フリーランス

フリーランスエージェントおすすめ16選と選び方の注意ポイント

フリーランスエージェント
今すぐ登録必須なエージェントに登録する方はこちら

登録必須なフリーランスエージェントの
詳細を今すぐ見る

フリーランスに興味ある人
フリーランスに興味ある人
  • フリーランス向けのエージェントって色々あるけどどこがいいんだろう?
  • 失敗せずにフリーランスになるにはどうすればいいだろう?
  • フリーランスエージェントを使う上で知っておくべきことはどんなことがあるだろう?

これからフリーランスになりたい方、フリーランスで現状に不満がある方でエージェント選びに苦戦しているという方も多いかと思います。
僕もエージェント選びをしっかりやらなかったために、SEを10年弱やっていながら月収60万に満たないところまでしかいけませんでした。

ミツキ
ミツキ
というわけで本記事はSE歴9年(会社員4年/フリーランス5年)で現在はフリーランスエンジニア兼Webマーケターとして活動するミツキが解説します。

早速質問ですが、フリーランスと聞いてなにをイメージするでしょうか?

  • 自由な時間に働いている
  • 働く場所も自由でカフェや海外で働いている
  • 会社員以上にしっかりと稼いでいる

プラスの面を見るとこのような感じで、下記ツイートでアンケートを取った通り、フリーランスに興味を持たれる方は多いですよね。

ただし、実際フリーランスになるに当たってどのような不安があったかアンケートを取った結果、下記のような声があり不安な面も多いかと思います。

  • 収入が安定しないのではないかと不安に感じていた
  • 人脈がなくても仕事をとることができるかどうかわからない
  • 自分に合った仕事を見つけられるかどうかわからなかった

シンプルにフリーランスエージェントを使うと良い点は、不安な面を色々解消してくれるという点です。
仕事を探してくれるだけでなく、エージェントによっては色々な保証や事務面でサポートをしてくれるところもありますからね。

フリーランスになりたての時はエージェントを活用することがコスパ最強と言えるので、本記事ではエージェントの選び方やおすすめのエージェントの紹介をしていきます。
選び方よりも、すぐにおすすめのエージェントを見たいという方は下記をクリックして頂ければ、登録必須なエージェントの紹介へ飛びます。

登録必須なフリーランスエージェントを
今すぐ見る

なお、本記事では僕の実体験やエージェント利用者にアンケートを取った結果を元に解説をしていきます。

アンケート概要
  • アンケート対象:過去にフリーランスエージェントを利用した21名
  • アンケート期間:2020年7月
  • アンケート方法:インターネット調査

フリーランスエージェントについて紹介している記事は色々ありますが、選択基準があいまいだったり数が多くわかりづらいものも多くあります。
なので、これからフリーランスエージェントを使う方が迷わず失敗せずに使えるように解説していくので、是非参考にしてみてください。

目次
  1. そもそもフリーランスエージェントとは
  2. フリーランスエージェントを使うメリット
  3. フリーランスエージェントを使う上で知っておきたいこと
  4. フリーランスエージェントとの面談から仕事獲得までの流れやポイント
  5. フリーランスエージェントを失敗せずに選ぶポイント
  6. 評判の良い登録必須なフリーランスエージェント3選
  7. 高単価を求めるなら登録しておきたいフリーランスエージェント3選
  8. リモートワーク案件も期待ができるエージェント3選
  9. 地方に強いフリーランスエージェント3選
  10. コンサルタント向けのエージェント2選
  11. Webデザイナー向けのエージェント2選
  12. 番外編:自由度が高い仕事が良いなら案件サイトがおすすめ
  13. まとめ

そもそもフリーランスエージェントとは

まず始めにフリーランスエージェントとは何なのかについて見ていきます。
フリーランスエージェントとは、簡単にいうとフリーランスとして仕事を探したいあなたのために希望条件にマッチした案件を紹介してくれるサービスです。

エージェントによってサービスの範囲は異なるものの、下記のような面でもサポートをしてくれます。

  • 今後のキャリアの相談
  • 確定申告のサポート・セミナーの開催
  • 請求書や契約書などの書類作成
  • 福利厚生によるオンラインサービスなどの割引

つまり、フリーランスになると様々な不安がありますが、下記のように解決をしてくれるわけです。

  • 仕事が途切れる可能性がある継続的に仕事ができるように仕事を探してくれる
  • 初めてやる確定申告が心配申告するためのサポートをしてくれる、エージェントによっては記帳代行してくれる
  • 孤独になりそうフリーランス向けの交流会を実施してくれるところがある

フリーランスに慣れている方であれば必要ないものもあるかもしれませんが、フリーランス初心者にとっては心強いサポートをしてもらえます。

クラウドソーシングや類似サービスとの違い

フリーランス向けのエージェントと言うと「ランサーズ」や「クラウドワークス」を連想される方もいるかと思います。
ただし、クラウドソーシングとフリーランスエージェントは別物です。

簡単に区分けすると下記のようになっています。

フリーランスエージェント

例)レバテックフリーランス、ギークスジョブ、Midworks

クラウドソーシング

例)ランサーズ、クラウドワークス

ビジネスマッチングサイト

例)コデアル、Another works、Workship

フリーランスエージェントとクラウドソーシングやビジネスマッチングサイトの違いは、自分で仕事を探すかどうかが大きな点です。
クラウドソーシングやビジネスマッチングサイトの場合、クライアントからオファーが来る場合もありますが、基本は自分で仕事を探すことになります。

それぞれにメリットデメリットがありますが、安定的に稼ぎたいのであれば間違いなくフリーランスエージェントが良いです。

エージェントを使った時の収入の相場

フリーランスは収入が高いと思う方もいると思いますが、正直ピンキリなところがあります。
職種によっては、フルタイムでフリーランスをしても年収で300万円ほどと会社員よりも少ない収入になってしまうことがあります。

ですが、エージェントを使ってフリーランスをすると高収入が期待できます。
具体的にどれくらい稼げるかはスキルによって変わってきますが、僕のエンジニア時代の年収については下記の記事で解説をしています。

フリーランスエンジニアの年収
フリーランスエンジニアの年収のリアル【実際のSE時代の収入公開】フリーランスエンジニアの年収について、会社員SE4年とフリーランス5年の実体験から実際の数値を公開して解説しています。実際の手取りや単価交渉のコツなど年収周りのことを網羅的に書いているので是非参考にどうぞ。...

あくまで参考までですが、大手のフリーランスエージェント利用者の平均年収は下記となっています。

  • レバテックフリーランス:862万円
  • ギークスジョブ:840万円
  • PE-BANK:800万円

※関東で週5日勤務の場合

働き方や職種によって当然収入が変わってくるので、正当に評価されているかしっかりと見極める必要がありますが、エージェントを利用する際は後述しています。

続いて、改めてフリーランスエージェントを使うメリットについて知っておきましょう。

フリーランスエージェントを使うメリット

フリーランスエージェントを使う上でのメリットの詳しくは下記の記事にて解説をしています。

闇深いフリーランスエージェントのメリットとデメリットを解説フリーランスエージェントを使うメリット7つとデメリット2つを解説!メリット:1.営業やってくれる/2.仕事が安定受注可/3.単価高の仕事受注可/4.福利厚生有/5.案件の選択肢増/6.市場価値知れる/7.キャリア相談可。デメリット:1.収益性減/2.自由度低い。詳細は記事参照ください。...

なので、ここでは7つのメリットを簡単に紹介します。

1.営業をやってくれる

まず一番のメリットはあなたの代わりに営業をしてくれるということです。
通常、会社員であれば営業マンが仕事を持ってきてくれますが、フリーランスの場合はそういうわけにいきません。

フリーランスエージェントのメリット1

自分で営業するか誰かに営業してもらうかしないと仕事はありません。
ただし、自分で営業するのは結構面倒ですし、どうやったらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?

