プログラミング

ポテパンキャンプの評判・口コミまとめ|Rubyを学ぶならイチオシのプログラミングスクール

フリーランスエンジニアのプトニムズ(@ptnimz1987)です♪

僕はプログラミングをあまり使えないままSEとして9年働いているのですが、もしSEを始めた頃に戻れるのであれば確実にプログラミングスキルを身につけるために努力します。

そこで選ぶ言語として一つはRubyなのですが、Rubyを学ぶための環境としてポテパンキャンプというプログラミングスクールが存在します。そこで今回は下記のような疑問を抱いている方向けに書いていきます。

  • ポテパンキャンプの評判ってどうなんだろう?お金払って学ぶ価値あるんだろうか?
  • Rubyのスキルを身に着けてITエンジニアとして活躍できる人になりたいな。
  • できればあまりコストをかけずにRubyのスキル身につけたいけど可能かなぁ?

結論から言うとポテパンキャンプは下記のような方におすすめです。

  • 年齢問わずまずプログラミングに触れてみたい方
  • 力をつけて確実に転職したい方
  • 教室で学びたい方

色々情報を調べてみるとポテパンキャンプは評判が高いです。特に選抜クラスは選考が厳しいと評判で、それでも受講したい人が多くてしっかり勉強してから入る人が多いのでレベルが高いと言えますね。

まずは触れてみたい方にオープンクラスが用意されているので年齢問わず教室で学びたい方にポテパンキャンプはおすすめです。

\早速スクール詳細を見てみる/
公式HPはこちら

プトニムズ
プトニムズ
僕はRubyの経験がないですが、ポテパンキャンプで学べるRubyは汎用的に今後Web開発をしていきたい方にはおすすめの言語です。

企業で働くのも在宅ワークするのも可能になるので是非勉強してみてください。

 

目次

ポテパンキャンプの評判・口コミ・感想まとめ

はじめにポテパンキャンプの全体的な評判・口コミをまとめたので紹介します。シンプルにまとめると下記の通りですね。

全体的な評判の後に気になるだろう点に絞った評判も紹介するので参考にしてみてください。

ポテパンキャンプの良い評判・口コミ・感想まとめ

  • 受講生の意識が高くて刺激を受けながら学ぶことができる。
  • ポテパンキャンプで学んだことがブランドとなって就職活動で有利になる。
  • 卒業後Rubyエンジニアとして活躍できている。
  • 受講後にポテパン経由で就職に成功すると全額キャッシュバックはありがたい。

ポテパンキャンプの悪い評判・口コミ・感想まとめ

  • 選考で落ちる可能性がある。
  • 2019年から受講料が上がった。

 

それでは気になる点に絞ってそれぞれ詳細を見ていきましょう。

ポテパンキャンプの評判・口コミ・感想:選考~受講までの声

ビギナーコースの受講が決まりました。始まるまでにしっかり基礎固めます。(参考:Twitter
書類選考で落ちてしまったので自力で頑張ります。(参考:Twitter
2019年4月から値上がりで年齢制限なくなるのは衝撃です。。(参考:Twitter
Rails Trutrialを終わらせてからポテパンキャンプの選考を受けよう。(参考:Twitter

選考のハードルはほかのプログラミングスクールより高めと言えますね。ただその分しっかり学ぶ姿勢で挑むことができるので個人的にいいことだと思います。

ポテパンキャンプの評判・口コミ・感想:通学中の感想

質問できる回数が限られている分ググる力がつきました。(参考:Twitter
ポテパンに通ってるときは自走力がつきました。(参考:Twitter
いろいろやることが多くて大変だけどやり切りたいです。(参考:Twitter
生徒さんのやる気がみなぎった内容のSlackが飛び交ってます。(参考:Twitter
ポテパンキャンプのレビューは機械的に添削されるのではなく、改良点や指摘をもらえるのでありがたいです。(参考:Twitter

正直受講生の受け取り方が良すぎますね(笑)

ポジティブに受け取ることは非常に大事なことですし、しっかり学べる場となっているのはいいことですね。

ポテパンキャンプの評判・口コミ・感想:卒業生の感想・インタビュー

ポテパンで学んだことは就職の面談で評価されました。(参考:Twitter
ポテパンの卒業生で集まって飲み会やってますが、みんなエンジニアとして活躍していて刺激になります。(参考:Twitter

下記は公式HPからの引用となります。

卒業生インタビュー(経理出身S.Kさん)
受講して本当によかったと思っています。
課題はとても難しくはじめは苦労しましたが、こなしていくたびに確実に成長出来ていることが実感できました。
先生方のレビューの質もとても高く、新しい発見だらけでした。また、何でも教えてくれるわけではなく、自己解決出来る力が身につけられるよう配慮してくれたのも良かった点ですね。

卒業生インタビュー(フロントエンジニア出身K.Yさん)
手取り足取り教えてくれるタイプのスクールではないので大変かとは思うのですが、受講前と受講後ではスキルが変わりますし、現場のレベル感がわかるようになるのでとてもおすすめです。
Githubの現場での使い方や、最新の定番化されたやり方も体験できます。
満足度は高いのでポテパンキャンプはおすすめです!

卒業生インタビュー(フリーター出身K.Kさん)
入社企業は社員の年齢構成も若くて、ベンチャー気質で裁量も大きくて、制度等は充実しておりませんが雰囲気としてはとても良かったです。
今のところポテパンキャンプで学べた内容で十分対応ができていて、既存サービスのシステム改善提案もしています。
今後は新規事業のシステムを幅広く担当することになりそうです。
先輩エンジニアの方とレビューしあって進めていくので学びがありそうと感じております。

ポテパンキャンプで学んだことでしっかり稼いでいく・活躍していく力がついているのが上記の評判やインタビューでわかりますね。スクールに通うことがゴールではないので活躍する力がつくのは超重要です。

ポテパンキャンプの評判・口コミ・感想:客観視したTwitterでの声

転職できたらキャッシュバックがあって自社開発の会社に就職したいならポテパンキャンプがよさそうですね。(参考:Twitter
ポテパンはレベルが高くて良いですね。(参考:Twitter
4年前からプログラミング教室をやっていて、いろいろなプログラミングスクールの生の口コミが入ってきますが、ポテパンキャンプの評判はいいですね。(参考:Twitter
プログラミングスクールは補助的な立ち位置という観点で言うとポテパンキャンプは合理的ですね。(参考:Twitter

実際に受講した方の声だけでなく客観視した声も重要ですが、こちらも評判良いですね。

\あなたもRubyエンジニアにチャレンジ/
評判が良いスクール詳細はこちら

 

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るメリット・デメリット

ポテパンキャンプのメリットとデメリットを3点ずつ挙げたので紹介します。

  1. ポテパン経由で転職に成功すると10万円キャッシュバック
  2. WebエンジニアになるためのRubyスキルが身につく
  3. 講師のレベルが高い
  1. 教室があるのが渋谷のみ(大阪や名古屋は非対応)
  2. 使用できるPCはMACのみ
  3. 分割払いができない

それぞれの詳細について解説していきます。

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るメリット①ポテパン経由で転職に成功すると10万円キャッシュバック

冒頭でも書いた通り、ポテパンキャンプでRubyスキルを身につけて、ポテパンのサービスを使って転職に成功すると10万円のキャッシュバックがあります!

Rubyスキルが身についてスクールで制作実績が作れれば転職できる可能性はかなり上がるのでほぼほぼ0円~5万円でスクールに通うことができると考えて大丈夫でしょう。

テックエキスパートやDMM WEBCAMPなどは転職できなかった時に全額CBという少しネガティブな感じですが、転職活動頑張ればキャッシュバックがあるのはやる気出ますよね♪

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るメリット②WebエンジニアになるためのRubyスキルが身につく

ポテパンキャンプはRubyに特化したプログラミングスクールです。Rubyは主にWebアプリケーションを作ることに使われた言語ですが、今もこれからも必要とされるプログラミング言語となります。

手に職ということで転職を考え中の方ならRubyを学べるのは絶対的におすすめです!

