プログラミングスクール

プログラマカレッジの評判や内容をエンジニア歴10年が徹底解説!

フリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

今回はインターノウス運営のプログラマカレッジの評判や内容について、下記のような疑問に解消していきます。

プログラマカレッジに興味ある人
プログラマカレッジに興味ある人
  • プログラマカレッジを受講して本当に就職できるんだろうか?
  • 実際に学ぶにあたってどのようなカリキュラムで何が学べるのだろう?
  • 30代や地方在住は受講できない?受講条件はどうなっているだろう?
  • リアルな声でプログラマカレッジ評判が知りたい。

上記のように主にプログラマカレッジの受講を検討していて評判が気になってる方向けに解説していきます。

先に結論を書くと下記の通りです。

  • 自分で一通りの開発ができるだけのスキルを身につけることができる
  • 完全無料で自社開発や受託開発/SESの会社へ就職することができる
  • エンジニアとして就職して年収アップすることができる
  • コースによって学び方が選べるので働きながらでも学ぶことができる
  • インフラエンジニアになるエンジニアカレッジよりも圧倒的におすすめ

受講条件として、20代限定というのがありますが、中卒であるとかフリーターであるなど過去の経歴は関係ありません

大阪などにはないので東京でエンジニアとして就職するという思いがあればOKです。

手に職をつけたいという方や今より年収をアップさせていきたいという方は、カリキュラム内容なども解説してるのでぜひ参考にしてみてください。

ミツキ
ミツキ

僕はエンジニア歴が10年ほど。
フリーランスとしても6年ほど働いた経験がありますが、20代のうちにプログラミングスキルを身につけると人生の視野が確実に広がります。

将来に向けて行動したいという方は是非とも踏み出してみてください。

\プログラミングスキルを身につけて将来の不安をなくす/
プログラマカレッジで一歩を踏み出す

 

目次
  1. プログラマカレッジの評判を徹底解説!
  2. プログラマカレッジは就職支援がアツすぎる!
  3. プログラマカレッジの受講条件をしっかりと確認しておこう!
  4. プロエンジニアのプログラマカレッジのスクール概要
  5. プログラマカレッジのコース詳細について知っておこう!
  6. プログラマカレッジの申し込み方法
  7. GEEK JOBとプログラマカレッジを比較
  8. まとめ

プログラマカレッジの評判を徹底解説!

それでは早速プログラマカレッジの評判について詳しく見ていきましょう。

様々な観点から見ていくので受講するか迷っている方は各ポイントをしっかりとチェックしておくといいですね。

プログラマカレッジの口コミまとめ

まずはプログラマカレッジの口コミをTwitterを中心にまとめました。

  • あっという間にプログラミングを学ぶことができました。(参考:Twitter
  • プログラマカレッジで学んで4ヶ月後に就職することができました。(参考:Twitter
  • プログラマカレッジで学んだことで人生の分岐点になりました。(参考:Twitter
  • 同期と呼べる仲間がいるので励みになって良いです。(参考:Twitter
  • プログラマカレッジ卒業後でも講師の方との付き合いが続いています。(参考:Twitter
  • 個別に相談乗ってくれて無料体験は1時間プログラミングの体験ができてすごいです。(参考:Twitter
  • 退会したくて連絡してみたけど反応がありませんでした。(参考:Twitter
  • 受けてみないとわからないですが、プログラマカレッジよりGEEK JOBが良いですね。(参考:Yahoo知恵袋

上記をまとめると、

  • プログラマカレッジでプログラミングを学んで就職することができた
  • 仲間や講師の方と付き合いが続いていて励みになる
  • 無料体験で1時間体験できてよかった
  • 連絡に対しての返事が遅かったのが気になった
  • GEEK JOBのほうがいいかも?(詳細は下記参照)

となっています。

プログラマカレッジの2chでの声

続いて2chや5chでのプログラマカレッジの声についても見てみましょう。

・・・2chと5ch両方で検索してみましたが、プログラマカレッジに関する情報は一切ありませんでした。口コミを見るのであれば、Twitterだけで十分ですね。

プログラマカレッジの体験談まとめ

続いてはプログラマカレッジの体験談がまとまっている情報について見ていきましょう。

卒業生へのインタビュー記事を紹介

ここではまず卒業生へのインタビュー記事から卒業生の感想をピックアップしました。

プログラマカレッジは、昼間のコースだと強制的に1日8時間は勉強する時間を持つことができるので自分には合っていたので通って良かったです。やっぱりまとまった時間とると全然違いますね。

引用元:プログラマカレッジ

インターノウスのキャリアコンサルタントの方が専属でついて対応してくださったんですが、就職サポートを受けて、インターノウスさんの本領ってここからなんだなと思いました。というのが、研修も手厚かったんですが、就職サポートもすごく手厚かったんですよね。

引用元:プログラマカレッジ

自身のプログラミングレベル感の確認する場として参加してみたいと思い、入学を決意しました。プログラマカレッジは、無料かつ就職までサポートしてくれるという点も上京組には金銭的にありがたかったです。

引用元:プログラマカレッジ

プログラマカレッジのホームページからの引用なので、ほとんど良い評判しかないですが事実としてしっかりと就職してる方がほとんどですね。

ブログを紹介

プログラマカレッジのホームページだけでは信用できないという方向けに、体験談としてブログに書いてる人の情報も紹介します。

研修が始まってから、やるべきことが明確になり毎日が充実しています。
独学で勉強していた時に比べて、誰かに見てもらっているという安心感もあります。
・・・2018年5月からエンジニアになれた

引用元:フツーのOL(29)、エンジニアをめざしてみる(まゆさん)

  • PHP, Javaを中心に幅広く、充実した学習ができた
  • Webアプリケーションのリリースまで経験できた
  • プログラマとして納得の行く就職を実現できた

引用元:ProEngineerの全てをココに!未経験から最高のエンジニアライフ

上記の通りでプログラマカレッジで学んだことによって、うまくエンジニアとして生活できているようですね。

途中で辞めた人も!?

一方でプログラマカレッジを途中で止めたという体験談もありました。リタイヤした理由としては下記の通りです。

プログラマカレッジで学べる言語はJavaである
・・・プログラマカレッジからの就職先はSIerが多くなってしまう

引用元:未経験から独学でエンジニアを目指す人のためのブログ

就職先に関しては後述していますが、この方はどうやらSIerについて体験したことがないにもかかわらず嫌悪感を抱いてるようですね。

そもそもプログラマカレッジはSIerだけでなくWeb開発の会社に就職することも可能なので偏見が多いと言えます。

プログラマカレッジを仮に途中で辞めたとしても違約金がかかることはありません。やむを得ず辞めるとなった時にお金が取られる心配がないのは助かりますね。

プロエンジニアのプログラマカレッジのおさえておきたい評判

ここまで見てきたところ以外でプロエンジニアのプログラマカレッジの押さえておきたい評判について見ていきます。

土日のみでの受講は不可!?

まず注意点として、土日のみの受講はできません

コースの詳細で学び方を解説していきますが、基本的に平日の日中や夜間の時間を使って学ぶことになるので時間を空けられないっていう方は難しいです。

どうしても時間を作れないっていう方は有料のプログラミングスクールも検討してみると良いでしょう。

プログラミングスクール超おすすめな5社徹底比較!安いだけはNGプログラミングスクール24社を徹底比較して、おすすめの5社を厳選しました。オンライン限定や無料のスクールも絞っているので、目的や状況別にこれからエンジニアとしてスタートを切りたいという方は是非参考にしてみてください。...

【一目瞭然】プログラミングスクールを徹底比較【転職で成功する】

地方の人は上京するしかない!?

プログラマカレッジは通学型のプログラミングスクールになるので、地方の人は上京しない限りは学ぶことができません

上記の卒業生インタビューの一人目に関しては、大学が宮城で一時的に上京してプログラマカレッジで学んでいます。

正直上京した方がゆくゆくのことを考えるとメリットしかないので、地方の方は上京した方がいいでしょう!

上京するメリット
  • 東京の方が地方よりも案件が圧倒的に多い
  • 地方よりも東京の方が単価が高い
  • 新しい技術に触れやすい

インフラエンジニア向けは微妙…

プロエンジニアはプログラマカレッジ以外でエンジニアカレッジというインフラエンジニアになるための講座も開講しています。

ただ、インフラエンジニアよりの仕事をしてた僕の経験から言うとあまりおすすめしません

下記の記事でも書いている通り、エンジニアとしてプログラミングができないとうまみがあまりないのでプログラマカレッジで学んだ方がいいでしょう!

【悲報】SEでプログラミングできないと消耗してお先が真っ暗ですSEでプログラミングできない人が今後どうなっていくか言及しました。SIer4年、フリーランスで5年SEをやったからこそわかることはプログラミングができないと消耗します。その理由やどうすべきかについて詳しく解説します。...

プログラマカレッジ通うのに失業保険はもらえる?

プログラマカレッジに通うために会社を退職した場合、失業保険をもらうことが可能です。

通っている期間は仕事をすることができないので、下記の条件にあてはまる場合であれば失業保険がもらえます。

  • 雇用保険に加入していること
  • 雇用保険に加入していた期間が退職前の2年間で12か月以上であること
  • 失業の状態であること

※自分が当てはまるかどうかの詳細はハローワークや市役所にも確認してみてください。

 

プログラマカレッジは就職支援がアツすぎる!

プログラマカレッジで学ぶ一番のメリットとしては就職支援がアツいことです。

ここからどのような就職支援をしてもらえるかについて詳細を見ていきましょう。

プログラマカレッジの就職支援の内容

プログラマカレッジの就職支援の内容としては下記となっています。

  • エントリーシートの指導
  • SPI対策
  • 模擬面接
  • マナー研修

上記のようなサポートをしてもらえるので、書類選考や面談など 転職するにあたっての必要なことはすべて含まれています。

正社員への就職率が96.2%!

就職支援がしっかりサポートしてくれるという証拠として、正社員への就職率が96.2%という数字に現れています。

未経験の方でここまで就職率がいいのは美味しすぎますね。
エンジニアとして就職したい方はほぼ確実に就職できると思って問題ないでしょう。

プログラマカレッジからの就職先は優良企業が多い!

プログラマカレッジからの就職先は優良企業が多いと評判です。

口コミの中にはSESの客先常駐の仕事しかないみたいな風に書かれてたりもしますが、Web系の自社開発の会社もあります。

実際に例として挙がっているのは下記のような会社ですね。

  • サイバーエージェントグループ
  • 楽天
  • LINEグループ
  • ソフトバンクグループ
  • ドリコム
  • IMJ

卒業生インタビューにある就職先の企業としては下記のようなものがありました。

  • 株式会社アニシス(受託開発/自社開発企業)
  • プライムソリューションズ株式会社(SES)
  • EMTG株式会社(自社開発企業)
  • 株式会社アイティートゥモロー(受託開発企業)
  • Vareal株式会社(受託開発企業)
  • WEB系会社

ネットを見てるとSESの会社が多いと書かれてたりもしますが、受託開発や自社開発の会社もありますね。

不安な方はインターンに行ってみよう!

希望する方はソーシャルゲームやネット通販を中心にサービスを提供しているクルーズ株式会社にインターに行くことが可能です。

プログラミングを学んでみたものの本当にプログラマになるのか疑問に感じ始めるような方は一度インターンで体験してみるのが良いですね。

しかもインターンはボランティアっていうわけではなくて、しっかり給料が出ます!
基本的にあなたがお金を払う必要は一切ないので、魅力的すぎますね。

プログラマカレッジでプログラマー就職する

 

プログラマカレッジの受講条件をしっかりと確認しておこう!

続いてプログラマカレッジを受講しようという方向けに受講条件について解説していきます。

プログラマカレッジは年齢制限あり!

まずプログラマカレッジは年齢制限があります

20代限定となるので受講することができるのは29歳までとなっています。
そのため30代の方は受講できないので、仮に30歳であっても受講することができません。

30代になると就職しづらいからというのが理由ではありますが、有料のスクールであれば30代でも保証してくれるところがあるので30代の方はそちらを利用するようにしましょう。

30代でも受講可能なプログラミングスクール

テックエキスパート(転職できなかった場合返金保証あり)
0円スクール(就職先が一社のみとなるものの無料で35歳まで受講可能)

プログラマカレッジは学生でも受講することが可能!?

プログラマカレッジは20代であれば学歴や現在の職業も関係ありません

現在の状況として、

  • 中卒である
  • 大学生で大学に通っている
  • 大学を中退してしまった
  • ニートである
  • 高卒で大学に行っていない
  • 新卒で社会人経験がそんなにない

という方でも受講することができます。

過去の経歴や実績を気にしてる方は特にプログラミングスキルを身に付けることで人生を変えるきっかけになります

中卒で独立してる人もいるぐらいなので、過去は気にせずに走っていきましょう。

プログラマカレッジは仕事しながら受講することはできる!?