フリーランスエージェントを使えば、その営業面をしっかりサポートしてもらえます。

2.仕事が安定的に受注できる

自分で仕事の営業をする場合、継続案件を受注しなければ仕事をしつつ営業もし続ける必要が出てきます。
営業活動をおざなりにしていると今仕事があっても、1か月後・2か月後に仕事がなくなって収入が止まってしまうということも。

・・・実際に僕も経験したことで、収入が止まってしまうと結構メンタルがやられてしまいます。

フリーランスエージェントのメリット2

ところが、エージェントを使えば仕事をしながら、契約を切れる前のタイミングで営業をしてもらえるので、安定的に仕事を受注することができます。

3.高単価な案件を受注できる

続いて、3つ目のメリットとしては、高単価な案件を受注できるという点です。
エージェントの選び方のポイントや高単価案件が多いエージェントは後述しますが、レバテックフリーランスでは平均年収が862万円(※)となっています。
※週5日8時間の常駐案件での平均

自分でバリバリと営業かけられるというなら別ですが、特に初めてフリーランスになるという場合は足元を見られるので、単価が低くなりがちです。
そもそも、自分の市場価値がどれくらいかちゃんと把握できていないですからね。

なので、最初はエージェントを使う、もしくはエージェントに登録して自分の正確な市場価値を確認した上で自分の市場価値に合った案件を探すと良いでしょう。

4.福利厚生がある

フリーランスになるとサポートがなくて不安と感じる方もいるかと思います。
ですが、有名どころのエージェントであれば、福利厚生が用意されているところが多くあります。

詳細については、下記の記事にて解説していますが、「確定申告のサポート」や「オンラインツールの割引」など盛り沢山。

フリーランスエンジニアの福利厚生
フリーランスエンジニアにオススメな福利厚生サービスまとめ!フリーランスエンジニアが利用できる福利厚生でおすすめなサービスまとめ。フリーランスになると不安になる保証についてしっかりとサポートしてくれてコスパ良く使えるサービスについてフリーランス歴6年がまとめました。...

特にMidworksの「給与保証」は革命的すぎて登録しない手はないですよね。

5.案件の選択肢が増える

フリーランスが自分で営業をする場合、仕事を取れるクライアントには限りがあります。
具体的にいうと、個人事業や中小企業の仕事は取れますが、大企業の仕事を取るのは難しいです。

大企業になればなるほど、どういう人・企業に仕事を依頼するかというのをしっかり見る傾向があるため、個人に仕事を依頼するというのがなくなります。
たとえ法人化していても、一定数の売上や従業員がいないとNGという場合もあるほど。

それがエージェントを使うことによって、大企業の仕事も受注できるようになるわけです。
自分が営業すると選択肢になかった仕事が選択肢に入ってくるのはメリットとして良いですよね。

ミツキ
ミツキ
僕もエージェントを使ったことによって、IT業界で知らない人はいないであろう大企業の仕事をすることができました。

6.自分の市場価値を知ることができる

ここで一つ質問ですが、自分の市場価値をしっかりと把握されているでしょうか?

  • 1か月フルで働いたらいくら稼げるのか?
  • 時給換算したらどれくらいの価値になるのか?

というのを、しっかりと把握することが大事です。
市場価値を把握できないと、本来であれば月収80万円のところ、「月収50万円になってしまった…」なんてことが起こりえます。

エージェントに登録することによって、あなたにマッチした案件を紹介してもらえるので、おおよその市場価値を知ることができます。
なので、もし仮に自分で営業しようと思っている方であっても、自分の市場価値を把握するだけでもエージェントへ登録する価値はあると言えます。

7.キャリアプランの相談ができる

最後のメリットは、キャリアプランの相談ができるという点です。

フリーランスエージェントのメリット3会社員であれば、考課面談などで今後のキャリアについて考えたり、相談したりという機会があるかと思います。

その反面、フリーランスになるとキャリアの相談をできる機会が減ります。
信頼できるフリーランスの先輩のような方がいれば良いですが、そうでないと誰に相談すればいいのかもわからないですよね。

エージェントに登録することで、キャリアに関する相談を無料ですることができます。
キャリアプランを間違えてしまうと、理想の働き方ができないばかりか市場価値を下げることにもなりかねません。

それだけ大事なキャリアプランの相談を無料でできるのは心強いですよね。

フリーランスエージェントを使う上で知っておきたいこと

続いて、フリーランスエージェントを使う上で知っておくべきことを7つ見ていきましょう。

1.年齢の壁がある

まず一つ目として、年齢の壁があるという点です。
大手のエージェントであっても、基本的に50歳以上の方は案件をほとんど紹介してもらえないということが発生してきます。(PE-BANKは例外)

なので、フリーランスエージェントを使えるのは40代までと思って下記のような心持ちを持っておくのが良いでしょう。

  • 20~40代のうちにガッツリ稼いで、50歳超えたらセミリタイアする
  • 若いうちに営業力をつけて、エージェントを使わずに仕事を受注できるようにする
  • スキルをしっかりと磨いた上で、30~40代のうちに会社員へ戻る
  • コネクションを作っておいて、困ったら頼れる環境を作っておく

選択肢は色々あるので、キャリアプランをしっかり考えて将来を見据えた上で行動していくのが良いですね。

ちなみに、現時点で50歳以上の方に紹介してもらえる案件が少ないだけで、今20代や30代の方が50代になった時にどうなっているかわかりません。
フリーランス人口が増えているので、年齢が問われなくなる可能性もあるかもしれないですが、どちらに転んでも大丈夫なように備えておくのが良いですね。

2.自由度に制限がある

フリーランスエージェントを使う最もネックな点は、自由度に制限があるというところですね。
エージェントによっては自由度が高いところもありますが、多くのエージェントで扱っているのは下記のような案件です。

  • 週5日勤務
  • 1日8時間稼働
  • 常駐

つまり、「週2~3日」や「時短勤務」や「フルリモート」といった案件が限られています。
まったくないというわけではないですが、希望者も多いので中々仕事として受注するのは難しいです。

自由な働き方がしたいという方は、あなたが求める条件のエージェントを活用するか、エージェント以外で仕事を探す必要があります。(詳細は後述

3.直接案件を獲得するよりも収益性が下がる

続いて3つ目として、直接案件を獲得するよりも収益性が下がるという点があります。
直接案件を受注することができれば、マージンがかかることがなくなるので、クライアントが出すお金の満額を手にすることができます。

ただし、この面に関してはメリットの部分で前述した通り、エージェントを使った方が高単価な案件を受注しやすいという点があります。
なので、たとえマージンが抜かれたとしても、結果的にフリーランス初心者であればエージェントを使った方が収入が高くなりやすいです。

下記の記事でも解説をしていますが、最初はエージェントを使用して、ゆくゆくはエージェントを使わず生活できるようにした方が最大限のリターンを得られます。

フリーランスはエージェント使わない/案件掛け持ちをゴールにせよフリーランスとして生きるならエージェントを使わない、複数案件を掛け持ちするのを一つの目標とすると良いです。その際にエージェントの違法行為に注意しつつ断り方も大事。フリーランスとして生きる上で重要なことを解説しています。...

4.エージェントの対応エリアはほとんどが関東圏

本記事を読んでいる方の中には、関東だけでなく関西や九州や東北など様々な地域にお住まいの方もいるかと思います。
ですが、残念ながら多くのエージェントが特に力を入れているのは関東圏になります。

関西や名古屋・福岡辺りには対応しているエージェントもありますが、東京と比較すると地方は案件数・単価がガクッと落ちます。
なので、自由度が低くリモート案件も限られると前述した通り、フリーランスとしてしっかり稼ぎたいなら東京を始めとする主要都市で働く必要があります。

5.稼働時間の契約をしっかり知ること

実際にフリーランスとして働く際は、契約内容をしっかりと確認することが重要です。
契約内容の確認は、エージェントを介する場合でなくとも重要で、怠ってしまうと痛い目を見ます…。

例をあげると、月の契約時間として140~180時間と明記されている場合、180時間を超えない限りは残業代となる手当はつきません。
当然の話ですが、知らずに上限ギリギリ働いていると働き手にとっては損ですよね…。

逆に下限時間を切ると収入が減ってしまうので、安定稼働な現場や日数が少ない月は注意が必要です。

フリーランスエージェントの契約時間

実際に僕は安定稼働かつ日数が少ない月で9割くらいの収入になってしまったことがありました。

6.エージェントの得意領域を知ること

6つ目にエージェントは得意領域があるという点です。
例を挙げると下記のようなイメージ。

  • 大手のレバテックフリーランス:エンジニア向けの週5/常駐案件がほとんど
  • クラウドテック:Webマーケターやデザイナー向けの案件も多くある
  • ハイパフォーマーコンサル:コンサル向けの案件が多い

週5日の常駐で働くエンジニアであれば、特に気にする必要ないですが、それ以外の職種や働き方を求めるのであればしっかりと得意領域を知った上で利用することが重要です。

あなたに合ったエージェントに登録するようにしましょう。

7.フリーランスに向いてる人と向いていない人がいる

最後に知っておくべきこととしてフリーランスに向いている人と向いていない人がいる点です。
下記の記事にて、フリーランスエンジニアに向いている人の特徴を解説していますが、エンジニアに限らず共通で言えることです。

必須は1つのみ!フリーランスエンジニアに向いてる人と体得の仕方フリーランスエンジニアに向いてる人の特徴9つ、向いてない人の特徴として4つを解説しています。フリーランス歴4年で元々フリーランスエンジニアとして向いてないと思われたところからどのように実践することで6年継続できてるのかの理由も綴っています。...

