IT

【ポテパンキャンプの評判】Rubyエンジニアへ転職するならNo1の環境!

Rubyスキルを身につけたい人
Rubyスキルを身につけたい人
ポテパンという会社がプログラミングスクールやってるみたいだけどどんなサービスなんだろう?Rubyのスキル身につけたいから評判とか知りたいな。

本記事ではポテパンキャンプというプログラミングスクールについて評判・口コミやスクールの内容についてくわしく解説していきます!

ポテパンキャンプはRubyのスキルを身につけて転職したい人にとってコスパが最高で是非チャレンジすることをおすすめしたいスクールです。スクールに通うのに10万~15万かかりますが、ポテパンのサービスを使って転職すれば10万円キャッシュバックされるので、実質無料~5万円ほどで受講することが可能です。

ポテパンキャンプを運営している株式会社ポテパンや転職やフリーランス向けのエージェントもサービスとしてやっているので、転職を見据えたプログラミングスキル取得に良い環境と言えます。

僕自身SE歴9年(会社員4年、フリーランス5年)ですが、Rubyのスキルを身につけると活躍できる場がめちゃくちゃあるのでおすすめです。

ポテパンキャンプの評判・口コミ・体験談まとめ

はじめにポテパンキャンプの評判・口コミをまとめたので紹介していきます。

最初はハードルが少し高めのスクールという印象を受けましたが、終わってみたら逆にそれが功をそうして無事転職まですることができました。
最初は少しハードルが高いと思ったのでオープンクラスにしようと思いましたが、やっぱり転職に向けて動いていこうと考えて選抜クラスで受けて良い学びの場になりました。
他のプログラミングスクールと迷っていましたが、転職したらCBというところに惹かれてポテパンキャンプにしました。無事転職ができて実質0円で通うことができたので良かったです。
Webエンジニアに転職したくて受講しました。現在はWebアプリの開発に携わることができてポテパンキャンプで学んだことが活かせています。

公式HPにも卒業生インタビューが載っているのでこちらにリンクと一部抜粋を貼っておきますね。

卒業生インタビュー(経理出身S.Kさん)
受講して本当によかったと思っています。
課題はとても難しくはじめは苦労しましたが、こなしていくたびに確実に成長出来ていることが実感できました。
先生方のレビューの質もとても高く、新しい発見だらけでした。また、何でも教えてくれるわけではなく、自己解決出来る力が身につけられるよう配慮してくれたのも良かった点ですね。

卒業生インタビュー(フロントエンジニア出身K.Yさん)
手取り足取り教えてくれるタイプのスクールではないので大変かとは思うのですが、受講前と受講後ではスキルが変わりますし、現場のレベル感がわかるようになるのでとてもおすすめです。
Githubの現場での使い方や、最新の定番化されたやり方も体験できます。
満足度は高いのでポテパンキャンプはおすすめです!

卒業生インタビュー(フリーター出身K.Kさん)
入社企業は社員の年齢構成も若くて、ベンチャー気質で裁量も大きくて、制度等は充実しておりませんが雰囲気としてはとても良かったです。
今のところポテパンキャンプで学べた内容で十分対応ができていて、既存サービスのシステム改善提案もしています。
今後は新規事業のシステムを幅広く担当することになりそうです。
先輩エンジニアの方とレビューしあって進めていくので学びがありそうと感じております。

 

ポテパンキャンプのメリット・デメリット

ポテパンキャンプのメリットとデメリットを3点ずつ挙げたので紹介します。

  1. ポテパン経由で転職に成功すると10万円キャッシュバック
  2. WebエンジニアになるためのRubyスキルが身につく
  3. 講師のレベルが高い
  1. 教室があるのが渋谷のみ(大阪や名古屋は非対応)
  2. 使用できるPCはMACのみ
  3. 分割払いができない

それぞれの詳細について解説していきます。

ポテパンキャンプのメリット①ポテパン経由で転職に成功すると10万円キャッシュバック

冒頭でも書いた通り、ポテパンキャンプでRubyスキルを身につけて、ポテパンのサービスを使って転職に成功すると10万円のキャッシュバックがあります!Rubyスキルが身についてスクールで制作実績が作れれば転職できる可能性はかなり上がるのでほぼほぼ0円~5万円でスクールに通うことができると考えて大丈夫でしょう。

テックエキスパートやDMM WEBCAMPなどは転職できなかった時に全額CBという少しネガティブな感じですが、転職活動頑張ればキャッシュバックがあるのはやる気出ますよね♪

ポテパンキャンプのメリット②WebエンジニアになるためのRubyスキルが身につく

ポテパンキャンプはRubyに特化したプログラミングスクールです。Rubyは主にWebアプリケーションを作ることに使われた言語ですが、今もこれからも必要とされるプログラミング言語となります。手に職ということで転職を考え中の方ならRubyを学べるのは絶対的におすすめです!

ポテパンキャンプのメリット③講師のレベルが高い

ポテパンキャンプでは複数の現役エンジニアからサポートを受けることができます。現役エンジニアからサポートを受けられるのでより実践的なレベルで学ぶことができ、転職してからもスムーズに仕事に入ることが可能になります。

ポテパンキャンプのデメリット①教室があるのが渋谷のみ(大阪や名古屋は非対応)

現状ポテパンキャンプの教室は渋谷のみとなっています。大阪や名古屋や福岡など東京以外にはないので、渋谷まで通うことができない方は利用することができません。大阪や名古屋に対応している同等のサービスとしては   があるので参考にしてみてください。
※オープンクラスはオンラインがありますが、転職のサポートはありません。

ポテパンキャンプのデメリット②使用できるPCはMACのみ

特に選抜クラスで使用できるのはMACのみです。現在Windowsしか持っていない方はMACを買う必要があります。僕もWindowsしか使っていないですが、Webアプリ開発などはMACのほうが使い勝手が良く一見格好いいので(笑)、事前投資と思って買ってしまうのはありですね。

ポテパンキャンプのデメリット③分割払いができない

他のプログラミングスクールで分割払いが可能なのところがありますが(分割手数料がかかる)、ポテパンキャンプは分割払いに対応していません。10万円か15万円をキャッシュで払う必要があるので、しっかりと準備した上で挑みましょう。

 

ポテパンキャンプの選抜クラス(転職したい人向け)

ここからポテパンキャンプのコース内容やカリキュラム概要について見ていきます。まずは転職したい人の選抜クラスですが、選抜クラスにも2種類のコースがあります。複数の現役エンジニアのサポートが受けられたり、転職できた時にキャッシュバックがあるのはこの選抜クラスだけです。

選抜クラスと言うと少しハードル高いのか?と思ってしまうかと思いますが、要は本気で転職する気があるかどうか?と言うことです。下記で選抜クラスの2つのコースについて紹介します。

ポテパンキャンプ選抜クラスキャリアコース

料金 100,000円+税
期間 3ヶ月
応募条件
  • Railsチュートリアルと他Web開発の基礎を学習済みの方
  • 20代の方
  • 転職意欲のある方
カリキュラム内容
  • Railsチュートリアルの復習課題
  • ECサイトを作成する本課題

ちなみにRailsチュートリアルの詳細はこちらから確認することができます。

ポテパンキャンプ選抜クラスビギナーコース

料金 150,000円+税
期間 4ヶ月
応募条件
  • Web開発の基礎を学習済みの方
  • 20代の方
  • 転職意欲のある方
カリキュラム内容 分かりやすい動画教材を用いてRailsチュートリアルから一緒に進めていく

ポテパンキャンプのオープンクラス(オンラインあり)

オープンクラスは転職を目的とせずまずはプログラミングを学んでみたいという方向けのコースになります。わかりやすい教材を使用しオンラインでも受講可能です。メンター陣へ毎日質問し放題で実践的に学ぶことができます。コース内容は下記の通りです。

料金 100,000円+税
期間 2ヶ月
応募条件 誰でもOK
カリキュラム内容 プログラミングができることをゴールとした内容

ポテパンキャンプへのアクセス(東京渋谷)

ポテパンキャンプは東京の渋谷にありまして下記の場所です。

住所 東京都渋谷区 渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F

ポテパンキャンプ受講の流れ

ポテパンキャンプで受講する流れは大まかに下記となっています。

ポテパンキャンプ受講の流れ①Webにて無料カウンセリング申し込み

まずは下記より無料カウンセリングの申し込みを行います。登録する流れは上記の動画も参考にしてみてください。(30秒ほどでできます)

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

ポテパンキャンプ受講の流れ②無料カウンセリング

転職意思の確認や今後のキャリアについてカウンセリングをしてもらいます。選抜クラスで受講可能かこの時点で判断されることになるので、しっかり準備しつつ肩の力を抜いて臨みましょう。

ポテパンキャンプ受講の流れ③本申込

無料カウンセリングを経て、受講希望の方は本申込を行い料金を一括で支払います。

ポテパンキャンプ受講の流れ④受講開始

選抜クラスでは、毎週土曜日のタイミング、オープンクラスは翌月の頭から受講が開始します。Webエンジニアへの転職に向けて実践的に学んでいきましょう。

ポテパンキャンプ受講の流れ⑤転職活動

学習をしつつ転職活動をしていきます。ポテパンの転職サービスがあるのでそちらを利用していくのが効果的です。

 

ポテパンキャンプと他のプログラミングスクールを比較

ポテパンキャンプと他のプログラミングスクールを比較すると下記のようになっています。

スクール 料金 期間 教室 オンライン 就職
支援
ポテパンキャンプ 50,000円/月~ 2~4ヶ月
DMM WEBCAMP 23,220円/月~ 3ヶ月の学習+3ヶ月のキャリアサポート
TECH::EXPERT 24,000円/月 ・10週間(短期集中)
・6ヶ月(夜間・休日)
・4ヶ月(オンライン)
TechAcademy 89,000円/月 4・8・12・16・24週間 ×
0円スクール 無料 1~4ヶ月
プログラマカレッジ 無料 1~3ヶ月
GEEK JOB 無料 1~3ヶ月 ×

 

ポテパンキャンプまとめ

ここまで見て頂いたようにポテパンキャンプはRubyエンジニアになるためのコスパも環境も最高のスクールです!SEの需要は高まってきていますが、途中で投げ出してしまう人も多いので多少厳しい場で学ぶのも一つの選択肢です。

RubyエンジニアとしてWebアプリ開発をしたり、将来的にフリーランスになりたい方は是非受講をおすすめします!

\ Rubyエンジニアにキャリアチェンジ /

下記のプログラミングスクール一覧も参考にしてみて下さい。

プログラミングスクールでおすすめはどこ?【有名どころを徹底比較】SE歴9年の経験からおすすめのプログラミングスクールを紹介します。有料4社と無料3社を比較しつつおすすめする教室を紹介しているので参考になれば幸いです。プログラミングできると人生変わる可能性大です。...
ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)