プログラミングスクール

無料あり:ポテパンキャンプで転職は難しい?評判を徹底解説!

ポテパンキャンプの評判
ポテパンキャンプが気になる人
ポテパンキャンプが気になる人
  • ポテパンキャンプの評判ってどうなんだろう?
  • 初心者が学ぶのには少し難しいかな?

これからエンジニアになるに当たり、ポテパンキャンプの評判について知りたいという方も多くいると思います。
ただ、ネットでポテパンキャンプについて調べると古い情報で更新されていないものも多く見られます。

たとえば、「ポテパンキャンプは選考が厳しいから入るのが大変!」という口コミがありますが、現在ポテパンキャンプは受講するに当たっての選考は行っていません。
また、「教室で受講できるからモチベーションが上がる」というのも現在はオンライン完結なので古い情報となります。

というわけで、改めて口コミを元にポテパンキャンプについて知りたい人向けに解説をしていきます。

ミツキ
ミツキ
本記事はSE歴9年のミツキが解説をしていきます。

具体的にどういうことを解説していくかは目次を見ていただければわかりますが、本記事の大まかな内容としては次の通りとなっています。

  • ポテパンキャンプの特徴
  • ポテパンキャンプの良い評判と悪い評判
  • 転職したい人にとってのポテパンキャンプとは
  • コースやカリキュラムの内容

数多くのプログラミングスクールがある中、ポテパンキャンプの受講を考えているというのはエンジニアへ転職したいからでしょうか?
もし、Webエンジニアへ転職したいのであればポテパンキャンプは最適な環境であるということが言えます。

上記のツイートの通り、ポテパンキャンプは100%Ruby開発ができる会社を紹介してくれるので、エンジニアとして成長したい方に向いているスクールと言えます。

ちなみに2020/5-6に独自アンケートを取った情報によると副業目的で受講した40代の女性の方が月5万円を稼げるようになったとの声がありました。

  • 受講したコース:選抜クラスビギナーコース
  • 現在:副業として経験を生かして仕事を受注して本業以外の収入の柱ができた
  • 感想:動画の授業がとても分かりやすくて、独学で続かなかったものが継続して学べた。プログラミングのスキルアップには、わからないことがあったら質問ができる環境が絶対に必要だと実感した。
    課題が実践に即していて、仕事ですぐにつかえる技術がたくさん学べた。

それではさらに具体的なところについて詳しく見ていきましょう!

ミツキ
ミツキ
  • 僕はSE歴9年(会社員4年/フリーランス5年)
  • 現在はフリーランスWebマーケターとして実体験と客観的な視点を元に本ブログを運営中

\今すぐ申し込むならこちら/
ポテパンキャンプの無料カウンセリング申し込み

本記事を書くに当たって下記のように調査をしました。

  1. 2019年頭から2020/6までのTwitterでの口コミ(「ポテパン」で検索)を確認
  2. プログラミングスクールを受講した人の声を確認・・・詳細はプログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方参照
  3. 1と2を元に客観的な視点でポテパンキャンプを評価

そもそもポテパンキャンプとは?

評判を見る前にまずはポテパンキャンプがどんな特徴があるのか見ていきましょう。

ポテパンキャンプは、ポテパンフリーランスやポテパンキャリアなど案件情報を紹介するサービスも展開している株式会社ポテパンが運営しています。
スクールとしての特徴としては次の通りになります。

  • 受講スタイル:完全オンライン
  • 学べる言語:Ruby
  • 受講生の特徴:約90%が20代で約90%が未経験者
  • 講師:現役のエンジニア

覆面調査のミステリーショッパーが調査した結果によると、Webエンジニアを輩出したプログラミングスクールとして1位になっています。
>>調査概要の詳細はこちら

先に総合的に評価すると下記の通りです。

総合評価 4.5
就職のしやすさ 自社サービス開発企業をメインに就職可能
受講する難易度 課題の難しさがあるものの、
スキル習得のためには最高の環境
年齢や学歴の制限 特になし
他スクールとの比較 転職を目的とするなら最適!
オンラインのみのため教室で学びたい方には不向き

ちなみにポテパンキャンプの運営会社の会社概要は下記の通りです。

会社名 株式会社ポテパン
設立 2014年9月1日
代表者 代表取締役社長 CEO 宮﨑大地
取締役副社長 COO 鈴木祥太郎
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F

元々オンラインのみではなく、教室でも受講できるスタイルだった時は本社と同じ渋谷にて教室がありました。

社長は熱い想いを持った宮崎さん

上記に書いている通り、ポテパンキャンプの社長は宮崎さんという方です。
ホームページに下記のようなメッセージが書かれていて、熱い思いを感じる方ですね。

ポテパンエンジニア転職支援サービスを運営しており、8000名以上のエンジニア様と1500社以上の採用企業様と取引がございます。開発がしっかりとできるエンジニアを育て、エンジニア不足を解決できないかと考えスクール事業を始めました。

エンジニア転職のノウハウと、企業側から随時フィードバックをもらうことで、エンジニアになる上での最適なカリキュラムをご用意することができました。
ゴールに向かい無駄なものをそぎ落とす事で高品質で、低価格なスクールとなっております。

「エンジニアになりたい」「サービスを作りたい」など本気でプログラミングを勉強したいという方に、是非ご利用いただければと思っております。

宮崎さんのTwitter

しかも今もなお現場でばりばりやっているようで、カウンセリングの場にも姿を見せることがあるそうです。

以上がポテパンキャンプの概要ですが、続いて評判について良い面と悪い面それぞれ見ていきましょう。

SE歴9年からでも言えるポテパンキャンプの良い評判と受講するメリット

まずはポテパンキャンプの良い評判として、受講するメリットについて見ていきましょう!

1.自社開発の会社への転職率が非常に高い

まず一つ目にポテパンキャンプを受講した方の多くが自社開発の会社へ転職できているという点です。

転職については後程詳しく解説をしていくのですが、エンジニアへの転職は大きく3つのタイプに分かれます。

  • 自社サービス開発:わかりやすいところで言うとTwitter社がTwitterのアプリ開発をするようなイメージ
  • 受託開発:アプリケーションやWebサービスを他の企業から請け負って開発する
  • SES:クライアント先の企業へ常駐して委託された業務をこなす

SESについては賛否両論が多く自社開発や受託開発の会社へ就職すべきという声が多くあります。
実際にSESで働いていた身として、SESでも成長できないことはないですが、自社開発の会社へ転職できるに越したことはないと思っています。

そんな中、ポテパンキャンプは自社開発や受託開発の会社への就職率が100%ということで評判が良い要因となっています。

2.教室ではなく完全オンラインにて受講可能!

ポテパンキャンプはオンラインにて受講可能なスクールです。
逆に言うとオンライン限定となるので通学する必要は一切ありません。

オンライン限定であるメリットは下記のような点が挙げられます。

  • 忙しい合間をぬって受講することができる
  • 移動時間を学習する時間に充てられる
  • 家でもカフェでもどこでも受講することができる

個人的には上記の観点でオンラインで受講できるスクールがおすすめです。
逆にいうと仮にオフラインで教室に通学して学びたいという方にとってはポテパンキャンプは不向きとなっています。

通学しないことによる上記のようなメリットがあるにも関わらず、教室で学びたいという方は別のスクールを選択した方が良いですね。
もし教室で学びたいと考えている方は下記を参考にしてみてください。

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方プログラミングスクールがどこがいいか迷ってる方向けに徹底比較しておすすめの7社を紹介。転職や副業などに活かすための選び方の基準として言語や料金など7つの基準を解説。失敗せずにプログラミングスキルを身につけたい方は参考にどうぞ。...

3.働きながら受講することができる

上記でもある通り、ポテパンキャンプは働きながら受講することができます。

  • 仕事終わりの平日夜
  • 土日など休みの時間

を有効活用することによってプログラミングスキルを身に付けることが可能になります。

急に仕事を辞めてプログラミング学習一本で頑張ると少し不安な気持ちになる方もいると思いますが、今の仕事の保障の元で学習を進められるのは良いですよね。
ただ、働きながら学ぶにしても仕事を辞めてポテパンキャンプを受講するにしても大事になるのは時間の効率化です。

新しいことをチャレンジするのであれば確実に今までと時間の使い方が変わってきます。

しっかりとその変化に柔軟に対応しながら時間を効率的に使うことが重要になってきます。

ルーティーンとして、夜21:00~23:00はポテパンキャンプの学習の時間に充てるという形で決めてしまうのもありですね。

先に決めてしまえばそのためにどうすれば実現できるか?という発想になるので効果的です。

4.Rubyに特化したスクール

プログラミングスクールで学ぶ上でどのようなスキルを習得できるかが一つ鍵としてあります。

ポテパンキャンプはRubyに特化したスクールになります。
Rubyはスキルとして習得しておくとWebアプリケーションを開発しやすくなるので多くのプログラミングスクールが取り入れている言語になります。

ちなみに、僕がプログラミングスクール受講者67名にアンケートを取った結果でもRubyを学ぶ人が2番目に多かったです。

  • Java:18人(27%)
  • Ruby:16人(24%)
  • JavaScript:15人(22%)
  • PHP:7人(10%)

最近よく聞くテックキャンプもRuby推しということもあり、Rubyスキルを身につけておけると良いですね。

5.フリーランスへの道が拓ける

ポテパンキャンプは運営会社がポテパンキャリアやポテパンフリーランスといったサービスを展開しており、将来フリーランスになろうと考えてる方に優しいスクールと言えます。

ポテパンキャンプでスキルを磨く
→ポテパンキャリアでエンジニア就職
→ポテパンフリーランスでフリーランスエンジニアになる

という感じでフリーランスになるための道が用意されていることになります。

スクールとして一貫性をもってサービスを行っているところはまだまだ少ないのでポテパンキャンプの強みと言えますね。

6.現役エンジニアにコードをレビューしてもらえる

6つ目のメリットは現役のエンジニアがコードをレビューしてくれるという点です。

スクールによっては、エンジニア経験のない方が講師をされることもあり、本当に現場で役立つコードを書けているかというのを見てもらえないことがあります。

最前線の現場で活躍しているエンジニアがコードをレビューしてくれるということで、厳しいながらも適切でわかりやすいフィードバックをもらえると評判です。

7.学歴や年齢が特に問われない

ポテパンキャンプを受講するにあたって下記のように気にされる方もいるかと思います。

  • 学歴は必要あるのか?
  • 年齢制限はあるのか?

まず、学歴に関しては、特に関係ありません

大学を出ていなくて高卒という方であってもやる気があれば受講することが可能です。
IT業界は特に人材が不足している業界でこれから頑張っていこうとしている方の後押しをしてくれるというのがあるので、学歴気にせずにチャレンジしていきましょう。

なお、ポテパンキャンプは学生でも受講することが可能です。
大学生でプログラミングを学びたいという方も増えてきてるかと思いますが、ポテパンキャンプであれば大学生でもフリーターでも受講することができます

学生のうちからプログラミングスキルを身につけておくと将来の可能性は無限大に広がってくるので、チャレンジするのがいいですね。

ミツキ
ミツキ
仮に僕が大学生に戻れるとしたら確実にプログラミングスキルを身につけるために勉強します。

エンジニアを10年やってそれくらい将来に可能性があると感じてるので、これからに期待して学習していきましょう。

また、ポテパンキャンプは年齢制限も特にありません

中には年齢制限を設けたプログラミングスクールもありますが(下記参照)、年齢気にすることなく受講すると良いですね。

年齢制限があるスクール
  • GEEK JOB:29歳まで
  • プログラマカレッジ:29歳まで
  • 0円スクール:35歳まで
  • テックアカデミーの転職保証コース:32歳まで

良い評判ばかりだと逆に怪しい…と思う方向けに、悪い評判・デメリットについて続いて見ていきましょう。

残念?逆に捉えると?ポテパンキャンプの悪い評判と受講するデメリット

1.課題が難しい

ポテパンキャンプは課題が難しいという意見が多いです。

そのため初心者には難しいと言われることも多いのですが、正直多少課題は難しい方が良いです。
他のスクールでも言えることですが、簡単すぎる課題は成長につながりません。

多少難易度の高い課題をこなすことによって成長につながり現場で通用するスキルを身に付けることが可能なので、分からない所はしっかりメンターに聞きつつ乗り越えていくようにしましょう。

実際に上記のTwitterの口コミを見ても、課題が難しいことでそれを乗り越えて大きな成長に繋がったという方が多くいます。

2.使用できるPCがMacのみ

2つ目のデメリットは、ポテパンキャンプで使用できるパソコンはMacのみである点です。
なので、現在Windowsしか持っていない方はMacを買う必要があります。

僕もWindowsしか使っていないですが、Webアプリ開発などはMacのほうが使い勝手が良く開発を行う会社でも使うので、事前投資と思って買ってしまうのはありですね。

MacBook Proは二十万以上かかってしまいますが、MacBook Airであれば10万そこそこで購入することができます
そこまでスペックにこだわらないのであれば MacBook Airで問題ないので購入してしまいましょう。

参考までにAmazonや楽天のリンクを貼りましたが、たぶんAppleの公式サイトで買った方がサポートは良いと思います…。

Apple

以上が良い評判と悪い評判になりますが、続いてポテパンキャンプの一番の強みである転職支援について見ていきましょう。

【実質無料】ポテパンキャンプは転職したい人に最適な環境!

ポテパンキャンプは転職したい人に最適な環境である理由で大きいのは、最初に紹介した宮崎社長のツイートの通りです。

本当におすすめしたいプログラミングスクールを紹介している記事でもWebエンジニアになりたいならポテパンがおすすめと書いてますが、その理由は大きく次の3点です。

  1. 就職先は開発のできる会社しかないこと
  2. 現場で役立つスキルを身につけることが可能であること
  3. 転職に成功すると受講料が全額キャッシュバックになること

ポテパンキャンプに関する評判を書いている記事は色々ありますが、「おすすめ〇選」で紹介していないのにポテパンキャンプがおすすめと書いてるサイトがあります。
あまり批判するつもりはないですが、正直信憑性にかけるかなと思っています。

転職に最適な理由をそれぞれ見ていきますが、少し余談として僕の友達もポテパンキャンプ経由でベンチャーの自社開発の会社へ転職していました。

30歳、開発未経験から優良ベンチャーのRailsエンジニアへ転職成功!

1.転職先は開発のできる会社しかない

良い評判の部分でも書いていますが、ポテパンキャンプが支援してくれる転職先は自社サービス開発か受託開発の転職後に開発の業務につける企業しかありません。

実際に自社開発の会社へ転職できたという方も多くいますし、転職先が優良企業が多いということでおすすめしているツイートを多く見かけます。

そして、新型コロナウイルスの影響でエンジニア業界もダメージがないわけではないのですが、未だに自社開発の会社へ内定出ています。

先にも書いた通り、SESでも悪くはないのですが、自社開発や受託開発の会社へ就職できた方が今後のスキルアップやキャリアアップを考えると有利に働く可能性が高いです。

プログラミングスクールの多くは元々ゼロからプログラミングスクールを立ち上げている感じですが、ポテパンキャンプの場合もともとは人材紹介サービスをメインでやっていました。
前述した通り、ポテパンキャリアやポテパンフリーランスですね。

元々の人材紹介サービスが軸となっているので、転職先に優良企業が多いという結果に結びついています。

2.現場で役立つスキルを身につけることが可能

2つ目は悪い評判でも見た課題が難しいというのが関連するのですが、甘やかさずにしっかりと必要なスキルを体得するための課題を出してくれるので実践的な力がつくという点です。

正直プログラミングは簡単に誰でもできるというわけではありません。
だからこそスキルを身につけられると食いっぱぐれる心配が少なくなったり収入も増えたりする可能性があるというところに繋がってきます。

そのために必要なスキルをポテパンキャンプで身につけることができるというのは、下記ツイートでもわかります。

プチバズってるツイートの内容を抜粋すると、

1 . Rails勉強
2 . AWSで公開

未経験の方は2まで出来れば十分就活できます!

とありますが、そもそもポテパンキャンプではそれ以上のDockerでの環境構築やCircleCIでデプロイまで自動化ができるようになるとのことです。

転職するのに最低限必要なレベル以上のスキルを身につけることができるので転職にうまくいく可能性が上がるわけですね。

3.転職に成功すると受講料が全額キャッシュバックになること

ポテパンキャンプが転職におすすめな理由の3つ目は、ポテパンのサービスを利用して転職に成功すると受講料が全額キャッシュバックになるという点です。
同じように転職に成功するとキャッシュバックがあったり、そもそも転職を目的として無料で学べるスクールとして下記のようなものがあります。

  • 侍エンジニア塾・・・転職に成功すると全額キャッシュバック
  • GEEK JOB・・・20代限定で完全無料
  • プログラマカレッジ・・・20代限定で完全無料
  • 0円スクール・・・35歳以下は完全無料

侍エンジニア塾やGEEK JOBも悪くはないですが、転職先に関していうとSESがメインとなっています。

なので、転職にしてすぐに開発の現場で働きたいと考えるのであればポテパンキャンプが最適な環境です。

ポテパンキャンプの無料カウンセリング申し込み

魅力的なポテパンキャンプのコースと料金

ここまでの部分でこれからポテパンキャンプを受講しようと思う方向けにコースと料金について紹介をしていきます。

ポテパンキャンプのカリキュラム一覧

ポテパンキャンプのコースは大きく三つに分かれ、概要としては下記の通りです。

ポテパンキャンプコース

いずれもRubyのスキルを体得することを目標としたカリキュラムになりますが難易度によって受講するコースが変わります。

1.オープンクラス

受講内容
  • 初学者向けの基礎カリキュラム
  • Railsチュートリアル動画
  • サイト制作&コードレビュー
転職支援
受講費CB ×
受講期間 2か月
応募条件 プログラミングスキルを身につけたい方
価格 150,000円

オープンクラスはまだプログラミング経験がない方でまずプログラミングに触れてみたい、将来的に本格的なWebアプリを作れるようになりたいといった方向けのクラスです。

2ヶ月の期間を使って学ぶクラスでWeb開発の基礎からアプリケーションの作成まで行なっていきます。

Web開発の基礎を独学ではなくしっかりサポート受けた形で習得したい方はオープンクラスを受講するとプログラミングスキルの礎を築くことができます。

2.選抜クラス ビギナーコース

受講内容
  • エンジニア転職を目指す実践カリキュラム
  • Railsチュートリアル動画
  • 転職サポート
転職支援
受講費CB
受講期間 4か月
応募条件 エンジニア転職希望の方
価格 300,000円

ビギナーコースはWebエンジニアを目指していてゼロからWeb開発について学びたい方向けのクラスになります。

4か月間でECサイトの作成まで行うことができるので、転職の際に有利になる制作実績を作ることができます。
正しくコードが書けているかは現役エンジニアのレビュア陣が確認してくれるので安心です。

3.選抜クラス キャリアコース

受講内容
  • エンジニア転職を目指す実践カリキュラム
  • 転職サポート
転職支援
受講費CB
受講期間 3か月
応募条件 エンジニア転職希望者でRailsチュートリアルを学習済みの方
価格 250,000円

キャリアコースは既にRailsチュートリアルを学習済みで更に実践的な課題開発を3ヶ月行うコースになります。

ビギナーコース同様にECサイトの開発をゼロから行い実践でも通用可能な開発スキルを身につけることができます。
開発する際に重要なポイントとしてメンテナンスしやすいことがありますが、それも配慮したコードを書くために最適なコースと言えます。

選抜クラスで学ぶことで市場価値の高いエンジニアになる道が拓かれるので稼いでいきたいという方にはうってつけのクラスです!

