GEEK JOB

GEEK JOBで途中退学すると違約金?!しっかり活用すべし

GEEK JOBの違約金ルール
GEEK JOBが気になってる人
GEEK JOBが気になってる人
GEEK JOBって途中退学すると違約金発生するのかな?違約金が発生するなら微妙なのかなぁ…

これからプログラミングスキルを身につけるためにGEEK JOBで無料で学んでエンジニア転職を目指そうと考えている方もいるかと思います。
その時に気を付けるべきが違約金です。

しっかりルールを知らないと違約金を支払うことになってしまい、「無料で受講できるはずだったのに…」となってしまうので、本記事でしっかりとルールを確認しておきましょう。

ミツキ
ミツキ
というわけで、本記事はエンジニア歴9年のミツキが解説をしていきます。

GEEK JOBのホームページを見渡しても違約金について書かれていない…と思う方いるかもしれませんが、ちゃんと書いてありますし説明会の申し込みをする際に同意していることになります。

そうです、利用規約の部分にちゃんと書いてあるんですよね。

そして、GEEK JOBに限らずプログラミングスクールは基本的に全て無料体験などを申し込みする際に同様に利用規約の内容に同意しているものと見なされます。

とはいえ、長ったらしくてどういうこと書いてあるかわからない…という方向けにわかりやすく解説をしていきます。

  • スキルを身につけてプログラマーへ転職して収入を上げたい
  • 失敗せずにGEEK JOBを活用したい

と考えている方は是非参考にして頂ければと思います。

\公式HPで利用規約を確認する/
GEEK JOBでプログラマーへ転職

 

GEEK JOBは無料だけど違約金が発生してしまう可能性あり!

冒頭でも書いた通り、GEEK JOBは無料で受講可能なプログラミングスクールですが、違約金が発生してしまう可能性があります。

細かいルールは次に紹介していきますが、下記を心得てもらえれば基本大丈夫です。

  • 途中退学するなら14日以内にすること
  • 本当に良いスクールなのかはまず自分の目で確かめること

基本的に大事なのはこの2つだけです。

ちなみに2020/5-6にプログラミングスクール受講者67名にアンケートを取ったのですが、GEEK JOBを受講して途中で辞めたという方がいました。
その途中でやめてしまった声は次の通りです。

二十代中盤に差し掛かり、手に職をつけたほうがいいのではないかと思ってプログラミングの勉強をし始めました。しかし、自分に全く向いていなかったことに気がつきました。

流行りの職業ではあるとは思いますが、学習に楽しさを感じることができませんでした。なので、無理してプログラミングを使って仕事をしていくという選択をせずに、わたしは自分の強みを生かして仕事をしていけばいいのだと思うようになりました。

コロナの影響もあり私たちの働き方は、変わっていくように思えます。
情報に踊らされず自分に合う職業として、プログラミングというツールを使っていきたいと考えられている方であれば、一旦体験を受けてみるのでも良いのではないかとは思いました。(20代後半女性)

僕も全くの同意見なのですが、プログラミングは合っている人と合っていない人が極端に分かれる仕事です。
ただ、合っているかどうかは実際に手を動かしてみないとわかりません。

なので、無料体験ができたり「サービスに満足できない場合、○○日以内なら全額返金」と謳っているプログラミングスクールがあるわけです。

「自分にできるだろうか…」と悩んでいるよりはまず行動していくことがとても重要です。

 

GEEK JOBの違約金に関して知っておくべき5つのこと

具体的にGEEK JOBの違約金が発生するルールはどうなっているでしょうか?
利用規約には、下記のように書かれています。

第17条(損害賠償)ユーザーが本規約に違反し、当社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、当社または第三者に対し、損害賠償義務を負うものとします。
また、以下の条件に当てはまる場合、GEEK JOB キャンプ(社会人の学習コース)と同等の月額12万円(税別)を、違約金として日割で本人に請求いたします。なお、開始日から20日間(土日祝日を除く)以内にGEEK JOB キャンプ(社会人の学習コース)へコース変更を行った場合は対象外とします。

  1. 開始日から14日間(土日祝日を除く)経過後に、本人が自主的に退学した場合
  2. 終了日から30日間(土日祝日を除く)以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職された場合
  3. 終了後一ヶ月以内に企業より採用内定通知が出たにも関わらず辞退した場合

