プログラミング

3万人越えの教育実績を誇るテックアカデミーの実態とは?を深く解説

フリーランスエンジニアしつつWebマーケターで生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

テックアカデミー(TechAcademy)とは、現役エンジニアをメンターとしてオンライン完結型で学ぶことができるプログラミングスクールです。

エンジニアへのキャリアチェンジや人生の選択肢を広げる可能性のあるスキルを身につけるにあたって下記のような疑問を感じている方もいるかと思います。

テックアカデミーをしっかり知りたい方
テックアカデミーをしっかり知りたい方
  • テックアカデミーってどのように申し込みすればいいんだろう?
  • メンターとして採用されている方はどんな風に働いているんだろう?
  • そもそもテックアカデミーってどこの会社が運営しているのかな?
  • メンタリングってどんなことをやるんだろう?
  • テックアカデミーのコンテストってどんな感じなんだろう?

プログラミングスクールを色々探していくと上記のような疑問を感じるのは当然のことですよね。

そこで本記事ではテックアカデミーの実態について、詳しく解説していきます。

本記事を読むことで、

  • テックアカデミーがどのようなスクールかわかる
  • 受講する流れが明確になる
  • テックアカデミーを活用して人生を変える道筋が見える

ように努力して書いていきますので、是非参考にしてみてください。

他の記事も合わせると結構なボリュームになりますが、テックアカデミーはそれだけ魅力的で受講する価値のあるスクールですので選定する基準にして頂ければと思います。

ミツキ
ミツキ
エンジニア歴10年目の経験からして、数多くあるスクールの中で頭一つ飛び出ているのがテックアカデミーなので是非この機会に受講を検討いただければと思います。

\迷わず選びたいなら/エンジニア歴10年目がおすすめのスクールはこちら

 

テックアカデミーとは

最初にテックアカデミーとは何かについて概要をサクッと解説していきます。

テックアカデミーはオンライン完結型のプログラミングスクール

テックアカデミーとはオンライン完結型のプログラミングスクールです。

最短4週間でプログラマーになることができる」をうたい文句にこれからプログラミングスキルを身につけたい方にオンラインでサポートをしてくれるスクールになります。

特徴としては、

  • オンライン完結のスクール(一部オフラインもあり)
  • メンターが現役のエンジニア
  • 手厚い転職サポートをしてくれる
  • 学べるコースの豊富さが業界トップクラス
  • 一週間無料体験することができる

です。

テックアカデミーマガジンはエンジニアの強い味方!

またテックアカデミーが運営しているテックアカデミーマガジンは技術情報が詰まっておりエンジニアが困った時に強い手助けになってくれます。

エンジニアが技術で困った時にググってテックアカデミーのページにたどり着くことも少なくありません。

何か技術情報に困っている方はテックアカデミーマガジンを見てみてもいいですね。

 

テックアカデミーの評判は総じて高い

続いてテックアカデミーの評判ですが、全体的に見てもかなり高いと言えます。

詳細は下記の記事に書いています。

【見ないと損する】一目でわかるテックアカデミーの評判を徹底解説テックアカデミーの評判について詳しく解説します。受講後に転職できるのか?メンターや課題の評価がどうなのかレビューや体験談を元にエンジニア歴9年が言及してます。TechAcademyのひどい・悪いの口コミの内容を確認したい方は必見です。...

【見ないと損する】一目でわかるテックアカデミーの評判を徹底解説

特に下記の点において評判が高いと言えるのでテックアカデミーでプログラミングを学ぼうと検討中の方で評判が見たい方はぜひ参考にしてみてください。

  • カリキュラムが卒業後もずっと見られて復習できる
  • メンターが優しくてわかりやすく対応のスピードも速い
  • オンライン完結型なので働きながら学べる

 

テックアカデミーと競合を徹底比較した結果わかること

プログラミングスクールはテックアカデミーに限らず小さいところも入れれば数百社数千社あると思いますが、競合と比較すると下記の記事のようになっています。

【エンジニア歴9年の現役が解説】テックアカデミーと競合を徹底比較テックアカデミーとテックエキスパートやテックキャンプ(イナズマコース)、コードキャンプと比較しました。ホリエモンのテックアカデミーへの見解やプロゲートとの使い分けなどエンジニア9年の経験からわかりやすく解説しています。...

【エンジニア歴9年の現役が解説】テックアカデミーと競合を徹底比較

結論だけ言うと週2回のメンタリングで自走できる力を身に付けられる自信のある方にとってはテックアカデミーは最適なスクールといえます。

コスパを考えてもテックアカデミーが業界トップクラスにいいです。他のスクールと迷っている方は上記記事を参考にしてみてください。

 

テックアカデミーの運営会社

テックアカデミーはキラメックス株式会社という会社が運営しています。

会社概要
会社名キラメックス株式会社
代表取締役樋口隆広
事業内容プログラミング教育事業
所在地東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
設立2009年2月2日
資本金4,800万円
親会社ユナイテッド株式会社
(東京証券取引所マザーズ市場)

キラメックスは元々テックアカデミーの運営をしている会社でした。

スマホアプリ事業やアドテック事業をメインとして事業をしているユナイテッド株式会社に2016年2月3日に買収されています。

テックアカデミーの株価

ユナイテッド株式会社にキラメックスが買収された当時は株価の総額が約6億円ほどだったそうです。(参考:THE BRIDGE

テックアカデミーのみの売上ではありませんが、キラメックスが入っているユナイテッド株式会社のコンテンツ事業の売り上げは毎年売り上げを上げてきています。

2018年から2019年にかけても43%アップと言う増加率なのでテックアカデミーとしてはかなり順調と言えますね。

テックアカデミーの社長は樋口隆広さん

上記の会社概要でテックアカデミーの社長は現在樋口隆広さんという方ですが、就任したのは2018年6月13日です。

それ以前は、創業者の村田雅行さんという方が社長をやっていてその方は現在メルカリへ転職されています。(参考:メルカリ

退任した経緯についてはキラメックスのWantedlyのページに掲載されています。 (参考:代表取締役交代対談。創業者村田の退任理由と、創業から9年4ヶ月を振り返り

2019年10月現在社長を務める樋口さんは元々ユナイテッドにいた方になります。

テックアカデミーの場所

テックアカデミーの場所がどこにあるかと気になる方もいるかもしれません。

基本的にテックアカデミーはオンライン完結型のスクールで生徒もメンターも自宅などでメンタリングを行うため本社と福岡天神のみ事務所があるという形になります。

テックアカデミーは渋谷に本社を構える

テックアカデミーの本社は渋谷の下記地図の通りの場所にあります。

テックアカデミーの場所

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目17−4 PMO渋谷 8F

母体となるユナイテッドの一部に存在する形になりますが、数多くのIT企業が存在する渋谷でかなり栄えた場所にオフィスを構えていますね。

テックアカデミーは教室を構えていない

テックアカデミーは基本教室を構えていません。

Googleの検索結果を見る限りだと下記のようなワードで検索されている方がいるようですが、特に教室はないので何の場所でもオンラインにて受講することができます。

  • テックアカデミー 札幌
  • テックアカデミー 仙台
  • テックアカデミー 名古屋
  • テックアカデミー 大阪

 

テックアカデミーの求人情報

テックアカデミーは求人情報を公開しています。

求人情報を見るとさらにテックアカデミーのサービスの質の信憑性という面で役に立つので見てみましょう。

2019年10月時点で求人情報として出ているものは、

に掲載されています。

主にメンターの募集とマーケティング担当の募集です。

テックアカデミーはメンターを随時募集中

テックアカデミーはメンターとしてプログラミングを教えることができる講師の方を随時募集しています。

詳細は募集要項を見てもらえれば分かりますが、シフト制なのでバイトのような感覚で働くことができます。メインの収益源としてメンターをする方もいますし本業の傍らでメンター業務をする方もいます。

テックアカデミーは在宅ワークが可能

テックアカデミーはオンライン完結のスクールのためメンターも在宅にて仕事をすることができます

基本的に勤務時間は15時から23時の間でシフト勤務となるので、昼間は会社などで自分の仕事をやって夜は在宅でテックアカデミーのメンターとして働くというような生活ができるわけです。

メンターメインで仕事をするのであれば在宅のみで収入確保ができることになるので在宅ワークしたい方にとっては最適な仕事と言えますね。

テックアカデミーのメンターの時給

テックアカデミーのメンターの時給はスキルや経験によって変わってくる部分もありますが、 ホームページに掲載されている情報を見ると下記のような計算ができます。

メンターの時給例
  • 【本業の傍ら】週2で1日4時間の仕事で8万円の収入=月の稼働時間約32時間
    8万円÷32時間=2,500円/時間
  • 【メンター業務メイン】週5で1日8時間の仕事で42万円の収入=月の稼働時間約160時間
    42万円÷160時間=2,625円/時間

大体2500円くらいの時給ともっともらえればいいかと思います。

この時給が高いと思うかどうかは人それぞれ、かつ地域にもよるかと思いますが、地方であれば普通に働くよりも時給が高いと言えるのではないでしょうか?

テックアカデミーの講師の仕事内容

テックアカデミーの講師の仕事内容としては、下記がメインとなります。

  • マンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 課題レビュー

仕事をするにあたっての必要スキルは教えるスキルによっても変わるのですが、1年以上の実務経験があればできるものが多いです。

なので、普通に会社で働くよりは全然稼ぐことができます。

つまり、テックアカデミーで学んで1年実務経験を積んでから今度はテックアカデミーのメンターとして働くのも選択肢の一つとしてありです。

メンターとして働けるようになれば受講するにあたってかかった費用はすぐに回収すること可能なので投資する価値が十分あると言えますね。

テックアカデミーは採用の手助けをしている

テックアカデミー自体が求人を募集しているだけでなく、テックアカデミーは企業の採用の手伝いもしています。

・・・どういうことかと言うとテックアカデミーは転職保証コースがあるので、受講生を採用したい企業に受け渡す仕事をしていることになります。
なので、採用の手伝いをしていることになるのです。

受講生にとってはスキルが身に付くという面でWin、スキルがある人材を採用したい企業にとってもWin、テックアカデミーとってもWinになるのでWin-Win-Winのビジネスが成り立っていることになります。

 

テックアカデミーへの問い合わせ方法

テックアカデミーへ何か問い合わせをしたいということもあるかと思います。問い合わせをする方法は大きく二つあります。

(1)テックアカデミーのお問い合わせフォームから連絡

一つ目は問い合わせフォームから問い合わせをするという方法です。

テックアカデミーの問合せフォーム

どこにでもある問い合わせフォームと同じ形なので、フォームにしたがって問い合わせをすれば大丈夫ですね。

(2)テックアカデミーの電話番号へ電話

二つ目は直接テックアカデミーへ電話するという方法です。

  • 電話番号:03-6822-9046

営業時間としては平日の10時~19時となっているので、その時間帯にすぐ解決したいことがあるのであれば電話してみるのもありでしょう。

 

テックアカデミー受講の流れ

テックアカデミーの基本的な情報を見てきましたが、当記事を見ている方はテックアカデミーを受講しようか検討している方が多いかと思います。

そこでテックアカデミーへ申し込む方法を解説していきます。

テックアカデミーへ申し込む方法

テックアカデミーで申し込む方法は大きく二通りあります。

無料体験を経て申し込む方法

一つ目は無料体験をしてから申し込む方法です。

無料体験経由の申し込み
  • STEP01
    無料体験申し込み
  • STEP02
    1週間無料体験にてテックアカデミーを腕試し
  • STEP03
    受講するコースを決定し申し込み
  • STEP04
    確認&入金
  • STEP05
    受講開始

無料体験せずに申し込む方法

二つ目は無料体験をせずに申し込む方法です。

無料体験なしでの申し込み
  • STEP01
    受講するコースを決定し申し込み
  • STEP02
    確認&入金
  • STEP03
    受講開始

なお、受講するコースを決められないという方は無料キャリアカウンセリングを受けてからコースを決めるようにしましょう。

テックアカデミーへ入金後にできること

テックアカデミーは入金すると下記のことができるようになります。

(1)アカウント発行

まずアカウントが発行されます。

カリキュラムの進行状況や教材の確認などはアカウントでログインすることで可能になります。

(2)事前学習

アカウントが発行されればカリキュラムの閲覧が可能になるので、事前学習ができます。

予習をするのとしないのではスキル習得スピードが全然違ってきますので、なるべく教材に目を通して予習をしておくことが大事です。

※メンターとのやり取りはSlackを使ってやっていくことになるので、Slackのアプリをインストールしておくと便利です。

 

テックアカデミーのよくある質問

続いてテックアカデミーに関して気になること、よくある質問をピックアップしてみていきます。

テックアカデミーのコース変更はできる?

まず気になるのが数多くあるコース最初に選んだものからコース変更できないか?という疑問です。

答えから行くとテックアカデミーはコース変更することができません
不安になる方もいるかもしれませんが、もしコース選択に迷っているという方はまず無料カウンセリングから入ることで間違いないコース選択をすることができます。

自己流でコースを判断してしまうと失敗する可能性もありますが、現役エンジニアに相談することで失敗の可能性が少なくなります。

テックアカデミーはメンターの変更も基本は不可

コース変更と合わせてメンターの変更が出来るかどうか?と気になる方もいるかと思います。

利用規約にもありますが基本的にメンターの変更もできません。あなたに適したメンバーをテックアカデミーが決めてくれるのでそれに従って進めていく必要があります。

ただどうしても生理的に受け付けないなどがあればしっかりとその理由を含めて変更できないかという打診をしてみるのはありかと思います。

テックアカデミーのメンタリングって何をやるの?