ネタバレするとフリーランスに向いているのは「向上心がある人」です。
向上心さえあればなんとかなるところがありますが、向上心がない方はフリーランスとして生き抜くのは難しいと思います。

なので、ここから先は少しでも向上心を持っている方のみ読み進めてみてください。

フリーランスエージェントとの面談から仕事獲得までの流れやポイント

実際にフリーランスエージェントを使う場合、どのような流れで仕事を受注していくのでしょうか?
ここからは、エージェントに登録した後の流れなど下記について見ていきます。

  • 面談に向けて準備しておくべきこと
  • エージェントとの面談の流れ
  • エージェントに相談する際に大事なこと
  • エージェントを使用する際に絶対におさえるべき重要なこと

とにかく早くエージェントに登録したいという方は下記をクリックするとエージェントを紹介している箇所へジャンプします。

登録必須なフリーランスエージェントを
今すぐ見る

面談に向けて準備しておくべきこと

まずフリーランスエージェントの方との面談に当たって準備しておくべきことを見ていきましょう。
※現在はコロナウイルス感染拡大防止のため、多くのエージェントがオンラインでの面談となっています。

服装は拘らなくてOK

スーツを着て会社へ通っている方であれば、面談する際にスーツを着なければならないのかと気にされる方もいるかと思います。
答えを書くと、服装に関しては特にこだわる必要はありません。

なので、仕事終わりにスーツで面談しても、休みの日に私服で面談するでも大丈夫です。

持ち物・用意しておくべきもの

続いて持ち物に関しては、スキルシートを用意しておきましょう。
エージェントによってはフォーマットを用意してくれるところもあるので、指定のフォーマットを使えば良いですね。

スキルシートの書き方

念のため、僕が以前使ったスキルシートを載せておきます。

ミツキのスキルシート

ダウンロードするかコピーしてもらえれば、そのまま使用いただけます…!
大事なポイントとしては、今までの経験をしっかり棚卸してわかりやすく書くことです。

スキルシートが完成したら、エージェントと面談するより前にしっかり共有しておきましょう。

エージェントとの面談の流れ

続いて、いざエージェントと面談をする際にどのような流れで進めていくのか見ていきましょう。
エージェントによって細かく違う部分もあるので、今回紹介する内容は一般的なものと思って頂ければと思います。

エージェントとの面談の流れ
  • STEP01
    サービス紹介
  • STEP02
    スキルのヒアリング
  • STEP03
    希望条件のヒアリング
  • STEP04
    キャリアビジョンのヒアリング
  • STEP05
    最低条件のヒアリング
  • STEP06
    今後の流れの説明
  • STEP07
    質疑応答

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.サービス紹介

まず最初は自己紹介からエージェントのサービスの紹介です。
数多くのエージェントがある中、どんな強みがあるのかを説明してもらいます。

2.スキルのヒアリング

エージェントのサービス紹介をしてもらった後は、あなたがアピールする番です。
アピールの一つ目は、スキルのヒアリングとなります。

事前に用意したスキルシートを元にあなたがどういうことができるのかをしっかりと伝えましょう。

3.希望条件のヒアリング

続いて、どのような条件で働きたいかを伝えます。

  • 仕事の内容(例:PHPを使った案件、ベンチャーに関わる仕事)
  • 希望の単価(例:月単価60万円)
  • 働く場所(例:東京都の山手線沿い)
  • 稼働時間(例:1日8時間、1日4時間)
  • その他の条件(例:リモートワーク希望、NGな企業や業界)

このような感じですね。
細かければ細かいほど、エージェントもマッチする案件を見つけやすくなるので、なるべくこだわりたい条件を決めておくと良いです。

4.キャリアビジョンのヒアリング

あなたの今後のキャリアビジョンについても聞かれることがあります。

  • フリーランスとしてずっと働いていきたい
  • ゆくゆくは起業して自分の会社を興したい
  • フリーランスをやりつつ副業して収入を増やしていきたい

というような感じで、どのようなビジョンを描いているかを伝えましょう。
希望条件と合わせて言えることとして、条件とビジョンをしっかり伝えないとあなたの意志に反した案件を紹介されることになりかねません。

例えば、フロントエンドに力を入れていきたいのに、サーバーサイドの案件ばかりを紹介されるみたいな感じですね。
ちゃんと聞かないエージェントもいますが、しっかり伝えないあなたに一番の責任があります。

5.最低条件のヒアリング

希望条件を細かく伝えると、100%一致する案件が見つからないことがあります。
なので、最低条件としてこれだけは譲れないというものを伝えましょう。

  • フルリモート or 週一程度の出社で残りはリモート
  • 最低単価4,000円(時給)

最近、僕がエージェントに伝えた最低条件です。
あなたの理想の人生を創るためにこれだけは欠かせないという条件を決めておくと良いですね。

6.今後の流れの説明

お互いについて伝え終わったら、今後の流れの説明をしてもらいます。
基本的には、下記のような流れとなります。

  1. マッチする案件を紹介してもらう
  2. 希望する条件の案件があれば応募する
  3. 企業から面談の打診があれば企業と面談する
  4. 双方で需要と供給がマッチすれば案件に参画する

マッチする案件の紹介に関しては、早い場合はその場で提示してもらえます。
条件によっては案件が出て着次第という感じとなるので、スピード感はエージェントとあなたの求める条件次第です。

7.質疑応答

最後に質問したいことがあれば質問をします。
質問内容は自由ですが、会話の中で特に挙がってなかったら最低限下記は聞きましょう。

  • 現状、条件に合う案件があるか
  • スキル的にどれくらいの単価になる見込みか

支払いサイトやマージン(仲介手数料)についても、気になる方で聞ける方は聞いておくと良いですね。
特にマージンについては非公開なエージェントが多いですが、直接聞くと教えてもらえる場合があります。

相談する際に大事なこと

以上がエージェントと面談をする際の流れとなりますが、エージェントに相談する際に大事なことが5つあります。

  1. スキルを適切に評価してもらうこと
  2. 複数のエージェントに登録すること
  3. 希望する条件をしっかり伝えること
  4. 相性の良いエージェントを選ぶこと
  5. ゆくゆくはエージェントを使わないこと

それぞれ見ていきましょう。

1.スキルを適切に評価してもらうこと

まず一つ目に大事なことは、スキルを適切に評価してもらうことです。
会社員の方だと少し感覚が鈍い方が多いですが、自分自身の価値を過小評価している方が多すぎです…。

実際に僕も過小評価していた人間で下記のような感じでした。

  • 経験:SAPの開発半年、運用保守3年からのフリーランス
  • 当時の評価:月収35万円
  • 評価の相場:月収50万円いってもおかしくない

最初にフリーランスになった時、派遣寄りで収入より安定稼働の現場重視だったというのもありますが、だいぶ自分のことを過小評価していました…。

なので、次に大事なことである「複数のエージェントに登録すること」は必須でやるべきということになります。

2.複数のエージェントに登録すること

複数のエージェントに登録すべき理由について、詳しくは下記の記事で解説しています。

フリーランスエージェントに複数登録せずに搾取された話【実話】フリーランスエージェントは複数登録しないとエージェントに搾取されます。その理由について解説をしつつ、逆に複数登録することでどのようなメリットがあるのかを実体験を元に解説しています。フリーランスで搾取されたくない方は参考にしてみてください。...