引用元:GEEK JOB

具体的にどういうことなのか紐解いて見ていきましょう。

1.違約金の金額は月額12万円(税別)を日割りで請求される

まず違約金の金額はGEEK JOBの社会人の学習コースの金額である、月額12万円(税別)の日割した額を支払う必要があります。
日割というのは少しわかりづらいかもしれないので、わかりやすく書くと次の通りです。

  • 開始から1か月後に退会→12万円(税別)を支払う
  • 開始から1か月14日後に退会→18万円(税別)を支払う
  • 開始から2か月後に退会→24万円(税別)を支払う

違約金が発生する条件としては、次に紹介する2~4です。

2.開始日から土日祝を除く14日経過後に退学したら違約金が発生

まず開始してから土日祝を除く14日経過後に退学した場合、違約金が発生します。

つまり逆で考えると開始日から14日以内であれば違約金が発生することがありません。
なので、まずは1週間プログラミングにチャレンジしてみて合わないと感じたり別のものにチャレンジしようと思ったらその時は退学しちゃえば問題ないわけです。

ミツキ
ミツキ

ちなみに僕のプログラミング遍歴でいうと下記の感じです。

  • 大学2年生の時、授業でC言語に触れる・・・授業中にもかかわらず睡魔に襲われて何をやったか覚えていない
  • 社会人1年目、SAP社のABAPという言語に触れる・・・最初はチンプンカンプンで仕事なので何とか習得し半年仕事をするも飽きて別業務へシフト
  • 社会人6年目、Excel VBAを始める・・・4年間くらいVBAで飯を食う

最初は挫折しましたが、社会人になってから触れていく中でプログラミング自体は好きだったので、しっかり手を動かしていくことが大事と言えます。

3.終了日から30日間以内に他のサービスで転職したら違約金が発生

違約金がかかる2つ目の条件としては、GEEK JOBの学習が終了して30日以内に他の転職サービスなどで面接か転職した場合です。

下記理由よりGEEK JOBで学習してわざわざ他のところを使う必要はないかと思いますが、リクナビやレバテックなど他のサービスを利用しないことが条件となっています。

  • 学習工程やスキルレベルをしっかり把握している方がキャリアカウンセラーとして相談に乗ってくれる
  • 求人数が500社以上と豊富に取り揃っている・・・就職先に関する詳細はGEEK JOBの就職先の記事参照

就職先は豊富にありますし、仮にSESが嫌だったらしっかりその旨を伝えて自社開発や受託開発の会社を探してもらえばいい話です。
あなたが嫌と思う企業に無理やり面接させようとしたりしないのでしっかり活用すれば問題ないでしょう。

4.終了後1か月以内に出た内定を辞退したら違約金が発生

3つ目の条件に関しても、当然の事ですが、あなたがしっかりと選んだ企業の面接を受けて内定をもらったらしっかり就職しましょうという話です。
もし複数の内定が出たら本当にあなたが行きたいと思う企業を選べば問題ありません。

しっかりとあなたのために就職サポートをしてもらっているのに、それを蹴ってしまったらいけないというのは当然の話ですよね。

5.開始日から20日間以内に社会人の学習コースへコース変更した場合は対象外

上記の条件で違約金が発生しますが、開始日から20日以内に社会人の学習コースへコース変更をした場合は対象外となります。
ただし、社会人の学習コースは無料でなく受講料は有料となっています。

  • 社会人の学習コース:12万円(税別)/月額
  • 学習後にGEEK JOBの就職サービスを利用して転職に成功したら全額CBになる

基本的に違約金のルールとしては上記の通りとなっていますが、要するに学習の機会を与えるからしっかりと就職までしてねという話です。
これは、無料スクールの仕組みを理解すると当然の話と言えます。

無料プログラミングスクールの仕組み

上記の図の通りで、あなたが就職に成功した場合に協賛金として就職先の企業からGEEK JOBへお金が入るので無料でスクールを運営することができています。

なので、スキル習得や就職支援をしてもらったなら恩を返すという意味でも紹介してもらった企業へ就職する必要があります。

 

