SEの仕事力向上

会社のブラックすぎる一面【IT企業の実体験を元に紹介します】

フリーランスエンジニアのプトニムズ(@ptnimz1987)です♪

現在僕はフリーランスとして働いていますが、会社に勤めているときは下記のように悩んでいました。同様に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

  • 自分の会社ブラックかも・・・。他の会社はどうなんだろう?
  • ブラックの会社に入社してしまったようだけど、抜け出すにはどうすればいいだろう?
  • どうにかしてここから人生を好転させていきたいな。

僕自身はブラック企業に4年弱勤めていた経験があるので(現在はフリーランスになって5年ほど)、その経験からブラック企業の実例を紹介します!

「自分のところ意外に大したことないじゃん♪」とか「もっとひどいんだけど・・・」なんて思う方もいるかもしれないですが、辞める方法も含めて書いていくので参考にして頂ければと思います。

今の会社を退職する方法も紹介するので参考にしていただければと思います。

IT/SE転職エージェント×フリーランスエージェントおすすめ5選【好条件盛り沢山】IT・SEの転職やフリーランス転身への後押しになるようにエージェント一覧を掲載しています。それぞれエージェント毎に強みが異なるためしっかり吟味しつつ次の一歩に繋がる後押しになれば幸いです。...

 

ブラックすぎる会社の実例(IT業界の会社の実体験)

ブラックすぎる会社の実例①残業時間が○○○時間!?

IT業界は特にそうですが、働いていると「残業が100時間超えちゃって~」みたいな残業自慢って多いですよね?でも大丈夫です。100時間はまだまだです(笑)

僕の残業時間は最低100時間、MAX200時間は超えていたと思います。年じゃなくて月でです。

これも自慢みたいに聞こえちゃうかもですが、それくらいやっていました。普通なら心身共におかしくなる気がしますが、野球で培ったフィジカルで体は案外平気でした(笑)メンタルは大分危なかったですが、、、

 

ブラックすぎる会社の実例②土日祝は休みじゃない!?

残業200時間とか100時間ってどういう働き方?!とたまに聞かれますが、勿論土日は休みじゃありません

入社する時はしっかり「土日祝休み」と書いてありますが、僕が配属されたところは休日もシステムになにかあったときのために待機する仕事だったので休みになりようがなかったです。

常時15連勤とかしていた記憶があります。と言うかスマホで仕事のメール確認したりもしていたので手を動かさなかった日なかったかも・・・。

時給換算すると軽く1000円下回ってましたね。(高校生の時給?笑)

 

ブラックすぎる会社の実例③残業代は出ないのが当たり前!?

残業沢山やって休日も仕事してたら残業代めっちゃ稼いでるじゃん!

そんなことはありません、サービス残業(裁量労働制)だったのでいくら残業して休日出勤しても給料は変わりませんでした。手取り20万程度で重労働・・・今思うと完全に労働力の搾取ですね。

 

ブラックすぎる会社の実例④パワハラはダメですよ!!

そんな頑張って働いていたら上司も褒めてくれる!!

…というわけにはいかないものです。僕の上司、プロジェクトリーダーは関西出身アメリカの大学院卒のエリートで仕事できない人が嫌いなのか毎日怒られていました。ある程度なら我慢できたのですが、何のために生きてるの?みたいな質問をマジなトーンでされた時はさすがにメンタルに来ましたね。

教育するためにやってくれてたのかもしれませんが、高圧的に教育するのも度を超えたら良くないなと感じました。中には高圧的なほうが燃えるという方もいるかもしれないですが、ホントに度を越えるときついですよ・・・。

 

ブラックすぎる会社の実例⑤そのお金、社員に分配してくれない!?

会社の経営が厳しいから給料あげるのは厳しい…というならわかるのですが、給料上げてほしいのに全然上がらない時に会社が『◎◎◎ヒルズ』に引っ越したらどう思いますか?

もう全力で突っ込むしかないですよね(笑)僕が辞めた後に引っ越したのですが、給料上がらなかった理由はそのための蓄えだったのか?!と考えると腹立たしいものです。最近は幾分社員にも分配されるようになったようですが…

どんなに見てくれが良くても内部が崩壊してたら会社としては良くないと僕は思います。

 

ブラックすぎる会社の実例⑥転職してきた人が役職就くの!?

