フリーランス

SE向けフリーランスエージェントおすすめランキング!20社比較して厳選

フリーランスエンジニアのぷとるん(@ptnimz1987)です♪

SEとして働いている方でフリーランスへの転身を考えている方は多いかと思います。ただ下記のように悩んでいる方も多いのが現実ではないでしょうか?

  • SEのフリーランスエージェントは数が多くてどこにするかわからないなぁ。どこがいいだろう?
  • フリーランスのエージェントがたくさんあるし似たり寄ったりで使えるところがわからないなぁ。。登録すべきエージェント知りたいな。
  • フリーランス未経験の人におすすめのエージェントはどこだろう?

フリーランスエージェントは今や数百社ありますが、20数社を比較して厳選すると下記のフリーランスのエージェントがおすすめです!

おすすめのフリーランスエージェント

上記2つのエージェントはサポート面が厚いので未経験の方に特におすすめです。

本記事では下記を基準におすすめ比較ランキングを紹介していきます。

  • サポートが厚いこと
  • 収入も期待できること
  • その他の点でも平均以上のもの

フリーランスでサポートを求めるのは間違いと思う方もいるかもしれませんが、経験が少ないとやっぱりフリーランスになるには勇気がいるもの。

そこで仕事探しをするときや就業中のサポートがしっかりしていると安心して仕事ができるので上記基準で選べば間違いないです。

ちなみに僕自身は最初に勤めた会社の4年目終わりにフリーランスへ転身して以下のように大きく人生が好転しました。

  • 年収が200万円アップ
  • 残業時間100時間/月→0時間/月
  • 時間と収入が増えて心にゆとりが増えた
  • 会社外の交流が増えた
  • 上記がきっかけとなって意中の人と結婚

上記のように好転したのは、友達からフリーランスのエージェントを紹介してもらったこと、そして行動したこと以外にありません。

逆に行動すれば同じように人生を好転させていくことは可能なので是非当記事を参考にしてみてくださいね。

 

目次

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキング厳選5社

早速フリーランスエージェントのおすすめな紹介していきます。選定基準は下記の通り、初めてフリーランスになる方でも一歩踏み出しやすいようにサポート重視のものが上位です。

案件数は多くてもマッチした案件がないと意味がないので比重は軽く、収入は基本フリーランスになれば収入上がること間違いなしなので比重を中位としています。

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキング厳選5社一覧

Noエージェント総合評価サポート収入案件数
1Midworks
2ギークスジョブ
3レバテックフリーランス
4NKC ASIA
5フォスターフリーランス

上記の通り、Midworksとギークスジョブを選べば問題なしです!(複数登録もOK)

 

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングNo.1:Midworks

正社員orフリーランスで通常は迷うところですが、Midworksはフリーランスでありながら正社員と同等の保証を受けることができるという画期的なエージェントです。

働き方を選択でき、新しい技術への挑戦もできてスキルに見合った収入を得ることも可能。案件数は他と比べると多少劣りますが、条件面で見ると個人的にはダントツにトップです。
おすすめな方・サポートを手厚くしてもらいたい方
・自由な働き方がしたい方
・フリーランスに興味ある方
サポート正社員並みの保証、案件探しから就業中のサポートまで手厚い
収入エージェントが取るマージンが10~15%のため高単価
案件数3000件以上

評判・口コミ無料登録はこちら

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングNo.2:ギークスジョブ(geechs job)

フリーランスになると考えた時に収入が上がるという大きなメリットがある一方で不安に感じる方も多いです。

ギークスジョブは案件の紹介だけでなく、今後のキャリア相談や確定申告についてなどの細かい相談まで徹底フォローしてくれます。人によってフリーランスになると若干孤立してしまうこともあるのでサポート体制が整っているエージェントは良いですね。

おすすめな方・初めてフリーランスになる
・サポートの手厚いエージェントを選びたい方
サポート就業中のサポートが手厚い
収入直案件の案件が多いため高単価
案件数3000件以上

