記で紹介したことに加え退職代行に関して疑問を抱くことについて下記にまとめました。ランキング一位のSARABAのスタッフに実際質問したことも含めて書いているので利用する上での参考にしてみてください。

本当に辞められるの?

・・・上記の一覧表を見てもらえればわかるようにほとんどの退職代行サービスの退職率が100%と確実に退職できています。

退職することを親に伝わらないようにすることは可能?

・・・会社から連絡が行かないように退職代行サービスの方から念を押してくれますが、確実に親に伝わらないという保証することはできないようです。

東京、大阪、名古屋などどこの退職代行サービスを選ぶのがいい?

・・・基本的に退職代行サービスは電話やメール、郵便でのやり取りになるので地域にこだわる必要はありません。

確実に有給を消化したい、未払いの残業代もしっかり払ってもらいたい。どこの業者が良い?

・・・弁護士を使うのが良いです。SARABAのスタッフからもおすすめなのが途中で紹介した通り、汐留パートナーズ法律事務所です。

 

失敗しない退職代行サービス選び方まとめ

失敗しない退職代行サービスの選び方や基本的な退職代行サービスのサービス内容・メリット・デメリットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?おさらいすると退職代行サービスは下記を使っておけば問題ないです。

何らかの理由で退職を検討されているのであれば、早めに行動することをおすすめします。

冒頭でも書いてる通り、今は求人のほうが多いので仕事が見つからないと言う不安もそんなにありません。退職代行サービスを使うことで今抱えている精神的苦痛や肉体的苦痛が解放されるので、3~5万くらい安くないでしょうか?

あなたの貴重な時間と体力を有意義に使うためにも勇気を出して行動していきましょう。

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)