テックアカデミー

【徹底解説】テックアカデミーのオススメコース3つ厳選【うまく使い倒そう】

テックアカデミーオススメコース

プログラミングが学べるスクールで人気なテックアカデミー(TechAcademy)
そんなテックアカデミーは、2021年7月時点で単体は30個・セットは19個ものコースがあります。

そのため、以下のように悩む方も多いのではないかと思います。

テックアカデミーのコースで迷っている人
テックアカデミーのコースで迷っている人
  • テックアカデミーはコースがたくさんあるからどれがいいかわからないなぁ。。
  • 人気度や満足度が高いコースはどれだろう?

他社スクールで学べることを限定しているものもありますが、テックアカデミーの強みのひとつが目的に合わせてさまざまなコースが用意されていること。
しかし、それがゆえにどのコースを受講すべきか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

僕もテックアカデミーを受講するか迷っている時、いろいろなコースの詳細を確認しましたが、正直どれがいいかよくわからず…でした。

ミツキ
ミツキ

というわけでこんにちは。本ブログを運営しているミツキです。

僕はエンジニア歴10年以上、現在はHTML/CSS/WordPress/JavaScriptを扱いながら行うWebサイト制作の仕事、SEOコンサルの仕事でフリーランスとして活動しています。

本記事を執筆するために、以下のような方法で徹底リサーチ。

  • テックアカデミー受講経験がある方に以下のようにアンケート
    • 調査方法:インターネット調査
    • 調査時期:2020年5月~6月
    • 調査対象:5年以内にテックアカデミーを受講した25名
  • エンジニア10年以上の経験から各コース詳細を徹底解析
  • 1週間無料体験を受講(詳細は無料体験した感想を参照)

徹底リサーチしたことにより、オススメコースを3つまで厳選しました。

なぜ3つまで厳選できたか?
まずコースを選ぶうえで一番大事なのは、目的から逆算することです。

本記事を読んでいる方も、以下のような目的のためにプログラミングを学ぼうと考えているかと思います。

  • エンジニアへ転職がしたい
  • 副業で今よりも収入を増やしたい
  • 将来的にフリーランスとして働きたい

上記をとくに実現しやすいコースが3つだからです。

ちなみに、エンジニアを10年以上経験してわかることとして、スクールを受講直後にフリーランスになるのはオススメしません。
経験が少ないと収入が不安定になりやすいですし、スキルの面で見ても向上しづらいためです。
そのため、フリーランスになるなら一度エンジニアとして会社へ転職して、少なくとも1年実績を積んでからをオススメします。

結論として、エンジニア転職・副業いずれかの目的において僕がオススメするコースは以下の2つです。

※1週間無料で体験できます。

上記は、本ブログからの申し込みも多く、かつ僕の目線でオススメできるものを選定しました。
テックアカデミーは非常に満足度が高いスクールで、中でも受講生へのアンケートで満足度が高かったのは「Javaコース」です。

なので、本記事では上記3コースをオススメコースとして解説をしていきます。

とくにオススメな3コース

なお、作りたいものが決まっている場合は作りたいものから逆算してコースを選択するのがいいです。
以下のリンクをクリックすれば、作りたいものから逆算したコースがわかるようになっているので、作りたいものが決まっている方はショートカットして確認できます。

そもそものところで、もしかしたらテックアカデミーでいいか判断しきれていない方もいるかと思います。
しかし、テックアカデミーは下記の観点でオススメですし、本ブログで実施したアンケートでの人気度や申し込み人数も一番となっています。

  • オンラインでいつでもどこでも学べる
  • 現役のエンジニアがマンツーマンでサポートしてくれる
  • 無料で1週間体験をした上で受講するか選べる
  • あなたのキャリアをしっかり考えて転職のサポートをしてくれる
  • 料金が他のスクールよりも安くてコスパがいい

※テックアカデミーが人気な証拠は、オススメのプログラミングスクールの記事参照。

とくに1週間プログラミングを無料体験できるのはテックアカデミーが唯一です。
なので、初心者の方でも1週間体験すればプログラミングを身につけていく感覚を感じられます。