評判・口コミ無料登録はこちら

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングNo.3:レバテックフリーランス

レバテックは最近よくテレビ広告や電車の広告などで見かけるようになりましたね。実績もさることながら、豊富な案件から自分のスキルに見合った案件を探すことができます。

業界最大級の案件数と単価100万円以上の案件も多数あるということで自分の収入を上げたい方におすすめですね。

おすすめな方自分のスキルに合った収入を得たい、とにかく収入にこだわりたい方
サポート案件参画中のヒアリングなどのみ
収入平均862万円
案件数6000件以上

評判・口コミ無料登録はこちら

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングNo.4:NKC ASIA

紹介のみでフリーランスの斡旋を行っている会社です。国内だけでなく海外にも展開しており成長真っ只中で注目のエージェントと言えます。

幅広い案件を扱っており、経験の浅い方からスキルに自信ある方まで幅広く受け入れる体制が整っています。個人的には良いと思いますが、HPがダサいのが残念なところですね。。。

おすすめな方幅広い案件から選びたい方
評判・口コミ無料登録はこちら

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングNo.5:フォスターフリーランス

20年の実績と東証一部グループ企業の安心感、直取引による高単価が魅力のエージェントですね。自分の働き方を選びたいという方におすすめのエージェントです。
ただ上位のエージェントと比べると魅力をあまり感じないため、個人的におすすめしません。
おすすめな方自分の働き方を選びたい方

フリーランスにおすすめのエージェントを紹介してきましたが、やっぱり転職にしようかな?と言う方は下記をご覧ください。

おすすめのSE転職エージェント

 

フリーランスエージェントを使うメリットデメリット:使わないという選択肢もあり!おすすめはしない

上記でおすすめするフリーランスエージェントを紹介しましたが、フリーランスエージェントを使うのはもちろんメリットとデメリットがあります。

人によっては使わないという選択肢もあるので、使うか迷ってる方は下記をしっかり抑えた上で使うかどうかを判断しましょう。

フリーランスエージェントを使うメリット①:自分の営業力をつける必要がない

フリーランスやってるとよく下記のように聞かれます。

営業する自信ないけど、仕事どうやって取ってるの?

僕はこれまで100%エージェントに仕事の受注をお願いしてきました。もちろん面談の上で実際仕事できるか決まるので、まったく営業力が必要ないとは言いませんが、無理に営業力をつける必要はありません

基本的に就職活動で面接をくぐりぬけて今の会社に入っていると思うので、就活での面接経験+業務で培った実績があれば問題なしです。

フリーランスエージェントを使うメリット②:安心感がある

エージェントを使わないとなると自分で仕事を取ってくることになりますが、そうなると結構不安になってしまわないでしょうか?

仕事をとれなかったらお金が尽きて生活に困ってしまう…

こんな不安があると良い生活はできませんよね。

エージェントにお願いすれば100%OKというわけではないですが、エージェントも全力で仕事を探してくれて仕事が見つかるという面ではほとんどがうまくいくので安心感はあります

フリーランスエージェントを使うメリット③:エージェント使わないより単価が高いことが多い

個人で仕事を受注すると直接のしっかりした信頼・実績がない限り、最初から単価が高い案件が取れることは少ないです。

エージェントを使用して常駐案件で仕事をすれば、実務経験が3年以上あるエンジニアなら最低50万円はかたいでしょう。

クラウドワークスなどで仕事を見てもらえればわかりますが、開発案件でも1か月で30万稼げればいいところなので圧倒的に単価の高さは期待できます。

フリーランスエージェントを使うデメリット①:マージンを取られる

エージェントを挟んで仕事を探すともちろんマージンをとられます。マージンについて詳しくは後述しているのですが、自分で直接営業すれば顧客が支払うお金が丸々入ってくるのでこの点に関してはデメリットと言えます。

