SEの仕事力向上

システムエンジニア一年目の心得 ~フリーランスSEが語る5大要素~

システムエンジニア(SE)の一年目の方も配属されてそろそろ仕事に慣れてきた時期でしょうか?既に下記のように考えてる方もいますかね?

システムエンジニア一年目だけど、入る前と入ってからのGAPが激しくてどうしよう…

そこで今回はシステムエンジニア一年目の心得ということでやっていきます。

本記事を書いている僕はシステムエンジニア9年目、大卒でSIerに新卒で入社したので僕にも一年目の時は当然ありました。文系出身からシステムエンジニアになったので右も左もわからずという感じだったので、同じような方が少しでもスッキリした状態で仕事ができるように書いていきます!

 

ガメラ
ガメラ
先にシステムエンジニア一年目が大切にすべきこと聞いても良い?
プトニムズ
プトニムズ
うん、最も大切にすべきはフットワークの軽さだよ♪詳しく見ていくね。

 

本記事のテーマ
  • システムエンジニア一年目の心得

 

 

システムエンジニア一年目の仕事内容

最初にシステムエンジニア一年目ってどんな仕事をするんだろう?というところに触れておきます。正直会社によって様々だと思いますが、よく耳にするのは一年目からがりがりプログラムを書くかテスターが多いという印象です。

プログラムを書くのはイメージつくと思うので割愛しておきますが、テスターは馴染みがないかもしれないので触れておきます。テスターとは何か開発されたものをテストする人のことを指します。基本的にはテスト仕様書というどういうステップでテストをしていくかと言う仕様書があるのでそれに従って作業するのでどちらかというと単調な作業です。

 

ガメラ
ガメラ
プトニムズはシステムエンジニア一年目の時なにやっていたの?
プトニムズ
プトニムズ
僕は、5月中旬まで全体の研修、その後7月いっぱいまでは部署毎の研修。その後配属されてからはプログラム書きつつ、その前のフェーズの要件定義に参加したり概要設計や詳細設計を自分で書いたりといろいろ経験させてもらってたよ♪

今思えば右も左もわからない僕に色々経験させてくれるのは有難かったです(一年目だけ笑)

 

一年目だからどうこうっていうよりは会社の風土によって変わってくると思うので、その辺りは会社のことをしっかり見極めて入ることが大事になりますね!

 

システムエンジニア一年目の心得

①フットワークを軽くする

システムエンジニア一年目の方が最も重要にすべきこと、「フットワークの軽さ」です!

仕事に慣れることで精一杯と言ってる人がいますが、ぶっちゃけそういう人は仕事に慣れることで人生終わります。システムエンジニアは特に技術革新が早いので何年経験しても覚えることは尽きないので勉強は必須です。それなので「慣れること」を目標にしてる人はうまくいきません。

重要なのはフットワークの軽さで、会社内に留まらず(正しくは会社に依存せず)会社外の研修などに行ってみるのがおすすめです!IT関連であればconnpassTECH PLAYのようなサイトにいろいろとイベントや勉強会など掲載されているので気になったものがあったら行ってみるのが良いです。

少し前に僕も参加した時に上司を連れてシステムエンジニア一年目の方がWordpress関連のイベントに来ていて、そういう方はこれからが期待できるなと思います♪

ガメラ
ガメラ
プトニムズは一年目の頃どうしてたの?
プトニムズ
プトニムズ
正直フットワーク重かったから後悔してる。家と会社の往復で空いた時間はちょろっと仕事の勉強したり、ダラダラ過ごしたり、、、

同じような後悔を今の人にはしてほしくないね。

 

②感謝の気持ちをしっかり持つ

ひとつ目と相反する部分もありますが、しっかり感謝の気持ちを持つことも大事です。システムエンジニアとして働くとなると大体の会社は研修があるかと思います。体感があるかは別として学生時代はお金を払いながら勉強していたのに対し、会社の研修はお金をもらいながら勉強することができます。

このことにしっかり感謝しながら日々精進していくといいでしょう!感謝の気持ちはどこに言っても役に立つので、そういう気持ちを持つ訓練にもなります♪

ガメラ
ガメラ
プトニムズはあまり前の会社好きじゃないみたいだけど感謝してるの?
プトニムズ
プトニムズ
うん、一年目の未経験で要件定義から開発・テストまで色々と経験させてもらったし、コミュニケーション能力苦手というのを治そうと色々かまってくれる先輩もいた。

すべてがすべて嫌だったわけでなく、よかったことも感謝することも沢山あったよ。

 

③二年目以降のキャリアステップを考える

簡単に言えばしっかり目標を決めましょう!と言うことです。会社員であれば毎年査定面談と言うものがあります。その査定面談によって給料が左右することもありますし、自分の二年目以降の方向性も左右されます。

自分がどういう人生を進んでいきたいかしっかりと考えて決めておきましょう!ちなみにどういう人生にしたいか決めて目標にしたがって生きていくのもありですし、途中で変更するのもありなのでそこまでかしこまって「自分の人生決まってしまう・・・」みたいに思わなくても大丈夫です。

ガメラ
ガメラ
プトニムズは一年目の頃どういう目標持っていたの?
プトニムズ
プトニムズ
もともとは起業したいから成長したいと思って入った会社だったけど、気づいたらそんなこと忘れてて(笑)

具体的なものは全然なくて会社で頑張って出世しよう!と考えてたね。今思えばそこまで明確なものではなかったよ。

 

④同期より尊敬する先輩や上司・会社外の人とつるむ

野球界でマー君とハンカチ王子どちらが成功してるか?って聞いたら100人が100人マー君って答えると思います。ではなぜマー君が成功したか??原因はいろいろあるかも知れませんが、大きいのは大学に行かずにプロに行ったからです。

ハンカチ王子は4年間大学に行って活躍したものの所詮同じくらいのレベルの人と一緒にいました。一方マー君は自分よりレベルの高いプロ、今では更にレベルの高いメジャーで自分を磨き続けています!

これはシステムエンジニアでも同じでシステムエンジニアとして成功したいならシステムエンジニアとして成功している人や自分の先に行ってる人と一緒にいる方がいいです!同期との付き合いも大事ですが、結局何年も経って仲良くしているのは一年目の時に仲良かったかよりも自分と同じような志があるかどうかです。

自分にとって効果的な人とつるむようにしましょう!

ガメラ
ガメラ
感覚的にプトニムズはあまり効果的なつるみをしなかった社会人一年目な気がするけどどう?
プトニムズ
プトニムズ
ご察知の通り(笑) 同期とばっかりしかつるまなかったし、一緒に仕事している先輩は愚痴が多いわ二日酔いで遅刻するわであまり良いものではなかったね。

もし戻れるなら、自分の尊敬できる先輩や上司か会社外の人とつるみたいよ。

 

⑤システムエンジニアをやりながら副業をする

ブログでも株でも転売でも何でもいいです、副業をしましょう!正確には副業をしようというよりも目的は「自分で稼ぐ力をつけよう!」です。会社にいると良い意味でも悪い意味でも自分がなにもやらなくても売上は立ちます。

それが副業になると自分ひとりでどう売上を上げて収益を上げるか?が大事になってきます。システムエンジニアやりながらも土日や平日夜など空いた時間を使ってリスク低いものからやってみましょう!一年目だから・・・とか考えずに。

今は大学生でも(でもと言うのもおかしいですが)ブログでアフィリエイトやったり何かしらビジネスをやってたりする人も多いです。システムエンジニアとして稼ぎつつ副業でも稼げるようになって行きましょう!!

ガメラ
ガメラ
プトニムズはなにか一年目の時に副業やってた?
プトニムズ
プトニムズ
ううん、やってなかった。だからこそ、これからの人にはおすすめしたい。

実はフリーランスになってから感じたのは、自分で稼ぐ力がないから受け身100%。収入や条件の交渉もできない。稼ぐ力がついてれば収入も上がりやすいよ。

関連する記事も下記に張っておくね。

 

最後に

システムエンジニア一年目として心得ておくべきこと明確になったでしょうか?

正直システムエンジニアに限らず社会人一年目の方なら誰しもが心得ておくべきことを書いたので、必ず役に立つと思います。理想を言えば僕も社会人一年目のうちからもっと外の世界を見ておけばよかったと思うこともあるので、これを読んだ方は早く行動しちゃいましょう!

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
プログラミングスクールのおすすめ記事
おすすめのプログラミングスクール