SEの仕事力向上

IT業界をおすすめする理由を10年ITで戦う僕が解説【稼げる仕事】

フリーランスWebマーケターのミツキ(@ptnimz1987)です♪

これからIT業界へ参入を検討中の方で下記のように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • IT業界ってどんなところがおすすめなんだろう?
  • 自分なんかにIT業界で活躍していくことは可能なのだろうか?
  • これからIT業界で頑張る上でどんな職種につけばいいんだろう?

僕は2010年にSEとしてIT業界に入り、9年エンジニアを経験した後に今はフリーランスでWebマーケターをやっています。

就職活動でIT業界を色々調べているときも、転職やフリーランスになるときやWebマーケターに転身するときに上記のような疑問は同じように抱いていました。

個人的にIT業界で頑張るのはおすすめでして、先に結論を言うと下記のような理由からIT業界はおすすめです。

  • 圧倒的に人が不足している
  • 収入を上げやすい
  • 働き方が選びやすい

ただ下記のような方はIT業界をおすすめできないので、該当する方は本記事を参考に考え方を改めるか別の仕事を探した方がいいかもしれません。

  • ブラック企業に洗脳される人
  • コミュニケーション能力を磨く気がない人
  • コミュニティを遮断する人

とはいえ、やってみないとわからないところが多いのでまずはチャレンジするために是非本記事を参考にしてみてください!

ミツキ
ミツキ
IT業界でもう10年戦っていますが、これからもずっとIT業界で生きていくつもりです。

何より収入を自分で調整しやすいのと働い方を色々選べるのがIT業界の良いところですね。

 

IT業界がおすすめする理由を3つ厳選

IT業界をおすすめする理由を3つ厳選すると下記になります。

IT業界がおすすめな理由
  1. 圧倒的に人が不足している
  2. 収入が上げやすい
  3. 働き方を選びやすい

IT業界がおすすめな理由①圧倒的に人が不足している

まず最初に言えることが圧倒的に人が不足しているという理由です。

人手不足というと一見マイナスに見られてしまうかもしれませんが、人手不足はあなたにとって下記のようなメリットがあります

人手不足によるメリット
  • 未経験でも参入しやすい
  • 交渉次第で収入も上げやすい
  • 成長する機会がたくさんある
  • 仕事を自分で選べる(特にフリーランス)
  • 世間的に重宝される

僕はエンジニア時代それほど大したスキルを持っていたわけではないのですが、フリーランスとして案件を探してる時に同時に10個くらい案件の提案が来ました。

Webマーケターになってからも1年くらいの経験しかない若輩者に色々と仕事の話が来るので、完全に「需要>供給」の作図が出来上がってると言えますね。

周りにどんな人がいるかにもよりますが、僕の場合でいうとSEやってるとかWebマーケターやってるというとスゴイと言われますし、詳しく話を聞きたいという人も中にはいます。

そこから仕事につながることもあるのでIT業界での経験は本当に活きてきますね!

IT業界がおすすめな理由②収入を上げやすい

IT業界全般的に収入を上げやすいというのがIT業界をおすすめする理由の2つ目としてあります。

実際の僕のエンジニアとしての収入については下記にまとめているのですが、フリーランスであればロースキルでも年収600万は普通にいけます。

フリーランスエンジニアの年収
フリーランスエンジニアの年収のリアル【実際のSE時代の収入公開】フリーランスエンジニアの年収について、会社員SE4年とフリーランス5年の実体験から実際の数値を公開して解説しています。実際の手取りや単価交渉のコツなど年収周りのことを網羅的に書いているので是非参考にどうぞ。...

フリーランスエンジニアの年収のリアル【実際のSE時代の収入公開】

一つ注意点として、収入は「上がりやすい」ではなく「上げやすい」という点であることです。何が言いたいかというと自分が上げようという意思がないとかなり収入は低く収まってしまいます。

僕も会社員時代はブラック企業で社畜をしていた関係で毎月の手取りは20万程度で自給換算すると600円とかでした。

IT業界で働いてる友達の中には年収300万くらいで働いてる人もいるくらいなので、年収上げようという意思がないと他の業種と変わらないか辛さを考えたら低いということがあり得ます

なのでIT業界にいる以上は年収を上げていく感覚を持つことは必須です。ちなみに年収を上げる方法を簡単にまとめると下記3点ですね。

  • 転職してステップアップする
  • フリーランスエンジニアになる
  • スキルを身につける(特にプログラミング)

詳しくは上の記事を見てみてください。

IT業界がおすすめな理由③働き方が選びやすい

IT業界をおすすめする理由の3つ目が働き方を自由に選べることができるという点です。

例をあげると仕事内容によりけりですが、

  • 服装:スーツ or ビジネスカジュアル or 私服
  • 場所:常駐勤務 or 自社勤務 or 在宅勤務 or リモートワーク
  • :チームで仕事をする or 個人で仕事をする

というように多種多様な働き方があります。自分の理想のライフスタイルに合わせて仕事を選べるのはいいですよね!

ちなみに僕の働き方は下記のような感じです。

  • 会社員時代:自社勤務/スーツ出勤/チームで仕事
  • フリーランスエンジニア時代:客先勤務/スーツ出勤/チームで仕事
  • フリーランスWebマーケター時代(現在):リモートワーク(基本自宅)/私服/一人で仕事

色々な働き方をしてみることで自分にとっての理想の働き方・生き方を見つられることにつながるので色々と模索してみるのもありですね。

僕は基本個人で会社に縛られずリモートワークするのが割に合っているので今の働き方が最高です。

 

IT業界をおすすめしない人の特徴

IT業界をおすすめする理由を3つ解説してきましたが、IT業界をおすすめしない人の特徴についても紹介していきましょう。

IT業界をおすすめしない人①ブラック企業に洗脳される人

イメージの通り、IT業界にはブラック企業と呼ばれる企業が沢山あります。下記にブラック企業の実情について体験ベースで書いてるので気になる方は参考にどうぞ(笑)

SEのブラックすぎる現実を激白【ブラック企業はすぐに辞めましょう】実体験に基づいてSEのブラックすぎる会社の実例を紹介します。残念ながらブラック企業はいまだに残っているので、自分が該当する場合は辞める方が良いです。具体例を挙げながら退職する方法も解説しているので参考にどうぞ。...

SEのブラックすぎる現実を激白【ブラック企業はすぐに辞めましょう】

ブラック企業にいるとどんどん人は社畜になっていく傾向があると思いまして、特に社畜になりやすいのは下記のような特徴がある人ですね。

社畜になり易い人の条件😱

✅真面目過ぎる
✅変える気がない
✅会社に依存してる
✅行動しようとしない
✅自分の意見を言わない
✅固定概念に囚われている
✅人間関係がへたくそすぎる
✅将来の理想を思い描いてない
✅自分は不幸だと勘違いしている

