SEの仕事力向上

システムエンジニアになるには?SEになるには大学や経歴関係なし!

システムエンジニアになるには

フリーランスエンジニアのぷとるん(@ptnimz1987)です♪

年々SEになりたい人増えていますね。僕の周りもSEになりたい人が多く下記のような疑問を持っている方もいますよね?

  • 文系出身でSEになれるのかなぁ?
  • 未経験でSEになれるのかなぁ?
  • SEになるために取ったほうが良い資格とかあるのかなぁ?
  • 独学でSEになれるんだろうか?

色々な状況下でSEになろうと思うと上記のような疑問は色々と出てきますよね。

僕も文系の大学出身で未経験でIT企業へ就職したので不安は大きかったです。現在はSE歴9年、フリーランスとして5年となるのですが、上記の疑問にすべて答える形で本記事を書いていきます。

先に各疑問の答えを紹介しておきますね。

それぞれについて解説していきます。

ぷとるん
ぷとるん
システムエンジニアになるために必要なのは正直なところメンタルの強さです。具体的にどのようにSEになれるのか示したうえで、どのようなマインドセットを備えておくべきかを解説していきますね。

 

システムエンジニアになるにはとにかくIT企業へ就職すれば良い

システムエンジニアになるには、とにかくIT企業へ就職すればOKです!

えっ…?と面食らうかもしれません。資格必要ないのは後述していますが、別にSEになるからと言って特別な知識は必要ありません。

勿論40歳越えて未経験でSEになると言ったら難しいところはありますが、10代20代30代前半くらいの方は別に事前準備はなくても就職すること可能です。

そのため結論としては下記です。

  1. 高校生や大学生の学生→就職活動してIT企業へ就職すればOK
  2. 社会人で未経験からSEになりたい方→転職活動してIT企業へ就職すればOK

シンプルですが、SEとして生きていくには何よりも実務経験がものをいうので早く働き始めて経験を積むのが一番です。

そのうえで必要なメンタルを続いて解説していきますが、もし事前に時間に余裕がある方やスキルがあった方が自信になって良いという方はプログラミングスクールに通うのもおすすめです。

 

システムエンジニアになるには最も重要なのはメンタル!SEになるには抑えたい2つのメンタル

システムエンジニアになるのに必要なメンタルを解説していきます。

正直スキルよりメンタルの方が重要で、スキルは正直二の次ですね。具体的にどんなメンタルの強さかと言うと下記ツイートをした通りです。

SEになるには必要なメンタル
  1. 向上心
  2. 忍耐力

正直SE以外も必要な能力ですが、それぞれについて解説していきましょう。

システムエンジニアになるには『向上心』が重要

システムエンジニアはご察知の方も多いかと思いますが、技術革新にもろ影響を受ける仕事になります。なので、向上心がないとやっていくことができません

どういうことかと言うと下記の通り。

向上心ないSE
向上心ないSE
あぁ、なんかやる気でないなぁ。まぁでも目の前の仕事やってれば給料もらえて生活できるから何とかなるだろう。
上司
上司
来月から新しい○○システム導入するからよろしくね。早くキャッチアップしてお客さんに売り出していきたいから頼むよ。
向上心ないSE
向上心ないSE
(え…。面倒くさいなぁ。誰か代わりにやってくれないかな。)

こんな感じでスパン早いところは月変わり週変わりで変化が色々とあります。向上心あって柔軟に対応できないと厳しいですよね?

システムエンジニアになるには『忍耐力』が重要

続いて重要なのが「忍耐力」です。

成長に逆境はつきものですが、その逆境に打ち勝つには向上心と共に忍耐力が不可欠です。そもそも1日ずっとパソコンに向き合ってることもあるくらいなのでそれだけでも忍耐力なきゃ無理と言う人もいるでしょう(笑)

僕がSEを9年やってきて忍耐力が必要だと思っている理由は下記の経験からです。

  1. お客さんや上司から無茶ぶりをされることがある
  2. 現場によっては残業が多いので働く時間が長い
  3. 技術的にわからなくて躓くことが多々ある
  4. 「納期」と言う魔の期日に仕事を合わせる必要がある
  5. 急にトラブルが発生して残業になったり土日出勤がある
  6. 終わらない仕事を家に持ち帰ってやることがある

上記だけ見るとSEってきついな…って思う方もいるかと思います。ただある程度の期間忍耐の時期を乗り越えると確実に成長します!

実は上記の例は僕が会社員SE時代の3年くらいの話でフリーランスになってからは逆境もほとんど無風になってきました。

どれだけ耐えればいいんだろう…と思ってる方もいるかと思いますが、そこで大事なのは次に紹介するあなたのライフプランです。

 

システムエンジニアになるにはライフプランを考えることが前提として必要

よくある話でSEの人に「何のために仕事してるの?」と聞くと「生活のため」と返ってくることが多いです。

ではその生活、人生のことはどれくらい考えているでしょうか?
若い人は特にそれほど深く考えてない人が大半ではないでしょうか?

考えていないという人は下記の質問について考えてみてください。

  • SEとして一生生きていきますか?
  • SEとして経験を積んでから営業へ転身しますか?
  • SEとして成長して管理職を目指しますか?

どうしたいかは個人の自由ですが、しっかりビジョンを持っている方が良い人生を送れます。

このライフプランを考えるという点に関してはSEのキャリアプラン・キャリアパスを考える前に重要なことで詳しく解説しているので合わせて参考にしてみてください。

そんなの考えられないって方が僕の周りでよくいるのですが、あなたの人生であって会社や親の人生ではありません。
学生までは大体親から決められたレールを走っていればよかったかもしれませんが、社会人になると良い意味でも悪い意味でも自由です。

自分のビジョンを持っていないと会社の言われるまま残業をし過ぎて体やメンタルを壊してしまったり、気づいたら30歳、40歳、50歳、、、と面白くない人生を送ることになってしまいます。

僕も元々はなんとなく仕事をしていた時期があって、それが原因で残業しまくって鬱になりかけたこともあります。

今は自分の人生をどうしていきたいかの方向性が定まっているので周りからどう言われても大きくブレることはありません。SEになることが踏み台でもいいので、しっかりとライフプランを考えていきましょう!

 

システムエンジニアになるには大学の学部や高校は関係なし!資格も必要なし!

ここまでは結構抽象的な話になってしまいましたが、ここからはもう少し具体的なところを見ていきましょう。まずは経歴に対する疑問です。

システムエンジニアになるには大学の学部が関係ない理由

僕はTwitterもやってるのでたまに「文系の大学に通ってるのですが、SEになることは可能でしょうか?」と言う質問をいただくことがあります。

『全く問題ない』と言うのが質問の答えで、その根拠は僕が大学の時は経済学部経営学科の文系出身だからです。

情報系の大学に通ってる人が多少スタートダッシュ切りやすいというのはもちろんあります。ただそれはほとんど微差ですね。

結局大学で勉強するのってプログラミングの基礎とかそれくらいのレベルじゃないですか?今どの会社でもプログラミング基礎は研修の一環として組み込まれているのがほとんどです。

なので、会社だけを見て言うと良くも悪くもどの学部に通ってたとしても研修で足並みがそろっちゃうことになります。

別に文系の学部出身だからとかいう理由で劣等感を感じたりする必要はありませんね。

文系出身の方は奥せずチャレンジして考え方の癖を変えることが重要

僕が文系出身なので文系出身の方へ対して補足をするとメンタル面と行動面でそれぞれ重要なことがあります。

メンタル面で重要なこと

文系だからと言ってSEになることに臆することは一切なし!

その理由は明確でどんな仕事でも未経験から始めるのがほとんどですよね?

例外として、学生時代にバイトやインターンで経験したことを仕事にする方もいますが、少数派だと思います。

SEという仕事柄で不安に感じてしまう方も多いですが、その辺は他の仕事と同じなので新しいことにチャレンジしていく気持ちを持っていれば大丈夫です。

行動面で重要なこと

文系からSEになるには『しっかりライフプランを練ること』と『考え方のクセを変えること』です。

ライフプランを練ることについては既に紹介しましたが、考え方のクセを変えるには本を読むことと実際SEとして働いてる人とコミュニケーション取ることが良いでしょう!

個人的にオススメな本は「エッセンシャル思考」でして、左脳を使いつつ仕事で成果を出すためにどうすれば良いかが学べます。活字と漫画版あるので、両方リンクを貼っておきますね。

システムエンジニアになるには高校も関係ない理由

同様にどの高校行ってたかもSEになるには関係ありませんし、別に高校卒業後にすぐSEになるのも問題ありません。

若い方が飲み込む力はあるので逆に高校卒業後すぐの方が良かったりもします。企業によっては高卒でも受け入れてくれる会社があるのでそういう会社を選べばOKです。

システムエンジニアになるには資格も必要ない理由

システムエンジニアになるには資格も必要ありません。

会社によってはこの資格を持っていないと入れませんみたいな制限を設けているところもありますが、それ以外の会社を選べばOKですし資格の条件ない会社が大半です。

僕自身も大卒でIT企業へ就職しましたが、内定してから会社からとるように言われて取った資格以外特に持ってませんでした。

「ITパスポートや基本情報あった方が良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、別に資格があるからと言って仕事に活かせなかったら何の意味もありません

簿記2級の資格を10年ほど前に取って全く仕事に活かせてない僕が言ってるので本当です(笑)

会社によっては入社後にこれ取ってねみたいな指定があったり、これ取ったらプラス○○万円給料に上乗せするよみたいなところがあるので、必要であればそれに合わせればOKです。

注意点としては、あなたのキャリアプランに合った資格を取ること。100%必要なかったとは言いませんが僕は簿記の資格取る勉強時間結構かかったので…。

 

未経験からシステムエンジニアになるには経験を積み重ねていけば何も問題なし

ここまで色々と書いてきましたが、これから未経験でSEになろうと考えている方。

誰もがSE始めて体験するタイミングがあるので未経験だからと言ってビビる必要はありません

僕自身も未経験からSEになりましたし、同期40人くらいいて半分以上が文系出身、情報系出身だった人は5人もいませんでした。

重要なのは最初に書いた通り、『向上心』と『忍耐力』と言う2つのメンタルです。これから努力していけばSEとして活躍していくことは十二分に可能なので臆せずチャレンジしていきましょう!

 

システムエンジニアになるには?のまとめ

以上で解説してきた通り、システムエンジニアにあたって重要なことは下記の通りです。

  • 学生も社会人もまずはIT企業へ就職すること
  • 先にスキルを身につけたい方はプログラミングスクールがおすすめ
  • SEになる上で重要なのは「向上心」と「忍耐力」のメンタルとライフプランをしっかり考えておくこと

上記のライフプランを考える上で、転職エージェントに相談するのは効果的なので、周りに相談できる頼れる人がいないという方は一度相談しに行くのが良いでしょう。

下記でおすすめの転職エージェントを紹介していますが、未経験からSEになるにはワークポートがおすすめです。

SE向けおすすめ転職エージェント

もしここまで読んでもらって不安な方は僕で良ければ相談乗れますので、Twitter(@ptnimz1987)でDM頂ければと思います。

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
SEの転職におすすめの記事