僕は入社当初出世しようとめっちゃ頑張ってました。でも1年目からそうだったのですが、上の役職に就く人は大体中途で転職してきた方々。実際僕は僕が1年目の時に転職してきた方の下で数ヶ月働いていました。

若いうちに出世する希望は途中で途絶えたのは言うまでもありません。。。

 

ブラックすぎる会社を退職する方法(実体験も紹介)

上記で僕のいた会社の例を交えて会社のブラックすぎる一面を見てきましたが、会社がブラックすぎて辞めたくなったら変なこだわりはせずに辞めればいいです。そこでここから会社を辞める方法を見ていきます。

辞めさせてくれない

まず、いざ会社辞めて転職しよう!となった時、ブラックすぎる会社にかぎって転職したいといっても素直に転職させてくれません。僕は転職したいと希望を出してから実際辞めるまでに半年くらいかかりました。

大抵は「お前が抜けたら替わりどうするんだ?」という殺し文句のような気がします。そして、それを真に受けてしまうのもブラック企業で働く人達ではないでしょうか??

 

ブラックすぎる会社を退職する方法①考え方を切り替えよう!

僕は会社外に相談する人がいてよかったのですが、某大手電鉄で元々人事されていた方に言って頂きました。

  • 人が抜けたときに後釜を用意するのは会社の経営陣の仕事であって従業員の仕事ではない
  • 有給は消化するために制度としてある、消化させない会社はおかしい

この2つの言葉には大分救われました!一つの会社で働いているとなかなか気づかないと言うか知らないものですよね。

 

ブラックすぎる会社を退職する方法②上司に申し出よう!

転職することを上司に申し出る時、間違ってもみんながいる前で申し出てはいけません。そんなことしようとする人いませんかね?僕はみんながいる前でしたのでメチャクチャ怒られました(笑)

怒らせてしまうと辞めるのも手間取ってしまうので穏便にいくのが一番です。どんなに嫌でもしっかりと上司と対面で話す時間を使って思いを正直に伝えましょう

理由が思いつかない方は、最悪「親戚が体調悪くて看病が必要だから地元に帰らなきゃいけない」とかでもいいと思います。辞めた後に会ったら気まずい?隠れるか隠れきれなかったら、「友達に会いに来た」とか「看病したら良くなって戻ってきた」っていう感じで話せばいくらでもどうにでもなります!

 

ブラックすぎる会社を辞める流れ(僕の実体験)

具体的にどうすればいいんだろう?という方向けに僕がどのような流れで辞めたかの実例を紹介します。

2013/6
・会社の外の世界に触れてブラックであることに気づき辞めることを決意

~なかなか言い出せない日々~

2013/8
・唐突に自分と上司以外が2人いる中で辞める事を宣言→怒られる
・後日1対1で上司(プロジェクトリーダー)と面談→更に上の方(部長)と1対1で面談し引き止められる

2013/9
・部長と再度面談し辞める事が決定
・引継ぎの計画を立てる・・・2014/1まで4ヶ月丸々かかることが判明
・引継ぎスタートして、日々の業務+引継ぎで毎月150時間以上残業する日々

2014/1末
・有給が30日近く残った状態で退職

辞めると決めてから実に半年・・・正直こんなにかける必要ないです(笑)

今は退職代行サービスも流行ってきているので、利用してみるのもおすすめです。

 

最後に

昔のことを思い出していたら変なテンションで書いてしまいました(笑)

全部同じでなくても同じような状況の方いらっしゃいますよね?前職を辞めてもうすぐ5年になりますが、僕は辞めて心の底からホントに良かったと思っています。

まだどうするか迷っている方、あなたの人生は会社のものでなくあなたのものですよ?

一人でも多くの方が自分の理想の人生を歩んでいけたら最高です!!

転職先やフリーランスとして案件を探す方は下記も参考にどうぞ。

IT/SE転職エージェント×フリーランスエージェントおすすめ5選【好条件盛り沢山】IT・SEの転職やフリーランス転身への後押しになるようにエージェント一覧を掲載しています。それぞれエージェント毎に強みが異なるためしっかり吟味しつつ次の一歩に繋がる後押しになれば幸いです。...
ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)