テックキャンプ

テックキャンプで転職後の年収を算出!就職支援の活用術を解説

  • テックキャンプで本当にエンジニア転職できるのかなぁ?
  • 卒業してエンジニア転職したらどれくらいの年収になるんだろう?
  • 就職支援はどのようなサポートをしてもらえるのかな?

テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)を活用して転職を検討中の方で上記のような疑問を抱えている方も多いと思います。

そこで今回は次のテーマで解説をしていきます。

  • テックキャンプでエンジニア転職してどのような就職先にいけるのか
  • エンジニア転職するとどれくらいの年収になるのか
  • そもそもテックキャンプのエンジニア転職コースを活用するのは効果的なのか

テックキャンプの受講料は月々35,000円~、トータルで65万円くらいかかってしまうので、しっかりと本来の目的である転職ができるかは一番気になるところですよね。

僕はエンジニアとして9年やってきて、フリーランスとして年収700万円弱までいった経験がありエンジニアの稼ぎやすさというのは身を持って体感しています。

とはいえ、これからエンジニアになろうと思っている方は本当にエンジニアになって稼げるのか不安だと思うので今回は下記の流れでわかりやすく解説をしていきます。

  1. テックキャンプの卒業生の就職先の実績
  2. その就職先の年収がどれくらいなのか
  3. 就職支援はどのようなことをしてもらえるのか
  4. 転職に失敗することはないのか
  5. テックキャンプは使う価値があるのか

実際にテックキャンプを活用して転職してる方の実例を見ながら、本当に受講する価値があるのかを紐解いていきますので、まだ決めかねているという方も是非参考にしてみてください。

ミツキ
ミツキ
  • 本記事を書く僕はエンジニア歴9年強(会社員4年/フリーランス5年強)。
  • エンジニアとしては31歳で年収700万円弱。
  • 現在はエンジニア経験を活かしながらWebマーケターとして月に80万円程稼いでます。

本記事は下記の流れで作成をしています。

  1. テックキャンプ卒業生の転職後の就職先を検索(公式サイト/ブログ/SNSを使用)
  2. その就職先の年収がどれくらいなのかを確認(Indeedの情報を中心に確認)
  3. テックキャンプでのエンジニア転職の受講料が妥当なのかをエンジニア9年の経験から審議

なお、テックキャンプの転職成功率は99%で就職先については2019/5/31のデータで下記のように出ており、自社サービス開発の会社がメインとなっています。

テックキャンプの就職先

画像引用元:テックキャンプ

  • 自社サービス開発61.3%
  • 受託開発25.5%
  • SES13.2%

エンジニア転職するなら自社サービス開発の会社の方が圧倒的に有利なのでその辺りの理由についても解説をしていきます。

\行動は早い方が得です/
テックキャンプ公式サイトをまず見る

2020/11末まで「最大総額1億円キャンペーン」実施中!

テックキャンプキャンペーン
※先着2000名に50,000円割引!
※キャンペーン適用条件

  • キャンペーン期間内にテックキャンプ エンジニア転職/デザイナー転職の無料カウンセリングへ申込
  • 2020年11月30日(月)までにテックキャンプ エンジニア転職/デザイナー転職の受講申込
  • エンジニア転職/デザイナー転職の無料カウンセリング申込数が合計2,000名に達したら終了

※既にキャンペーンが終了していたらすみません…。

テックキャンプでエンジニア転職すると年収が500万円を越える可能性あり

テックキャンプで転職後の年収それでは早速テックキャンプでエンジニア転職するとどれくらいの年収になるのか解説をしていきます。

魅力的すぎる卒業生の就職先の実績一覧

まずはテックキャンプ経由でエンジニア転職するとどのような就職先につけるのか見ていきましょう。

公式サイトなどの情報を基に見ると下記のような企業へ転職しているという実績があります。

  • JapanTaxi株式会社(自社)
  • デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(受託)
  • 株式会社マネーフォワード(自社)
  • 寺田倉庫(自社)
  • チームラボ株式会社(自社)
  • 株式会社パソナテキーラ(SES)
  • 株式会社NewsPicks(自社)
  • 株式会社コーデック(SES)
  • 株式会社フロムスクラッチ(自社)
  • 株式会社U-NEXT(自社)
  • Automagi株式会社(自社)
  • 株式会社アイリッジ(自社)
  • 株式会社キャリアインデックス(自社)
  • 株式会社プレスマン(受託)
  • 株式会社favy(自社)

企業名だけ見ても分からないと思うので、自社サービス開発/受託開発/SESがわかるようにしました。

上記を見ても自社サービス開発の会社へ転職している人が多いことがわかりますね。

それぞれの違いがわからない方向けに解説すると下記の通りとなっています。

  • 自社サービス開発:わかりやすいところで言うとTwitter社がTwitterのアプリ開発をするようなイメージ
  • 受託開発:アプリケーションやWebサービスを他の企業から請け負って開発する
  • SES:クライアント先の企業へ常駐して委託された業務をこなす

