SEの仕事力向上

【文系出身SEが解説】SEがついていけない時に取るべき行動を解説

フリーランスWebマーケターのミツキ(@ptnimz1987)です♪

今回はSEの方で下記のように考えている方に向けて書いていきます!

  • やっぱりSEは厳しいのかな…。ついていけないからぶっちゃけもう辞めたいな。。
  • 理系出身の人はやっぱり頭の思考が違うから仕事できる人多いな。。
  • 文系出身でSEは向いていない気がするからSE辞めて別の仕事しようかな。。

僕自身は大学が経営学科と完全文系から新卒でIT企業へ就職、研修の時点でついていけないと思っていた人間です。

ただそこから立て直して会社員で4年、それでもついていけないと思いながらもフリーランスで5年間SEをやっていました。

僕がSEを9年できたのは下記ステップでしっかりとライフプランを考えたからです。

SEでついていけない時に考えるステップ
  • STEP01
    SEになった理由を考える
  • STEP02
    ついていけない・辞めようと思ってる理由を考える
  • STEP03
    SEをやってる目的を考える
  • STEP04
    今後のライフプランをしっかり考える

現在は9年間のSEでの経験を活かしながらWebマーケターとして活動しているのですが、SEでついていけないと思っていた頃は結構辛かったので、僕がその壁を乗り越えられた要因を含め解説していきます!

 

【文系出身SEが解説】SEがついていけない時に考えるべき4ステップ

最初にSEがついていけない時に考えるべき4ステップを解説していきます。

SEがついていけない時考えるべきこと①SEになろうと思った理由はなにか?

SEでついていけないそもそものところで、まず思い出していただきたいのが、何故SEになろうと思ったのでしょうか?人それぞれ十人十色の理由があると思います。

文系出身の僕や僕の周りがSEになった理由を例としていくつかあげてみますね。

  1. 元々パソコンが好きだった
  2. ものづくりがやりたいと思った
  3. ITがこれから伸びていくと思った
  4. SEは稼げそうだと思った
  5. SEはモテそうだと思った
  6. 文系でもSEになれることを知って興味が湧いた
  7. 憧れの先輩がSEになっていた
  8. 世の中をITで変えたいと思った
  9. なんとなく入れた会社でSEをやることになった
  10. 今までやったことないことにチャレンジしたかった
  11. and more…

考え付く限りあげてみましたが、上記以外でもさまざまな理由があるかと思います。

それでは、今もその想いは持っているでしょうか??元々の理由から違っていてもSEをやりたい理由はありますか?

SEとして働いての固定概念を抜きにして今一度考えてみましょう!

ミツキ
ミツキ
ちなみに僕の場合は元々パソコンが好きだったのでIT業界に興味がありました

興味があった中、就職活動をしていてサイバーエージェントの藤田晋社長の本を読んで憧れを抱いたのがSEになった根本的な理由ですね。

SEがやりたいというより、藤田さんみたいにチャレンジし続けてステージを上げていく生き方に憧れを持ってたんだと気づいたのはSE5年くらいやってからでした。

SEがついていけない時考えるべきこと②ついていけない・辞めたいと思っている原因はなにか?

続いて見つめていただきたいのは、なぜSEでついていけないとか辞めたいと思ってるのでしょうか?

大半は自分がSEになった理由と現実が違ったということだと思いますが、書き出すと頭の中が整理できるので改めて書き出してみると良いです!

  1. 人当たりが良い会社と思ったらそうでもなかった
  2. 残業が多い
  3. 思ったような仕事がやらせてもらえない
  4. 仕事がうまくできない
  5. BtoBだからユーザが使っているのが見えなくて役に立っているかわからない
  6. 職場での人間関係がうまく築けない
  7. 成長が実感できない
  8. 通勤時間が長い
  9. 長時間パソコンの前にいるのが辛い
  10. and more…

こちらも僕が思いつく限り書いてみましたが、些細なことでもいいので細かく書き出してみてください。

文系出身だからと考えている方でももしかしたら関係ないかもしれないですね。

ミツキ
ミツキ
僕の場合はついていけないと思った原因は上の例の⑨以外、①~⑧全部です。

特にSEを辞めたいと思ったのは最初の会社員時代で、藤田さんに憧れてSEになったのに同じように野心に燃えてる人が周りにいなかった

基本仕事以外の会話が愚痴や不平不満(僕もメッチャ言ってましたが…)、スキルは上達してる感覚はありましたが人として成長できてないと気づいたのが大きかったです。

残業代なしで月100時間以上残業して効率悪いと思ったのも一つの要因ですが。

SEがついていけない時考えるべきこと③SEを続ける目的を考える

ここまででSEをやる理由とついていけない・辞めたい理由の2つを振り返っていただきました。

恐らく下記2パターンに分かれるかと思います。

  1. SEをやる理由が満たされずに辞めたい
  2. SEをやる理由と関係ない理由で辞めたい理由がある

どちらにせよ、もしSEをやる理由が満たされていたらSEを辞めたいと思いますか??

なにが言いたいかと言うと、SEとして働くことは手段であって目的ではありません。わかりやすく例をあげながら説明していきますね。

  • 大学は経済学部経営学科の文系
    →会計の勉強が好きで簿記2級を取得
    →簿記2級の経験を活かそうと会計システムを扱う会社へ入社
  1. 辞めたいパターン①
    会計システムは会計システムでも基盤部分(OSやデータベースなど)がメインで簿記2級の経験が活かされず辞めたいと思っている
  2. 辞めたいパターン②
    会計システムで簿記の経験は活きてるが、残業が多い上に人間関係がギスギスしていて辞めたいと思っている

仮に上記2つのパターンが辞めたい理由なのであれば、残業が少なく人間関係が良い会社で簿記の経験が活かせる会計システムに携われる仕事に就けばOKとなります。

自分の中で仕事をする上で絶対譲れないものってあると思います。

SEだからいけないんだと思うより先に自分が働く目的をはっきりさせた上で、今のまま続けるか同業に転職するのか異業種に転職するのか、はたまたフリーランスに転身するのか決めれば良いのです!

SEをやるという手段を目的と履き違えないようにしましょう。

ミツキ
ミツキ
僕の場合、会社員時代についていけないと思ったのは上記のパターン②ですね。このブログで色々書いてるけど残業が多い上に人間関係がギスギスがやばかったです。

ただ人間関係だけが良くなれば良かったか?と聞かれるとそうでもなくて。
フリーランスになってから僕が求めるSEでの目的・条件は残業なし&ある程度の収入を稼ぐ事(年収500万円以上)でした。

その目的が果たせていたので、ある程度辛い仕事でも持ちこたえることができました。ちなみに上記の目的・条件は次のライフプランをしっかり考えた上での考えでした。

SEがついていけない時考えるべきこと④重要なのは今後の「ライフプラン」をしっかり考えること

今後どうすべきか見えてきたでしょうか?

中には今のSEの仕事が好きで人間関係もいいけど、ついていけないのが辛い・・・という人もいるかもしれません。正直20代の若い頃は仕事でついていけなくてもそれほど問題視する必要ないです。

というのも仮に20代は華咲かなかったとしてもその先30年以上(これからは40年以上ですね)は働くことになります。20代にいくら辛い経験や嫌な経験をしても30代になって華が咲けばそれまでの努力は無駄ではなかったことになります。

そこで重要なのが今後のライフプラン(キャリアプラン)をしっかり考えているか?ということです。

  • 「なんとなく辛いけど頑張る」
  • 「30代で出世するために今は辛いけど頑張る」

同じ頑張るでもこの2つでは天と地ほどの差が生まれます。

仕事だけでなく人生ひっくるめて、30代、40代、50代、60代、、、どういう人生を送りたいかを考えた上で逆算して今どういう行動をするのか決めるのが大事になります。

自分ひとりで考えられないという方は、客観的な意見をもらって決断するのも一つの方法です。

一度転職エージェントやフリーランス向けエージェントの方に今後のキャリアを相談してみる、身の回りの信頼できる人に相談してみるのも有効な手段ですね!

ミツキ
ミツキ
ちなみに僕は上記で書いた通り、残業なし&ある程度の収入を稼ぐ事(年収500万円以上)がSEとしての目的でした。

というのも今Webマーケターとしてフリーランスやっているのはノマド生活に憧れがあり一つの目標としていたからです。

そのために準備期間として平日夜や土日の時間を使って勉強しつつ実践する必要があったのでSEとしての目的は基準の低いものとしていました。

 

SEがついていけないパターン

上記でついていけない時に考えるべきパターンを解説してきましたが、ここからはSEがついていけないと感じるパターンについて3つ解説していきます。

SEがついていけないパターン①新人研修でついていけないと感じる→しょうがないこと

最初に感じるのは新人研修の時点でついていけないというパターンですね。僕も新人研修の時は下記の感じで辛かったです。

ミツキ
ミツキ
  • 元々文系出身だったので研修の内容が高度に感じる
  • 周りで理系出身・情報系出身の人が理解が早くてレベルの差を感じる
  • とにかく理解できないので研修中に眠気を感じる

正直新人研修の段階でついていけないと感じるのはしょうがないです!

今まで何か新しい事始める時にすべてのことが最初から一発で分かりましたか?新しい事を始める時に最初から完璧にできるのは天才だけです。

天才ではないのであれば、上記で解説したステップを振り返りつつ頑張るのが良いですね。

SEがついていけないパターン②技術的についていけないと感じる→転職も考えるべき

続いては技術的についていけないと感じるパターンです。専門過ぎる分野と薄く幅広い分野の2パターンで仕事をした僕が感じるのは下記の感じですね。

ミツキ
ミツキ
  • 専門分野→この分野が伸びなかったら自分の市場価値って下がるだけだろうか
  • 薄く幅広い分野→技術が全然身につかなくて将来が心配
  • 共通して言えること→将来的に自分がSEとして生きていけるか不安

IT業界は日々技術革新が進んでいるので同じように不安に感じる方多いのではないでしょうか?

この不安の解決策は今後も必要な技術を知ることと身につけることです。言わなくてもわかるかもですが、具体的な行動としては、しっかり業界の詳しい人と話をして聞くことですね。

IT業界に強い転職エージェントやフリーランスエージェントであればその辺り詳しく教えてくれるので、色々と聞いてみると良いです。

SEの転職エージェント
フリーランスエージェント

ちなみに2019年7月時点でフリーランスエージェントの方に実際聞いた情報によるとWeb系のプログラミング言語はやっぱり需要があるようです。

SEがついていけないパターン③文系出身でついていけないと感じる→上記のステップを見つつ転職も検討すべき

3つ目のパターンが文系出身でついていけないと感じるというケースですね。

僕自身も文系出身だからついていけないと考えていたのですが、ぶっちゃけそれはただ文系出身だからという言い訳をしてるにすぎませんでした。

上記で解説したステップでしっかりと人生を見つめなおし、転職やフリーランスへの転身を決めれば良いです。

 

まとめ

SEがついていけないと感じる時に考えるべき思考について解説してきました。最後にもう一度考えるべきステップをおさらいしておきましょう!

SEでついていけない・辞めたいと思った時に考えることまとめ
  1. SEを始めた理由、これからもSEをやる理由を考える
  2. SEを辞めたい理由を考える、書き出してみる
  3. 目的と手段を履き違えてないか確認
  4. 今後のキャリアを考えた上でSEとして働くことが効果的か考える

以上のように4つのステップでしっかりと考えた上で行動するのが良いです。

ちなみに20代の方であればトライ&エラーでフットワーク軽くいきましょう!何度でもやり直しがききますし仮に転職に何回失敗しても死ぬことはありません。

自分の理想の人生をしっかりと決めて理想に向かってどんどんチャレンジしていきましょう!!

もし僕に相談乗ってほしいという変わり者がいましたら(笑)、気軽にご連絡いただければと思います。

@ptnimz1987
ptnimz@gmail.com

ABOUT ME
ミツキ
⭐️Love:Webでの発信,自己探求⭐️人生のテーマ:ポテンシャルを開花し周りの人と自分が生きたい人生を生きる⭐️経歴:文系四大卒→某SIerに就職し社畜SE4年→フリーランスエンジニア5年→フリーランスWebマーケター⭐️目標:2020年にWebマーケターとして法人化!⭐️プロフィール詳細はこちら⭐️コンサル等お仕事の依頼はこちら
SEの転職におすすめの記事