プログラマカレッジは三つのタイプの学び方があって、社会人が働きながらでも受講することができます

月水金の三日間で夜間の19時から22時の間に通学することができれば仕事しながら学ぶことが出来るわけです。

必ずしも毎週全てのカリキュラムに参加しなければいけないというわけでもないので、あなたの状況に合わせて一度相談に行ってみるのが良いですね。

※カリキュラムを自宅で見ることもできるので、空いた時間を有効活用することも可能。

 

プロエンジニアのプログラマカレッジのスクール概要

ここまでプログラマカレッジの評判についてみてきました。

そもそものところのProEngineerのプログラマカレッジについてスクールの概要についてを見ていきましょう。

まずプログラマカレッジを運営している会社はインターノウスという会社になります。

プログラマカレッジ運営会社の会社概要

インターノウスの会社概要は下記の通りです。

会社名 インターノウス株式会社
代表 中舘 宏輔
資本金 1000万円
住所 〒105-6031
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー31F
日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口より徒歩3分
南北線「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩6分
連絡先 電話:03-6205-7707
FAX:03-6205-7708

プログラマカレッジとエンジニアカレッジの違い

インターノウスはプログラマカレッジだけでなく見たサービスとしてエンジニアカレッジも運営しています。それぞれの特徴について比較すると下記の通りです。

プログラマカレッジ エンジニアカレッジ
卒業後のキャリア プログラマー ITエンジニア
料金 完全無料 完全無料
受講形式 ・通学チーム実践式
・通学個別研修
・通学×Skype
・Skype個別研修
・通学個別研修
・通学×実践形式
受講期間 1~3か月
受講時間 40~420時間
資格支援 ×
インターン ×
就職支援

運営の仕方は一緒ですが、将来的なところでプログラマーになるかインフラエンジニアになるかの違いになります。

上記でも触れてる通り、プログラミングのできないエンジニアは微妙なのでプログラマカレッジの方が良いと言えます。

プログラマカレッジの場所

続いてプログラマカレッジの場所について見ていきましょう。

ホームページに記載がなかったり移転したりというのがありますが、2019年12月時点の最新情報として紹介します。

プログラマカレッジは東京での受講限定!

既に触れている通り、プログラマカレッジは東京でのみ受講することができます

無料体験会・説明会・個別面談の場所と実際に研修を行う場所が違うので注意が必要です。

一番最初に無料体験・面談で行く場所は上記のインターノウスの本社がある下記の場所になります。

〒105-6031 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー31F

アクセス情報
  • 「神谷町駅」神谷町MTビル出口より徒歩3分(東京メトロ日比谷線)
  • 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩6分(東京メトロ南北線)

半蔵門研修センター

実際に研修を受講する場所は半蔵門の研修センターで、下記の場所になります。

〒102-0075東京都千代田区三番町1-1 KY三番町ビル1F

アクセス情報
  • 「半蔵門駅」徒歩5分(半蔵門線)
  • 「九段下駅」徒歩9分(半蔵門線/都営新宿線/東西線)
  • 「市ヶ谷駅」徒歩15分(JR中央線総武線/有楽町線/南北線/都営新宿線)
ミツキ
ミツキ

僕は近くで働いてたときがありますが、千鳥ヶ淵や靖国神社の近くになります。

靖国神社で行事があるときや桜のシーズンに人気の場所ですが、その他の時期は閑散としたような場所になります(笑)

プログラマカレッジは名古屋や関西・福岡になし

既に見てきた通りプログラマカレッジは地方に対応していないので、下記の地域で学びたいという方は上京するか別のスクールを選ぶようにしましょう。

  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 北海道

基本的に無料のプログラミングスクールは都心に集中しているというのがありますが、仕事を選ぶときも東京が選びやすいのでこの機会に上京してしまうのもありですね。

 

プログラマカレッジのコース詳細について知っておこう!