理由だけを抜粋すると下記の5つです。

  1. エージェントの都合が良いことを言っていないかチェックできる
  2. 各フリーランスエージェントの独自案件をチェックできる
  3. 同じ案件でも違う条件で提示されることがある
  4. エージェントとあなたとの相性で選ぶことができる
  5. 交渉がしやすく単価が上がりやすい

実際に僕も現時点で代表的なエージェントだと下記に登録しています。

  • レバテックフリーランス
  • Midworks
  • ギークスジョブ
  • クラウドテック
  • フリーランススタート
  • tech tree

紹介される案件は独自案件が多く、選択肢を増やすことができて良いですね。

3.希望する条件をしっかり伝えること

面談の流れのところでも書きましたが、希望する条件をしっかり伝えることも大事です。
希望する条件をしっかりと伝えないと下記のようにエージェントとあなたの双方にとってマイナスになります。

  • 希望しない条件の案件まで提示されてしまう
  • 無駄な連絡が来て、ストレスが溜まる

なので、生産的なやり取りをするためにも、希望する条件をしっかりと伝えましょう。

4.相性の良いエージェントを選ぶこと

続いて4つ目ですが、エージェントも当然人です。
なので、あなたと相性が合う合わないがあります

本記事では、選び方のポイントについても紹介していきますが、すべてに該当しても生理的に受け付けないという感じの場合は使わない方が良いです。
もしくは、担当者を変更してもらうのが良いでしょう。

僕もいくつかエージェントに登録していますが、相性が合わないと思うエージェントに関しては一定の距離を置いています…。

5.ゆくゆくはエージェントを使わないこと

下記の記事でも解説しているのですが、ゆくゆくはエージェントを使わない方が良いです。

フリーランスはエージェント使わない/案件掛け持ちをゴールにせよフリーランスとして生きるならエージェントを使わない、複数案件を掛け持ちするのを一つの目標とすると良いです。その際にエージェントの違法行為に注意しつつ断り方も大事。フリーランスとして生きる上で重要なことを解説しています。...

前述した通り、エージェントを使うことにメリットは多いですが、その反面で自由度の制約やマージンを取られるといったデメリットもあります。
なので、フリーランスとしての生き方に慣れて営業を自分でできるようになったら、エージェントを使わず仕事を獲得するようにしましょう。

重要:最優先するものを決めておくべし

次にフリーランスエージェントの選び方のポイントを紹介していきますが、その前に重要なことをお伝えしておきます。
その重要なこととは、最優先するものを決めておくことです。

エージェントと面談する流れでも少し触れましたが、最低限譲れないもののことを指します。

  • 単価
  • 働き方
  • 仕事内容
  • 避けたい仕事

あなたの中で優先順位を決めて、最優先したいものを見つけましょう。
ちなみに僕の優先順位は下記のようになるので、最優先は働き方です。

  1. 働き方:フルリモート、ないし週一程度の出社
  2. 単価:少なくとも時給換算で3,000円以上(月収換算で50万円以上)
  3. 仕事内容:Web関連(Webマーケティング、Web系の開発)

ここまでで、フリーランスエージェントの基礎知識についてお伝えしました。
続いて、エージェントを選ぶ際のポイントについて7つ紹介していきます。

「それより早くおすすめのエージェントを教えてくれ!」という方は下記をクリックするとエージェントを紹介している箇所へジャンプします。

登録必須なフリーランスエージェントを
今すぐ見る

フリーランスエージェントを失敗せずに選ぶポイント

1.単価が良いこと

まず一番気になる部分かと思いますが、単価が良いことはエージェントを選ぶ上で大事な要素です。
そして、単価が良いというのは下記に合致することが条件となります。

  • マージンが少ないエージェントを選ぶこと
  • 商流が浅い案件に参画すること
  • スキルを上げていくこと

3つ目の「スキルを上げていくこと」については個人にゆだねられますが、「マージンが少ないこと」や「商流が浅い案件に参画すること」はエージェント次第なところが大きいです。

なので、しっかり単価が良いエージェントを選びましょう。
有名エージェントの公表されている最高単価を見ると下記の通りです。

1.フォスターフリーランス 最高単価230万円/月
2.Midworks 最高単価190万円/月
3.ハイパフォーマー 最高単価180万円/月
4.PE-BANK 最高単価140万円/月
5.レバテックフリーランス 最高単価125万円/月
6.ギークスジョブ 最高単価120万円/月
7.フューチャリズム 最高単価110万円/月

※2020/8/11時点での実際の案件情報などから抜粋

最高単価なので、参考程度にしかなりませんが、上記の通りです。
どこのエージェントが単価が良いか正確に知るには人によりけりな部分があるため、実際に登録してみてどれくらいの単価の案件を提示してもらえるか確認すると良いでしょう。

途中でも書いた通り、3社以上登録することで本当に妥当な単価を知ることができます

2.あなたの職種の案件数が多いこと

エージェントを選ぶ上で次に大事なことは、あなたの職種の案件数が多いエージェントを選ぶということです。
途中でも書いた通り、エージェントによって得意分野が違うので、公開している案件情報を見てあなたの職種が多いエージェントをしっかり見極めましょう。

本記事でも、下記の職種に強いエージェントの紹介をしているので、参考にしてみてください。

※各リンクをクリック頂けると該当箇所へジャンプします。

3.マージンが低いこと

次に1つ目の単価に関係するマージンについてもしっかり確認しましょう。
公表されていたり、実際にエージェントに聞いたものでマージン率が低いエージェントは下記となっています。

  • PE-BANK:8~12%
  • ギークスジョブ:10%程度
  • Midworks:10~15%

PE-BANKに関しては、働く年数が長くなるとマージン率が下がるというちょっと特殊な仕組みとなっています。
詳細は下記の記事にて解説をしています。

【必見】フリーランスエージェントにマージンを搾取されない方法フリーランスエンジニア向けエージェントのマージン(手数料)についてまとめて解説をしています。エージェントのマージン率が低くても仲介手数料で中抜きされているケースもあるのでしっかり知識をつけて搾取されないことが重要です。...

【必見】フリーランスエージェントにマージンを搾取されない方法

4.商流が浅いこと

単価に関係するもう一つの要素として、商流が浅いことというのがありました。
エンジニアの方であればイメージがしやすいかと思いますが、理想は「クライアント⇔エージェント⇔あなた」という形です。

商流が深くなると下記のようになり、あなたに入ってくるお金が少なくなってしまいます。

IT企業のゼネコン構造

四次請けくらいになると、一次請けと比べて収入が半分くらいになってしまうことがあります。

ミツキ
ミツキ
実際に僕は四次請けの形で仕事を受けていて、一次請けなら100万円くらいのところ、50万円強しかもらえないということがありました…

スキルや案件によって商流の深さは変わるので、エージェントに登録して提示される案件の商流の深さはしっかりと確認するようにしましょう。

5.支払いサイトが短いこと

続いてみるのは、支払いサイトです。
会社員の場合も給料日があると思いますが、フリーランスでも同じように給料日をいつにするかという仕組みがあります。

会社員の場合は末日締めの翌月25日払いといった感じで決まることが多いと思いますが、フリーランスエージェントの場合は支払いサイトという言い方で使われています。

例で挙げた末日締めの翌月25日払いという場合は、支払いサイトが25日となります。

通常、支払サイトは45日から60日が一般的ですが、貯金があまりない方にとっては少し長いと感じますよね。
なので、なるべく支払いサイトが短い時間で設定しているフリーランスエージェントが良いです。

支払いサイトが短い順に代表的なフリーランスエージェントを並べると下記のようになっています。

レバテックフリーランス 15日
ハイパフォーマー 15日
Midworks 20日
ギークスジョブ 25日
フォスターフリーランス 30日
PE-BANK 40日