脱社畜したかったら逆をすればOKです😌

つまりブラック企業に洗脳される可能性がある人は社畜になりやすい、IT業界はブラック企業が少なからず存在するので柔軟に動けるかどうかがカギになってきます。

基本ブラック企業は避けて会社選びをするはずですが、入ってみたらブラックだったとか時間がたつにつれてブラックになるってことはあり得る話です。

そういった時に洗脳されずに抜けられるかどうかはとても重要になってきます。

IT業界をおすすめしない人②コミュニケーション能力を磨く気がない人

IT業界はコミュニケーション能力が求められます。

・・・意外と思われる方もいるかもしれませんが、仕事を円滑に進めていく上で重要でコミュニケーション能力を上げていく気がない人にIT業界はおすすめできません。

ただ一般的にいうコミュニケーション能力というと人対人というイメージがあるかと思いますが、チャットなどのツールを使ったコミュニケーションも含めてです。

どういう場面でコミュニケーションが必要かという例をあげると下記のとおりですね。

  • 一緒に働く同僚と仕事を進める上での会話
  • 顧客と認識合わせや提案などの会話
  • 他部署との連携における会話
  • 取引先との会話

一人で仕事をしていくとしても基本顧客がいるので、対面でないにしろ電話やメールやチャットなどでやり取りすることになります。

なので、コミュニケーションを一切遮断したいという方にIT業界はおすすめしません。

IT業界をおすすめしない人③コミュニティを遮断する人

②と若干重複するところがありますが、コミュニティを遮断して狭い範囲で生きようとする人もIT業界はおすすめできません。

IT業界は移り変わりの激しい世界なのでしっかりと横のつながりを作っておかないと取り残されていずれ仕事がなくなってしまうということも起こりえます

なので下記の記事を参考にコミュニティを広げる意識は大事ですね。

システムエンジニアが出会いを作る方法!出会いがないSEは必見!!エンジニアは出会いが少ない・・・そんな悩みを抱えている方向けに5年間で1200人と出会った経験から出会いを作る方法を8つ紹介します。おすすめ順に紹介するので参考にしてみてください。...

システムエンジニアが出会いを作る方法!出会いがないSEは必見!!

僕は社外で社会人サークルみたいなコミュニティに入ったりオンラインサロンに入ったりしてつながりを作るようにしてるので、わりかし人脈は広い方です。

コミュニティがあるとそこから仕事の依頼がきたり他愛もない話で盛り上がったりして人生の幸福度も上がっていくのでコミュニティを持つという意識は重要ですね。

 

IT業界でおすすめ企業はベンチャー企業

ここまで読んでいただいて、IT業界で頑張ろうと思った方もいるかと思います。

そこでここではIT業界でおすすめな企業について解説していきます。IT業界でおすすめな企業は簡単にいうとベンチャー企業一択です。

具体的な企業名でなく申し訳ないですが、この記事を更新している時点が2019/8/5でこれから時代の変化もあるのでここの企業がおすすめ!とは言い難いところがあります。

ただ大手よりもベンチャー企業の方が下記のような理由からおすすめです。

  • フットワークが軽く新しい技術などに触れやすい
  • IT業界の中でも年収が上がりやすい
  • 立ち上げの感覚をつかむことができる
  • 企業が一枚岩で動きやすい
  • あなたが重要なポストにいる可能性が高く成長につながりやすい

大手に入ってしまうと烏合の衆という感じで、良くも悪くも企業に染まってしまいます。

ベンチャー企業に入ると立場的に重要なポジションを担うことが多くなるので成長しやすくなり、その後転職や起業するために必要な経験を積み上げやすくなります。

ただ大手の中でも下記のような企業は成功のコツの源泉を学んだりこれからの展望などを盗み取るのは良いですね。(ただし入社するための難易度は高い)

  • Google
  • Yahoo
  • 楽天
ミツキ
ミツキ
みん就でNTTデータや富士通などがランキング上位にいますが、完全ブラックだと僕は解釈しているのでおすすめできません・・・。

 

IT業界でおすすめ職種は聞かれるまでもなくプログラミングやWebマーケティング

IT業界でこれからチャレンジしていこうという人であればプログラミングスキルやWebマーケティングのスキルが大事です!なぜかというと下記のような理由からです。

IT業界のおすすめ職種の一つがプログラミングである理由

基本的にIT業界でエンジニアとして仕事を探そうとするとどんなプログラミングができるか聞かれます。

僕はVBAがメインであとはVB.net・PHPをちょっと触れるくらいなのでエンジニアとしてはほんとにカスレベルです・・・(笑)

プログラミングの中でも、Pythonなどの機械学習系の言語、PHP・RubyなどWeb系の言語はこれからも開発が盛んに行われていきます。

この辺の言語のスキルが身につくと今もこれからも仕事が取りやすいですし、単価交渉もしやすくなるので収入も上げやすくなります。

2020年にはプログラミング教育の必修化に伴い、小学生からプログラミングをするようになるので、若い人に仕事を取られるようになると考える方もいるかもしれません。

でも逆にみると、プログラミングを教える人はさらに必要になりますし、仕事としてもこれからさらに増えていくことを意味しています。早いうちにスキルを身につけた方が生きやすくなるのは間違いないですね。

IT業界のおすすめ職種の一つがWebマーケティングである理由

IT業界でおすすめする職種の2つ目はWebマーケティングです。

僕も2019年6月から本格的に生業とするようになったのですが、Webマーケティングは今もこれからも求められ続ける仕事言えますね。

具体的にWebマーケティングといってもピンとこない人もいるかもしれないので簡単に仕事内容をお伝えすると、Web集客のために下記のような仕事をすることを指します。

Webマーケティングの仕事
  • Web上でどのように企業や個人をブランディングするかのサポート
  • GoogleやYahooなどのインターネット広告の出稿にあたっての戦略立てから実施
  • WebコンテンツをSEO対策して検索の上位にあげるようにする
  • SNS上での広告出稿
  • 企業や個人のSNSアカウントの運用

数が多く色々あるので上記が一例となりますが、基本的にWeb集客するうえでWebマーケターは必須なのでこれからも求められる職種です。

 

IT業界のおすすめ本は3つ

最後にIT業界に入るという方向けにおすすめの本を3つ紹介します。

一つ目は読んで字のごとくIT業界のことを詳しく知るための本で二つ目と三つ目はプログラミングをゼロから学ぶ人が分かりやすい本です。

ネットでググればいろいろと情報が出てきますがちゃんとまとまってるサイトを探すのも難しいので、1冊手に取ってみてIT業界のことを知ったりプログラミングを勉強してみたりするのはおすすめです!

IT業界のおすすめ本①就活、転職の役に立つ デジタル・IT業界がよくわかる本(マスナビBOOKS)

IT業界のおすすめ本②ふりがなプログラミングシリーズ

IT業界のおすすめ本③ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん

 

まとめ

おさらいするとIT業界を僕がおすすめするのは下記3つの理由からです。

  1. 圧倒的に人が不足している
  2. 収入を上げやすい
  3. 働き方が選びやすい

特に、ベンチャー企業でプログラミングやWebマーケティングのスキルを身につけることができれば、会社でも活躍できますし個人でも勝負できるようになってきます。

IT業界はこれからも変わらず伸び続けるのは間違いないのでこれから参入しようという方はぜひチャレンジしてみると良いですね!

そしてチャレンジするうえで下記のマインドはしっかり持っておきましょう。

  • フットワーク軽く動こうと思ったら今すぐ動くこと
  • 会社に依存せずに自分で収入を上げていく感覚を持つこと
  • 常に向上心高く上を目指し続けること

それではIT業界でお会いしましょう!

SEの転職エージェントおすすめ7選!人生のステージアップの一歩を踏み出すSEの転職エージェントでおすすめの7社を掲載しています。SEに特化したもの、異業種への転職、ハイキャリアへの転職の3パターンでそれぞれおすすめの転職エージェントを紹介していますので転職したい方は参考にしてみてください。...

SEの転職エージェントおすすめ7選!人生のステージアップの一歩を踏み出す

ABOUT ME
ミツキ
⭐️Love:Webでの発信,自己探求⭐️人生のテーマ:ポテンシャルを開花し周りの人と自分が生きたい人生を生きる⭐️経歴:文系四大卒→某SIerに就職し社畜SE4年→フリーランスエンジニア5年→フリーランスWebマーケター⭐️目標:2020年にWebマーケターとして法人化!⭐️プロフィール詳細はこちら⭐️コンサル等お仕事の依頼はこちら
SEの転職におすすめの記事