続いてプログラマカレッジのコースの詳細についても見ていきましょう。

プログラマカレッジのコースは三つに分かれています。とはいうものの、学ぶ時間帯が違うだけで基本的に学ぶ内容としては同じになります。

プログラマカレッジの個別研修コース

一番短期間で学べるのが個別研修コースになります。

オフラインとオンライン(スカイプ)、両方でみっちり学ぶことができて3ヶ月後にはエンジニアとして就職することができるコースです。

個別研修コースの受講スケジュール

個別研修コースの受講スケジュールとしては下記のような感じです。

  • 1ヶ月目:研修
  • 2ヶ月目前半:就活
  • 2ヶ月目後半:内定(早い人なら就業開始)

研修時間としてはトータル40時間ですが、自分で独学する時間も多くなるので自走する力がつきます。その反面、実習が苦手という方はちょっと不向きなコースとも言えます。

プログラマカレッジの平日コース

自習が苦手という方におすすめなコースが平日5日間コースになります。

平日の5日間をプログラマカレッジの受講に充てて、半蔵門研修センターで朝から晩までしっかり学ぶスタイルです。

平日5日間コースの受講スケジュール

平日5日間コースの受講スケジュールは下記となっています。

  • 1か月目~3ヶ月目:研修
  • 4ヶ月目前半:就活
  • 4ヶ月目後半:内定&就業開始

4ヶ月という期間を使って、トータル420時間みっちり研修センターで学びます
一人で学習するのが怠けてしまうという方にうってつけといえますね。

プログラマカレッジの週3夜間コース

最後が週3の夜間コースになります。

働きながら受講したいという方向けのコースで、週3日間(月水金)で19時から22時の間半蔵門の研修センターで学ぶ形です。

週3夜間コースの受講スケジュール

週3の夜間コースの受講スケジュールは平日5日間コースと一緒で下記の通りです。

  • 1か月目~3ヶ月目:研修
  • 4ヶ月目前半:就活
  • 4ヶ月目後半:内定&就業開始

期間としては4ヶ月で平日5日間のコースと同じですが、教室での研修時間は200時間と半分ほどの時間になります。

つまり教室で学ばない時間、平日の夜や早朝・土日の時間を使って実習する必要があります。うちらもそれなりに自走する力が必要といえますね。

プログラマカレッジはすべて無料で学ぶことができる

上記3コースを紹介しましたが、全てのコースが無料で学ぶことができます

無料で学ぶことができる理由として「企業からの協賛金で運営できている」とホームページには書かれています。

正確なところでいうと運営会社のインターノウスは転職エージェントを運営している会社でもあるので、転職先から紹介料という形でお金をもらっているという形になります。

※あなたの転職先での年収の3~4割くらいがインターノウスに入るイメージ

という細かいお金の流れはあるものの、あなたにとっては半蔵門に通う交通費だけあれば学ぶことができます

フリーランス向けのコースはなし

プログラミングスクールの中にはフリーランス向けのコースを用意しているところもありますが、プログラマカレッジはフリーランス向けのコースはありません

そもそものところで、未経験からいきなりフリーランスになるのはおすすめしないです。

それなりに実務経験がないと仕事が取れなくて安定しないというのが理由で、フリーランスになりたいのであれば2年くらいの実務経験を会社で積むようにしましょう

プログラマカレッジのカリキュラム内容

上記で紹介した3コース全てて学ぶ内容、カリキュラムは同じとなっています。

カリキュラムの詳細
  • コンピューター基礎
  • アルゴリズム
  • Java/PHP(サーバーサイド、フロントサイド)プログラミング
  • HTML/CSS
  • ウォーターフォールとアジャイル開発
  • フレームワーク(Struts、Smarty)
  • データベース(PostgreSQL、MySQL)
  • テストツール(JUnit)
  • Linux、Apache
  • 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方
  • 実践(ECサイト・アプリ開発など)

上記の通りで、一通りの開発が一人で出来るようになるようなスキルを身につけることができます。

学べる言語はJavaが中心

カリキュラムが上記となるので、中心となる言語はJavaになります。

PHPやマークアップ言語のHTML/CSSも学ぶことができますが、基本的にはアプリ開発やECサイトが作れるような言語です。

世の中的にもまだまだ需要がある言語で基礎を学ぶのであれば入りやすい言語と言えます。

プログラマカレッジで学ぶならパソコンは用意しよう

プログラマカレッジで学ぶにあたってパソコンは自分で持っておいた方がいいです。

教室でもパソコンは用意されていますが、自習する際に家で使うパソコンは必要となってきます。参考までに僕が使っているパソコンは下記で紹介しています。

フリーランスエンジニアのパソコンの選び方【おすすめ機種を紹介】フリーランスエンジニアのパソコンの選び方について、押さえるべき点をわかりやすく解説しています。3点をしっかり押さえればフリーランスとして商売道具のPCをしっかり選定することが可能ですので、是非本記事を参考にパソコンを選ぶようにしてください。...