30日未満の支払サイトのエージェントはフリーランスのことをしっかり考えてくれてるところと言えるので優秀ですね。

ミツキ
ミツキ
実際に僕の友達の中には、貯金を全くしてないところから支払いサイトが55日のエージェント使ってフリーランスになったことでバイトせざるを得なくなった人もいます。。

貯金に余裕がある人はそれほど気にする必要ないかもしれませんが、気になる方はしっかりとチェックした上でエージェントを選ぶようにしましょう。

6.希望の働き方に合う案件があること

フリーランスエージェントを選ぶ6つ目のポイントとしては、あなたの希望の働き方に合う案件があることです。
既に解説をした通り、フリーランスエージェントは自由度に成約があることが多いです。

なので、下記のような案件を求めるという方は使えるエージェントも限られてきます。

  • 週1~3日のみ働きたい
  • フルリモートで働きたい
  • 1日4時間など時短で働きたい

大手のレバテックフリーランスやギークスジョブなどは上記のような案件が少ないため、登録しておくのはありですが、案件が回ってくる可能性は低いです。

リモート対応のエージェント紹介にて、柔軟に対応してくれるエージェントも紹介するので、参考にして頂ければと思います。

7.福利厚生・サポートがしっかりしていること

最後に大事なことは、フリーランス初心者は特に福利厚生やサポートがしっかりしているエージェントを選ぶと良いでしょう。
冒頭でも触れた通り、フリーランスになるに当たって、下記のような不安がある方も多いのではないでしょうか?

  • 確定申告をどうやればいいのかわからない
  • 横のつながりがなくなったら不安に感じてしまう
  • 収入が止まってしまうのが怖い

下記の記事にて、福利厚生があるエージェントについて詳しく紹介していますが、手厚いエージェントは会社員とほとんど変わりがないくらいとなっています。

フリーランスエンジニアの福利厚生
フリーランスエンジニアにオススメな福利厚生サービスまとめ!フリーランスエンジニアが利用できる福利厚生でおすすめなサービスまとめ。フリーランスになると不安になる保証についてしっかりとサポートしてくれてコスパ良く使えるサービスについてフリーランス歴6年がまとめました。...

具体的にいうとサポートが厚いエージェントの特長として、下記のような点があります。

サポートが厚いエージェントの特徴
  • 給与保証がある
  • 保険に対してのサポートがある
  • 確定申告のサポートをしてくれる
  • プログラミングスクールなどと連携して安く使える
  • その他各種サービスの使用料割引プランがある

フリーランス協会と提携していることでベネフィットプランを使えるエージェントも多くあるので、そちらを利用してみるのがいいでしょう。
特にMidworksやギークスジョブがサポート厚いエージェントといえます。

ここまで、フリーランスエージェントを選ぶポイントとして7つ紹介しましたが、総合的に見て登録する価値の高いエージェントを紹介していきます。

評判の良い登録必須なフリーランスエージェント3選

まず始めに、評判の良い登録必須なフリーランスエージェントを3つ紹介します。
ここで紹介する3つについては、下記の条件を元に算出しました。

  • エージェントを選ぶポイントの下記に合致している
    • 単価が良い
    • 全体的に案件数が多い
    • マージンが低い
    • 商流が浅い案件を扱っている
    • 支払いサイトが短い
    • サポートがしっかりしている
  • 実際に登録して、登録する価値があると感じた
  • フリーランス向けの様々なサイトで必ずと言っていいほど紹介されている

基本的にエンジニアであればここで紹介する3社は登録必須、その他の職種でもレバテックフリーランスとMidworksは登録しておいて損はしません。
特にレバテックフリーランスに関しては、フリーランス21名にアンケートを取った結果、最も登録者が多く、職種関係なく登録されているという状況でした。

参考までにアンケート結果のまとめは下記の通りです。

エージェント登録割合

少し広い範囲でアンケート募集したため、エージェントとクラウドソーシングを混同されている方がいますが、上記の通りです。
レバテックフリーランスの登録数が多いのが一目瞭然となっています。

それでは、各エージェントについて、僕が実際に登録した感想を踏まえながら紹介していきます。

レバテックフリーランス・・・知名度も登録者数も業界TOPクラス!

レバテックフリーランスの特長

■業界最大級の案件を保有。
■業界トップクラスの高単価報酬、低マージン。
■コーディネータの実績、丁寧な対応。
■フリーランスなら知らない人はいないくらいの知名度。

運営会社 レバレジーズ株式会社
平均年収 862万円 ※2019年11月実績
案件数 10147件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート レバテックケアにより充実サポート
対応エリア 関東、愛知、大阪、兵庫、京都
福岡、長崎、熊本、大分
対応職種 エンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト
支払いサイト 15日
マージン 非公開

実際に使った感想・使った方の口コミ

レバテックフリーランスに関しては、アンケートで多くの方が利用されていたので、リアルな口コミを載せると下記の通りです。

なお、レバテックフリーランスの評判について、僕の感想も含めた詳細は下記の記事も参考にしてみてください。

レバテックフリーランスを使った感想をエンジニア歴10年が徹底解説レバテックフリーランスを実際に使った感想や口コミを元に評判についてまとめています。高単価なのか?手数料はどれくらい?求人数は多い?など気になる点を網羅的に解説しました。これから登録しようか検討しているという方は是非参考にどうぞ。...

レバテックフリーランスの評判

レバテックフリーランスがオススメな人

基本的にフリーランスであれば全員必須でレバテックフリーランスに登録するのがおすすめですが、特に下記のような方は登録しておきましょう。

  • フリーランスとして、しっかりと収入を上げていきたい人
  • 数多くの案件の中からあなたにマッチする案件を見つけたい人
  • 自分の市場価値の適性を知りたい人

以上のように、たぶん条件に合致しない人はいないですよね。
ちなみに、仕事面のサポートをしてもらえるだけでなく、ご自身がレバテックフリーランス経由で仕事をして、友達に紹介してその友達が案件に参画するとお金がもらえる制度があります。

  • 友達への特典
    参画後一ヶ月経過で5万円進呈!

  • あなたへの特典
    友達が参画後一ヶ月経過で15万円進呈!

現在、新型コロナウイルスの影響でオンラインでのカウンセリングとなっていますが、案件数については特に減少していないとのことです。
なので、フリーランスで案件を探したいという方は登録しておきましょう。

レバテックフリーランスに登録 >>

ギークスジョブ・・・高額報酬×サポートが厚いエンジニア専門エージェント!

ギークスジョブの特長

■業界実績15年以上。
■登録エンジニア数16,000名以上。
■フリーランス向けのセミナーがあって、フリーランス初心者に優しい。
■手数料が少ない。

運営会社 ギークス株式会社
平均年収 840万円
案件数 1542件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート フリノベにより充実サポート
対応エリア 関東、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡
対応職種 エンジニア、デザイナー
支払いサイト 25日
マージン 10%程度

実際に登録した感想

ギークスジョブは僕が実際に登録してみた感想として、下記の点があります。

なお、ギークスジョブの詳しい評判は下記の記事も参考にしてみてください。

ギークスジョブ(geechsjob)のリアルな評判【稼ぎたい方向け】フリーランスエージェントのギークスジョブ(geechsjob)の評判・口コミを元にメリットデメリットについてまとめました。実際に登録してますが、手数料や支払いサイト・フリノベによる福利厚生が良いという特徴があり登録必須です。...

ギークスジョブ(geechs job)の評判

ギークスジョブがオススメな人

ギークスジョブは下記のような方に登録をオススメします。

  • 実務経験が2年以上あるエンジニアの人(デザイナーは案件が少なめ)
  • 充実の福利厚生の元にフリーランスになりたい人
  • フリーランスとして横のつながりを作りたい人

なお、ギークスジョブについても、案件参画後に友達を紹介すると報奨金がもらえる制度があり、下記図の通りで最大13.5万円をもらうことができます。

ギークスジョブ友人紹介※毎月10,000円分もらえるのは11カ月まで

エンジニアの方であれば、登録して間違いなしと思って頂いて大丈夫ですね。

ギークスジョブに登録 >>

Midworks・・・サポートの厚さが業界TOPクラス!

Midworksの特長

■正社員並みの福利厚生・サポート。
■案件が途切れた時に給与保証あり。
■フリーランスだけでなく、転職も含めたキャリアサポート。
■一都三県に特化。

運営会社 株式会社Branding Engineer
平均年収UP 238万円
案件数 1130件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート フリーランス協会を始めとした充実のサポート
対応エリア 東京、千葉、埼玉、神奈川
対応職種 エンジニア、Webディレクター、デザイナー
支払いサイト 20日
マージン 10~15%

実際に登録した感想

正直、Midworksに関しては、自分が求める案件があるなら最優先で使いたいエージェントですね。
上記でも少し触れていますが、特に下記の点においてMidworksは他より優れています。

なお、Midworksの評判の詳細は下記の記事にてまとめています。

Midworksの評判を口コミや実体験を元にフリーランス歴7年が解説フリーランス向け求人サイトのMidworksの評判や口コミ、メリットデメリットを中心にどのような方が登録すべきか解説しています。未経験の方など単価と保証を合わせて得たい方向けです。エンジニア育成にも力を入れてる会社なので安心できます。...

Midworksの評判

Midworksがオススメな人

初めてフリーランスになる方であれば全員登録をオススメしたいですが、特に下記の方は必須で登録しておきましょう。

  • フリーランスとして生きていくことに不安を抱えている人
  • 収入が途切れないか心配な人
  • 低マージンで働きたい人

既にフリーランス生活に慣れている方というより、これからフリーランスになる方やフリーランスだけど今後に不安があるという方は登録しておくと良いでしょう。

Midworksに登録 >>

登録必須なエージェントとして3つ紹介しましたが、続いて下記の目的別でオススメなエージェントについても見ていきましょう。

各リンクをクリックして頂ければ該当箇所へジャンプするので、気になる部分のみ見ていただければ大丈夫です。

高単価を求めるなら登録しておきたいフリーランスエージェント3選

まず目的別の最初として、とにかく高単価を求める人向けのエージェントを3つ紹介します。
一つ注意点として、誰もが高単価の案件を取れるというわけではなく、スキルや実績がある方のみということを認識しながら見て頂ければと思います。

フォスターフリーランス・・・実績豊富なエージェント経由で高単価を実現したいエンジニア向け!

フォスターフリーランスの特長

■20年の実績。
■登録者数15,000人以上。
■一都三県に集中。
■案件の半数以上が直取引のため、高単価を実現。

運営会社 株式会社フォスターネット
最高月収 230万円
案件数 143件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
※90%が登録者のみに公開の案件のため少
サポート 就業中のフォローのみ
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉
対応職種 エンジニア、ITコンサルタント
支払いサイト 30日
マージン 非公開

フォスターフリーランスの評判

フォスターフリーランスの評判については下記の記事を参考にして頂ければと思います。

【直案件多数】フォスターフリーランスの評判|稼ぎたいSE必見!フォスターフリーランスの評判や利用することによるメリット等についてまとめました。数多くのフリーランスエージェントがある中でフォスターフリーランスは特に高単価に拘りたい・土台がしっかりしたエージェントに案件探しをお願いしたい方向けです。...

フォスターフリーランスの評判

要点をまとめると次のような感じです。

  • 20年以上の実績で安定感がある
  • 案件の半数以上が直契約なため、マージンが少なく単価が上がりやすい
  • 支払いサイトが短め
  • サポート面については上記で紹介した3社には劣る

フォスターフリーランスがオススメな人

フォスターフリーランスで扱っている案件で高単価なものは、下記のようなスキルを持っている方となります。

  • SAPのERPに携わった経験があって業務の自信がある人
  • ITコンサルとして、システムの導入や改善のコンサルができる人
  • Pythonを使ったデータ分析に自信がある人

上記のようなスキルに該当する方であれば、フォスターフリーランスで月収100万を超えるような案件も受注可能なので、該当する方は登録しておくと良いですね。

フォスターフリーランスに登録 >>

ハイパフォーマーITエンジニア・・・上流案件が豊富なエージェントで100万円超えを実現したい方向け!

ハイパフォーマーITエンジニアの特長

■報酬額が高い上流案件が豊富。
■業界実績12年以上。
■登録エンジニア数10,000名以上。
■直請けプライムベンダー率93%以上。

運営会社 INTLOOP株式会社
平均報酬 80万円以上
案件数 4556件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート 福利厚生あり。
フリーランス向けのイベントやセミナーを開催。
対応エリア 東京、北海道、大阪、兵庫、福岡、名古屋
対応職種 エンジニア、デザイナー
支払いサイト 15日
マージン 非公開

ハイパフォーマーITエンジニアの評判

ハイパフォーマーITエンジニアの評判については、下記の記事を参考にして頂ければと思います。

ハイパフォーマーの評判|高額案件に特化したフリーランスエージェントフリーランスエージェントのハイパフォーマー(High Performer)の評判についてまとめました。エンジニアやコンサルタントとしてこれまでの経験がしっかりしている人にとっては年収を上げるのに持ってこいのエージェントです。エンジニア9年の経験を元に解説しています。...

ハイパフォーマーITエンジニアの評判

要点をまとめると次のような感じです。

  • 上流工程で直請け案件がほとんどのため、高単価な案件を受注できる
  • 登録者数が1万人以上と実績もばっちり
  • 支払いサイトが15日と短い
  • 首都圏以外、特に北海道にも力を入れている

ハイパフォーマーITエンジニアがオススメな人

ハイパフォーマーITエンジニアはエンジニアで下記のような方に登録をオススメします。

  • 実務経験が5年以上あって腕試しをしたい人
  • 高単価で成長できる上流工程の仕事に携わりたい人
  • 最低限の福利厚生も求める人

案件の特徴として、大手企業をクライアントとする、システム開発や上流工程のプロジェクトが多いです。
なので、ロースキルの方であっても、成長したいという方はまず登録しておくと良いでしょう。

ハイパフォーマーITエンジニアに登録 >>

ビッグデータナビ・・・業界最多級のAI・機械学習案件を保有!

ビッグデータナビの特長

■AI人材が最初に登録するエージェント。
■大手企業からスタートアップやベンチャーの案件がある。
■機械学習やディープラーニングの実務経験がなくても参画可能な案件がある。

運営会社 エッジテクノロジー株式会社
平均年収 非公開
案件数 596件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート 福利厚生、勉強会・セミナー開催あり
対応エリア 東京がメイン
対応職種 エンジニア、コンサル、データサイエンティスト
支払いサイト 非公開
マージン 非公開

ビッグデータナビがオススメな人

AIエンジニアは無条件に登録すべきという感じですが、これからAIエンジニアになることを検討している方でも登録すると良いでしょう。
というのも、AIの経験がない方に対して下記のようなサポートがあるからです。

  • エンジニアとして就業経験がある方であれば、AI未経験でもスキルアップに繋がる案件を紹介
  • AI教育講座を受講して案件に参画できれば、講座の受講料が無料になる

というわけで、下記に該当する方であればビッグデータナビに登録して問題なしです。

  • 機械学習・ディープラーニングなどAIの分野に興味がある or 経験がある
  • 市場価値がある人材になるためにスキルアップしたいと考えている
  • スキルアップと年収アップの両取りをしたい方

チャレンジ精神がある方は挑戦していきましょう!

ビッグデータナビに登録 >>

リモートワーク案件も期待ができるエージェント3選

フリーランスエージェントを使うと自由度の制約があると上記で書きましたが、中にはリモートワークの案件を持っているエージェントもあります。
詳しくは下記記事にて解説をしていますが、ここでは特にオススメなエージェントを3つ紹介します。

フリーランスがリモートワークするのに最適なエージェントと方法フリーランスエンジニアがエージェントや求人サービスを使ってリモートワークする方法についてまとめました。フルリモートできるようになると人生の選択肢は各段と増えます。より豊かな人生を送っていきたいという方は参考にしてみてください。...

リモート案件に強いフリーランスエージェント

tech tree・・・直案件の保有率が日本No.1

tech treeの特長

■クローズドな独占案件を多数所有。
■大手エージェントと併用するとあなたにマッチした案件が見つかりやすい。
■支払いサイトが3日と業界最短。
■一度常駐してからのリモート可できる案件が多数。

運営会社 株式会社レイハウオリ
平均報酬UP 250万円
案件数 非公開
サポート 就業中のフォローあり
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉
対応職種 エンジニア、Webデザイナー、Webディレクター
支払いサイト 3日
マージン 非公開

tech treeがオススメな人

tech treeは今回紹介しているエージェントの中では、まだまだ小さいエージェントです。
とはいえ、独占案件かつ直案件を多く所有しているため、大手のエージェントのついでに登録されている方もいます。

なので、tech treeは下記のような方にオススメです。

  • 他のエージェントにない独占案件の情報を得たい人
  • 常駐だけでなく、在宅にできる案件に興味がある人
  • 直案件による高単価な案件を受注したい人

クローズドな案件が多いエージェントは登録しないと損になることが多いので、とりあえず登録しておいた方が良いですね。

tech treeに登録 >>

クラウドテック・・・クラウドワークが運営する安心のエージェント

クラウドテックの特長

■案件の柔軟性が非常に高い。
■社会保障や福利厚生も充実していて、フリーランス初心者にもやさしい。
■都内だけでなく、全国に案件がある。
■週1~の案件もあって副業にもOK。

運営会社 株式会社クラウドワークス
平均年収 非公開
案件数 6675件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート 福利厚生のベネフィットステーションによりサポート
対応エリア 基本全国
対応職種 エンジニア、デザイナー、マーケティング
Webディレクター、ライター
支払いサイト 15日
マージン 非公開

実際に登録した感想

クラウドテックについては、実際に登録して面談まで進んだことがあります。
条件が合わずで案件参画に至ってはいませんが、他のエージェントと比較して下記の点で非常に魅力的なエージェントと言えます。

クラウドテックがオススメな人

クラウドテックは下記のような方に登録をオススメします。

  • 稼働日数や働く場所に関して、柔軟な働き方をしたい人
  • 直案件で風通しのいい仕事がしたい人
  • フリーランス初心者でしっかりとサポートがしてほしい人

なお、クラウドテックも友達を紹介して、友達が案件に参画するとあなたと友達にそれぞれ50,000円プレゼントされる特典があります。
僕の紹介で登録する場合は、こちらのリンクをクリックして頂ければお互い50,000円プレゼントされる可能性が…?!

とはいえ、僕の紹介でなくとも登録する価値は十分にあるので、下記から登録しておきましょう。

クラウドテックに登録 >>

ITプロパートナーズ・・・週2日からの案件を昭明してくれるサービス

ITプロパートナーズの特長

■週2・3日、リモートなど柔軟な働き方の案件を多数用意。
■エンジニア、デザイナー、ディレクター、マーケターと幅広く対応。
■直案件がほとんどのため、高単価。

運営会社 株式会社Hajimari
平均年収UP 非公開
案件数 2405件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート ITプロトータルサポートによりサポート
対応エリア 一都三県と関西圏中心
対応職種 エンジニア、ディレクター、デザイナー、マーケター
支払いサイト 非公開
マージン 非公開

ITプロパートナーズがオススメな人

ITプロパートナーズはクラウドテック同様に柔軟な働き方ができる案件を多く扱っているため、下記のような方は登録すると良いでしょう。

  • 週5日ではなく、週2日や3日で働きたい
  • 常駐ではなく、リモートワークがしたい

ITプロパートナーズに登録 >>

地方に強いフリーランスエージェント3選

続いて、地方に強いフリーランスエージェントを3つ見ていきましょう。
既に紹介したレバテックフリーランスやギークスジョブも主要都市は対応していますが、対応していない地域もあります。

なので、東京・大阪・福岡・名古屋以外でフリーランスをしたいという方に参考になれば幸いです。

PE-BANK・・・地方でフリーランスやるなら登録必須!

PE-BANKの特長

■登録者の年齢層が他のエージェントより高い(平均年齢41歳)。
■低マージン、かつ長く働くとマージンが更に抑えられる
■エンジニアに特化したエージェントとして30年以上と歴史が長くクライアントの信頼も厚い。

運営会社 株式会社PE─BANK
平均年収 847万円 ※関東エリア
案件数 806件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
※未公開の案件が多数あり
サポート 健康、教育、人材交流などさまざまな面でサポート
対応エリア 関東、北海道、東北、中部、関西、中国・四国、九州
※拠点:札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡
対応職種 エンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト
支払いサイト 40日
マージン 非公開

PE-BANKの評判

PE-BANKの評判については、下記の記事にて解説をしています。

PE-BANKの評判|2ch情報などを元に解説【年収上げたくない人は閲覧厳禁】PE-BANKの評判をエンジニア9年の経験からフリーランスエージェントとして利用価値があるのか解説します。首都圏や関西などの中心部だけでなく地方にも対応している会社として、2chやTwitterでの口コミ情報なども絡めて客観的視点で紹介していきます。...

PE-BANKの評判

特にPE-BANKの強みといえる部分を書くと次の通りです。

  • 登録するに当たって年齢制限がない(60歳以上の方も案件に参画している)
  • 業界一早く全国展開してきたので、地方に強い
  • 独自の福利厚生があり、年会費無料のクレジットカードを作ることもできる

PE-BANKがオススメな人

PE-BANKは地方の方であれば全員登録しておいてもらいたいですが、特に下記のような方は必須で登録しておくと良いでしょう。

  • 年齢が40歳を超えている
  • フリーランスとして生きるのに不安があってサポートしてほしい
  • フロントエンドよりは、業務系の案件に強いエンジニア

PE-BANKに登録 >>

フリーランススタート・・・エージェントの案件情報をひとまとめにした検索エンジン

フリーランススタートの特長

■優良エージェント45社の案件の検索ができる。
■90000件以上の案件からあなたにマッチする案件を探すことができる。
■案件は提案されるのではなく自分で探す必要あり。

運営会社 株式会社Brocante
平均年収 非公開
案件数 133,634件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート なし
対応エリア 都道府県すべて
対応職種 エンジニア、デザイナー
支払いサイト エージェントによる
マージン エージェントによる

フリーランススタートはエージェントではなく、求人サイトです。
45個の主要エージェントで取り扱っている案件を検索して、希望する案件があればエージェントと面談した上で、クライアントと面談する形になります。

フリーランススタートがオススメな人

45個のエージェントで扱っている案件を同時に見ることができるため、下記のような方にオススメです。

  • 主要都市以外でフリーランスとして案件を探したい人
  • エージェントに頼らず、自分でマッチする案件を見つけたい人

本記事で紹介しているエージェントでは紹介されないような掘り出し案件が見つかることもあるので、地方の方でなくとも登録しておく価値はありますね。

フリーランススタートに登録 >>

フリエン・・・膨大な案件と高額案件が魅力のエージェント

フリエン
フリエンの特長

■全体の45%が高額案件。
■案件が途切れた時に給与保証あり。
■関東、関西、福岡に対応。
■業界TOPクラスの案件数。

運営会社 アン・コンサルティング株式会社
平均単価 72万円
案件数 33906件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート フリーランス協会を始めとした充実のサポート
対応エリア 関東、関西、九州
対応職種 エンジニア、マーケター、デザイナー
支払いサイト 15日 or 30日 or 60日
マージン 非公開

フリエンがオススメな人

フリエンは下記のような方にオススメと言えます。

  • 関西・福岡でフリーランスとして働きたいと思っている人
  • 膨大な案件の中からあなたにマッチする案件を見つけたい人

フリエンに登録 >>

コンサルタント向けのエージェント2選

職種別に登録しておくべきエージェントについても見ていきましょう。
まずはコンサル向きのエージェントを2つ紹介しますが、いずれもこれまでにしっかり実務経験を積んできた方向けとなっています。

まだ経験が少なく駆け出しという方であれば、前述したクラウドテックや後述する案件サイトがオススメです。
こちらで紹介するエージェントはうまく使えば、月収100万も余裕なので、フリーランスでガッツリ稼ぎたいという方は参考にしてみてください。

ハイパフォーマーコンサルタント・・・コンサル向けの国内最大級のエージェント

ハイパフォーマーコンサルタントの特長

■業界最大級の案件を保有。
■戦略、PMO、SAP、最新テクノロジーを中心とした案件。
■経験豊富なキャリアコンサルタントがサポート。

運営会社 INTLOOP株式会社
平均年収 非公開
案件数 4884件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート 福利厚生あり。
フリーランス向けのイベントやセミナーを開催。
対応エリア 東京、北海道、大阪、兵庫、福岡、名古屋
対応職種 コンサルタント、マーケター、PMO
支払いサイト 15日
マージン 非公開

ハイパフォーマーコンサルタントの評判

ハイパフォーマーコンサルタントの評判については、下記の記事を参考にして頂ければと思います。

ハイパフォーマーの評判|高額案件に特化したフリーランスエージェントフリーランスエージェントのハイパフォーマー(High Performer)の評判についてまとめました。エンジニアやコンサルタントとしてこれまでの経験がしっかりしている人にとっては年収を上げるのに持ってこいのエージェントです。エンジニア9年の経験を元に解説しています。...

ハイパフォーマーコンサルタントの評判

※お気づきの方もいるかと思いますが、ハイパフォーマーITエンジニアと同系統のサービスです。

要点をまとめると次のような感じです。

  • 上流工程で直請け案件がほとんどのため、高単価な案件を受注できる
  • 登録者数が1万人以上と実績もばっちり
  • 支払いサイトが15日と短い
  • 首都圏以外、特に北海道にも力を入れている

ハイパフォーマーコンサルタントがオススメな人

ハイパフォーマーコンサルタントで扱っている案件から、下記のような方にオススメです。

  • コンサルタントとして5年ほど経験を積んできた人
  • SAPエンジニア・PMO業務に携わってきた人
  • 英語力に自信があると尚良

コンサルがメインのエージェントとなるため、コンサル経験があるという方は登録すると良いでしょう。

ハイパフォーマーコンサルタントに登録 >>

BTCエージェント・・・平均単価147万円の高額案件所有のコンサル向けエージェント

BTCエージェントの特長

■コンサルに関連する豊富な案件を所有。
■平均継続契約期間が11.5カ月と長期。
■独自案件を多数所有しており、フリーランスの希望に合った案件を取り揃えている。

運営会社 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
平均単価 147万円
案件数 573件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート 案件参画中のフォロー
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
対応職種 コンサルタント、マーケター、PMO
支払いサイト 非公開
マージン 非公開

BTCエージェントがオススメな人

BTCエージェントは下記のような方に登録をオススメします。

  • コンサルタントとして3年以上の経験がある人
  • エンジニアでこれからコンサルタントになりたい人

現役コンサルタントだけでなく、エンジニアの方でもコンサルを志す方であれば登録できるので、ガッツリ稼ぎたいという方はまず登録しておきましょう。

BTCエージェントに登録 >>

Webデザイナー向けのエージェント2選

続いて、Webデザイナーにオススメなエージェントを見ていきましょう。
Webデザイナーに関しては、既に紹介したエージェントで事足りるところもありますが、ここではWebデザイナーにオススメと評判の2つのエージェントを紹介します。

テクフリ(テックキャリアフリーランス)・・・エンジニアとクリエイターに特化したエージェント

テクフリの特長

■福利厚生あり。
■受注還元率が最大90%(マージンが10%)。
■他社エージェントから乗り換えるとキャッシュバックあり(条件あり)。
■専属エージェントによる親切・スピード対応。

運営会社 株式会社アイデンティティー
平均年収 非公開
案件数 3,628件
※2020年8月時点で案件検索にて出てくる数
サポート ベネフィット・ワンの福利厚生サービス
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉
対応職種 エンジニア、デザイナー、ディレクター
支払いサイト 非公開
マージン 非公開

テクフリがオススメな人

テクフリは下記のような方にオススメです。

  • デザイナーやエンジニア
  • サポートが厚いエージェントを利用したい人

リモートで働ける仕事を受注できたという口コミもあるので、デザイナーの方はとりあえず登録しておくと良いでしょう。

テクフリに登録 >>

DYMテック・・・幅広い案件に対応しているエージェント

DYMテックの特長

■幅広い案件を所有しているため、デザイナーやエンジニアの希望に合わせた案件を紹介。
■週3日~の案件もあり。
■正社員転職もサポート。

運営会社 株式会社DYM
平均年収 非公開
案件数 非公開
サポート 案件参画中の徹底サポート
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
対応職種 エンジニア、デザイナー、Webマーケター
支払いサイト 非公開
マージン 非公開

DYMテックに登録 >>

番外編:自由度が高い仕事が良いなら案件サイトがおすすめ

ここまでフリーランス向けのエージェントを16社紹介してきましたが、事前知識としてお伝えした部分でもあったようにエージェントを使用すると下記のような案件が多いです。

  • 週5日勤務
  • 1日8時間勤務
  • 常駐案件

中には週3日の案件やリモート案件を所持しているエージェントもありますが、自由度としてはそれほど高くないというのが現実となっています。
なので、自由度が高い案件を求めるのであれば、エージェントよりは案件サイトがオススメです。

自分でマッチする仕事を探す必要がありますが、希望に合わせた仕事を見つけることができます。
実際に僕もここで紹介する5つは全て登録していて、2020/8現在で請け負っている仕事はAnother worksで見つけた仕事です。

プロの副業・・・マーケターを中心とした月1~稼働案件のある求人サイト

プロの副業の特長

■マーケティングの案件がメイン。
■月1~と案件の参画の仕方が自由に選べる。
■案件は高単価なものが多い。
■対象は30歳~50歳のフリーランスや副業をしたい人。

運営会社 株式会社ホールハート
対応職種 マーケター、エンジニア、デザイナー
対応エリア 全国

プロの副業に登録 >>

Workship・・・デジタル業界に特化したマッチングサイト

Workshipの特長

■デジタル業界に特化。
■多様な働き方に合わせたプロジェクトが選択可能。
■クライアントと直で契約内容などの交渉が可能。
■幅広い職種に対応。

運営会社 株式会社GIG
対応職種 エンジニア、デザイナー、マーケター
ライター、人事、プランナー、財務
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉

Workshipに登録 >>

Another works・・・企業と直接交渉ができる複業プラットフォーム!

Another worksの特長

■複業人材と企業を繋ぐマッチングプラットフォーム。
■リリース3か月で1,200名超えの登録者数。
■幅広い職種に対応。
■企業からのスカウトもあり。

運営会社 株式会社Another works
対応職種 エンジニア、マーケター、デザイナー
営業、ライター、広報人事
対応エリア 全国

Another worksに登録 >>

コデアル(CODEAL)・・・中抜きなしの即戦力プラットフォーム

コデアル
コデアルの特長

■登録者数12,000名突破。
■平均報酬単価3,868円と高単価。
■上場企業からスタートアップまで様々なクライアントがいる。
■エンジニアがメイン。

運営会社 コデアル株式会社
対応職種 エンジニア、デザイナー、マーケター
対応エリア 全国

コデアルに登録 >>

プロシート・・・週2からの仕事紹介サイト

プロシート
プロシートの特長

■週2日やリモート案件あり。
■年収1000万円以上の案件も。
■独特のユニークな案件あり。
■キャリア支援も。

運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
対応職種 エンジニア、デザイナー、PM
ディレクター、マーケター
対応エリア 全国

プロシートに登録 >>

まとめ

今回はフリーランスエージェントについて、実体験にも基づきながら解説をしてきました。
途中でも書いた通り、エージェント選びに失敗してしまうと下記のようなデメリットがあります。

  • 知らず知らずのうちにマージンを多く取られて収入が下がってしまう
  • 仕事が切れてしまって生活に困ってしまう
  • エージェントとの無駄なコミュニケーションが発生する
  • 事務処理などなにもサポートなしで生活することになる

上記のような事態にならないためにも、登録必須な3社に登録し、プラスで気になったエージェントに登録することがオススメです。

目的に応じたエージェントは再度確認できるように下記にリンクを貼っておきます。

改めて確認したいところがあれば戻って確認頂ければと思います。
エージェントは無料で使うことができますし、登録することであなたの適切な市場価値を知ることができます。

現状に満足して行動しないと会社やエージェントに搾取されることにもなりかねないので、情報収集だけでも今のうちに始めましょう!

SEライフログの人気記事
ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら