コードキャンプ

コードキャンプの無料体験レッスンの体験談!本音で解説します

2020年6月8日

  • コードキャンプの無料体験レッスンって受けた方が良いの?
  • 結局は営業のための場なんじゃないの?

コードキャンプに興味は持っていて無料体験レッスンを受けようと思っているけど、上記のような疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ネットの情報を見ると「受けなきゃ損」とか「絶対受けるべき」みたいな情報ばかりが出てきて逆に怪しいと感じる方もいるのではないかと思います。

そこで今回、実際に無料体験レッスンを受けたので、感想を踏まえてレビューという形で本記事を書いていきます。

ミツキ

というわけでこんにちは、本記事を書いてるミツキです。
2020/6/7に無料体験レッスンを受講しました。

実際に受けて感じたことはいくつかありますが、ポイントをまとめると下記の通りです。

ポイント

  • 気持ちに寄り添いながらキャリア相談に乗ってくれる
  • ネットに出てる情報は若干古い情報があるかも(昔から少し変化あり)
  • とりあえず受けておいて問題なし(執拗な勧誘がない)

結局のところ、コードキャンプを受けるか迷っている、どのコースにすればいいかわからない、他のスクールと比較検討したいという方であれば受けてみて損はないです。

なぜそのように感じるのかは本記事で詳しく解説をしていきますが、迷っていて行動しないと未来は何も変わらないので、現状維持が嫌な方は行動する前提で読んで頂ければと思います。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ミツキ

  • 本記事を書いてる僕はエンジニア歴9年強。
  • 会社員4年とフリーランス5年強。
  • 現在はフリーランスWebマーケターとして在宅ワーク中。

\早い行動が早い成果を生み出す/

コードキャンプのホームページをチェック

※コードキャンプの公式ホームページへジャンプします。
※執拗な勧誘は一切ありませんでした。

コードキャンプの無料体験レッスンでできること

まずはコードキャンプの無料体験レッスンでできることについてまとめていきましょう。

無料体験レッスンでできることは主に下記になります。

ポイント

  • 教科書(カリキュラム)の目次が見れる(おそらくすべて)
  • 一部の教科書の内容が見れる
  • キャリア相談&質疑応答のセッション
  • 有料コースを申し込み時に割引になる

すべて無料体験レッスンを受けることの特典とも言えますが、1ミリでもコードキャンプを受講する気持ちがある方は受講する価値が十二分にある内容です。

一つ注意点として言えるのは、昔は無料体験レッスンを受ける際に講師の方とマンツーマンで指導してもらえたようですが、2020/6/7現在はカウンセリングがメインとなっています。

コードキャンプの学習の進め方も基本は自己学習で進めて不明点をレッスンで確認するという感じなので、より実際の形式に近づいたという形になりますね。

参考

ちなみに、全員そうなるかはわかりませんが、僕の体験レッスンを担当してくださった方はエンジニアでなく「キャリアアドバイザー」の方でした。

なので、実際にプログラミングに関する質問などの受け答えをしてくれるというよりは就職支援などでカウンセリングをしてくださる方ということになります。

コードキャンプの無料体験レッスンを受けて感じたこと

ここまで読んで頂いて、まだイメージをついていない方に向けて、実際に受けて感じたことを踏まえながら無料体験レッスンを受けるメリットについて解説をしていきます。

無料体験レッスンを受講して、僕が感じたメリットは下記の点になります。

メリット

  1. コードキャンプで学習を進めるイメージができる
  2. どのコースを受講すべきかが明確になる
  3. プログラミングスキルを身につけた先をイメージできる

逆にデメリットないの?と思う方もいるかもしれませんが、特にありません。
しいて言うなら体験レッスンの30分~40分くらいを使うということくらいになります。

それでは、それぞれのメリットについてもう少し詳しく見ていきましょう。

メリット1.コードキャンプで学習を進めるイメージができる

まず一つ目ですが、実際の教科書(カリキュラム)を見ることができるので、どのように学習を進めていくのかイメージを働かせることができます。

下記画面のように「教科書」のタブにてすべての目次といくつかの実際の教科書の内容が見れます。

ちなみに上記でRubyと選択している部分は他に下記のようなものを選択できます。

教科書で見れる項目

  • HTML5/CSS5
  • JavaScript
  • PHP/MySQL
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Android
  • iPhone
  • Photoshop CC
  • illustrator CC
  • Bootstrap4
  • Java基礎
  • Java応用
  • Javaサーブレット
  • Pythonデータサイエンス
  • WordPress
  • テクノロジーリテラシー速習
  • キャリアTalk

無料でここまで見せてくれるところは少ないので、これが見られるだけでもメチャクチャお得感ありますよね。

実際に受講していく際もこちらの教科書を見ながら進めていくことになるので、学習していくイメージを働かせることができます。

メリット2.どのコースを受講すべきかが明確になる

2つ目のメリットとして、コードキャンプは様々なコースがありますが、体験レッスンを受けることによって受けるべきコースが明確になるという点があります。

コースの選択=どのような未来を創るかを決める第一歩でもあると言えます。

受講を検討している方は、

  • エンジニアへ転職する
  • プログラミングで副業をする
  • フリーランスになる

というように様々な目的でコードキャンプの受講を検討されていると思います。

それぞれでどの言語を優先して学ぶべきかは多少変わってくる部分もあるので、その辺りをあなたの将来像と照らし合わせながら相談に乗ってもらえます。

メリット3.プログラミングスキルを身につけた先をイメージできる

最後のメリットは、コードキャンプでもなんでもスクールを受講するなら一番持っておくべき将来像のイメージができるという点です。

プログラミングスキルを身につけて、直近はエンジニア転職したり副業したりというのがあるかと思いますが、その先はどういう未来をイメージしてるでしょうか?