気になる方は後述のフリーランスエージェントのマージンについてをご参照ください。

フリーランスエージェントを使うデメリット②:エージェントによっては扱いがひどい

これはエージェントによる話ですが、あなたのことをぞんざいに扱うエージェントも中にはあります。

ただエージェントを介した場合に限った話ではありませんし、上記でおすすめとして紹介しているMidworksやギークスジョブは使用している人の評判もいいので心配ありません

たまにエージェントにぞんざいに扱われてそのまま仕事を続けている方がいますが、そういう人はすぐにエージェント変えるべきですね。エージェントも仕事として顧客からお金をもらって仕事をしているわけで、少しでも苦痛を感じるのであれば使わなければOKです。

フリーランスエージェントを使わないで仕事を探す方法は大きく2つでおすすめは「クラウドワークス」

フリーランスエージェントを使わずに仕事を探す方法は大きく2つあります。

  1. 元々の知り合いや直接企業や個人へ営業をして仕事をもらう
  2. クラウドソーシングで仕事を受注する

①に関してはできる方は本記事を見ていないと思うので、現実的なのは②の「クラウドソーシングで仕事を受注」ですね。僕もいくつか使用したことありますが、おすすめは「クラウドワークス」です

Webで見るだけでなくアプリもあるので使いやすく利用者も多いのであなたが欲しい仕事が見つかりやすいです。

 

フリーランスエージェントおすすめの選び方は未経験でも安心な保証と収入を備えたエージェントを選ぶこと

ここでは上記でも軽く触れたフリーランスエージェントのおすすめの選び方を詳しく解説していきます。おさらいとしておすすめの選び方は下記3つですね。

それでは詳しく見てきましょう。

フリーランスエージェントおすすめの選び方①サポートが厚いこと

フリーランス未経験からフリーランスになる方は特に会社員という名の安定から抜けるということで不安に感じる方も多いかと思います。

僕も最初は不安ではあったのですが、フリーランスとして5年経験して感じるのは終身雇用がなくなった今の時代、会社員であることの方が不安定で不安にならないのかな?という感覚です。

とは言え、不安になる気持ちもわからないわけではないのでそういう未経験の方は特にサポートが厚いエージェントを選ぶのがおすすめです。

今はフリーランスエージェントも数多くのものがあるため、差別化をしているところも多いですが、中でも実際フリーランスとして働く人が安心できるようにサポートがしっかりしたところもあります。

上記で1位2位のMidworksやギークスジョブが特にサポートが厚いエージェントなのでおすすめです。

フリーランスエージェントおすすめの選び方②収入が稼げること

続いては収入が稼げるエージェントを選ぶことです。エージェントによってはエンドユーザーの間に複数の会社が入っていて商流が深かったり、マージンが多く取られるエージェントがあったりします。

商流を浅くするにはスキルが必要にはなってきますが、その分収入は格段と高くなってきます。なので理想のエージェントは、商流が浅い×マージンが少ない案件を多く持っているところになりますね。

基本的に上記のおすすめで上位のエージェントは案件数も多くあなたのスキルがあれば2つの条件が兼ね備えた案件を見つけることが可能です。

フリーランスエージェントおすすめの選び方③案件数が多いこと

案件数はやっぱり大いにこしたことはありません。100件の中からあなたにあった仕事を探すのと1万個の中から探すのでは雲泥の差です。

一番案件数が多いのはNKC ASIAですが、上記のおすすめのエージェントは常時3000件以上の案件があるのでこの点においても優れたエージェントと言えます。

 

フリーランスエージェントは複数登録がおすすめ

ここまで見て頂いて下記のように迷ってる方もいるのではないでしょうか?

いいところが多くてどこに登録するか迷う。。複数のエージェントに登録するのはありだろうか?

結論を言うと複数登録はおすすめです!

一番の理由は下記の図の通り、同じ案件数を扱ってるエージェントが2つあったとして、被っていない独自の案件を持っているからです。

それと一つのエージェントだけだと比較して選ぶことができないですが、複数登録していると比較して選ぶことができます。上記でおすすめのエージェントを紹介していますが、正直あなたに合うかどうかは使ってみないとわかりません。

少し無責任に聞こえるかもですが、下記のようなことありますよね?

Aさんが私に合うとおすすめしてくれたBさん、私には合わなかったな。。。
逆に合わないと思ってたけどCさんに会ったら盛り上がって5時間も話してしまった!

複数と言っても3つ4つと登録すると逆に連絡が多くて煩わしくなってしまうこともあるので2つがおすすめです。

 

フリーランスエージェントのマージン(手数料)はもちろん少ない方がおすすめ!

上記で軽くエージェントのマージンについて触れましたが、一般的にフリーランスエージェントのマージンは20%程度と言われています。

フリーランスエージェントのマージン(手数料)ランキング

気になる方向けに公開されているフリーランスエージェントのマージンを安い順に並べると下記の通りです。

エンジニアルート
5~10%
Midoworks
10~15%
NKC ASIA
10~15%
レバテックフリーランス
20%
ギークスジョブ
非公開
ポテパンフリーランス
非公開
フォスターフリーランス
非公開
フューチャリズム
非公開
ハイパフォエンジニア
非公開
CHANGEUP!
非公開

一番マージンが安いのは、エンジニアルートですね。非公開なものが多いですが、実はMidworks以外は明確に公開はしていません

他のエージェントでマージン率がわかるのは実際使ったことがあったり、直接や間接的に聞いた情報になります。しっかりと公開しているMidworksの安心感は強いですね!

 

フリーランスエージェントのマージン(手数料)の仕組み

改めてフリーランスエージェントのマージンについて、エンジニアの目線で見ると下記の図の通りです。あなたと顧客の間に会社や人が入る毎にマージンがかかってきます。

商流が浅くてエージェントのマージンが少ないほどあなたに入ってくる収入が多くなるのは間違いないですね。

エージェントにとられる以外の部分のマージンについては案件によってまちまちなので上記でも書いている通り、複数のエージェントに登録しておくと間違いないです。

 

フリーランスエージェントへの相談は自己アピールが重要でおすすめ!

いざフリーランスエージェントに相談するとなったら、しっかりとあなたのアピールをすることが重要です!

受け身の姿勢でなんとなくフリーランスエージェントに相談にしに行く人も中にはいると思いますが、正直言ってもったいないですね。

と言うのも、どんなに経験を積んでいるエージェントであってもあなたのことを一目で100%わかるということはありません。スキルシートと実際に会った感覚の2つで判断はしてもらえますが、あなたがアピールしないことには過少評価されることもあります。

なので、フリーランスエージェントに登録した上でスキルシートを書きながらあなたの強みとなるアピールするべき点をしっかり洗い出しておくのが重要になります。

 

SEフリーランスエージェントおすすめ比較ランキングまとめ

以上の通り、フリーランスエージェントを厳選して5つをランキング形式で紹介し、実際に利用する観点での注意点などを見てきました。

冒頭でも書いている通りフリーランスになることで下記の恩恵をあずかることができます。

フリーランス転身するベネフィット
  • ほぼ100%収入が上がる
  • 自分で生きていく力がつく
  • 保証面で会社員と同等でフリーランスになることも可能

あなたが実際に行動に移すことで上記のような現実の変化を期待することができます。まだ迷っている方もまずはエージェントに無料相談しに行ってみることから始めるのが良いですね。

改めておすすめのフリーランスエージェントを紹介すると下記2つです。

フリーランスおすすめエージェント

フリーランスになるうえでいろいろとメンタルブロックかかってしまうかもしれませんが、一歩踏み出すことで現実はどんどん変わってきます。

一歩を踏み出す後押しが欲しいという方は僕であれば背中を押すことも可能なので気軽にご連絡ください!

ptnimz@gmail.com

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
フリーランスにおすすめの記事
フリーランスエージェントおすすめランキング