パソコンを持っていないという方は最初は安いのでいいと思うので(5万前後)、買っておくようにしましょう。

 

プログラマカレッジの申し込み方法

ここまで見ていただいて、プログラマカレッジで学ぼうという気持ちになった方向けに申し込み方法、受講の流れについて解説していきます。

プログラマカレッジ受講の流れ

プログラマカレッジの受講の流れとしては下記のようになっています。

  • STEP01
    登録フォームから申し込み

    下記の項目を入力するだけなので30秒ほどでできます。

    • 名前
    • 年齢
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 住所(都道府県のみ)
    • 希望開始時期
  • STEP02
    無料体験・相談会

    上記のインターノウス本社に入って無料体験と相談をしに行きます。

    登録して無料相談しに行くだけでクオカード1000円分がもらえます!

    実際に無料体験してみて受講すると決めたら申し込みをします。

  • STEP03
    メールが届く

    申込み後、受講開始日が決まったらメールにて受講開始日の通知が来ます。

  • STEP04
    研修実施

    受講開始日から研修が始まります。

    内容としては上記で見た通りのカリキュラムとなっています。

  • STEP05
    就職活動&就業開始

    一通りのカリキュラムをこなして、制作実績が作れたら就職活動を開始します。

    あなたの理想の未来をイメージした状態でどのような会社に就職するかを選びましょう。

    ※自社開発>受託開発>SESという優先順位で選ぶのが良いと思いますが、SESでも成長できる会社はたくさんあるので問題ないでしょう。

プログラマカレッジの無料体験で腕試ししよう!

申し込みから受講の流れは上記の通りになりますが、説明会兼無料体験でしっかりとプログラマカレッジの腕試しをしましょう。

無料体験する際におさえるべきこととしては、

  • 教え方が丁寧かどうか
  • プログラミングスキルを身につけていくイメージが湧くかどうか
  • 直感的に嫌悪感を抱くことはないか

あたりになります。

もし無料体験を受講してみて合わないと思ったらやめればいいので、気軽な気持ちで物は受講してみるといいと思います。

 

GEEK JOBとプログラマカレッジを比較

無料のプログラミングスクールとして有名な所は、プログラマカレッジとGEEK JOBです。

下記の記事で、ギークジョブとプログラマカレッジを比較しているので比較検討したいという方は参考にしてみてください。

【一目瞭然】GEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較!GEEK JOBとプログラミングカレッジについて徹底比較して解説しています。プロエンジニアが運営するもので他にエンジニアカレッジ(Engineer College)がありますが、そもそもおすすめしないのでその理由について解説しつつ、無料スクールNo.1を紹介します。...

【一目瞭然】GEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較!

プログラマカレッジの強みとしては、途中で諦めたとしても違約金がかからないところですね。

 

まとめ

今回はプログラマカレッジの評判や内容についてみてきました。

これからプログラミングスキルを身につけて、下記のような人生を作りたいという方はまずは無料体験に行ってみたいかがでしょうか?

  • 手に職をつけたい
  • 今よりも年収を100万円以上を上げたい
  • フリーランスとして自由な生活をしたい
  • 在宅ワークで場所にとらわれずに働きたい

働き方改革でいろいろ変化がある時代ではありますが、プログラミングはこれからも需要があって働き方や生き方が選びやすい仕事になります。

僕自身もエンジニアとして31歳の時にフリーランスで年収が700万円ほどになりました。

スキルもたいしたことなく実績もない状態でそこまで行くことができたので、仮に凡人であってもそれなりに稼ぐことができます。

今であれば無料体験に行くだけでクオカード1000円分もらえてしまうのでこの機会に入っておきましょう!

\強引な勧誘は一切ありません/
プログラマカレッジの無料体験に行ってみる

※クオカードがもらえる期間が終わっていたらすみません。。

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事