プログラミング

テックアカデミーのコースでおすすめは3つのみ【うまく使い倒そう】

フリーランスエンジニアしつつWebマーケターで生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

テックアカデミー(TechAcademy)でプログラミングを学ぼうとしている方で、下記のように迷っている方いらっしゃるのではないでしょうか?

プログラミングスキルを身につけたい方
プログラミングスキルを身につけたい方
  • テックアカデミーのコースいっぱいありすぎてよくわからんなぁ。。
  • テックアカデミーのコースでおすすめってどれだろう?
  • どれくらいの金額と期間で学ぶのが効率的なんだろう?

テックアカデミーのコースは30個ほどあるため、上記のように迷う方は多いかと思います。

本記事ではテックアカデミー(TechAcademy)のおすすめコースを中心にいくつかコースをピックアップして紹介します!

表題の通りおすすめのコースは3つだけで下記になります。

前提として、テックアカデミーでプログラミングスキルを身につけて下記のように人生の幅を広げる、もしくはキャリアチェンジしていこうという方は是非参考にして頂ければと思います。

  • 手に職をつけてエンジニアへキャリアチェンジしたい
  • 転職せずに副業でもいいからプログラミングスキルを身につけて稼ぎたい
  • 子供にプログラミングを教えたい

僕はエンジニアを9年やってきて業界歴は長いですが、下記の点から見てテックアカデミーが一番良いスクールという見解です。

  • オンラインで学ぶことができる
  • 無料体験で1週間学んで受講するか選べる
  • キャリアをしっかり考えて転職のサポートをしてくれる
  • 料金が他のスクールよりも安い
  • コースが豊富で柔軟に対応している

それでは本記事ではおすすめのコースについて解説しつつ、それ以外のコースや料金について網羅的に解説していきます。

ミツキ
ミツキ
僕はプログラミングスキルをうまく使いこなせなかったですが、しっかりスキルを身につければ年収1千万も夢じゃありませんし、平均年収は他の職業より断然良いです。

本記事を読んでる方は少なからずプログラミングに興味があると思いますので、是非本記事を参考に一歩を踏み出して頂ければと思います。

\迷ったらここでOK!/おすすめコースで学ぶ

 

目次

テックアカデミーのコースでおすすめは3つのみ

テックアカデミーおすすめコーステックアカデミーは2019/10/21時点で通常のコースが25個とトレーニングが4個あります。めちゃくちゃ多いですね(笑)

どのコースが良いか迷う方もいると思いますが、正直全部のコースを知る必要はないです。

テックアカデミーのおすすめコースは、

  • フロントエンドコース
  • 転職保証コース
  • Webアプリケーションコース

です。

転職を見据えてる20代の方は転職保証コースの一択副業などを見据えてまずプログラミングスキルを身につけたい方はフロントエンドコース or Webアプリケーションコースが良いです。

転職を見据えている20代の方
  • 東京のIT企業へエンジニア転職できるスキルが身につく
  • 仮に転職に失敗しても受講料を全額返金してる保証が付いている
  • 最短3か月という期間でエンジニア転職することが可能
プログラミングスキルを身につけたい方
  • フロントエンドコースもWebアプリケーションコースいずれもWeb系の知識が身につき将来的にも需要がある知識である
  • スキルを体得できれば柔軟な働き方を選択できる
  • その後別の言語を身につけるにしても応用がききやすい

フロントエンドコースとWebアプリケーションコースどちらにするかの選定基準は、

  • フロントエンドコース→Webサービスを作りたい方
  • Webアプリケーションコース→Webアプリケーションを作りたい方

です。

違いがわかりづらいかもしれませんが、Webサービスはアウトプットを目的としたもの、Webアプリケーションは利用者の入力が必要なものを指します。

  • Webサービスの例:コーポレートサイトやLPなど
  • Webアプリケーションの例:ECサイトやSNSなど

ぶっちゃけ知識が浅はかでよくわからないという方はフロントエンドコースがおすすめです!

また、学ぶ期間としては、1日2~3時間の学習時間が取れる人は8週間プラン、1日1~2時間程度という方は12週間プランがおすすめです。

テックアカデミーのフロントエンドコース:迷ったらこれを選べばOKです

テックアカデミーフロントエンドコースそれではここで一番おすすめであるフロントエンドコースの詳細について見ていきましょう。

コース概要jQueryを使いこなしリッチなWebサービスを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Ajaxを利用したWeb API連携

概要は上記の通りですが、正直わかりづらいですよね?

イメージが付きやすいように2つ引用した上で解説していきます。

テックアカデミーフロントエンドコース卒業生

引用元:テックアカデミー

たぶんですが、フロントエンドコースでスキルを身につけたら、スキルレベルとしては月20万とかも目指せるはずです。 もちろん、「スクール受講→すぐに稼げる」なんて不可能ですが、「スクール受講→頑張って仕事を請けてみる→慣れてくる→1年くらいで月20万円達成」とかなら、かなりありえる未来です。

引用元:マナブログ

※2つ目のマナブログを運営しているマナブさんはフリーランスエンジニアとして過去に年収1千万いったことある方。
補足としていうと月20万というのはフリーランスで自分で営業した場合の収入です。

フロントエンドコースで実現可能なこと
  • 在宅ワークできるスキルが身につく
  • 会社員として転職することもフリーランスとして生きることも可能
  • オリジナルサイトを作れるようになるのでエンジニアとして働くイメージがつく

\迷ったらここでOK!/おすすめコースで学ぶ

 

テックアカデミーの各コースを紹介

テックアカデミーコース一覧それではおすすめ以外のコースについても抜粋して紹介していきましょう。色々見ると迷うという方は上記のおすすめコースだけ見ておけばOKです。

先にここで紹介するコースと学んだ先にどのようなことが得られるのか一覧で解説していきましょう。

コースコース概要
フロントエンドコースjQueryを使いこなしリッチなWebサービスを公開することを目的としたコース
WebアプリケーションコースRuby on Railsを使ってオリジナルサービスを公開することを目的としたコース
PHP/LaravelコースPHPとLaravelを使ってオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
WordPressコースワードプレスをカスタマイズしてオリジナルサイトを作成することを目的としたコース
iPhoneアプリコースオリジナルアプリを作成してAppleStoreで公開することを目的としたコース
Androidアプリコース開発スキルを身につけてGooglePlayでオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
Unityコースオリジナルのゲームアプリ開発して公開することを目的としたコース
はじめてのプログラミングコースエンジニア未経験の方がプログラミングを学ぶためのコース
WebデザインコースオリジナルWebデザインのサイトを公開することを目的としたコース
Webマーケティングコース効果的な広告プランニングと運用を行ってWebサイトを成長させるためのコース
WebディレクションコースWebサイトの課題を解決に導く提案・企画・設計することを目的としたコース
ブロックチェーンコース仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みを学ぶコース
AIコースAI(人工知能)の構築に必要な機械学習・ディープラーニングの習得を目的としたコース
Pythonコースパイソンを学んで機械学習の基礎の習得を目的としたコース
データサイエンスコースPythonを使ったデータ分析スキルを身につけるコース
HTML/CSSトレーニングHTMLとCSSの基礎を学ぶためのコース

それでは、それぞれについて解説していきます。

テックアカデミーのWebアプリケーションコース

テックアカデミーWebアプリケーションコース
コース正式名Webアプリケーションコース
コース概要Ruby on Railsを使ってオリジナルサービスを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Rubyの理解とプログラミングスキル
  • Ruby on Railsの理解とオリジナルWebサービスの構築

フロントエンドコースの次に受講価値のあるコースです。Webのオリジナルサービスを作りたい方にとっては打ってつけのサービスと言えますね!

受講するのがおすすめな方
  • オリジナルのWebサービスを作りたい方
  • 日本語の情報しか見たくない方(Rails on Rubyは日本発祥言語のため日本語での情報が多い)

Webアプリケーションコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
Twitterのようなアプリを作ってみたい方はWebアプリケーションコースの受講が良いですね。オリジナルサービスが作れるようになって売れるサービスが作れれば収入が上がりやすいです。

テックアカデミーのPHPコース

テックアカデミーPHPコース
コース正式名PHP/Laravelコース
コース概要PHPとLaravelを使ってオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

Webアプリケーションコース同様にWeb系のオリジナルサービスを作成できるコースです。ぶっちゃけPHP/Laravelコースでも良いですが、英語の技術情報も多いのが特徴としてあります

受講するのがおすすめな方
  • オリジナルのWebサービスを作りたい方
  • WordPressも将来的に扱いたい方

PHP/Laravelコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
わからないものが出てきた時に多少英語の情報が出てきても大丈夫な方はPHP/Laravelコースも良いですね。

PHPはWordpressでも使われてる言語で汎用性も高く使えると便利です。

テックアカデミーのWordpressコース

テックアカデミーWordpressコース
コース正式名WordPressコース
コース概要ワードプレスをカスタマイズしてオリジナルサイトを作成することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • WordPressの概要の理解
  • サイト制作における企画・設計・制作・運用の理解
  • HTML/CSSの理解と既存WordPressテーマのカスタマイズ
  • プラグインを利用した機能追加
  • PHPの理解とオリジナルWordPressテーマの作成

当ブログもWordpressで運用してますが、Wordpressは今や世界中で主流となっているWebサイト作成ツールです。ただぶっちゃけWordpressコースを受ける必要はありません。

正確には無料体験レベルで十分。無料体験を受けてWordpressの型を理解してからPHP/Laravelコースを学べば必要なスキルを身につけることが可能です。

受講するのがおすすめな方
  • WordPressで生業にしていきたい方
  • フリーランスであれば収入として40万/月程度で満足する方

ワードプレスコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
PHP/Laravelコースだけで十分といえば十分ですが、Wordpressの独自の型(フォルダ構成)みたいなものがあるのでそちらを体得するには無料体験で学ぶか独学程度で良いです。

テックアカデミーのスマホアプリが作成できるコース

iPhoneアプリコース

テックアカデミーiPhoneコース
コース正式名iPhoneアプリコース
コース概要オリジナルアプリを作成してAppleStoreで公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • アプリ開発の流れの理解
  • Xcodeの使い方とSwiftの理解
  • UIKitの理解とStoryboardでUIKitのパーツの配置
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 2Dゲーム向けフレームワークSpriteKitの理解
  • オリジナルアプリの開発スキル

iPhoneアプリを開発したい方向けのコースです。言語としてはSwift、ツールとしてはXcodeというものを使いますが、正直汎用性はあまりないと思います。。

小銭稼ぎ程度で良いという方であれば学んでみるのもありという感じですね。

受講するのがおすすめな方
  • iPhoneアプリを作りたい方
  • 副業としてちょっとした収入を確保したい方

iPhoneコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
次のAndroidアプリでも言えることですが、スマホのアプリを作れるようになってもマネタイズがしっかりできないと稼ぐのは難しいのが現実です。

Androidアプリコース

テックアカデミーAndroidコース
コース正式名Androidアプリコース
コース概要開発スキルを身につけてGooglePlayでオリジナルコンテンツを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • プログラミング言語「Kotlin」の理解
  • Android Studioの使い方の理解
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 物理シミュレーションを使った2Dゲームの開発力
  • Webサーバとの連携
  • オリジナルアプリの開発スキル

Android向けアプリを作成するためのコースです。iPhoneアプリ同様マネタイズが重要になるので、エンジニアとして雇ってくれる会社への就職か副業程度が無難と言えます。

受講するのがおすすめな方
  • Androidアプリを作りたい方
  • 副業としてちょっとした収入を確保したい方

Androidアプリコースで学ぶ

テックアカデミーのUnityコース

テックアカデミーUnityコース
コース正式名Unityコース
コース概要オリジナルのゲームアプリ開発して公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • Unityエンジンを用いたゲーム開発スキル
  • ゲームアプリ開発の流れの理解
  • プログラミング言語「C#」のスキル
  • 2Dゲームアプリ開発スキル
  • 3Dゲームアプリ開発スキル

Unityはゲーム開発向けのプログラミング言語です。

ゲームを作りたいという方にとっては必須のスキルと言えます!

受講するのがおすすめな方
  • ゲームを作りたい方

Unityコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
正直なところでいうとゲーム会社は結構激務なところが多いので華やかなイメージだけ持ってると幻滅するかもです。。

本当にゲームが好きな人以外はチャレンジしないことをおすすめします(笑)

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコース

テックアカデミーはじめてのプログラミングコース
コース正式名はじめてのプログラミングコース
コース概要エンジニア未経験の方がプログラミングを学ぶためのコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースの構造と操作するための言語「SQL」を理解

はじめてのプログラミングコースは実践的というよりは教養としてプログラミングを身につけたい方向けのコースとなります。

受講するのがおすすめな方
  • 教養としてプログラミングを身につけたい方
  • プログラミング必修化に向けて子供に自分でプログラミングを教えたい方

はじめてのプログラミングコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
エンジニア転職したい、プログラミングで稼ぎたいという方にはちょっと向いてないですね。あくまで触りだけでOKという方が学ぶためのコースとなります。

テックアカデミーのWebデザインコース

テックアカデミーWebデザインコース
コース正式名Webデザインコース
コース概要オリジナルWebデザインのサイトを公開することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル

WebデザイナーになるためのWebデザインを学べるコースです。

Photoshopを使ったデザインとなるのでillustratorを使い方という方は向いていませんね。特にこだわりがない方にとってはWebデザインを学ぶにはいいコースと言えるでしょう。

オリジナルサイトが作れるようになると色々と仕事を受注することが可能になるため、仕事は色々と舞い込んできます。

Webデザインコースではクラウドワークスと提携しているので仕事の紹介をしてもらうことが可能です!

クラウドワークスは仕事を受注するのも結構激戦だったりするので、優遇して仕事を紹介してもらえるのはかなり良いと言えますね。

受講するのがおすすめな方
  • 自分がデザインしたオリジナルのWebサイトを作りたい方
  • Webデザイナーを目指したい方

Webデザインコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
プログラミングだけ学んでもデザインセンスは磨けないのでしっかりとデザインを学びつつプログラミングもできるようになりたい人はWebデザインコースが良いですね!

テックアカデミーのWebマーケティングコース

テックアカデミーWebマーケティングコース
コース正式名Webマーケティングコース
コース概要効果的な広告プランニングと運用を行ってWebサイトを成長させるためのコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:119,000円
  • 8週間プラン:149,000円
  • 12週間プラン:179,000円
  • 16週間プラン:209,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:99,000円
  • 8週間プラン:119,000円
  • 12週間プラン:139,000円
  • 16週間プラン:159,000円
身につけられるスキル
  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • SEOの理解と具体的なオペレーション
  • リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
  • ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
  • ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用

Webマーケティングコースは広告出稿のノウハウが中心に学べるコースです。

上記でSEOの理解とありますが、ぶっちゃけ最長の4カ月でSEOのことを理解するのは無理ゲー感が強いので広告出稿ノウハウが学べると思った方が良いと思います。

広告出稿したい企業が多いため広告出稿のノウハウはめちゃくちゃ役に立ちます!

受講するのがおすすめな方
  • Web集客に興味がある方
  • 企業の売上アップに貢献していきたい方

Webマーケティングコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
Webマーケティングの世界はいったんはまると抜け出せなくなるくらい楽しいですが、正直好き嫌いはある世界です

物事を組み立てて考えるのが好きで売上などが上がっていくのを楽しめる方は受講してみると良いでしょう。

Webディレクション特化コースもあり

テックアカデミーWebディレクションコース
コース正式名Webディレクションコース
コース概要Webサイトの課題を解決に導く提案・企画・設計することを目的としたコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:119,000円
  • 8週間プラン:149,000円
  • 12週間プラン:179,000円
  • 16週間プラン:209,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:99,000円
  • 8週間プラン:119,000円
  • 12週間プラン:139,000円
  • 16週間プラン:159,000円
身につけられるスキル
  • ディレクションを行う上で必要なWeb基礎知識
  • Webディレクションの基礎知識
  • プロジェクトマネージメントの知識
  • 提案書の作成方法
  • 設計書の作成方法
  • ワイヤーフレームの作成方法

Webマーケティングは広告出稿が主とした戦略立てですが、WebディレクションコースはWeb戦略の全体的な組み立てをするためのスキルが身につくコースです。

より管理者目線でディレクターとしてどのように企業の売上を上げていくかを考えるための基礎が学べます。

受講するのがおすすめな方
  • Webディレクターとして活躍したい方
  • ガッツリ稼いでいきたい方

Webディレクターコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
Webディレクターとして一人前になってフリーランスとして動けば月収100万もわりかしすぐいきます。

いくつかの案件を並行して動かす必要はありますが、俯瞰して物事を見る力が付くのでマネージャー的な仕事をやりたい人にはいいコースと言えますね。

テックアカデミーのブロックチェーンコース

テックアカデミーブロックチェーンコース
コース正式名ブロックチェーンコース
コース概要仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みを学ぶコース
料金
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
身につけられるスキル
  • ブロックチェーン技術の基礎
  • 仮想通貨の仕組みの理解
  • ブロックチェーンのセキュリティ
  • ブロックチェーンの活用方法

ブロックチェーンコースはその名の通りブロックチェーンの基礎が学べるコースです。

仮想通貨関連の知識になりますが、ぶっちゃけこれに関してはテックアカデミーじゃない方が良いかもしれません。

FLOCブロックチェーン大学校というブロックチェーン専門のスクールがあるのでそちらで学んだ方が効率が良い&料金が安いです。

テックアカデミーのブロックチェーンコースで学ぶ

テックアカデミーのAIコース

テックアカデミーAIコース
コース正式名AIコース
コース概要AI(人工知能)の構築に必要な機械学習・ディープラーニングの習得を目的としたコース
料金
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
身につけられるスキル
  • Python:機械学習でよく使われる言語で、機械学習系のライブラリが充実しています
  • Curriculum pandas:Pythonのライブラリで、データの集計・分析を行う際に利用されています。
  • Curriculum scikit learn:Pythonで書かれたオープンソース機械学習ライブラリで、回帰分析やクラスタリングなどを実行できるようになります。
  • Curriculum keras:Pythonで書かれたニューラルネットワークライブラリで、画像やテキストデータなどの分析で用いられます。
  • Curriculum tensor flow:Googleが開発・公開している機械学習オープンソースライブラリで、画像認識や音声認識技術に利用されています。

AIコースはAI全般に関する知識が学べるコースでこれから更に伸びてくる人工知能に関する分野のスキルを身につけることが可能です。

受講するのがおすすめな方
  • 将来をしっかり見据えて最先端技術を学びたい方
  • 世の中にまだないサービスを作り出したい方

AIコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
多分ですが、AIコースは非エンジニアの方で文系の仕事をしてる人にとってはかなり難しいと感じるかもしれません。

Pythonだけを学びたいというのであれば次に紹介するPython専門コースの方が良いです。

Python専門のコースもあり

テックアカデミーPythonコース
コース正式名Pythonコース
コース概要パイソンを学んで機械学習の基礎の習得を目的としたコース
料金
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
身につけられるスキル
  • Python
  • 機械学習

いわゆる機械学習言語のPythonのスキルを身につけるためのコースです。AIの根幹となる技術で今体得しておけばかなり重宝される技術と言えます。

受講するのがおすすめな方
  • AIを動かす側になりたい方
  • 人より少し進んだ仕事をしたい方

Pythonコースで学ぶ

ミツキ
ミツキ
PythonはJavaやC言語などと比べると少し簡単なプログラミング言語です。ディズニーランドのサイトなどもPythonを使って動いてる部分があるため世界的に主流になる兆しがあります。

選択肢の一つとして一番最初に身につけるスキルとしてはありですね。

テックアカデミーのデータサイエンスコース

テックアカデミーデータサイエンスコース
コース正式名データサイエンスコース
コース概要Pythonを使ったデータ分析スキルを身につけるコース
料金(社会人)
  • 4週間プラン:139,000円
  • 8週間プラン:189,000円
  • 12週間プラン:239,000円
  • 16週間プラン:289,000円
料金(学生)
  • 4週間プラン:109,000円
  • 8週間プラン:139,000円
  • 12週間プラン:169,000円
  • 16週間プラン:199,000円
身につけられるスキル
  • 統計学に基づいたデータ分析の手法
  • 統計学の基礎

データサイエンスはPythonを使った統計学を学ぶことができるコースで、AIコースに似たものです。大きな違いとしては数学や統計学に関する情報が学べることです。

AIコース同様ちょっとニッチな知識になるので少し癖があります

受講するのがおすすめな方
  • データ分析をしながら数値予測などしたい方

データサイエンスコースで学ぶ

テックアカデミーのはじめてのhtml

テックアカデミーHTML
コース正式名HTML/CSSトレーニング
コース概要HTMLとCSSの基礎を学ぶためのコース
料金(社会人)49,000円
料金(学生)39,000円
身につけられるスキル
  • HTML/CSSの基礎

2週間集中でWebサイトを作るためのHTMLとCSSの基礎を学ぶためのトレーニングコースです。正直HTMLとCSSだけできたところで現場ではそれほど活きません。。

お金を払うよりはテックアカデミーが提供している「はじめてのHTML」のYoutube動画を見ればOKです。

子供に教えたいからという理由でHTMLやCSSを勉強したい方もいると思いますが、動画で学ぶだけで十分と言えますね。

ミツキ
ミツキ
HTML/CSSトレーニングの他にも2週間集中トレーニングがありますが、コスパとしてはそれほど良くないので少なくとも1か月以上のコースで学ぶ方が良いです。

Webサイトを作りたいというのであれば上記でも見たフロントエンドコースやPHP/Laravelコースが良いです。それにしてもキッズ向けに勉強したい方は増えてきましたね。

 

テックアカデミーで学べる言語で良いのは結局3つ

テックアカデミー言語これまでコース別に見てきましたが、結局のところ身につけるべきプログラミング言語は限られます。最初に身につけるべきプログラミング言語は下記です。

身につけるべき言語
  • Java
  • PHP
  • Ruby

結局のところ、フロントエンドコースやWebアプリケーションコースで学べる言語が基本として学んでおくべきもので将来的にも活きてくるスキルになります。

逆にテックアカデミーが扱っていないC言語やVBAなどは需要として少なくなってる傾向があるので身につけたところで手に職という形にはなりません

\迷ったらここでOK!/おすすめコースで学ぶ

 

テックアカデミー転職保証コースはフル活用するのが吉

テックアカデミー転職保証コースおすすめコースとして転職保証コースも一つとしてあげましたが、改めて転職保証コースについて解説していきます。転職支援コースともいえる転職保証コースですが、詳細は下記の通りとなっています。

テックアカデミーの転職保証コースの詳細

主にターゲットとしては未経験で東京のIT企業に転職したい方向けのコースです。

一番の利点としては転職保証コースを利用すれば仮に転職に失敗したとしても支払った全額が戻ってくるという仕組みなので、失敗するリスクが最小限で抑えることができます。

  • エンジニア転職したいけど転職に失敗したらどうしよう・・・
  • 未経験だから全く自信がないなぁ・・・

といった不安を抱えている方であっても、プログラミングスキルだけではなく転職にあたっての面接や履歴書の添削など転職に関わるサポートを全てやってもらいます

エンジニアへ転職したいという方は使わない手はないのかなというのが僕の感覚です。

転職保証コースは年齢制限あり

転職保証コースの一点注意点として年齢制限があるということです。20代限定という縛りがあるので30代の方やそれ以上の方に関しては転職保証コースを使うことができません。

全く転職のサポートをしてもらえないというわけではなく次に紹介するテックアカデミーキャリアを使えば転職のサポート自体はしてもらえるので30代以上の方はそちらを利用しましょう。

20代という年齢制限がある理由としてはやはり未経験から雇うには企業としてもリスクがないことはないので、リスクを最小限に抑えたいという意味で年齢制限が定められています。

ただエンジニアはまだまだ需要がたくさんあるので別に30代だからといって気負うことありません

テックアカデミーキャリアを活用する方法

30代以上の方や20代だけど転職支援コースを使わないという方に関してはテックアカデミーキャリアを使うことで転職の支援をしてもらうことが可能です。

転職支援を使わずに普通の転職エージェントを使う方法もありますが、未経験というだけではじかれてしまう可能性もあるので、テックアカデミーキャリアを使うと効率的に転職活動をすることができます。

提携してるコンサルタントの中にIT業界に特化した人材サービスのレバレジーズの方もいるため求人の案件数としては転職エージェントに劣らない数があるでしょう。

転職エージェントを使わずにテックアカデミーキャリアを使う利点としては下記の通りです。

  • プログラミングスキルを身につけてから転職への流れがスムーズになる
  • 質の良い求人情報はいろいろ取り揃っている
  • 転職エージェントを選ぶという手間がなくなる

テックアカデミーからの転職先

テックアカデミーから転職支援コースを使ったりテックアカデミーキャリアを使って就職支援してもらって、転職する先はSIerが多いでしょう。

SIerとは簡単に言うと・・・あなたがどっかのIT企業に就職して実際に仕事をするのはその企業の客先で働くスタイルです。

あなたが今いる会社で外部の方があなたの会社のシステムを見てくれているのであればそれをイメージすればオッケーです。

ただ正直な話、SIerでずっといくのは消耗する可能性があるので次に解説するキャリアステップを参考にしてみてください

【結論】テックアカデミーは未経験から通うのに最適

テックアカデミーは未経験の方がエンジニアへ就職するサポートをしっかりしてくれるというのがわかったと思いますが、ひとつ前で書いた通りSIerへの就職が大半になってしまうでしょう。

なのでキャリアとしては下記のように転職した先で1年ほど経験した後にフットワーク軽く動くのが大事です。

  1. テックアカデミーでスキルを身につける
  2. IT企業へ一旦就職する
  3. ベンチャー企業へ転職 or フリーランスエンジニアへ転向

3のいずれも企業で働くことには変わりませんが、稼いでいく力を身につけるためには必須のステップだと僕は身をもって感じているのでしっかり意識しておくと良いでしょう。

なお、フリーランスエンジニアになる際にいきなり自分で営業するときついのでフリーランス専門のエージェントを使って一度企業常駐のフリーランスをやってから自分で仕事を受注するような形が無難です。

 

テックアカデミーは8週間or12週間が適切

テックアカデミー8週間テックアカデミーはコースそれぞれにプランとして4週間単位で分かれています。何週間のプランを選択すればいいか迷う方も多いかと思いますが、適切な受講期間は8週間か12週間です。

テックアカデミーは8週間or12週間が適切な理由

8週間か12週間が良い理由としては、プログラミングスキルを身につける期間として大抵の方は2ヶ月から3ヶ月ぐらいはかかってしまうからです。

目安として8週間か12週間を選ぶ基準としては一週間に勉強できる時間によって変わってきます。

  • 8週間→22時間/週~程度の勉強時間
  • 12週間→10~21時間/週程度の勉強時間

最初の方は特に勉強時間をとればとるほど身につくスピードも早くなってきます。なので個人的なオススメとしては、がっつり勉強時間を確保して8週間で済ますのが良いでしょう。

テックアカデミーは4週間(1ヶ月)だと短い

がっつり時間を取ったとしても未経験の場合は4週間だと少し短いです。

何かの言語を身につけて二つ目の言語としてテックアカデミーで学ぶのであれば4週間でも大丈夫かもしれませんが、未経験の場合は1ヶ月では短くなってしまうでしょう。

ただ現在何の仕事もしていなくて毎日8時間以上プログラミングに時間を避けるのであれば一ヶ月でもなんとかなるかもしれません。

テックアカデミーに依存せず学習時間を確保することが重要

基本的にテックアカデミーの勉強の仕方として、週2回のメンターとのメンタリングがあってあとは自分で勉強時間を確保する必要があります。

つまりはテックアカデミーに依存しているとスキルを身につけるのは難しいです。

これはエンジニアになってからも言えることで、与えられたことをただやるだけではなく主体的に動いていくことがスキル習得だけではなく収入を上げていくことにも繋がってきます

しっかりと勉強することをコミットして学習時間を確保するようにしましょう。

 

テックアカデミーの料金は良心的であることを解説

テックアカデミー料金テックアカデミーの料金は他のプログラミングスクールと比べても良心的であると言えます。改めておさらいとしてどれくらいの金額かを見ていきましょう。

テックアカデミーの金額一覧(2019/10/21時点)

上記の通り何週間学ぶかによってプランが変わってくるので、金額も変わってきます。

コース4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
Webアプリケーション社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
PHP/Laravel社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
Java社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
フロントエンド社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
WordPress社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
iPhoneアプリ社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
Androidアプリ社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
Unity社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
はじめてのプログラミング
社会人99,000
学生89,000
社会人129,000
学生109,000
社会人159,000
学生129,000
社会人189,000
学生149,000
ブロックチェーン
139,000
189,000
239,000
スマートコントラクト
139,000
189,000
239,000
Python社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
AI社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
データサイエンス社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
Scala
139,000
189,000
239,000
Node.js
139,000
189,000
239,000
Google Apps Script
139,000
189,000
239,000
Scratch
139,000
189,000
239,000
エンジニア転職保証298,000
Webデザイン社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
UI/UXデザイン
119,000
149,000
179,000
動画編集
139,000
189,000
239,000
Webディレクション
社会人119,000
学生99,000
社会人149,000
学生119,000
社会人179,000
学生139,000
社会人209,000
学生159,000
Webマーケティング
社会人119,000
学生99,000
社会人149,000
学生119,000
社会人179,000
学生139,000
社会人209,000
学生159,000
Excel201369,000
HTML/CSS社会人49,000円
学生39,000円
Bootstrap社会人49,000円
学生39,000円
GitHub社会人49,000円
学生39,000円
Photoshop社会人49,000円
学生39,000円

テックアカデミーは費用対効果ばっちりである理由

上記の金額を見ていただいて高いと感じる方も中にはいるかもしれません。

ただ短期的に見るのではなく長期的にみると上記の金額は費用対効果バッチリというよりむしろ安いといっても過言ではないです。

現在事務職などで働いてる方であれば東京であっても手取りが20万に届かない人もいるかと思います。エンジニア転職することで25万から30万くらいにあげることが可能なので一年で十分回収できるぐらい稼ぐことが可能です。

テックアカデミーの値段は他のスクールと比べても安い

プログラミングスクールは本ブログで色々と紹介していますが、テックアカデミーは中でも値段は安いです。同じ学習時間で比較してみると下記の通りになっています。

テックアカデミー239,000円
侍エンジニア塾416,100円
ポテパンキャンプ250,000円

※2019/10/21時点で3か月(12週間)のプランで比較したものです。

テックアカデミーを割引にて利用する方法

通常料金だと上記の通りの値段になっていますが、割引にてテックアカデミーを利用することも可能です。いくつか方法があり下記の通りになっています。

(1)学割で安くなる

上記の料金一覧で見た通り、学生だと社会人よりも割安になっています。

現在大学生の方で学校でプログラミングを学びたいけど学びたいという方にとっては学割で使えるのはお得ですよね。

(2)キャンペーンを活用する

二つ目はすべての方が対象としてキャンペーンを利用するという方法です。

キャンペーンは時期によって異なるのでテックアカデミーのホームページを確認してキャンペーン行ってるかどうかを見てみると良いです。

2019年10月21日現在だと「ハロウィンキャンペーン」というのをやっており、8週間以上のプランに申し込むとはじめてのプログラミングコースが無料で受けられるというのがあります。

料金が割引というよりはコースが無料で学べるということになりますが活用してみるのもありですね。

(3)紹介制度を使って友達と一緒に学ぶ

続いては紹介制度を使うという方法です。

あなたがひとりで学ぶのではなく、同僚や友達と一緒にテックアカデミーを受講することで1万円割引になります。

あなただけではなく友達も1万円割引になるので、もし一緒に受けられそうな方がいるのであれば一緒に受講すると良いでしょう。

(4)先割を活用する

先割と言う割引プランもあります。

テックアカデミーは受講開始日が定められているのですが、少し先の日付のコースを今のうちに申し込むと受講料が8%オフになると言う早割の制度です。

最大で23,120円分お得になるので少し先の予定としてプログラミングを学びたいという方に関しては早めに申し込むと安く受けられることができます。

申し込む際は参加日程を選ぶときに「先割」と書かれてる部分を選択すれば先割が適用されます。※8週間以上のコースが対象です

セットで安くすることは可能だが非推奨

上記でテックアカデミーのコースをいくつか紹介してきましたが、二つか三つのコースをセットで受講することも可能です。セットで受講する場合6万円ほどお得にはなりますが、個人的にセットはおすすめしません

理由としては一つのプログラミングスキルを身につけたら大体プログラミングを使う基礎が身につくので二つ目のスキルに関しては独学で身につけることが可能だからです。

もし独学で勉強するのが難しいという方に関しては、そもそもテックアカデミーに限らずプログラミングスキルを身につけるタイミングではないかもしれません。

厳しいようですが、現実としてやる気がないと未経験からプログラミングスキルを身につけるのは本当に難しいです。

受け放題も微妙

24週間の間に15コースを受け放題のお得なコースとして受け放題というプランもありますが、セットと同様に受け放題も受ける必要はありません

金額として社会人であれば398,000円、学生であれば248,000円という金額になりますが、いきなり色々と学ぶよりは一つのものをしっかりとスキル体得して次に行った方が効率的です。

上記でも解説した通り、まず一つテックアカデミーでスキルを身につけてその上で独学で次のスキルを身につければ良いでしょう。

テックアカデミーの支払い方法

テックアカデミーの支払い方法は銀行振込もしくはカード決済になっています。

領収書が必要な方に関しては支払う際に専用のホームがあるのでそちらから申請することで領収書を受け取ることが可能です。会社員の方であっても一応領収書はもらっておいた方が良いでしょう。

テックアカデミーの料金を分割で払うことも可能

テックアカデミーの料金は分割で支払うことも可能です。

クレジットカード払いでの分割払いになるのでクレジットカード会社の方での分割手数料がかかってきます。

カード会社によって利率は異なってくるので正確なことは言えませんが、一括で払えるのであれば一括で払ったほうがお得に受けることが可能です。

ミツキ
ミツキ
リボ払いで先に先に支払いが溜まってしまうと精神的にもあんまりよろしくないのでできれば一括で払えた方が良いですね。

 

テックアカデミーは教育訓練給付金が使えない

世の中には教育訓練給付金というものがありますが、テックアカデミーに関してはこの助成金を使うことができません。参考までに他の方が聞いて回答の情報があるので引用して掲載しておきます。

〇〇 様

お世話になっております。
TechAcademyサポートです。

ご相談を頂いたところ恐れ入りますが、
当サービスは教育訓練給付制度の対象外になります。

その他にご不明な点はございませんでしょうか?
ございましたら遠慮なく仰ってくださいませ。

何卒宜しくお願い致します。

引用元:プロナビ

スクールによっては教育訓練給付金を使えるところもあるようですが、テックアカデミーの料金からしてみると他より元から安いので特に使う必要はないでしょう。

 

【センスある方向け】テックアカデミーは無料体験だけでもOK

テックアカデミー無料体験テックアカデミーは他より長い期間、1週間の無料体験を受けることができます。

ぶっちゃけた話、センスのある方であれば一週間無料体験を受けてプログラミングの勉強の仕方を身につければ後は独学でスキルを体得することが可能です。

無料体験では実際に受講するのと同じように学ぶことができるので、現時点でまだ受けるかどうか迷ってる方にとっては最適な体験となるでしょう。

ただちょっと惜しいところとしてはカリキュラムが固定ということです。

無料体験のカリキュラム
  • Webサイトの仕組み
  • HTMLとは
  • CSSとは
  • JavaScriptとは
  • 変数
  • 数値計算
  • 条件分岐

基本的なプログラミングの基礎となる部分は学べるので、自分にプログラミングが合ってるかどうかをまず確かめたいという方にとってはそれを見極める機会としていいでしょう。

無料体験を受けてからの次のアクションのパターンとしては下記の通りですね。

  1. テックアカデミーの実際のコース(ブートキャンプ)を受講する
  2. 無料体験の基礎を基に独学で勉強する
  3. プログラミングを諦める

これら三つのいずれかになるかと思うので、現時点でまだ判断できていない方はまず無料体験を受けてみましょう。

 

まとめ

テックアカデミーまとめ少し長くなりましたが、テックアカデミーのコースについて詳しく解説してきました。

おさらいするとテックアカデミーでおすすめのコースは下記3つのみです。

迷ったらフロントエンドコースを受講すればOKですし、キャリア相談も無料で行ってくれるので一度キャリア相談に行ってどのコースを受講するか決めるのも良いですね。

無料キャリアカウンセリングへ行く

途中でも書いてる通り、テックアカデミーの料金は他のプログラミングスクールと比較して安くてコスパが良いので、迷ってる暇があったら早めに一度行ってみるのが良いです。

エンジニアを9年やってきて思いますが、プログラミングスキルを身につけるべきは明日でも1年後でもなく今すぐやった方が圧倒的に有利になります。

早めの一歩を踏み出していきましょう!

\迷ったらここでOK!/おすすめコースで学ぶ

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事