最後に挙げたSESがIT業界ですこぶる評判が悪いのですが、その理由は下記のような点からです。

  • スキルアップにつながらない仕事が多い
  • 現場がコロコロ変わってスキルが定着しない

主に言われるのはこの二つとなりますが、僕も5年間SESで働いてた身として言えることは人によりけりかと思います。

というのも、自社サービス開発の会社へ就職できたとしても成長意欲や向上心が乏しいとスキルは上がらず市場価値も上がっていきません。

なので、エンジニアとして生きていくのであれば下記のことが大事となります。

  • とにかくフットワークを軽くすること
  • スキルや人間性が成長できているかを常に確認すること
  • 成長を感じられなかったらなるべく早く現場を変えること

僕はSESで働いている時も成長を感じられている時はありました。

全部が全部良い現場というわけではなかったですが、就職先をしっかりと見極めて成長できる会社を選べば問題ないといえます。

転職先の年収から見込める年収を算出

上記であげたテックキャンプの転職先を元にどれくらいの年収になることが見込めるのかを算出してみましょう。

各企業の平均年収を転職サイトのIndeedの情報をもとにみると下記の通りとなっています。

  • JapanTaxi株式会社:552万円
  • デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社:633万円
  • 株式会社マネーフォワード:597万円
  • 寺田倉庫:592万円
  • チームラボ株式会社:484万円
  • 株式会社フロムスクラッチ:450万円
  • 株式会社U-NEXT:400万円
  • Automagi株式会社:450万円
  • 株式会社アイリッジ:633万円
  • 株式会社キャリアインデックス:500万円
  • 株式会社プレスマン:400万円
  • 株式会社favy:500万円

一部情報がない企業もあったので別のサイトからも情報を拾ってきていますが、基本的には指標を合わせるためにIndeedの情報がメインとなっています。

上記の企業は一部なので参考程度となりますが、平均年収を算出すると下記の通りとなります。

平均年収:515.9万円

テックキャンプからエンジニア転職してすぐにこの練習になるわけではないですが、転職してから普通に働いていけばこれくらいの年収になるという目安です。

なお、テックキャンプの公式サイトにもある通り、テックキャンプの卒業生は企業から高く評価されることが多く転職してから1年後に年収が大幅にアップしたという実績もあります。

テックキャンプ年収UP

画像引用元:テックキャンプ

僕が会社員でエンジニアをやっている時は年収の上がり幅の最高は17.6万円だったので、正直羨ましい限りです(笑)

それだけしっかりとスキルを身につける可能性があるプログラミングスクールであることがわかります。

本気で年収を上げたいならゆくゆくフリーランスになるべし

上記で挙げている通り、会社員でもエンジニア転職することで年収UPは見込めますが、本気で年収を上げたいならフリーランスになることを頭に入れておきましょう。

僕自身の経験としても、他のエンジニアの方の経験を見ても会社員からフリーランスになることで大幅に年収がアップしたと言う実例は多くあります。

参考までに僕がどれくらい年収が上がったかと言うと下記の通りです。

  • 会社員時代:年収411万円
  • フリーランス時代:年収676万円

正直僕のスキルは大したことがないので年収も微妙ですが、しっかりとスキルを身につけて実績を3年くらい積み重ねていけば年収800万円~1000万円くらいは普通に行けます。

全員フリーランスになれと言うつもりはないですが、一回は経験をしておくと選択肢が広がってくるのでおすすめです。

 

テックキャンプの就職支援はなぜ人気?その実態を分析

ここまでの部分を読んで頂いてもわかると思いますが、テックキャンプの転職状況などを見てみると人気が高いことがわかります。

参考までに幾つか口コミを見てみると下記のようなものがあります。

なぜテックキャンプの就職支援が人気であるのか?エンジニア9年の経験から解説します。

テックキャンプの就職支援が人気である理由

テックキャンプの就職支援が人気である理由は大きく下記の点が挙げられます。

  • マコなり社長の影響力があって信頼性が高い
  • 6割以上が自社サービス開発の会社へ転職できている
  • 転職後もスキルを評価されることが多い

これらの点からテックキャンプの就職支援が人気であるということが言えます。

転職すること=ゴールではないですが、エンジニアとしてのスタート地点に立てるということになるので転職先はとても大事です。

最初に不快に感じるような会社に転職してしまうとエンジニアという仕事自体が嫌になってしまうこともあります。

なので、転職先が優良企業であることが多いのがテックキャンプの人気である大きな理由になります。

転職に失敗しても保証がついていて全額返金してもらえる

テックキャンプの転職成功率は99%なので、ネガティブに見ると100人に1人は転職に失敗する人が出てしまいます。

ただ転職に失敗してしまった時に下記の条件に当てはまる方であればテックキャンプが全額返金をしてくれます。

  • 受講開始日から14日以内に退会の申し出をした場合
  • 受講期間内に学習を修了し6ヶ月以内に転職ができなかった場合
  • 年収300万円以上での転職ができなかった場合

※詳細はテックキャンプの利用規約を参照ください。

条件としてプログラミング学習をしっかりと修了した場合とありますが、基本的にはやる気があって時間を確保できれば問題ないですね。

通学に時間が取られてしまうと感じる方は、2020/5~オンラインでの受講も可能となっているので、オンラインでの受講を検討すると良いでしょう。

無料カウンセリングで転職する気があるかを相談に乗ってもらえる

ここまで読んでいただいてまだ転職するかどうか迷っているという方もいるかと思います。

テックキャンプを活用するかどうか迷っているという方はまず無料カウンセリングをすることをおすすめします。

無料カウンセリングは無理な勧誘をすることなくあなたの理想の人生から本当に受講するべきかどうかを相談に乗ってもらえ、下記の特典があります。

  • IT業界挑戦のポイントをまとめたeBookがもらえる
  • 当日エントリーすると受講料が1万円OFFになる

無料カウンセリングは個別での開催となり、実施できる日時が限られています。

なので、受講する可能性が1ミリでもあるという方はまず無料カウンセリングの予約からしてしまいましょう。

無料カウンセリングの空き日程を確認する

 

【結論】テックキャンプでエンジニア転職するのは効果的

ここまでテックキャンプでエンジニア転職するのが効果的なのかどうか検証のために

  • テックキャンプでエンジニア転職した後の年収
  • 就職支援が人気である理由

についてみてきました。

結論として、テックキャンプでエンジニア転職するのは効果的と言えますが、さらにそれを裏付けるものとエンジニア転職する上で心得ておくべきことについて解説します。

テックキャンプでエンジニア転職するのはホリエモンも絶賛している

IT業界で有名な人と言われたら様々な著名人が出てきます。

  • 堀江貴文(ホリエモン)
  • 藤田晋(サイバーエージェント社長)
  • 三木谷浩史(楽天社長)

1990年代からIT業界を作ってきた方々と言っても過言ではないですが、一人目のホリエモンがテックキャンプのマコなり社長と対談されています。

動画を見ていただければわかるとおり、テックキャンプ(旧テックエキスパート)のサービスについて絶賛されています。

プログラミングスキルを身につけるために最高の環境と評価しているので、まだ迷っている方は動画を見てみると良いでしょう。

エンジニア転職する際に心得ておくべきこと

エンジニアを9年やってきてたくさん失敗してきた僕だからこそ言えることとしてエンジニア転職するならしっかり心得ておくべきことがあります。

それは途中でも解説した通りとなりますが、

  • フットワークを軽くしておくこと
  • 常に成長していく心持ちでいること
  • 会社に依存せずに力をつけていくこと
  • 一度はフリーランスになって視野を広げること

というのが大事になります。

テックキャンプでエンジニア転職を考えている方はすでに意識が高い方が多いかと思います。

その気持ちを忘れずにエンジニア転職をゴールとすることなくその先どのような人生にしていくかを明確にしていきながら頑張っていきましょう。

 

まとめ

今回はテックキャンプでエンジニア転職するのが効果的であるかどうかについてみてきました。

おさらいすると下記のように考えている方はテックキャンプを受講する価値があるかと思います。

  • エンジニア転職して年収をアップさせたい
  • 将来的にフリーランスとして稼いでいきたい
  • しっかりとスキルを身につけておきたい

煽るようで申し訳ないですが、逆に言うと月々35,000円という額を自分に投資できないという方は受講することをお勧めしません。

ただその場合、他のスクールを活用しないのであれば今のままの人生がずっと続いてしまう可能性があります。

あなたにとってどのような人生がベストなのか?無料カウンセリングで相談することも可能ですし、受講開始後14日以内であれば諦めても全額返金してもらうことができます。

とにかく動かないことには何も始まらないので、今後の人生を変えていきたいと思っている方はまず無料カウンセリングを受講してみましょう。

\人気の無料カウンセリングから始めよう/
テックキャンプで人生を変える
※テックキャンプの公式HPへジャンプします。
※カウンセリング受講後に辞めるのもOKです。

2020/11末まで「最大総額1億円キャンペーン」実施中!

テックキャンプキャンペーン
※先着2000名に50,000円割引!
※キャンペーン適用条件

  • キャンペーン期間内にテックキャンプ エンジニア転職/デザイナー転職の無料カウンセリングへ申込
  • 2020年11月30日(月)までにテックキャンプ エンジニア転職/デザイナー転職の受講申込
  • エンジニア転職/デザイナー転職の無料カウンセリング申込数が合計2,000名に達したら終了

※既にキャンペーンが終了していたらすみません…。

オンラインで完結するオンラインスタイルもスタートしました。
地方在住の方や移動時間を学習時間に充てたいという方は下記をチェックしてみてください。

\オンラインで時間効率をUPする/
オンラインスタイルで学ぶ

テックキャンプの評判は悪い?受講生の口コミを見てわかる真実【独自アンケート有】プログラミングスクールのテックキャンプの評判について、体験談や感想を元に受講するのがおすすめかを徹底解説しました。価格が高いというような悪い口コミもありますが、実際どうなのかを独自インタビューの情報を踏まえながらエンジニア歴9年がレビューしています。...
正しくプログラミングスクールを選ぶ

しっかり選ぶ

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方

希望条件から選ぶ

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら