SEの仕事力向上

【悲報】SEでプログラミングできないと消耗してお先が真っ暗です

フリーランスWebマーケターのミツキ(@ptnimz1987)です♪

SEをやってる方でプログラミングができないという方はいると思います。それと同時に下記のような不安を感じていないでしょうか?

  • SEやっててプログラミングできなくていいのかなぁ?
  • プログラミングできないのにSEと名乗って良いのだろうか?
  • 将来を考えたらプログラミングできた方がいいかなぁ?

僕自身もSIerで4年間会社員としてSEをやって、その後フリーランスSEとして5年間働いていました。そして、9年SEやってフリーランスなら「スキルすごいんだね」と言われてました。

ただ僕が自信もってできるのは下記のスキルのみです。

  • Redmineのカスタマイズ
  • Excel VBAの開発
  • 色々なタスクをさばく

ご覧の通りでVBAしかできないので、実質プログラミングはほとんどできません

今はWebマーケターへ転職したのですが、Webマーケターとしてもプログラミングできた方が幅広く活躍できるのでこれから勉強していくつもりです。

SE9年やった経験からプログラミングできないSEの方に言いたいのは下記の通りです。

エンジニアと一言で言っても色々なタイプのエンジニアがいて、何をやればいいか迷う人も多いと思います。

個人的なおすすめはプログラム書いてください!
プログラミングできれば仕事の幅がかなり広がって働き方や生き方も選びやすいです😌

とプログラミングやらなかった元SEが言ってます😇

上記の通りで、プログラミングはできるようになりましょう!

プログラミングできないと消耗しますし、この先の人生が生きづらくなります

その理由について解説しつつ、プログラミングできない方がこれからどうしていくべきかについて書いていきます。

 

SEがプログラミングできないと消耗する理由

SEでプログラミングができないと消耗しやすいです。理由は下記3つです。

  1. 会社にこき使われる
  2. 将来的に仕事がなくなるという不安が尽きない
  3. 転職でもフリーランスとしての案件探しでもプログラミングスキルが問われる

それぞれについて解説していきます。

①プログラミングができない=何ができるかわからないので会社にこき使われる(特にSIer企業)

プログラミングできないSEが消耗する理由の一つ目は「会社にこき使われる」ということです。僕自身もそうだったのですが、プログラミング以外のスキルって結構抽象的だったりわかりづらかったりします。

僕がSEとして経験したことを羅列すると下記の通りなのですが、パッとこの人はこんな現場に活かせそうって言うものがわかるでしょうか?

ミツキのSE経験
  • SAPのERPパッケージ製品のカスタマイズ
  • SAPのBASISでの運用保守
  • バックアップツールの管理
  • 銀行システム(VB.net)の保守(不具合対応)
  • Excel VBAでツール開発
  • Redmineのカスタマイズ

あまりわからないですよね?正直自分でも浅く広くやっていたので詳しく説明してくれといわれても難しいところがあります。

一般的に見ても、プログラミングができないSEが任される仕事って下記のようなものではないでしょうか?

プログラミングできないSEの仕事
  • 人やタスクのマネジメント
  • 他部署とのやり取り
  • 顧客との交渉や折衝
  • システムの運用保守
  • プログラマーにより開発されたアプリケーションやシステムのテスト

正直スキル的に見て、つぶしがききますしあなたでなくてもできる仕事が多いです。

つまりは、あなたが潰れたところで次の人材を探せばいい話なので、こき使ってもいいやという話になります。

自分の会社は優しい人が多いからそんなことないという方いるかもしれませんが、現実を見ると結構会社はそんなものです。

②プログラミングができないと将来的に仕事がなくなるという不安が尽きない

SEでプログラミングができない人の中で、下記の質問に明確にYESと言える方はいるでしょうか?

10年後20年後にあなたの仕事は変わらずに残っていますか?

僕は正直言ってフリーランスやっていてもこの質問に自信持ってYESとは言えませんでした。下記の記事でも解説している通り、今のSEの仕事は将来的にAIにとって代わります。

SEの仕事は将来なくなる【AI研究者も断言】SEが生き残って行く道は?!SEの仕事は将来なくなるという言葉を聞いたことある人は多いのではないでしょうか?現実として今ある仕事はなくなっていくのですが、理由は大きく2つ挙げられます。ただSEとして生きていくことも可能なので理由と合わせて生き残っていくために必要なことを紹介していきます。...

20代30代の人は特に年金もらえる保証ありませんよね?
今のままSEを続けていて、40代50代になって仕事がなくなったらどうしますか?

僕は結構ネガティブなところがあるので、良い意味で将来について悲観的に考えているかもしれません。でもこの考え方はとても重要です。

あなたの人生を守ってくれるのはあなた以外のだれものでもありませんからね。

③転職でもフリーランスとしての案件探しでもプログラミングスキルが問われる

消耗する理由の最後は、実際に転職したりフリーランスになったりしている方はわかることですが、どこで仕事を探すにしてもSEであれどプログラミングスキルは問われます

僕はプログラミングできないとスキルシートに書いていても、紹介される案件の条件に「C言語のプログラミング経験、Javaのプログラミング経験」というものがつきまとっていました。

ミツキ
ミツキ
幸い僕はプログラミングスキルが必須の案件ではなかったので何とかアサインしてもらうことはできました。

ただプログラミングできない人の求人はそもそも少ないのとあっても単価が低いですね。

プロジェクトマネージャーとして、バリバリやってきた実績があるならそれほど困らないかもですが、20代や30代前半でそのような経験がない人は仕事探しで結構苦労します。

実際に転職やフリーランスとして仕事を探してもらえればわかりますが、条件良いモノはそんなに提示してもらえません。

 

SEでプログラミングできない人の末路

ここまでSEがプログラミングできないと消耗する理由を紹介してきました。

それではプログラミングできないと結局どういう人生を歩んでいくことになるでしょうか?僕の体験ベースでプログラミングできない状態で10年後20年後まで進んだら下記のようになっていたと想定されます。

  • 会社にこき使われて消耗して仕事を楽しめない
  • 明日の仕事の保証がないので常に追われている感覚がある
  • 転職やフリーランスとしての案件探しに苦労するのでブラックな現場で仕方なく働く

こんな感じで正直人生を楽しく生きていくのは難しいのではないでしょうか。

土日は自由だから楽しいんじゃないか?と思うかもですが、僕の考えとしてはそれはただの負け犬の遠吠えかなと思います。仮に土日だけ自由だとすると人生の7分の2は会社に捧げているってことですよね?

そんな人生で良いのでしょうか?
仕事が人生の大半を占める以上は絶対楽しめた方が人生の質としても向上していきます!

 

SEでプログラミングできない人がやるべきこと

それではSEでプログラミングできない人はどうすればいいでしょうか?この答えは下記2択ですね。

  1. プログラミングスキルを身につける
  2. 転職や複数の案件に携わる

それぞれ解説していきますが、現状維持が良いという考えの人はこの先SEとして生きていくのは難しいのであきらめましょう。※冷たいようですが事実なのでお伝えしておきます

①プログラミングスキルを身につける

まずは、SEでプログラミングスキルがないならプログラミングの勉強しましょう!

単純な話で、「ないならつける」それだけです。僕も30越えてから現場の都合でJavaを少し触っていました。その時感じたのは「意外に何とかなる」です。

Excel VBAをやってたのもあるかもですが、SEとして働いていると論理的思考が身についていく感覚ないでしょうか?結局プログラミングでも思考としては一緒なので結構習得が早かったりします。

なので、個人的なおすすめは下記です。

  1. プログラミングスクールの無料体験を受講する
    テックアカデミーなら一週間オンラインにて無料で受講可能
  2. 無料体験で勉強の仕方だけ学んであとは独学でスキル取得
    (難しければお金払って2~3か月受講するのもあり)
  3. 取得したスキルで案件に携わるか副業でプログラミング案件を受注する

上記の感じで実践すれば早い人なら半年もあれば一人前にプログラミングスキルが身につくはずです。

②転職や複数の案件に携わる

1つ目の方法は、スキルを身につけることでの対策でしたが、2つ目はどちらかというとSEとして万能な人になるという方法です。

あなたの職場にいないでしょうか?「この人がいればなんだか安心できる」という人。

多分そういう人がいると思いますが、あなたがそういう人になるイメージです。自分にそういう人になれるのかと疑問に持つ方いるかもですが、そういう方はとにかく現場で経験を積んでください

具体的にいうと、下記記事でハイキャリアの転職向けにレバテックエキスパートとJACリクルートエージェントを紹介していますが、それらのエージェントで案件をもらえるレベルです。

SEの転職エージェントおすすめ7選!人生のステージアップの一歩を踏み出すSEの転職エージェントでおすすめの7社を掲載しています。SEに特化したもの、異業種への転職、ハイキャリアへの転職の3パターンでそれぞれおすすめの転職エージェントを紹介していますので転職したい方は参考にしてみてください。...

実際に仕事もらえるかは面談に行ってみないとわからないところがありますが、積極的に現場でリーダーなどやって経験を積んでいくことが重要です。

仮にSEとして生きていくのが難しかったとしても、人を束ねるリーダー経験ができると色々な業界で仕事がしやすくなるので、圧倒的に生きやすくなっていきます

 

まとめ

まとめるとSEとしてプログラミングができないまま何となく仕事をしていると確実に消耗して人生が楽しくなくなってきます。

消耗する理由は、

  1. 会社にこき使われる
  2. 将来的に仕事がなくなるという不安が尽きない
  3. 仕事探すときに常にプログラミングスキルが問われる

という点からです。

繰り返しますが、上記のような現実に支配されたくないですよね?

これから先のことを考えて今すぐやるべき行動は以下いずれか、両方でも大丈夫です!

プログラミングスキルを身につける
・・・まずはテックアカデミーでオンラインにて無料体験してみましょう!
言語はWeb系や機械学習系の方が今後に活きやすいので、PHP・Ruby・Pythonなどが良いです。

転職や複数の案件に携わる
・・・様々な現場で経験を積んでチームリーダーとしてチームを束ねられるようにしましょう!
まだ転職したことない方や今の現場で成長を感じていない方はまずSE向けの転職エージェントで無料相談すると良いです。

SEとして生きていくなら成長は不可欠ですし、変化が早いので行動は早めが良いです。行動=あなたの人生を豊かにしていくことに繋がるので、是非チャレンジしていきましょう!

ABOUT ME
ミツキ
⭐️Love:Webでの発信,自己探求⭐️人生のテーマ:ポテンシャルを開花し周りの人と自分が生きたい人生を生きる⭐️経歴:文系四大卒→某SIerに就職し社畜SE4年→フリーランスエンジニア5年→フリーランスWebマーケター⭐️目標:2020年にWebマーケターとして法人化!⭐️プロフィール詳細はこちら⭐️コンサル等お仕事の依頼はこちら
SEの転職におすすめの記事