フリーランスエージェント

クラウドテックの口コミは最悪?体験からわかるリアルな評価

  • クラウドテックの評判って実際のところどうなんだろう?
  • 他エージェントと比較してどのようなメリットやデメリットがあるか知りたいな。

クラウドソーシングでお馴染みのクラウドワークスの運営会社が運営する、クラウドテック。
フリーランス向けのエージェントとして、フリーランスの方へ案件の紹介やフリーランス生活のサポートをしてくれます。

そのようなクラウドテックのことをはじめて知ったものの、評判が実際どうか気になる方もいるかと思います。
そこで、実際にクラウドテックを利用した方に以下のようにアンケートを取りました。

アンケート概要

  • アンケート期間:2020年7月、2021年11月
  • アンケート対象:過去にフリーランスエージェント利用経験のある52名
    (うちクラウドテック経由での案件参画者7名)

さらに、僕自身もクラウドテックに登録をして案件探しをしてもらった経験があります。

ミツキ

というわけでこんにちは。
本記事は、フリーランス歴7年以上のミツキが解説していきます。

クラウドテックが魅力的な点は主に以下のポイントです。

ポイント

  • 幅広くさまざまな職種の案件を扱っている
  • リモート勤務可能な案件が豊富

しかし、当然ながらデメリットもあります。
なので、本記事ではどのような方が利用しやすいか判断つくように解説していきます。

フリーランス案件を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

>>クラウドテックを公式サイトで確認する

クラウドテックとは?エージェントの概要

まずは、クラウドテックのサービス概要から見ていきましょう。

運営会社 株式会社クラウドワークス
所在地
  • 本社:渋谷
  • 営業所:品川区、大阪、福岡
取り扱い案件
  • エンジニア
  • デザイン
  • 編集・ライティング・講師・コーダー
  • プロダクト開発・運営
  • ビジネス・マーケティング
案件数の多い職種
  • バックエンドエンジニア
  • フロントエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • ディレクター
サポート ベネフィット・ワンと連携したサポート
対応エリア リモート案件多数のため全国可
支払いサイト 当月末締め翌月15日払い
マージン 非公開

概要としては上記の通りです。
それでは、クラウドソーシングサービスのクラウドワークスとはどのような違いがあるでしょうか?

クラウドワークスとの違い

クラウドワークスはクラウドソーシングサービスなので、基本は以下のように案件を獲得します。

  1. 公開されている案件情報を確認する
  2. クライアントの要望に応えられる案件を絞って提案する
  3. 数多くの提案の中から、クライアントが発注するワーカーを選定する
  4. クライアントから選定してもらえたら案件獲得

クライアントからスカウトされる場合もありますが、基本は上記の形です。
要するに、サービスとしてはクライアントとワーカー双方にマッチングを任せる形です。

一方のクラウドテックは、以下のような流れで案件を獲得していきます。

  1. スキル・希望に合う案件を紹介してもらい、興味があれば応募する or 公開されている案件に応募する
  2. 書類選考が通ったら、クライアントとクラウドテックの3社で面談
  3. クライアントとあなた双方で合意が取れれば案件に参画

上記の通り、クラウドテックがマッチングのサポートをしてくれます。
また、案件のマッチングだけでなく契約や案件参画後のサポートもしてくれます。

ミツキ

案件の単価もはるかにクラウドテックの方が高いです。
なので、収入を安定させたい方はクラウドテックの方がオススメです。

クラウドテックを活用してわかったメリット

それでは、クラウドテックにはどのようなメリットがあるでしょうか?
フリーランス向けのエージェントに15社以上登録した僕が、他社と比較して感じたメリットを3つ紹介します。

幅広い職種の案件を扱っている

まず、クラウドテックの何と言っても魅力的な点が幅広い職種の案件を扱っているところです。

他社でもよく扱っているエンジニアやデザイナー向けの案件だけでなく、クラウドテックは以下のような職種の案件も扱っています。

  • マーケター
  • ディレクター
  • ライター

エンジニアと比べると案件数は少ないものの、案件自体を扱っていないエージェントも多いです。

なので、上記のような職種の案件を探している方は、クラウドテックに登録する価値があると言えるでしょう。

リモートワーク可能な案件が豊富

クラウドテックの案件の特徴のひとつが、リモート可能な案件が豊富という点です。

9割近い案件がリモートワーク可能な案件なので、以下のような方に打ってつけと言えます。

ポイント

  • 東京・大阪・名古屋・福岡などの主要都市以外で案件を探している
  • ムダな通勤時間をなくして、自分の時間に充てたい

新型コロナウイルスの影響でリモート案件を扱っているエージェントは増えたものの、中には常駐案件が中心のエージェントも未だあります。
なので、わざわざクライアント先へ出社したくない方にとってクラウドテックはよいと言えるでしょう。

週稼働が少ない案件も豊富

クラウドテックの案件のもうひとつの特長として、週稼働の少ない案件が豊富という点があります。
フリーランス向けのエージェントは、週5日の案件がほとんどのものも少なくありません。

しかし、クラウドテックは週2-3日稼働の案件も豊富に扱っています。
そのため、以下のような方にオススメです。

ポイント

  • 他の案件と並行稼働できる案件を探している
  • 週稼働を抑えて、プライベートや副業など別の時間に使いたい

週稼働が調整できれば、自分の時間を自由に使いやすくなってよいですよね。

クラウドテックを活用してわかったデメリット

次に、メリットだけでなくデメリットについても見ていきましょう。
デメリットについては4つのポイントを紹介します。

手数料(マージン)が高い?!単価が低め

クラウドテックは、メリットで挙げたような案件の特長があるものの、他社エージェントと比較すると単価は低めです。

理由は定かではありませんが、クライアント直請けの案件でも単価が低いので、手数料が高い可能性があります。
※手数料(マージン)については、以下の記事で解説をしています。

【必見】フリーランスエージェントにマージンを搾取されない方法

続きを見る

なので、単価が高いエージェントを探している場合は、他のエージェントの方がよいでしょう。

紹介される案件のマッチング精度が低い

クラウドテックは、紹介される案件のマッチング精度にも懸念があります。
以前までは担当者がついてくれ、希望条件に近い案件の紹介をしてくれていました。

しかし、最近は担当者制でなくなったのか、希望に合わない案件が非常に多くなりました。

ミツキ

僕の希望に合う案件がそもそも少ないのが原因かもしれませんが、エージェントにしては…というのが本音です。

連絡がなかなか来ない期間がある

希望条件に合う案件が少ないせいもあると思いますが、連絡がなかなか来ない時期があります。

他社エージェントであれば、以下のように状況を確認の上で連絡するかどうかを判断してくれます。

  • 現在の案件参画状況
  • 現在の案件の契約が終了する時機
  • 副業での案件は希望しているか

しかし、クラウドテックは確認もなしに連絡がまちまちなことがあるので、しっかり確認してほしいと思うことがあります。

全体的な案件数が少なめ

デメリット2点目と3点目の根本原因は、全体的な案件が少なめであることが起因しているかと思います。

他エージェントでは、自分が希望する条件で案件検索をすると10件ほど出てくるのが通常です。
しかし、クラウドテックの場合は出てきても数件、まったく出てこないこともあります。

ミツキ

案件が少なくとも、メリットで挙げたようにクラウドテックとしての強みはあります。
なので、メインでクラウドテックのみ使うというよりは、他エージェントと兼用することをオススメします。

クラウドテック利用者のリアルな口コミ

メリットとデメリットは僕の主観が入っている部分もあるので、他の利用者の口コミも見ていきましょう。
冒頭でも書いている通り、以下のようにアンケートを取りました。

アンケート概要

  • アンケート期間:2020年7月、2021年11月
  • アンケート対象:過去にフリーランスエージェント利用経験のある52名
    (うちクラウドテック経由での案件参画者7名)

それぞれ、クラウドテックに対する感想は以下の通りです。

40才男性システムエンジニア(愛知県在住)

私の住んでいたエリア内での求人が多く、現実的でした。
リモートやチャットでのお取引がメインとは言っていても、どうしても現地に脚を運んで打ち合わせが必要な場面もあります。
なので、その点では良かったと思っています。

他社を複数知らないので、アフターフォローやサービス的な事は比べる比較が乏しいですが、慣れてしまえば使用してものすごく使い勝手が悪いと言ったイメージはありません。

20才女性Webデザイナー(宮城県在住)

リモートワークでできる案件が豊富だったのがよかった点だと思いました。

コロナ禍による不安が大きく、なるべく外出せずにできる仕事を探していました。
そのような中、自分が専門としている分野でリモートワーク可能な案件が多かったです。
案件の担当者の方と働くペースを相談しながら快適に働けたのでありがたいと思いました。

30才男性Webデザイナー(岡山県在住)

リモートに対応した体制が濃く見えました。
このようなご時世だと、家にいてもかなり使えるものだったと思います。

現代に見合った柔軟な職業スタイルを叶えてくれる案件が多くて自分向きでした。
そして一番良い点は、案件が多く、それぞれの質も高いことです。

万単位の案件が常に後悔されているので、スムーズに働く場を得られてよかったです。

60才男性Webデザイナー(兵庫県在住)

ともかく、案件数が多いです。
プログラム関係、ライティング、ホームページ関係。

それと一番よかったのが、わたしは大阪・神戸を中心に活動していますが、大阪の案件がかなり多いことです。

30才女性デザイナー(神奈川県在住)

簡単に登録して仕事を探せました。

そして、自分自身の経験や技術にそこまで自信があった訳ではありませんでした。
ですが、希望する条件に合致し、ちょうど良い働き方ができる仕事をタイミング良く見つけられたので良かったです。

30才男性コンサルタント(愛知県在住)

サイト登録後に専属の担当者が求人提案をしてくれる部分が非常に良かったです。
私が行っている事業内容の詳細まで把握して頂き、事業に見合った内容の提示をしてくれます。
最終的には事務コストの時間的コスト削減が大幅にできたと実感しております。

40才男性グラフィックデザイナー

エージェントがこちらの希望条件を極力叶えようと、先方クライアントにかけあってくれたことがよかったです。
コロナ渦のおかげで、途中で契約が切れてしまったのですが、そのやりとりも上手に対応してもらえました。

クラウドテックがオススメな人

ここまで解説してきた内容を総括して、クラウドテックがオススメな人をまとめると以下の通りです。

クラウドテックがオススメな人

  • リモートワーク可能な案件を探している
  • 週2日など稼働日数の少ない案件を探している
  • 他社エージェントで扱っていない案件を探している

逆に上記以外に該当する方は別のエージェントがよいかもしれませんし、途中でも触れた通り、エージェントは複数登録がオススメです。
目的別にオススメのエージェントを探すには、以下の記事を参考にしてみてください。

フリーランスエンジニアにオススメのエージェント
12社厳選!フリーランスエンジニア向けオススメエージェント【現役フリーランスが解説】

続きを見る

3つのエージェントを抜粋すると以下の通りです。

幅広い選択肢の中から希望する案件を探すならレバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは業界最大手のフリーランス向けエージェントです。
業界TOPクラスで案件数が豊富なので、希望する条件の案件が見つかりやすいです。

豊富な案件から希望に合う条件の仕事を探したい方にオススメします。

\高単価なあなたにマッチする案件を紹介してもらう/

レバテックフリーランスを公式サイトで見る

レバテックフリーランスを使った感想をエンジニア歴10年が徹底解説

続きを見る

高単価でフレキシブルな働き方を希望するならITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、高単価でフレキシブルな働き方ができる案件の多いエージェントです。

クラウドテック同様に働き方の柔軟性が高いエージェントにも関わらず、高単価な案件が豊富にあります。
なので、週3日稼働などで月40-50万円というような報酬も可能です。

\高単価で好条件の案件を受注する/

ITプロパートナーズを公式サイトで確認する

ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズの口コミと実際に登録して感じたリアルを徹底解説

続きを見る

とにかく高単価を希望するならi-common tech

i-common tech

i-common techは、人材大手のパーソルキャリアが運営する高単価案件の豊富なエージェントです。

ITプロパートナーズ同様、高単価かつフレキシブルな案件を多く扱っています。
副業として案件を探している方にも多く登録されています。

全体の案件数は少ないものの、高単価好条件の案件を探している方は登録しておきましょう。

\企業と直接契約で高単価案件をゲット/

i-common techを公式サイトで確認する

i-common techの評判
i-common techの評判はどう?実際に登録・案件探しして徹底レビュー

続きを見る

まとめ

今回はクラウドテックの評判について、実体験を元に徹底解説をしてきました。

幅広い業種の案件を扱っており、柔軟な働き方を実現しやすい案件が豊富なクラウドテック。
リモートワークや低稼働な案件を探している方は、登録しておくとよいでしょう。

また、案件探しに失敗しないためにも、複数のエージェントに登録して条件に合う案件を見つけるようにしましょう。

フリーランスに興味がある方・現状に不満のあるフリーランス必見

フリーランスエージェント

  • フリーランスになりたいけど案件獲得に不安がある
  • 今使っているエージェントに不満があるので、新しいエージェントを探している
  • まずは自分の市場価値を知っておきたい

フリーランス向けエージェントは案件探しはもちろんのこと、市場価値を把握するにもオススメ。
数多くのエージェントがあるので、実際に使った経験や客観的な感想をもとにオススメのエージェントをまとめています。

  • この記事を書いた人

ミツキ

フリーランスエンジニア兼Webディレクター【信念】『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』【経歴】学習院大学経営学科→独立系SIerでSE4年→フリーランスエンジニア5年→現職。>>お仕事のご依頼 >>プロフィールの詳細

-フリーランスエージェント
-