違約金が怖いならGEEK JOBよりプログラマカレッジの方が良い【条件あり】

ここまでの部分を読んで頂いて、「やっぱり違約金が怖い…」と感じる方であればプログラマカレッジを使うという手もありです。

同じように無料で受講可能なスクールで途中退会しても違約金はかかりません。
ただし、違約金以外の部分に関しては下記記事で解説をしている通りGEEK JOBの方が良いと言えます。

【一目瞭然】GEEK JOBとプログラマカレッジを徹底比較!GEEK JOBとプログラミングカレッジについて徹底比較して解説しています。プロエンジニアが運営するもので他にエンジニアカレッジ(Engineer College)がありますが、そもそもおすすめしないのでその理由について解説しつつ、無料スクールNo.1を紹介します。...

特にGEEK JOBの方が良いと感じる点は講師が現役のプログラマーであるという点ですね。
現役の方が教えてくれることで下記の点にメリットがあります。

  • エンジニアとしての現場のリアルな声を聞くことができる
  • 実際働いていて感じていることを聞ける
  • 現場で本当に役立っているコードがなにかわかる

ただ、どうしても違約金が怖くて前に進めないという方はプログラマカレッジを見てみると良いですね。

違約金がないプログラマカレッジの評判は微妙?口コミからわかる実態プロエンジニアのプログラマカレッジの評判やカリキュラム内容について解説。口コミを元に転職に向いてるのか?受講する価値があるかSE歴9年が紐解く。途中で辞めたとしても違約金もかからず良心的なサービスで現在はオンライン受講も可能。...

 

GEEK JOBと有料のプログラミングスクールの料金を比較してみよう

上記で見た通り、違約金は月額で12万円かかります。
この12万円という金額が高いのかどうか有料のプログラミングスクールの1か月当たりの金額と比較してみましょう。

GEEK JOB 120,000円
テックアカデミー 149,000円
テックキャンプ 198,000円
コードキャンプ 178,000‬円 ※2か月の金額
侍エンジニア塾 97,800円

他のプログラミングスクールと比較しても妥当な金額であることがわかります。

また、14日以内の退会なら違約金が発生しないという点についても見てみましょう。
プログラミングスクールによっては「満足できなかった場合、○○日以内なら全額返金可能」となっています。

GEEK JOB 14日以内なら違約金なし
テックアカデミー ルールなし
テックキャンプ 7日以内なら全額返金保証
コードキャンプ ルールなし
侍エンジニア塾 ルールなし

上記のようにテックキャンプも7日以内であれば途中で辞めても一切お金がかかることはありません。
・・・14日間以内であれば違約金がかからないというのは長い期間であることがわかりますね。

なお、他のスクールも検討したいという方は下記も参考にしてみてください。

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方プログラミングスクールがどこがいいか迷ってる方向けに徹底比較しておすすめの7社を紹介。転職や副業などに活かすための選び方の基準として言語や料金など7つの基準を解説。失敗せずにプログラミングスキルを身につけたい方は参考にどうぞ。...

【結論】とりあえず無料体験を受けよう

今回はGEEK JOBの違約金について詳しく見てきました。

結局のところ、実際に受講するかどうかはGEEK JOBで実施している無料体験や無料説明会を受講すると良いでしょう。
気になる点はそこで改めて聞くことができますし、実際にプログラミングに触れることができます。

無料体験は2時半ほどで受講できるので、無料体験でプログラミングに触れてみて受講するかどうかを判断すれば良いです。
受講開始してからも14日以内であれば途中で退学することが可能なので、まずはやってみましょうというのが結論となります。

一番ダメなのは迷ってしまって何も行動をしないことです。
プログラミングは特に試行錯誤の連続で、問題解決能力を高めていくことが大事になります。

煽ってしまうようで申し訳ないですが、スキルを身につけて転職したいと思っているのに何も行動しないのであれば諦めた方が良いでしょう。
特に無料で学べるGEEK JOBの無料体験すら躊躇しているようであればエンジニアとして成功していくのは難しいです。

迷いながらでも良いので一歩ずつ前進していきましょう!

\今すぐ一歩を踏み出す/
無料体験に申し込む

※GEEK JOBのホームページへジャンプします。
※行動しない限りは未来が変わることはありません。

SEライフログの人気記事
ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら