テックアカデミー

テックアカデミーの期間はどれがいい?オススメの選び方【早見表あり】

テックアカデミーのオススメ期間

プログラミングスクールの中で、トップクラスに人気のあるテックアカデミー
そんなテックアカデミーは、さまざまなコース・プランが用意されており、どのくらいの期間を学習すればよいか迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

そこで、本記事では以下のような悩みを持っている方向けに解説します。

テックアカデミーを受講検討している人
テックアカデミーを受講検討している人
  • テックアカデミーはどれくらいの期間受講するのがいいだろう?
  • 短すぎても長すぎても損しそうだから、適切な期間が知りたいな。

本文でもしっかり解説をしますが、テックアカデミーを受講する場合、4週間・8週間・12週間・16週間・24週間の5つから選べます。
選択肢があるのはありがたいですが、その反面でどれがいいか迷ってしまう方も多いですよね。

僕も仮にテックアカデミーを受講するとしたら、どの期間にすべきかかなりの時間迷ってしまうと思います。

ミツキ
ミツキ

というわけでこんにちは。
本ブログを運営する、エンジニア歴10年以上のミツキです。

僕は会社で少しプログラミングに触れる機会があり、そのお陰で現在は独学で磨いたスキルを使ってフリーランスでWeb制作の仕事などをしています。

どのくらいの期間を選べばいいかしっかりと解説をしていきますが、大事な観点は以下の3つです。

  • どれくらいの学習時間を取れるか
  • どのようなスキルを身につけたいか
  • 一旦費用については考えなくてOK

3点目はかなり大事で、期間が長くなれば当然費用は高くなります。
ただ、安く短い期間で受講したところで、スキルがしっかり体得できず思ったような成果を産み出せないという結果につながりかねません。

お金を払って学ぶ以上、料金がどれくらいか見る必要もありますが、本記事ではエンジニア10年以上の経験から「受講後にスキルを活かす」ためのオススメ期間を紹介します。

最初に期間の紹介、その次に期間の選び方を解説していきますが、結論だけ知りたい方向けにオススメ期間の早見表を作成しました。
下記より該当の箇所へジャンプできるので、あなたにとっての最適な受講期間をすぐ知りたい方はチェックしてみてください。

>>今すぐオススメ期間を見る

それでは、一つひとつ見ていきましょう。

\まずは無料体験から/
テックアカデミー公式サイトを確認する

テックアカデミーの期間は5つのプランがあります

冒頭でも書いた通り、テックアカデミーの期間は5つあります。
コースによって選択できるものは限られますが、各期間のプランとしては以下の通りです。

※料金は代表的なコースでのものなので、コースによっては料金が違うものがあります。
 あなたが受講するコースの料金は、必ず公式サイトで確認してください。

4週間プラン

一番短い4週間プランは以下の通りで、がっつりとプログラミング学習に時間が割ける方向けです。

料金
  • 社会人174,900円
  • 学生163,900円
メンタリング 7回
学習時間の目安(1週間) 40~50時間

1週間40~50時間なので、1ヶ月にならすと160~200時間となります。
つまり、会社で働くのと同じくらいの時間が必要となるので、会社で働きながらの学習というのは現実的にほぼ不可能です。

8週間プラン

次に短い8週間プランについては以下の通り。

料金
  • 社会人229,900円
  • 学生196,900円
メンタリング 15回
学習時間の目安(1週間) 20~25時間

週1休みを取るとして、1日4時間くらいプログラミング学習に時間が割ければ、目安の学習時間は満たせます。

12週間プラン

続いて、12週間プランについては、以下の通りです。

料金
  • 社会人284,900円
  • 学生229,900円
メンタリング 23回
学習時間の目安(1週間) 14~18時間

1日2~3時間くらいの学習時間なので、だいぶ余裕が出てきましたね。

16週間プラン

4つ目は、16週間プランです。

料金
  • 社会人339,900円
  • 学生262,900円
メンタリング 31回
学習時間の目安(1週間) 10~13時間

1日1~2時間くらいの学習時間が目安なので、多忙な方でもなんとかなりそうな時間になりました。

24週間プラン

最後の24週間プランは、一部のコースやセットコースのみ選択できるものです。

料金
  • 社会人503,800円
  • 学生393,800円
メンタリング 46回
学習時間の目安(1週間) 13~15時間

2つもしくは3つのコースを同時に受講となるので、学習時間は12週間プランと同じくらい必要となります。

テックアカデミー公式サイトを確認する

テックアカデミーで受講する期間の選び方

テックアカデミーを受講する場合は、上記の5つのプランから選ぶわけですが、エンジニア10年の経験から大事なポイントを3つまとめました。

  • 可能な学習時間から算出
  • コースの難易度から決める
  • 一旦費用は考えない

1.可能な学習時間から算出

各プランで学習時間の目安があります。
改めて目安の学習時間だけまとめると以下の通りです。

4週間プラン 40~50時間
8週間プラン 20~25時間
12週間プラン 14~18時間
16週間プラン 10~13時間
24週間プラン 13~15時間

あくまで目安なので、個人差があります。
そのため、プログラミング初心者の方やプログラミングスキル習得に時間がかかりそうと思う方は、その直感を信じて+2割増しくらいの時間を想定した方がいいです。

また、目的によってもかけるべき時間が変わります。
転職保証コースとWeb制作副業コースの学習時間の目安を見ると以下となっています。

  • 転職保証コース:300時間(12週間)= 25時間/週
    ※内容としては、Javaコースに転職支援と保証がついたイメージ
  • Web制作副業コース:480時間(48週間)= 10時間/週
    ※内容としては、フロントエンドコースとWebデザインコースのセットで案件獲得サポートがついたイメージ

転職と副業で2.5倍くらいの時間の違いがあることがわかります。
上記以外のコースは基本的に、プログラミング学習のみです。

転職活動のサポートや、副業で仕事を獲得するためのノウハウを吸収する時間は含まれていません。
なので、副業や転職を目的で案件獲得までを考えるのであれば、さらに時間が必要です。

2.コースの難易度から決める

テックアカデミーは、30以上のコースがありコースによって学べることは異なります。

それぞれ学習できる内容によって難易度も変わり、プログラミング向けのコースを3つの難易度に分けると以下のような感じです。
※あくまで僕の感覚です。

難易度:易しい

  • はじめてのプログラミングコース
  • Google Apps Scriptコース
  • OSS学習コース
  • Node.jsコース ※JavaScriptのスキルがある前提

難易度:普通

  • WordPressコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • Pythonコース
  • Javaコース
  • フロントエンドフリーランスコース

難易度:難しい

  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • Webアプリケーションコース
  • Webアプリ実践ポートフォリオコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース

上記のように、アプリケーションを作る場合などは少し難易度が上がります。
そのため、「はじめてのプログラミングコース」だと週20時間で十分であっても、「Webアプリケーションコース」だと倍の時間かかることも起こりえます。

3.一旦費用は考えない

冒頭でも書きましたが、費用については一旦横に置きましょう。

まず考えるべき点は、エンジニアとして転職することや副業やフリーランスとして案件を受注できるようになることです。
仮に1ヶ月でカリキュラムを終わらせられても、目的が果たせなければ意味がありません。

なので、先にコースと期間を決めてから費用を確認して、受講できるかどうか判断するのがいいでしょう。

テックアカデミーオススメの受講期間早見表

ここまでは、テックアカデミーの選択できる期間や抽象的な観点で期間の選択方法を紹介してきました。

「具体的にどの期間を選べばいいんだ…」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、安心してください。

簡単にオススメの受講期間がわかるように早見表を作成しました。

受講するコースの難易度については以下の通りです。

  • 易→
    • はじめてのプログラミングコース
    • Google Apps Scriptコース
    • OSS学習コース
    • Node.jsコース ※JavaScriptのスキルがある前提
  • 普通→
    • WordPressコース
    • PHP/Laravelコース
    • フロントエンドコース
    • Pythonコース
    • Javaコース
    • フロントエンドフリーランスコース
  • 難→
    • iPhoneアプリコース
    • Androidアプリコース
    • Unityコース
    • Webアプリケーションコース
    • Webアプリ実践ポートフォリオコース
    • AIコース
    • データサイエンスコース

まだコースが決まっていない方は、テックアカデミーのオススメコースの記事を参考にしてみてください。

理解力については、テックアカデミーの無料体験を受講してみて、

  • 高:すぐに理解して課題がクリアできる
  • 低:理解に時間がかかる、課題がなかなかクリアできない

という判断です。

目的 受講するコース 理解力 確保できる時間
(1週間平均)
オススメ期間
副業 ~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間 12週間プラン
40~50時間 8週間プラン
~10時間 16週間プラン
10~20時間 12週間プラン
20~30時間 8週間プラン
30~40時間
40~50時間 4週間プラン
普通 ~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間 12週間プラン
~10時間 16週間プラン
10~20時間 12週間プラン
20~30時間
30~40時間 8週間プラン
40~50時間
~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間 12週間プラン
30~40時間
40~50時間 8週間プラン
目的 受講するコース 理解力 確保できる時間
(1週間平均)
オススメ期間
エンジニア転職 ~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間 12週間プラン
~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間 12週間プラン
30~40時間 8週間プラン
40~50時間
普通 ~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間 12週間プラン
30~40時間
40~50時間 8週間プラン
~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間
30~40時間 12週間プラン
40~50時間
目的 受講するコース 理解力 確保できる時間
(1週間平均)
オススメ期間
フリーランス ~10時間 ×
フリーランス非推奨
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
普通 ~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間
30~40時間 12週間プラン
40~50時間
~10時間 16週間プラン
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間
~10時間
10~20時間
20~30時間
30~40時間
40~50時間 12週間プラン

テックアカデミーの期間延長は割高になるので要注意

ここまで見て、カリキュラムが終わらなそうだったら途中で追加すればいいんじゃないの?と思う方もいると思います。
ただ、以下の通りでテックアカデミーの延長料金は割高です。

受講期間中と同じサポートを受けられる追加のメンターサポートを4週間75,900円で用意しており、受講終了後いつでも利用できます。
もし受講期間中に終わらない場合はご検討ください。

引用元:テックアカデミー

仮に8週間プランを受講して4週間延長した場合と12週間プランを比較すると以下の通りです。

  • 8週間+4週間=305,800円(229,900円+75,900円)
  • 12週間=284,900円

※社会人の場合

2万円ほどですが、延長した方が損をすることになります。
なので、できるだけ余裕を持った期間にしておくのがオススメです。

まとめ

今回はテックアカデミーを受講するのはどの期間がよいか?について解説をしてきました。

おさらいすると、期間の決め方は以下の3点から考えましょう。

  • どれくらいの学習時間を取れるか
  • どのようなスキルを身につけたいか
  • 一旦費用については考えなくてOK

上記を考慮の上で、適切な期間を選ぶことが重要です。

無料体験することでどれくらいの期間が必要なのか感覚をつかむことも可能なので、まずは無料体験を受けるのもオススメです。
迷っていても前進しないので、行動していきましょう!

\プログラミングで未来を変える/
テックアカデミーで無料体験する

プログラミングスクールをお探しの方へ

おすすめプログラミングスクール7選プログラミングスクールは目的に合わせ、適切に選ぶことが大事です。
以下の記事では、実際にプログラミングスクールを受講した方へアンケートを取り、現役エンジニアの目線でオススメなプログラミングスクールを紹介しています。

プログラミングスクールオススメ7選

どこのスクールにするか決めかねている方はぜひ参考にしてみてください!