テックブースト

【最大約3万7千円オフ】テックブーストのコースとお得に学ぶ方法

フリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

テックブースト(Tech Boost)をこれから受講しようと思っている下記のような方向けに今回は書いていきます。

エンジニア転職したい人
エンジニア転職したい人
  • テックブーストってどんなコースがあるんだろう?
  • 受講可能なカリキュラムはどのようなことが学べるのだろう?
  • テックブーストの料金はどれくらいで割引で学ぶ方法はないのだろうか?

色々なスクールを見た上でこのページにたどり着いた方もいるかと思いますが、先に結論を書いておきます。

テックブーストのコース
  • 大きく二種類がある:Web開発コースとイノベーティブコース
  • オンラインコースと通学コース選べるので学び方の選択が可能
  • オーダーメイドカリキュラムなのであなたの進捗に合わせたペース・時間で学ぶことができる
  • 学べる言語やスキルとしてはPHP・RubyやPython、AIやブロックチェーンについても学べる
テックブーストの料金
  • オンラインコース:184,800円(学生:147,800円)
  • 通学コース:269,800円(学生:199,800 円)
  • その他、当日割引や紹介割引・お友達割引がある

利用する上での注意点や見ておきたい点もあるので詳しく見ていきましょう。

ミツキ
ミツキ
僕はエンジニア歴10年ですが、その経験から見てもオーダーメイドカリキュラムで格安の料金を提供しているテックブーストはコスパが良すぎと感じます。

将来的にあなたがエンジニアになって年収が100万以上アップする未来を考えると費用対効果抜群です。ぜひ本記事を参考に一歩を踏み出すきっかけにしてもらえればと思います。

\上記で納得したなら/
今すぐ無料説明会に参加する

 

テックブーストで受講可能なコース

テックブーストでは受講可能なコースとして大きく二種類が用意されています。

未経験向けのWeb開発コースと最先端技術を学べるイノベーティブコースをはじめとしたコースです。

それぞれの詳細について解説していきますが、後ほど解説するようにテックブーストはオーダーメイドカリキュラムなのであなたに合わせたカリキュラムを作成することはできます。

テックブーストのWeb開発コース

テックブーストのWeb開発コースとして、未経験の方がプログラミングスキルを学ぶために効果的なものとして下記二つが用意されています。

  • Ruby / Ruby on Rails
  • PHP / Laravel

本ブログで何度も書いていますが、RubyやPHPといったスキルは未経験がスキルを身につけるのに最適な言語と言えます。

理由としては、

  • Web系のスキルなので自社サービス開発の会社へ就職しやすい
    →スキルアップしやすいような会社に入れる
  • 今後も需要があるスキルである

という点からです。

RubyやPHPは僕も触れたことがありますが、簡単とまでは言わないまでも初心者にとって取り組みやすく扱いやすい言語と言えます。

テックブーストのイノベーティブコース

イノベーティブコースは主に下記のような最先端の技術を学ぶことができます。

  • AI
  • データサイエンティスト
  • ブロックチェーン
  • IoT

数多くのプログラミングスクールを今まで見てきましたが、これらの最先端技術を学べるスクールはまだまだ少ないです。

上記のスキルを身に付けることによって下記のような効果が期待できます。

  • 世の中から重宝される人材になる
  • 収入が上がりやすくなる
  • 自分でサービスを開発すれば起業することも可能

他のスキルを使ってもいいですが、最先端技術でできる人はまだ少ない分野で新しいサービスを開発すれば起業することも可能ですし、一攫千金を狙えるかもしれませんね。

 

テックブーストのカリキュラムについて詳しく言及

続いてテックブーストのカリキュラムの詳細について見ていきましょう。

カリキュラムの例として下記があります。

テックブーストのカリキュラム例

1.ベーシックターム

ベーシックタームはWebサイトを作る上で基本的なスキルとなるマークアップ言語(HTML・CSS)からRuby・Ruby on Rails・PHP/Laravel・データベースを学ぶことができます。

プログラミング未経験の方は基礎が大事なのでしっかりとレーシックタームから学ぶといいですね。

基礎作りを怠ってしまうと後々つまずきやすくなってしまうというのがあるのでしっかりと学ぶようにしましょう。

2.ディベロップターム

ディベロップタームはあなたのオリジナルのアプリケーションを開発することで業務スキルを身につけるものです。

プログラミングスキルは教養のように正解を聞いてそれを覚えるというわけではなく、あなた自身がコードを書いて新たなサービスを作り出すことが最も重要になってきます。

逆に言うとオリジナルサービスを作れないスクールがあるのであれば受講しない方がいいです。

3.イノベーティブターム

イノベーティブターフは上記でも解説した最先端技術の基礎知識を得るためのカリキュラムです。

ブロックチェーンやAIといったスキルを身につけることができると他のスキルに比べれば格段と収入が上がりやすくなります

上記は実際にテックブーストが運営している会社のMidworksの求人情報として出ているものになります。

テックブーストはオーダーメイドカリキュラム

上記でカリキュラムの例として記載していますが、テックブーストはオーダーメイドカリキュラムなのであなたに合わせたカスタマイズが可能です。

学ぶ時間として合計300時間以上を確保する必要があるので、

  • 働きながら学びたい
  • 仕事を辞めて集中して学びたい

というそれぞれのペースに合わせた時間配分でカリキュラムを組むことが可能になります。

オリジナルカリキュラムであることの利点としては、

  • あなたのペースに合わせて学ぶことができる
  • 周りから遅れていると焦る心配がない

という点が挙げられます。

テックブーストで主に学べる言語

テックブーストで未経験の方が主に学べる言語としては下記の3種類になります。

PHP

PHPはWebサイトやアプリケーションによく使われている言語になります。

本ブログもWordpressで作成しているので基本的にはPHPを使っています。
Webサイトを作りたいという方は必須のスキルと言えますし、フリーランスになっても仕事を受注しやすいスキルとも言えます。

Ruby

RubyもWebアプリケーションを作ることができる言語になります。

身近なものだとTwitterはRubyを使って作成されています。
PHPとRubyを比較するとPHPの方がとっつきやすく、Rubyの方が少し制約が多いものもチーム開発などではよく使われているという感じになります。

PHPとRubyどちらを選ぶかは今後どういうスタイルで仕事をしていきたいかによって変わってくるので、無料説明会で話を聞いた上で決めると良いでしょう。

Python

Pythonは人気が急増している言語になります。

いわいる機械学習の言語なので今後も需要のあるスキルです。
現状、PHPやRubyであればリモートワーク可能な仕事も見つけやすいですが、Pythonの場合は企業で常駐型で働くケースが多いです。

 

テックブーストの料金を詳しく知ってお得に通おう

ここまでテックブーストのコースやカリキュラムについてみてきましたが、これから受講を検討している方向けにテックブーストの料金と割引で学ぶ方法を紹介していきます。

テックブーストの料金体系としては学び方によって変わってきます。

テックブーストのオンラインコース

テックブーストをオンラインで学ぶ場合は下記の料金で学ぶことができます。

月額 29,800円
入学金 社会人:184,800円
学生:147,800円
期間 3か月~

テックブーストの通学コース

通学で学ぶ場合は下記の料金になります。

月額 29,800円
入学金 社会人:269,800円
学生:199,800円
期間 3か月~

テックブーストの通学コースとオンラインコースを比較

通学コースとオンラインコースで上記の料金となっていますが、通学コースに含まれているものでオンラインコースに含まれないものがあります。

両方に含まれるもの
  • オーダーメイドカリキュラム
  • オリジナルアプリの作成
  • 現役エンジニアの専属メンター
  • 週1回のメンタリング
  • チャットやビデオ通話によるオンラインの質問対応
  • エンジニアキャリアのプロによるキャリアサポート
  • オンラインコミュニティツール
通学コースのみに含まれるもの
  • 教室でメンターに質問し放題
  • おしゃれな教室を利用し放題
  • 毎月開催のミートアップ

※テックブーストの受講料参照

個人的なオススメとしては通学する手間を考えるとその時間も学習時間に当てた方が効率的にスキルを身につけることが可能なのでオンラインコースが良いと思います。

ただ一人だと怠けてしまうと感じる方は通学コースを選択するのもありでしょう。

テックブーストに割引で通う方法

次にテックブーストに割引で通う方法について解説していきます。

1.学生割引

上記で料金を解説した通り、学生であれば学生割引の料金で学ぶことができます。

条件としては、

  • 25歳以下であること
  • 学生証を提示すること

になります。

オンラインコースであれば約20%OFF、通学コースであれば約36%OFFで学べるわけです。

2.お友達割引

あなたが一人ではなく友達と一緒に二人以上で申し込むと10%オフで学ぶことができます

  • 社会人で通学コースの場合:269,800円242,820円
  • 社会人でオンラインコースの場合:184,800円166,320円

周りで同じようにプログラミングスキルを身につけたいという方は一緒に申し込むとお得になります。

3.紹介割引

既にテックブーストを受講した方や関係者の紹介を受けた方に関しては5%オフで学ぶことができます

  • 社会人で通学コースの場合:269,800円242,820円
  • 社会人でオンラインコースの場合:184,800円166,320円

多少ではありますが、関係者がいるのであれば紹介してもらうという方がいいですね。

4.当日割引

無料説明会に行って当日に申し込みをすると1万円オフで学ぶことができるという割引制度もあります。

上記で挙げた割引は周りに一緒に学べる人がいたり知人で関係者がいなければいけないという制約がありましたが、当日割引はそういった制約なしに利用することができます。

当日割引が一番現実的な方法と言えますね。

割引を受ける際の注意点

料金を割り引いてもらう際の注意点があります。

  • 当日割引は他の割引と併用することができる
  • お友達割引と紹介割引は併用することができない
  • 学生料金の方はお友達割引と紹介割引を使うことができない

つまり、社会人であれば通学でお友達割引と当日割引を使った時が一番割引額が多いことになります。

 

まとめ

今回はテックブーストのコースやカリキュラム・料金について解説してきました。

おさらいすると下記の通りになっています。

コースのまとめ
  • 基礎を学べるWeb開発コースと最先端技術が学べるイノベーションコースがある
  • オンラインコースと通学コース選択することが可能
  • オーダーメイドカリキュラムなのであなたに合わせたないようにカスタマイズできる
  • PHPやRubyなどこれからも需要のあるスキルを習得することが可能
料金についてのまとめ
  • オンラインコースは184,800円から学ぶことが可能
  • 通学コースは269,800円から学ぶことが可能
  • 25歳以下の学生であれば学生割引を使うことが可能
  • その他各種割引で安く学ぶこともできる

正直、テックブーストのカリキュラムでこの料金は安くてコスパが良すぎると言えます。

そもそもオーダーメイドカリキュラムのスクールがほとんどなく、侍エンジニア塾もオーダーメイドカリキュラムですが、料金は倍くらいかかってしまいます。

軒並みプログラミングスクールは値上げしていく傾向にあるので早めに受講するのがいいですね!

\値上げする前に受講する/
テックブーストの無料説明会はこちら

実際の評判が気になる方は下記の記事も参考にしてみてください。

エンジニア歴10年の観点でテックブーストを徹底評価!迷わなくてOKテックブーストを徹底評価して就職支援による転職先が効果的か?メンターやテックエキスパートなどと比較してどうか?など評判やツイッターの口コミなどを元に解説しています。フリーランスを見据えてる方も効果的なスクールだと断言できる理由はこちらから。...

エンジニア歴10年の観点でテックブーストを徹底評価!迷わなくてOK

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事