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るメリット③講師のレベルが高い

ポテパンキャンプでは複数の現役エンジニアからサポートを受けることができます。現役エンジニアからサポートを受けられるのでより実践的なレベルで学ぶことができ、転職してからもスムーズに仕事に入ることが可能になります。

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るデメリット①教室があるのが渋谷のみ(オープンクラスはオンラインOK)

現状ポテパンキャンプの教室は渋谷のみとなっています。大阪や名古屋や福岡など東京以外にはないので、渋谷まで通うことができない方は利用することができません。

オープンクラスであれば完全オンライン可ですが、転職を見据えてオンラインで学びたい方はTechAcademyがおすすめです。

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るデメリット②使用できるPCはMACのみ

特に選抜クラスで使用できるのはMACのみです。現在Windowsしか持っていない方はMACを買う必要があります。

僕もWindowsしか使っていないですが、Webアプリ開発などはMACのほうが使い勝手が良く一見格好いいので(笑)、事前投資と思って買ってしまうのはありですね。

ポテパンキャンプの評判・口コミから見るデメリット③分割払いができない

他のプログラミングスクールで分割払いが可能なのところがありますが(分割手数料がかかる)、ポテパンキャンプは分割払いに対応していません。キャッシュで払う必要があるので、しっかりと準備した上で挑みましょう。

\あなたもRubyエンジニアにチャレンジ/
評判が良いスクール詳細はこちら

 

ポテパンキャンプの料金は3種類

ここからではポテパンキャンプの各クラスの料金について見ていきます。

ポテパンキャンプの各クラス/コースの料金

各クラス/コースの料金は下記のとおりです。

選抜クラスキャリアコース250,000円 + 税(3ヶ月)
選抜クラスビギナーコース300,000円 + 税(4ヶ月)
オープンクラス100,000円 + 税(2ヶ月)

なお、選抜クラスに関しては転職に成功すると全額キャッシュバックになります。

ポテパンキャンプの料金は2019年4月から値上がり(代表宮崎さんの見解を掲載)

上記で各クラスの料金を紹介しましたが、実は2019年4月に値上がりしました。オープンクラスは変わってませんが、選抜クラスについては倍ほどの料金となっています。

その代わり年齢が20代限定から年齢不問になりました。

この件については、代表の宮崎さんが下記のように解説されています。

有料のほかのプログラミングスクールも軒並み値上げしていて、50万円越えもざらにあるので、15万~30万円というのはお手軽な価格ですね。

コース詳細はこちら

 

ポテパンキャンプ受講の流れ

ポテパンキャンプで受講する流れは大まかに下記となっています。

ポテパンキャンプ受講の流れ①Webにて無料カウンセリング申し込み

まずは下記より無料カウンセリングの申し込みを行います。登録する流れは上記の動画も参考にしてみてください。(30秒ほどでできます)

無料カウンセリング申し込みはこちら

ポテパンキャンプ受講の流れ②無料カウンセリング

転職意思の確認や今後のキャリアについてカウンセリングをしてもらいます。選抜クラスで受講可能かこの時点で判断されることになるので、しっかり準備しつつ肩の力を抜いて臨みましょう。

ポテパンキャンプ受講の流れ③本申込

無料カウンセリングを経て、受講希望の方は本申込を行い料金を一括で支払います。

ポテパンキャンプ受講の流れ④受講開始

選抜クラスでは、毎週土曜日のタイミング、オープンクラスは翌月の頭から受講が開始します。Webエンジニアへの転職に向けて実践的に学んでいきましょう。

ポテパンキャンプ受講の流れ⑤転職活動

学習をしつつ転職活動をしていきます。ポテパンの転職サービスがあるのでそちらを利用していくのが効果的です。

 

ポテパンキャンプ評判・口コミ総括『Rubyエンジニアになりたい方におすすめ』

ここまで見て頂いたようにポテパンキャンプはRubyエンジニアになるためのコスパも環境も最高のスクールです!SEの需要は高まってきていますが、途中で投げ出してしまう人も多いので多少厳しい場で学ぶのも一つの選択肢ですね。

Rubyエンジニアにガチで転職したい、プログラミングに触れてみたいという方にポテパンキャンプはおすすめです!

\ Rubyエンジニアにキャリアチェンジ /
公式HPはこちら

おすすめのプログラミングスクールでも紹介していますが、20代で無料で学びたい方やそこまでガチはちょっと・・・という方はGEEK JOBプログラマカレッジも参考にどうぞ。

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)