失敗せずにテックアカデミーで受講するコースを選択したい方は、ぜひ本記事をしっかり確認して決めていただければと思います。

\1週間体験できるので失敗する心配なし/人気No.1のオススメコースで学ぶ

※テックアカデミーの公式サイトへジャンプします。
※執拗な勧誘は一切なかったので、安心です。

オススメコース以外のコースが見たいという方は以下より興味があるコースを選択して頂ければと思います。

目次
  1. テックアカデミーのオススメコースは3つです
  2. 作りたいものから選ぶ!テックアカデミーの13個のオススメコース
  3. テックアカデミーのコースに関するよくある質問
  4. まとめ

テックアカデミーのオススメコースは3つです

冒頭でも書いた通り、作りたいものが決まっていない方にオススメなテックアカデミーのコースは以下の3つです。

なお、Webサイト制作とWebアプリケーション開発の違いは以下の通りです。

  • Webサイト制作の例:コーポレートサイトやLPなど
  • Webアプリケーションの例:ECサイトやSNS(TwitterやFacebook)など

Javaに関しては、WebサイトやWebアプリケーション開発もできますし、ソフトウェアやシステム開発にも使える言語です。
共通する点として、いずれのコースにおいても、以下のような未来を実現できる可能性があります。

スキル体得で待っている未来
  • 場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を選択できる
  • スキルがないことによる職に困る心配が断然減る
  • 学ぶコースだけでなくほかの言語を習得するための思考回路が作れる

それでは、一つひとつのコース詳細を見ていきましょう。

【副業にオススメ】フロントエンドコース:Webサイト制作の基礎スキルが身につく

テックアカデミーフロントエンドコースフロントエンドコースは本ブログから一番申し込みの多い人気コースです。
Webサイト制作を副業で受注するのに必要なスキルが身につくコースで、概要は以下の通りです。

コース概要 jQueryを使いこなしリッチなWebサービスを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:174,900円
  • 8週間プラン:229,900円
  • 12週間プラン:284,900円
  • 16週間プラン:339,900円
料金(学生)
  • 4週間プラン:163,900円
  • 8週間プラン:196,900円
  • 12週間プラン:229,900円
  • 16週間プラン:262,900円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Ajaxを利用したWeb API連携

概要は上記の通りですが、正直わかりづらいですよね?
簡単にいえば、以下のようなWebサイト・サービスを作れるようになります。

  • コーポレートサイト
  • ポートフォリオ
  • ランディングページ
  • サービス紹介ページ
  • 問い合わせフォーム

副業としてやりたい方にオススメですが、ゆくゆくエンジニア転職やフリーランスになることを見据えている方にも向いています。
というのも、フロントエンドコースを受講することで以下のような未来が待っているからです。

フロントエンドコースで実現可能なこと
  • 在宅ワークできるスキルが身につく
  • オリジナルサイトを作れるようになるのでエンジニアとして働く力がつく
  • プログラミングの考え方が他言語のスキル習得にも役に立つ

なので、副業で月5万~10万円稼ぐためのスキルをつけるには申し分ありません。

さらにイメージをつけたい方にオススメなのは、テックアカデミーの無料体験の受講です。
無料体験はJavaScriptを使った簡単なプログラミングの経験ができるので、まだまったくプログラミングに触れていない方にとくにオススメ。

未来を変えるために行動して本記事にたどり着いたあなた。
少しでも人生を変化させたいのであれば、まずは無料体験からはじめてみましょう!

フロントエンドコースの詳細を見てみる

まずは無料体験してみる

フロントエンドコースの詳細は、以下の記事にて解説をしています。

テックアカデミーフロントエンドコース
テックアカデミーのフロントエンドコースが副業にオススメな理由を現役エンジニアが解説テックアカデミー(Techacademy)のフロントエンドコースの評判や受講後の未来について、エンジニア10年以上の経験から解説。副業で稼ぐための具体的なステップも紹介しているので、フロントエンドエンジニアとして稼ぎたい方や転職したい方は参考にどうぞ。...

【エンジニア転職にオススメ】Webアプリケーションコース:Webアプリケーション開発のスキルが身につく

テックアカデミーWebアプリケーションコース
コース正式名 Webアプリケーションコース
コース概要 Ruby on Railsを使ってオリジナルサービスを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:174,900円
  • 8週間プラン:229,900円
  • 12週間プラン:284,900円
  • 16週間プラン:339,900円
料金(学生)
  • 4週間プラン:163,900円
  • 8週間プラン:196,900円
  • 12週間プラン:229,900円
  • 16週間プラン:262,900円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Rubyの理解とプログラミングスキル
  • Ruby on Railsの理解とオリジナルWebサービスの構築

Webアプリケーションコースは、以下のような理由からエンジニア転職したい方にオススメなコースです。

  • ゼロからWebアプリケーションを作る力が身につく
  • 有名なスクールが共通して推している言語
  • 求人数も多く人気なスキル

ほかの言語ととくに違う点は、プログラミング言語の発祥が日本という点です。
日本人が作られた言語なので、日本人に扱いやすいようになっていますし、情報も日本語でいろいろ出てきます。

また、テックアカデミーでRubyを学ぶ利点として、Windows PCでも受講できる点があります。
テックキャンプやポテパンキャンプといった、Rubyが学べる有名なスクールはいずれもMac PCを持っていないと受講できません。
なので、Windows PC持っているのに新たにMac PCを購入する必要はありません。

Rubyのスキルを身につければ、ゆくゆくフリーランスで月収80万円以上稼ぐことも可能です。
市場価値が高いエンジニアになりたい方は、Webアプリケーションコースの詳細を確認しましょう。

\Rubyのスキルを身につけて市場価値を上げる/Webアプリケーションコースの詳細を見る

まずは無料体験してみる

Webアプリケーションコースについて、詳細や評判をチェックしたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

テックアカデミーWebアプリケーションコース
【徹底解説】テックアカデミーWebアプリケーションコースの評判【転職にオススメ】Rubyが学べるテックアカデミー(Techacademy)のWebアプリケーションコースについて、学習内容や受講することによる未来について解説。特にエンジニア転職したい方にオススメなコースで詳細について、現役フリーランスがわかりやすく説明しています。...

【人気コースを選びたい方にオススメ】Javaコース:万能なプログラミングのスキルが身につく

オススメコース:Javaコース
コース正式名 Javaコース
コース概要 システム開発やWeb開発・ソフトウェア開発で使われるじゃヴぁのスキルを習得するコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:174,900円
  • 8週間プラン:229,900円
  • 12週間プラン:284,900円
  • 16週間プラン:339,900円
料金(学生)
  • 4週間プラン:163,900円
  • 8週間プラン:196,900円
  • 12週間プラン:229,900円
  • 16週間プラン:262,900円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Javaの理解とプログラミングスキル
  • Servlet/JSPを使ったWebアプリケーションの構築

Javaコースは、アンケートの中で受講者数や満足度がトップクラスで高かったコースです。
冒頭でも書いた通り、さまざまな現場で役立つスキルなため、求人数も非常に多いです。

そのため、副業したい方もエンジニア転職したい方も身につけておいて問題ないものといえます。
フロントエンドコースやWebアプリケーションコースではなく、Javaコースがオススメなのは以下のような方です。

  • 求人数が多く受講生の満足度が高いコースを選びたい
  • 副業や転職・ゆくゆくのフリーランスに万全のスキルを身につけたい
  • WebサイトかWebアプリケーションどちらが作りたいか決まっていない

なお、保証のもとで転職活動のためにプログラミングスキルを身につけたい方は、エンジニア転職保証コースのTechAcademy Proもオススメ。
Javaコース同様にJavaが学べて、転職できなかった時に受講料を全額返金してもらえます。

柔軟に働けるようになりたい方は、テックアカデミーの公式サイトで詳細を確認しましょう。

\万能に対応できるエンジニアになる/Javaコースの詳細を見る

まずは無料体験してみる

Javaコースの評判を確認したい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

テックアカデミーJavaコース
テックアカデミーのJavaコースは難しい?評判から見る価値の高さテックアカデミー(TechAcademy)のJavaコースの学習内容や評判について解説。実際に受講した5名の方の体験談から、Javaコースは非常に満足度が高いコースです。プログラミング初心者の方で、スキルを身につけたい方は参考にどうぞ。...

ここまでは、僕がオススメなコースやアンケート結果から満足度の高いコースの紹介でした。
しかし、中には作りたいものが明確にある方もいると思うので、作りたいものから逆算してコースを選べるように13コース紹介します。

作りたいものから選ぶ!テックアカデミーの13個のオススメコース

テックアカデミーコース一覧

先に作れるものとコースの一覧は以下の通りです。
※公式サイトを見るとほかにもありますが、とくに利用価値の高いもののみの紹介となります。

コース 作れるもの
PHP/Laravelコース オリジナルのWebサービス(WordPress以外のCMSも扱えるスキルが身につく)
WordPressコース WordPressを使ったサイト制作(コーポレートサイト、LP、ECサイトなど)
iPhoneアプリコース iPhoneアプリ
Androidアプリコース Androidアプリ
Unityコース ゲーム
はじめてのプログラミングコース 簡単なWebサイト
Webデザインコース デザインが整ったオリジナルWebサイト
Webマーケティングコース Webマーケティングの基礎
Webディレクションコース WebサイトやWebマーケティングの課題解決のためのディレクション
ブロックチェーンコース ブロックチェーンの基礎・仕組み
AIコース AIを活用した機械学習
Pythonコース AIのプログラミング開発
データサイエンスコース Pythonを使ったデータ分析

それでは、それぞれについて解説していきます。

PHP/Laravelコース:オリジナルWebサービスを作りたい方向け

テックアカデミーPHPコース
コース正式名 PHP/Laravelコース
コース概要 PHPとLaravelを使ってオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

Webアプリケーションコース同様にWeb系のオリジナルサービスを作成できるコースです。ぶっちゃけPHP/Laravelコースでも良いですが、英語の技術情報も多いのが特徴としてあります

受講するのがオススメな方
  • オリジナルのWebサービスを作りたい方
  • WordPressも将来的に扱いたい方

PHP/Laravelコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
わからないものが出てきた時に多少英語の情報が出てきても大丈夫な方はPHP/Laravelコースも良いですね。

PHPはWordpressでも使われてる言語で汎用性も高く使えると便利です。

WordPressコース:WordPressでのサイト制作をしたい方向け

テックアカデミーWordpressコース
コース正式名 WordPressコース
コース概要 ワードプレスをカスタマイズしてオリジナルサイトを作成することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • WordPressの概要の理解
  • サイト制作における企画・設計・制作・運用の理解
  • HTML/CSSの理解と既存WordPressテーマのカスタマイズ
  • プラグインを利用した機能追加
  • PHPの理解とオリジナルWordPressテーマの作成

当ブログもWordPressで運用してますが、WordPressは今や世界中で主流となっているWebサイト作成ツールです。
ただぶっちゃけWordPressコースを受ける必要はありません。

正確にはフロントエンドコースを受講してプログラミングの型を理解すれば、WordPressでのサイト制作は問題なくできます。
※完全僕の感覚ですが、WordPressよりJavaScriptが少し難易度が高いので、お金を払って学ぶのであればフロントエンドコースの方がいいです。

受講するのがオススメな方
  • WordPressで生業にしていきたい方
  • フリーランスであれば収入として40万/月程度で満足する方

WordPressコースで学ぶ

スマホアプリが作成できるコース:アプリ作成がしたい方向け

iPhoneアプリコース

テックアカデミーiPhoneコース
コース正式名 iPhoneアプリコース
コース概要 オリジナルアプリを作成してAppleStoreで公開することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • アプリ開発の流れの理解
  • Xcodeの使い方とSwiftの理解
  • UIKitの理解とStoryboardでUIKitのパーツの配置
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 2Dゲーム向けフレームワークSpriteKitの理解
  • オリジナルアプリの開発スキル

iPhoneアプリを開発したい方向けのコースです。言語としてはSwift、ツールとしてはXcodeというものを使いますが、正直汎用性はあまりないと思います。。

小銭稼ぎ程度で良いという方であれば学んでみるのもありという感じですね。

受講するのがオススメな方
  • iPhoneアプリを作りたい方
  • 副業としてちょっとした収入を確保したい方

iPhoneコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
次のAndroidアプリでも言えることですが、スマホのアプリを作れるようになってもマネタイズがしっかりできないと稼ぐのは難しいのが現実です。

Androidアプリコース

テックアカデミーAndroidコース
コース正式名 Androidアプリコース
コース概要 開発スキルを身につけてGooglePlayでオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • プログラミング言語「Kotlin」の理解
  • Android Studioの使い方の理解
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 物理シミュレーションを使った2Dゲームの開発力
  • Webサーバとの連携
  • オリジナルアプリの開発スキル

Android向けアプリを作成するためのコースです。iPhoneアプリ同様マネタイズが重要になるので、エンジニアとして雇ってくれる会社への就職か副業程度が無難と言えます。

受講するのがオススメな方
  • Androidアプリを作りたい方
  • 副業としてちょっとした収入を確保したい方

Androidアプリコースで学ぶ

Unityコース:オリジナルのゲームが作りたい方向け

テックアカデミーUnityコース
コース正式名 Unityコース
コース概要 オリジナルのゲームアプリ開発して公開することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • Unityエンジンを用いたゲーム開発スキル
  • ゲームアプリ開発の流れの理解
  • プログラミング言語「C#」のスキル
  • 2Dゲームアプリ開発スキル
  • 3Dゲームアプリ開発スキル

Unityはゲーム開発向けのプログラミング言語です。

ゲームを作りたいという方にとっては必須のスキルと言えます!

受講するのがオススメな方
  • ゲームを作りたい方

Unityコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
正直なところでいうとゲーム会社は結構激務なところが多いので華やかなイメージだけ持ってると幻滅するかもです。。

本当にゲームが好きな人以外はチャレンジしないことをオススメします(笑)

はじめてのプログラミングコース:プログラミングの基礎理解と簡単なWebサイト作成がしたい方向け

テックアカデミーはじめてのプログラミングコース
コース正式名 はじめてのプログラミングコース
コース概要 エンジニア未経験の方がプログラミングを学ぶためのコース
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースの構造と操作するための言語「SQL」を理解

はじめてのプログラミングコースは実践的というよりは教養としてプログラミングを身につけたい方向けのコースとなります。

受講するのがオススメな方
  • 教養としてプログラミングを身につけたい方
  • プログラミング必修化に向けて子供に自分でプログラミングを教えたい方

はじめてのプログラミングコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
エンジニア転職したい、プログラミングで稼ぎたいという方にはちょっと向いてないですね。あくまで触りだけでOKという方が学ぶためのコースとなります。

Webデザインコース:整ったデザインのWebサイトが作りたい方向け

テックアカデミーWebデザインコース
コース正式名 Webデザインコース
コース概要 オリジナルWebデザインのサイトを公開することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル

WebデザイナーになるためのWebデザインを学べるコースです。

Photoshopを使ったデザインとなるのでillustratorを使い方という方は向いていませんね。特にこだわりがない方にとってはWebデザインを学ぶにはいいコースと言えるでしょう。

オリジナルサイトが作れるようになると色々と仕事を受注することが可能になるため、仕事は色々と舞い込んできます。

Webデザインコースではクラウドワークスと提携しているので仕事の紹介をしてもらうことが可能です!

クラウドワークスは仕事を受注するのも結構激戦だったりするので、優遇して仕事を紹介してもらえるのはかなり良いと言えますね。

受講するのがオススメな方
  • 自分がデザインしたオリジナルのWebサイトを作りたい方
  • Webデザイナーを目指したい方

Webデザインコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
プログラミングだけ学んでもデザインセンスは磨けないのでしっかりとデザインを学びつつプログラミングもできるようになりたい人はWebデザインコースが良いですね!

Webマーケティングコース:Webマーケティングの基礎学習をしたい方向け

テックアカデミーWebマーケティングコース
コース正式名 Webマーケティングコース
コース概要 効果的な広告プランニングと運用を行ってWebサイトを成長させるためのコース
身につけられるスキル
  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • SEOの理解と具体的なオペレーション
  • リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
  • ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
  • ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用

Webマーケティングコースは広告出稿のノウハウが中心に学べるコースです。

上記でSEOの理解とありますが、ぶっちゃけ最長の4カ月でSEOのことを理解するのは無理ゲー感が強いので広告出稿ノウハウが学べると思った方が良いと思います。

広告出稿したい企業が多いため広告出稿のノウハウはめちゃくちゃ役に立ちます!

受講するのがオススメな方
  • Web集客に興味がある方
  • 企業の売上アップに貢献していきたい方

Webマーケティングコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
Webマーケティングの世界はいったんはまると抜け出せなくなるくらい楽しいですが、正直好き嫌いはある世界です

物事を組み立てて考えるのが好きで売上などが上がっていくのを楽しめる方は受講してみると良いでしょう。

Webディレクション特化コースもあり

テックアカデミーWebディレクションコース
コース正式名 Webディレクションコース
コース概要 Webサイトの課題を解決に導く提案・企画・設計することを目的としたコース
身につけられるスキル
  • ディレクションを行う上で必要なWeb基礎知識
  • Webディレクションの基礎知識
  • プロジェクトマネージメントの知識
  • 提案書の作成方法
  • 設計書の作成方法
  • ワイヤーフレームの作成方法

Webマーケティングは広告出稿が主とした戦略立てですが、WebディレクションコースはWeb戦略の全体的な組み立てをするためのスキルが身につくコースです。

より管理者目線でディレクターとしてどのように企業の売上を上げていくかを考えるための基礎が学べます。

受講するのがオススメな方
  • Webディレクターとして活躍したい方
  • ガッツリ稼いでいきたい方

Webディレクションコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
Webディレクターとして一人前になってフリーランスとして動けば月収100万もわりかしすぐいきます。

いくつかの案件を並行して動かす必要はありますが、俯瞰して物事を見る力が付くのでマネージャー的な仕事をやりたい人にはいいコースと言えますね。

ブロックチェーンコース:ブロックチェーンの基礎学習をしたい方向け

テックアカデミーブロックチェーンコース
コース正式名 ブロックチェーンコース
コース概要 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みを学ぶコース
身につけられるスキル
  • ブロックチェーン技術の基礎
  • 仮想通貨の仕組みの理解
  • ブロックチェーンのセキュリティ
  • ブロックチェーンの活用方法

ブロックチェーンコースはその名の通りブロックチェーンの基礎が学べるコースです。

仮想通貨関連の知識になりますが、ぶっちゃけこれに関してはテックアカデミーじゃない方が良いかもしれません。

FLOCブロックチェーン大学校というブロックチェーン専門のスクールがあるのでそちらで学んだ方が効率が良い&料金が安いです。

テックアカデミーのブロックチェーンコースで学ぶ

AIコース:AIを活用した機械学習がしたい方向け

テックアカデミーAIコース
コース正式名 AIコース
コース概要 AI(人工知能)の構築に必要な機械学習・ディープラーニングの習得を目的としたコース
身につけられるスキル
  • Python:機械学習でよく使われる言語で、機械学習系のライブラリが充実しています
  • Curriculum pandas:Pythonのライブラリで、データの集計・分析を行う際に利用されています。
  • Curriculum scikit learn:Pythonで書かれたオープンソース機械学習ライブラリで、回帰分析やクラスタリングなどを実行できるようになります。
  • Curriculum keras:Pythonで書かれたニューラルネットワークライブラリで、画像やテキストデータなどの分析で用いられます。
  • Curriculum tensor flow:Googleが開発・公開している機械学習オープンソースライブラリで、画像認識や音声認識技術に利用されています。

AIコースはAI全般に関する知識が学べるコースでこれから更に伸びてくる人工知能に関する分野のスキルを身につけることが可能です。

受講するのがオススメな方
  • 将来をしっかり見据えて最先端技術を学びたい方
  • 世の中にまだないサービスを作り出したい方

AIコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
多分ですが、AIコースは非エンジニアの方で文系の仕事をしてる人にとってはかなり難しいと感じるかもしれません。

Pythonだけを学びたいというのであれば次に紹介するPython専門コースの方が良いです。

Python専門のコースもあり

テックアカデミーPythonコース
コース正式名 Pythonコース
コース概要 パイソンを学んで機械学習の基礎の習得を目的としたコース
身につけられるスキル
  • Python
  • 機械学習

いわゆる機械学習言語のPythonのスキルを身につけるためのコースです。AIの根幹となる技術で今体得しておけばかなり重宝される技術と言えます。

受講するのがオススメな方
  • AIを動かす側になりたい方
  • 人より少し進んだ仕事をしたい方

Pythonコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
PythonはJavaやC言語などと比べると少し簡単なプログラミング言語です。ディズニーランドのサイトなどもPythonを使って動いてる部分があるため世界的に主流になる兆しがあります。

選択肢の一つとして一番最初に身につけるスキルとしてはありですね。

データサイエンスコース:Pythonを使ったデータ分析がしたい方向け

テックアカデミーデータサイエンスコース
コース正式名 データサイエンスコース
コース概要 Pythonを使ったデータ分析スキルを身につけるコース
身につけられるスキル
  • 統計学に基づいたデータ分析の手法
  • 統計学の基礎

データサイエンスはPythonを使った統計学を学ぶことができるコースで、AIコースに似たものです。大きな違いとしては数学や統計学に関する情報が学べることです。

AIコース同様ちょっとニッチな知識になるので少し癖があります

受講するのがオススメな方
  • データ分析をしながら数値予測などしたい方

データサイエンスコースで学ぶ

本題のオススメコースの解説は以上ですが、次にテックアカデミーのコースについてよくある質問を解説していきます。

テックアカデミーのコースに関するよくある質問

よくある質問として、以下4つについて見ていきます。

  • テックアカデミーのオススメコース診断は信じていい?
  • テックアカデミーの期間でオススメはどれ?
  • テックアカデミーの受講料金は高い?
  • テックアカデミーで学ぶならオススメの言語はどれ?

※もしほかにも僕に聞きたいことがあれば、お問い合わせTwitterのDMにてご連絡ください。

テックアカデミーのオススメコース診断は信じていい?

テックアカデミーの公式サイトを見ると、オススメコース診断というものがあります。

オススメコース診断

実際に診断してもらえればわかりますが、その時々のテックアカデミーのオススメのものが出てきます。
2021/7/19時点では、診断による結果は以下のようになっていました。

Q.受講の目的は何か? エンジニアになりたい Q.現在の状況は? 学生 Javaコース
学生以外 Q.年齢は? 32歳以下 転職保証コース
33歳以上 Javaコース
副業したい Web制作副業コース
機械学習・AIを勉強したい Q.Pythonの経験はあるか? 経験あり AIコース
経験なし Python+AIセット
Webデザイナーになりたい Webデザインコース
自分で作りたいものがある Q.何を作りたいか? Webサービス Webアプリケーションコース
Webサイト Webデザインコース
ゲーム Unityコース
スマートフォンアプリ Q.どちらのアプリか iPhoneアプリ iPhoneアプリコース
Androidアプリ Androidアプリコース
フリーランスを目指したい Webデザインフリーランスセット
教養として勉強したい はじめてのプログラミングコース
当てはまるものがない 無料体験

大きく違っているとは言えないですが、正直一部はテックアカデミーの利益重視の部分があると思います。
たとえば、副業したい方にオススメなコースが「Web制作副業コース」となっていますが、コスパが少し悪いかなと感じました。

というのも、テックアカデミーが提携しているクラウドワークスを使って副業するという形ですが、クラウドワークスは単価がだいぶ低めです。
同じ案件でもランサーズを使えばもう少し単価いいのに…と思うものがよくあります。

なので、個人的なオススメは上記で紹介したようにフロントエンドコースを受講して副業をしつつ、プラスで必要なスキルは独学でいいかと思います。

という感じで、多少参考にしてもいいですが、最終的に決めるのは本記事で解説している内容を確認しつつ、無料体験を受講して決めるのがいいです。

テックアカデミーの期間でオススメはどれ?

上記で紹介したコースを見ると、学べることだけでなく受講する期間も選択肢がいろいろあります。
定番のコースでは、4週間・8週間・12週間・16週間プランの4つから選ぶことになります。

「一番安い4週間プランで受講しよう!」と思う方もいるかと思います。
しかし、それは絶対にやめた方がいいです。

理由は、コースによって難易度が違いますし、目的によっても受講するべき期間が変わるからです。
詳細は、テックアカデミーの期間の選び方にて解説をしているので、参考にしてみてください。

テックアカデミーの受講料金は高い?

上記のオススメコースを紹介する部分でも料金をざっと書いていますが、改めて下記の記事にてテックアカデミーの料金体系に関して解説をしています。

テックアカデミーの料金は高い?支払う以上の価値を生み出す方法も解説テックアカデミーの料金について各コース別に解説!受講料を回収するために重要なポイントを解説しており、費用対効果を十分発揮したいという方に参考になる情報を掲載してます。TechAcademyの値段が高いと思っている方は特に必見です。...

テックアカデミーの料金は高い?支払う以上の価値を生み出す方法も解説

上記記事を見ればわかりますが、テックアカデミーの料金はプログラミングスクール業界においてコスパ良すぎです。

また、料金以上の価値を生み出すことが可能なので利用しない理由はありません。

テックアカデミーで学ぶならオススメの言語はどれ?

ここまでの解説で、目的からコースを選ぶことが大事と書いてきました。
それでは、どんな言語を学ぶべきか考えなくていいのか?と疑問に持つ方もいるかもしれません。

もちろん目的に合わせた言語をオススメしているのですが、世の中で需要があるものを選ぶのがベストです。
需要があるかどうかは実際の求人を見れば明らかで、IT転職エージェントで最大手の求人情報から言語別に求人数を見ると以下の通りです。

上記のグラフと一覧を見れば、オススメコースで紹介したJava・JavaScript・Rubyが上位に入っているのがわかると思います。

いずれも一度スキルを身につければ、ほかの言語の習得時間も早くできます。
つまり、短期的な仕事だけでなく将来を見据えたスキルになるといえます。

※念のためテックアカデミーで学べる言語はどのようなものがあるのか?をまとめて見ると下記の通りです。

Java
  • Javaコース
  • 転職保証コース
JavaScript
  • フロントエンドコース
  • Webデザインコース
PHP
  • PHP/Laravelコース
  • WordPressコース
  • はじめてのプログラミングコース
Ruby Webアプリケーションコース
Swift iPhoneアプリコース
Kotlin Androidアプリコース
Unity Unityコース
Python
  • AIコース
  • Pythonコース
  • データサイエンスコース

まとめ

テックアカデミーまとめ少し長くなりましたが、テックアカデミーのコースについて詳しく解説してきました。

おさらいすると、テックアカデミーの厳選したオススメコースは下記3つです。

エンジニアとして10年以上の経験がある僕の主観と、アンケート結果に基づく卒業生25名の客観的な視点からホントにオススメなものを選びました。
もし、現時点でまだコースを決めきれないということであれば、テックアカデミーは無料体験があります。

また、キャリア相談も無料で行ってくれるので、一度キャリア相談に行ってどのコースを受講するか決めるのもいいですね。

無料キャリアカウンセリングへ行く

ここまで読んでくれた方は、今から現実を変えようとすでに行動している方だけです。
この行動をムダにしないためにも、まずは無料体験からプログラミングの体験をしてみましょう。

\不安な方は1週間無料体験から始めよう/オススメコースを公式サイトでチェックする

テックアカデミーを無料体験してみる

正しくプログラミングスクールを選ぶ

しっかり選ぶ

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方

希望条件から選ぶ