ポテパンキャンプで必要な勉強時間の目安

ポテパンキャンプを受講するのにどれくらいの学習時間が必要なのかと気にする方もいるかと思います。
勉強時間に関する答えは下記ツイートの通りです。

ポテパンキャンプで学ぶにあたって必要な勉強時間は目安として1週間あたり20時間程度とのことです。
平均すると大体、平日2時間、休日は5時間くらい勉強時間にあてれば良いということになります。

ポテパンキャンプは2019年4月から値上がり

上記で各クラスの料金を紹介しましたが、実は2019年4月に値上がりしました
オープンクラスは変わってませんが、選抜クラスについては倍ほどの料金となっています。

その代わり年齢が20代限定から年齢不問になりました。

この件については、代表の宮崎さんが下記のように解説されています。

有料のほかのプログラミングスクールも軒並み値上げしていて、50万円越えもざらにあるので、15万~30万円というのはお手軽な価格ですね。

支払い方法は銀行振込orカード支払いで分割は非対応

ポテパンキャンプの支払い方法は銀行振込もしくはカード支払いのみとなります。
なので現時点で上記で見た費用が支払われるということが条件としてあります。

他のプログラミングスクールで分割払いが可能なのところがありますが、ポテパンキャンプは分割払いに対応していません。

分割払いをしたい場合はクレジットカード払いにしてクレジットカード会社の方でリボ払いにすることになります。基本的には分割払いにすると手数料がかかるのでスクール側に払うかカード会社に払うかという違いになります。

スクールで分割払いに対応してないものの、他のスクールに比べると安い金額で学ぶことができるのでポテパンキャンプは魅力的なスクールと言えます。

選考はなくなったため落ちる心配は必要なし

冒頭でも書いた通り、ポテパンキャンプに関して書いている色々な記事を見ると下記のようなことが書かれていたりします。

  • ポテパンキャンプは受講する際の選考が厳しいから入るまでが大変
  • 倍率はかなり高くて面接・履歴書の書類選考で落とされることがある

・・・下記ツイートでもある通り、現在選考は一切ありません。

また、ポテパンキャンプのFAQにも下記のように書かれています。

Q.選抜クラスには選考があると聞きましたが本当ですか?

A.現在は「Webエンジニアを本気で目指す方」であればご受講可能となっております。これまでのご経歴やコミュニケーションなどから転職成功が難しいケースもありますので、カウンセリングで相談しながらご受講を決めていただいております。

引用元:ポテパンキャンプ

「Webエンジニアを本気で目指す方」というのが少し抽象的ですが、基本的には学習時間をしっかりと確保できる方であれば一度カウンセリングを受けると良いでしょう。

まずはポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けよう

今回はポテパンキャンプの特長・評判について詳しく解説をしてきました。

特にWebエンジニアへ転職したい方におすすめですが、百聞は一見に如かずなので下記の流れでまずは無料カウンセリングを受講しましょう!

ポテパンキャンプ受講の流れ
  • STEP01
    無料カウンセリング予約申し込み
  • STEP02
    無料カウンセリング
  • STEP03
    コース受講
  • STEP04
    卒業・転職支援

副業や教養目的であれば最後の就職支援も使うかどうかは人それぞれになりますが、キャリアチェンジしたいのであれば一度就職しておくとスキルと実績を積めるので強いです。

無料カウンセリングは選考ではないので特に身構える必要はありませんが、

  • どのような理由でポテパンキャンプで学ぼうと思っているのか
  • ポテパンキャンプを卒業後にどういうキャリアを考えてるのか
  • 数多くあるスクールの中でポテパンキャンプを選んだ理由は何か

をしっかり話せるようになっておくとスムーズにカウンセリングを終えることができます。

もしまだ受講するか迷っている、キャリアとしてエンジニアになるか決めかねているという方は無料カウンセリングの時に相談してみるのもありです。

僕もいくつかプログラミングスクールの無料体験やカウンセリングを受けたことがありますが、ネットで情報を見るだけと実際受けてみるのはGAPがあります。
そして、プログラミングスキルをしっかり身につけたい、エンジニアとして稼いでいきたいということであれば試行錯誤は不可欠です。

その試行錯誤の一歩目が無料カウンセリングを受けることと捉えましょう。
途中でも書いた通り、ポテパンキャンプは以前に値上げをしたことがあり、今後も値上げしないとは言い切れません。

煽るつもりはないですが、お得にエンジニアへ転職するきっかけをつかみたいのであればすぐに行動をしていきましょう。

\悩む前に自分の目で確かめる/
Webエンジニアの道を切り拓く

※ポテパンキャンプの公式HPへジャンプします。
※既に値上げしてしまっていたらすみません…。

SEライフログの人気記事
ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら