GEEK JOB

【一目瞭然】GEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較!

フリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

本記事では下記のように無料のプログラミングスクールを比較したい方向けに解説していきます。

GEEK JOBに興味ある人
GEEK JOBに興味ある人
  • GEEK JOBとプログラマカレッジを比較するとどちらが良いのだろう?
  • GEEK JOBとエンジニアカレッジではどちらが良いだろう?

どちらも大きな違いが無いように見えますが、その通りで大きな違いはありません

プロエンジニアが運営しているプログラマカレッジとGEEK JOB、いずれも就職支援のためのスクールで95%を超える就職率を誇っています。

ただ、2つ注意点があります。

  • GEEK JOBのインフラコースは受講しない方が良い
  • エンジニアカレッジ(Engineer College)も受講しない方が良い

理由としては、エンジニアとして生活していくのであればプログラミングスキルは必須で身につけたほうが良いからです。

詳しくは「SEがプログラミングできないと消耗する」の記事を見てもらえればと思いますが、エンジニアをやるならプログラミングスキルは必須として身につけたほうが良いです。

そうなるとGEEK JOBとプログラマカレッジで迷う方もいるかと思いますが、下記の観点からGEEK JOBのほうが良いです。

  • 現役のプログラマーが指導してくれる
  • 若干ながら就職率がGEEK JOBの方が高い
  • 学べる言語の幅が広い

詳細については解説していきますが、迷っているのであればGEEK JOBを選んで前進していきましょう。

ミツキ
ミツキ
僕はエンジニア歴10年ほどですが、プログラミングスキルを身につけるのは本当にオススメです。

収入を上げることも可能ですし自由な働き方を選択しやすいスキルでもあるので是非上記のように悩んでいる方は本記事で問題解消して一歩を踏み出してみてください。

\迷ってる時間を無料体験して解決する/
体験も無料でできるGEEK JOB

 

GEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較

それでは早速GEEK JOBとプログラマカレッジを比較してみてみましょう。

まず一覧で比較した上で詳細について解説していきます。

GEEK JOB プログラマカレッジ
カリキュラム
  • PC基礎~プログラミングスキル
  • 1~3カ月
  • PHP/Java/Ruby
  • PC基礎~プログラミングスキル
  • 1~3カ月
  • PHP/Java
講師の質 現役エンジニア 特に記載なし
運営形態 企業によるお金により運営
就職支援 優良企業500社保有
履歴書・職務経歴書の添削
面接の練習あり
保有求人数3500件以上
ビジネスマナーや服装
履歴書の書き方の指導あり
受講形態 通学での個別指導
  • 通学チーム実践形式
  • 通学個別研修
  • Skypeと通学のMix研修
就職率 97.8% 96.2%
通学場所 四ツ谷 or 九段下 九段下
比較した総評

それでは各詳細について見ていきましょう!

 

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(1)カリキュラム

ここから詳細を解説していきますが、まずはカリキュラムの違いについて比較していきます。

基本的なカリキュラムとしてはGEEK JOBのプログラマー転職支援コースとプログラマカレッジを比較すると下記の通りです。

GEEK JOB
  • PCの基礎知識
  • ネットワークの基礎知識
  • プログラミング前提知識(プログラミングとは 基本の仕組み システム開発)
  • プログラミング的思考方法(フローチャート アルゴリズム)
  • プログラミング基礎学習
  • 組み込み関数
  • データ操作
  • データベース基礎
  • オブジェクト指向(考え方 クラス MVC)
  • 巨大なソースコードの改修
  • 総まとめ
  • オリジナルサイト作成(仕様作成 開発 テスト)

引用元:GEEK JOB

プログラマカレッジ
  • コンピュータ基礎
  • アルゴリズム
  • Java、PHPプログラミング
  • HTML、CSS
  • ウォーターフォールとアジャイル開発
  • フレームワーク
  • データベース
  • テストツール
  • Linux、Apache
  • 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方
  • 実践(ECサイト・アプリ開発など)

引用元:プログラマカレッジ

上記の通りでそれほど大きな違いはないのですが、基礎的なところがしっかりしているのはGEEK JOBですね。

プログラミングスキルを身につける上で基礎はとても大事なので基礎がしっかりしている方が明らかに良いです。

GEEK JOBとプログラマカレッジの学習期間を比較

カリキュラムに関連する所でそれぞれのスクールの学習時間を比較してみてみましょう。

目安としていわれる学習に必要な時間は下記となっています 。

GEEK JOB
  • 未経験の場合:60日間(土日を除く3ヶ月間)
  • 経験者の場合:20日間
プログラマカレッジ

60日間

必要な時間についてはそれほど違いがありませんね。

GEEK JOBとプログラマカレッジの学べるスキルを比較

続いて学べるスキルについて比較してみてみましょう。

GEEK JOB

PHP/Java/Ruby

プログラマカレッジ

Java/PHP

上記の通り、幅広いスキルが学ぶことできるのはGEEK JOBになります。

最初の言語を学ぶか選択する必要がありますが、選択肢として複数用意してくれているGEEK JOBの方が良いと言えますね。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(2)講師の質

二つ目の比較ポイントとして講師の質について見てみましょう。

講師に関して、各スクールで下記のように書かれています。

GEEK JOB

現役プログラマー

プログラマカレッジ

特に記載なし

上記の通りでプログラマカレッジに関しては講師に関する記載が特にされていません

スキルを身につける上で個人のやる気が一番大事ではありますが講師が現役であるかどうかも重要な要素であるため、しっかりと現役プログラマーと記載しているGEEK JOBの方が安心ですね。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(3)運営形態

次は運営形態についてそれぞれの特徴について比較してみてみましょう。

GEEK JOB

転職支援して転職先の企業からお金をもらえるので受講生は無料で通うことが可能。

プログラマカレッジ

企業から協賛金を募っているため受講生は無料で通うことが可能。

いずれのスクールも、スクール・企業・受講生の三者がWin-Win-Winの関係を築くことができているので成り立っているものです。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(4)就職支援

続いて重要な要素である就職支援の内容について比較してみてみましょう。

GEEK JOB
  • 優良企業500社以上の中から紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削・面接の練習などのサポートもあり
プログラマカレッジ
  • 保有求人数3500件以上
  • ビジネスマナーや服装・履歴書の書き方などの指導もあり

求人数の違いはあるものの、就職先としてはどちらもSESが多いということでさほど違いは無いと言えます。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(5)受講形態

続いて受講形態についても比較してみてみましょう。

GEEK JOB

基本的に通学での個別指導

プログラマカレッジ
  • 通学チーム実践形式
  • 通学個別研修
  • Skypeと通学のミックス研修

上記の通りでプログラマカレッジの方が学び方を選ぶことは可能なのですが、個人的には個別指導の方が良いと思います。

有料のスクールであればチーム実践型でも良いのですが、無料だと受講生の中でも変な人がいる可能性もあるのでそういった人と出くわすに学んだ方が効率的です。

有料であれば全員がスキルに対してしっかり投資しているので、変な人が入り込みづらいというのがあります。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(6)就職率

続いて就職率を比較してみてみましょう。

GEEK JOB

就職率97.8%

プログラマカレッジ

就職率96.2%

それほど大きな違いはないですが、GEEK JOBの方が若干就職率が高いというのが数字として出ています。

微差ではありますが、就職にこだわるという観点で言うとGEEK JOBの方が良いですね。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(7)通学場所

いずれのスクールも通学する必要があるので、通学場所についても比較してみてみましょう。

GEEK JOB
  • 四ツ谷キャンパス
    東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階
  • 九段下キャンパス
    東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階

※無料体験できる曜日が異なる

プログラマカレッジ
  • 九段下キャンパス
    東京都千代田区三番町1-1 KY三番町ビル1F

場所で見るとどちらのスクールもそんなに違いないですね。

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較(8)運営会社

最後にスクールの母体となる運営会社について比較してみてみましょう。各会社の特徴は下記のようになっています。

GEEK JOB

プログラミング学習からエンジニア転職・育成まで一貫したサービスを提供している

プログラマカレッジ

プログラミングスクールを始め、ITエンジニアのスキルアップを支援するエージェントサイト・学習サイトだけでなく英語力UPを目指したい方向けの仕事紹介サービスなど幅広く展開

上記の通りでどう見るかは人それぞれですが、

  • 幅広くサービスを展開しているのはプログラマカレッジ
  • エンジニア育成に特化しているのかGEEK JOB

となります。

まとめ

今回はGEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較してどちらが効果的なスクールなのかを見てきました。

冒頭でも書いている通り、下記の観点でGEEK JOBの方が効果的であると言えます。

  • 現役のプログラマーが指導してくれる
  • 若干ながら就職率がGEEK JOBの方が高い
  • 学べる言語の幅が広い

正直どちらも大きな違いはないのですが、どちらかで迷うのであればGEEK JOBを選択しておけば間違いないでしょう。

20代限定にはなるものの無料でしっかりと就職支援までしてくれる2つのスクールはありがたすぎますし、通わないという選択は賢明ではないと言えますね。

ぜひ今後の将来を見据えて今のうちにスキルを身につけるようにしましょう!

\迷ってる時間を無料体験して解決する/
体験も無料でできるGEEK JOB

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事