基本的にテックアカデミーの学習スタイルとして週2回のメンタリングがありますが、そこで行うのはオンラインサポートです。

メンターに聞くことはプログラミングに関わること・エンジニアとしての仕事についてをメインとしてなんでも大丈夫です。変な質問は回答してもらえないかもしれませんが、基本的には丁寧に対応をしてくれます。

メンタリングの時間はあなたとテックアカデミーの間で話し合って週2回30分間いつやるかを決めます。もちろん予定なのでキャンセルしたいということも出てくるかと思いますが、その場合は24時間前までにキャンセルの連絡をするようにしましょう。

仮にキャンセルの申し出でもせずに無断欠席やドタキャンを2回した場合、その後メンタリングを受けられなくなる可能性があるので注意が必要です。相手もしっかり時間を確保してくれているので最低限の人間関係として約束を守るようにしましょう。

テックアカデミーを解約したい場合どうすればいいの?

万が一テックアカデミーに申し込みをしたけど解約をしたい場合、途中解約することは可能ですが基本的に返金はありません

返金のルールとしては下記の通りなので、退会する場合はしっかりと考えた上でするようにしましょう。

返金ルール
  • 利用期間開始日の1営業日前までの解約であれば料金が返金される(振込手数料は利用者負担)
  • 初回ログインをした日以降は返金不可

基本的に途中解約するくらいなら受けなければいいという話でもありますが、仮に途中で受講するのが難しくなってしまったら解約はせずに会員情報は残しておいた方が良いです。

アカウントが残っていれば受講期間終了後もカリキュラムの閲覧が可能なので、万が一その時のタイミングで受講するのが難しいとなってしまっても後々カリキュラムを見て独学で勉強することもできます

テックアカデミーのコンテストってなに?

テックアカデミーでは自分が作成したプロダクトや作品をコンテストする機会があります。

受講した経験をもとにオリジナルの作品を作成してエントリーすることができます。コンテストの要点としては下記になります。

  • 現役のエキスパートが審査員
  • 入賞するとテックアカデミーの4週間プラン受講鍵や受講料3万円引き券がもらえる
  • 今後開催されるコンテスト2何回でもエントリー可能
  • いつでもどこでも応募することができる
  • 入賞作品はテックアカデミーのホームページに公開される

コンテストの参加は任意となりますが、腕試しの為に参加してみるのもありですね。

コンテスト詳細

 

テックアカデミーのおすすめコース

本記事ではテックアカデミーの概要について見てきました。

これから受講しようという方の中でどこのコースを受講しようか迷っている方もいるかと思います。
詳細は下記の記事にも記載していますが、おすすめのコースは三つのみです。

テックアカデミーのコースでおすすめは3つのみ【うまく使い倒そう】テックアカデミー(TechAcademy)のコースでおすすめを3つに絞ってどのくらいの期間で学習すべきかを解説しています。料金や無料体験についても解説し、うまく活用してエンジニア転職や副業として成り立たせるための方法を紹介してるので参考にどうぞ。...

テックアカデミーのコースでおすすめは3つのみ【うまく使い倒そう】

上記記事で書いてある通り、

  • フロントエンドコース
  • Webアプリケーションコース
  • 転職保証コース

のいずれかを選択しておけば最初は間違いないでしょう。

迷っているだけだと何も前進しないのでまずは行動ですね。

 

まとめ

ここまででテックアカデミーの概要について他の記事へのリンクを貼りつつ紹介してきました。

テックアカデミーをこれから受講しようと検討中でまだ決めかねているという方は、まずは無料から試せる一週間の無料体験から試してみてはいかがでしょうか?

無料体験から始める

エンジニアを9年やってきたから分かるのですが、プログラミングなどIT技術は実際にやってみないと分からないところがあります。

自分に合っているかわからないと思っていたけど実際行ってみたらドハマりしてしまったという人もいるくらいなのでまずは試してるとこで試してみましょう。

間違いなく言えることしてプログラミングスキルを身につければ今後数十年は生きやすい人生になる可能性が高いので、食わず嫌いはせずに試してみるのがいいですね。

\今だけ!?お得なキャンペーンも実施中!/プログラミングスキル磨いて人生を変える

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事