  • 一つの言語を身につけて仕事ができるようになったら別の言語も身につける
  • エンジニア転職して、将来的にはフリーランスになる
  • 副業でうまくいくようになったら起業する

さまざまな想いがあるかと思いますが、ITやWeb業界が今どのような状況で今後どうなっていくのか?がわからない限りはイメージつきづらいところがあるかと思います。

実際に僕が聞いたことについては後述しますが、体験レッスンでしっかり質問することによって明確にすることができます。

それでは、実際にコードキャンプの無料体験レッスンはどのような流れで進んでいくのでしょうか?

コードキャンプの無料体験レッスンの流れ

ここまでコードキャンプの無料体験レッスンでできることや受講するメリットについて解説をしてきました。

これから実際に無料体験レッスンを受講しようと思っている方向けに受講の流れを解説していきます。

無料体験レッスンを受講する手順を画像付きで解説

無料体験レッスンを受講する具体的な流れを画像付きで解説をしていきます。

無料体験レッスンの流れ

step
1
無料体験レッスンの予約

コードキャンプのホームページより「無料体験を試してみる」をクリックします。

日程を確認して都合が合う日時をクリックします。

step
2
無料会員登録

続いて、無料会員登録をしていきます。(マイページが作成されます)
メールもしくは他のサービスとの連携で登録することができます。

※僕はTwitter(@ptnimz1987)での連携を選択しました。

基本情報を入力します。

以上で体験レッスンの予約が完了となります。
実施前アンケートがあって僕もアンケートを回答したのですが、結局レッスンの際に聞かれるので答えなくて大丈夫です(笑)

予約が完了すると下記のようにマイページを利用できるようになり、ホームにて予約した日時の確認をすることができます。

step
3
体験レッスン

予定の日時になったら「レッスンを開始する」のボタンが出てくるのでクリックします。
※事前に受講環境が整っているか確認しましょう。

下記のように自分が映って少し恥ずかしいですが、「ハングアウトに参加」をクリックします。
※この手順がわからず僕はこの画面で20秒くらい話してました…(笑)

接続ができると体験レッスンがスタートという形になります。

step
4
クーポンゲット

体験レッスンが完了するとマイページのホーム画面に「おすすめのコース」が表示され、その下にアンケートに回答するボタンが出てきます。

こちらで簡単なアンケートに回答すると1万円OFFになるクーポンがゲットできます。

基本的には上記のような流れで無料体験レッスンを進めていきますが、30分弱(最大40分)の体験レッスンの中は下記のような話の流れで進んでいきました。

ポイント

  1. カウンセラーからいくつか質問
  2. こちらから気になっていることを質問
  3. コードキャンプの学習の進め方の説明
  4. 改めて気になっていることの質問

担当の方によって若干流れが違う場合もあるかと思います。
実際どのようなことを質問されたのかとこちらから質問したことについて参考までに紹介しますね。

カウンセラーの方から質問されたこと

まずカウンセラーの方から質問されたことは下記になります。

  • 体験レッスンを受けようと思ったきっかけ
  • 現在プログラミング学習を始めてるのか、これからなのか
  • どのような目的でプログラミングスキルを身につけたいか
  • ほかに検討中のスクールはあるか

王道というかどこでも聞かれるような当たり障りのない感じですね。

こちらに関しては淡々と回答をして、次の質問をしていきました。

こちらから質問をしたこと

いくつか質問したのですが、質問内容と答えは下記のようになっています。

僕が質問した内容としては上記の感じとなりますが、基本なんでも答えてくれるという感じなので、気になる点というのをあらかじめ考えておくと良いですね。

迷う前に無料体験を受けてみよう

今回はコードキャンプの無料体験レッスンについて、実際に僕が受講した経験を踏まえながら受けるメリットや感じたことについてお伝えしてきました。

改めてコードキャンプの無料体験レッスンを受講すべき理由を書くと下記の通りです。

ポイント

  • 実際の教科書(カリキュラム)を見ることができて学習のイメージがつきやすい
  • 体験レッスンで受講すべきコースや学習を進めていくイメージがさらにつく
  • 1万円のクーポンをゲットできる

コードキャンプの無料体験の口コミが良すぎたので本当なのか?と疑問を抱きながら実際に受けてみたのですが、受講してよかった」という結論となりました。

無料体験を受けるか迷ってる時間は本当に無駄です。
1ミリでも前に進みたいと思っている方であれば騙された気持ちでも良いので一度無料体験レッスンを受講してみると良いでしょう。

逆にこの先プログラミングスキルを身につけたくないのであれば時間のムダなので受講しなくて良いです。

ともかくエンジニア転職したい方やプログラミングで副業をしたいと少しでも考えている方は今すぐ無料体験の予約をしちゃいましょう。

\早い行動が早い成果を生み出す/

無料体験レッスンを予約する

※コードキャンプの公式ホームページへジャンプします。
※行動しないことにはこの先の人生なにも変わりません。

プログラミングに興味がある方必見

おすすめプログラミングスクール7選

  • プログラミングスキルで手に職をつけたい
  • スキルを体得して副業をはじめたい
  • 今より年収の高い仕事へ転職がしたい

時代が経つにつれてよくも悪くもたくさんのプログラミングスクールが増えました。
スクール選びで迷ってしまう方も多くいるので、実際に体験した経験をもとに現役エンジニアが本当にオススメしたいスクールをまとめました。

  • この記事を書いた人

ミツキ

フリーランスエンジニア兼Webディレクター【信念】『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』【経歴】学習院大学経営学科→独立系SIerでSE4年→フリーランスエンジニア5年→現職。>>お仕事のご依頼 >>プロフィールの詳細

-コードキャンプ
-