プログラミングスクール

侍エンジニア塾の料金!しっかり元を取るための方法も解説

フリーランスWebマーケターのミツキ(@ptnimz1987)です♪

これから侍エンジニア塾でプログラミングを学ぼうと下記のように疑問を抱えている方向けに今回は書いていきます。

  • 侍エンジニア塾の料金ってどれくらいなんだろう?
  • ぶっちゃけ侍エンジニア塾の値段って費用対効果合ってるのかな?
  • 侍エンジニア塾のコースってどれを選ぶのが効果的なんだろう?

先に2019/10/1時点の料金を出しておくと下記の通りです。

コース 期間 一般 学生
スタンダードコース エキスパート 6カ月 698,000円 558,400円
アドバンス 3カ月 438,000円 372,300円
デビュー 1カ月 168,000円 151,200円
AIコース エキスパート 6カ月 980,000円 784,000円
アドバンス 3カ月 580,000円 493,000円
転職コース アドバンス 3カ月 438,000円 372,300円
スピード 2カ月 292,000円 248,200円

コースの中で特に申し込みが多いのは「スタンダードコースのエキスパート」とのことですが、「スタンダードコースのアドバンス」で集中して学べば元を取ることも付加価値を付けることも可能です!

エンジニア9年の経験から言えることはこれから侍エンジニア塾でプログラミングを学ぶなら下記をしっかり押さえた上でまず無料体験レッスンから始めましょう!

  • この先どういうキャリアを進んでいくか明確にすること
  • キャリアのためにしっかりスキルを身につけること
  • スキル体得のためには投資を怠らないこと

それでは侍エンジニア塾のコースや料金について詳しく解説していきますので、是非これから受講しようと思っている方は参考にしてみてください。

ミツキ
ミツキ

僕は会社員4年とフリーランスとして5年間エンジニアを経験してきました。

プログラミングスキルを身につけると仕事の幅が広がってきて人生の選択肢が広がってくるのは間違いないので、是非この機会に一歩踏み出すきっかけにしてみてください。

\無料体験はこちら/
侍エンジニア塾公式HP

 

侍エンジニア塾の料金詳細を様々な角度から解説

それでは侍エンジニア塾の料金について詳しく見ていきましょう!料金に関して言うと、主に気になるのは下記ですよね?

侍エンジニア塾の受講金額は費用対効果合ってるのか?!

これ以上でも以下でもないと思うのですが、これから侍エンジニア塾でプログラミングを学んでいこうという方向けにエンジニア目線で詳しく解説していきます。

侍エンジニア塾の各コース料金

まず10/1時点の各コース料金は下記となっています。

コース 期間 一般 学生
スタンダードコース エキスパート 6カ月 698,000円 558,400円
アドバンス 3カ月 438,000円 372,300円
デビュー 1カ月 168,000円 151,200円
AIコース エキスパート 6カ月 980,000円 784,000円
アドバンス 3カ月 580,000円 493,000円
転職コース アドバンス 3カ月 438,000円 372,300円
スピード 2カ月 292,000円 248,200円

キャンペーンなしでの2019/10/1時点の料金が上記の金額で、入会金として一律29,800円がかかります。

侍エンジニア塾はキャンペーンを行うこともあり

基本料金は上記の通りですが、侍エンジニア塾はキャンペーンで特別割引を行うことがあります!本記事を書いてる直近でいうと下記のようなキャンペーンですね。

期間 キャンペーン内容 詳細
2019/10/1-10/31 最大20%OFF スタンダードコースのエキスパートが10%OFF
スタンダードコースのアドバンスが10%OFF
AIコース全て20%OFF
2019/8/16-9/12 最大20%OFF スタンダードコースのエキスパートが10%OFF
スタンダードコースのアドバンスが5%OFF
AIコース全て20%OFF

最大約20万円OFFなので魅力的なキャンペーンですね!

頻繁にキャンペーンやってるようなので逐次更新していこうと思っていますが、公式ページでキャンペーン情報をチェックするのが効率的です!

\最新のキャンペーン情報をチェック!/
侍エンジニア塾公式HP

侍エンジニア塾は分割払いもオッケー

侍エンジニア塾は分割払いでの支払いも可能です。公式ページを見ると若干わかりづらいところありますが、まず侍エンジニア塾は支払い方法が下記2つになります。

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込による現金払い

各支払い方法による分割払いをする方法は下記の通りになります。

支払い方法 分割回数 分割手数料
クレジット払い 最大24回分割払い
(クレジットカード会社による)
カード会社により異なる
銀行振込払い 3カ月コースは最大3回
6カ月コースは6回を上限
30,000円~50,000円

もちろんですが、分割払いするには手数料がかかってくるので注意が必要ですね。

ただ一括で払えない方であれば分割払いしてでも学ぶ価値あるのが侍エンジニア塾です!

侍エンジニア塾の金額を競合のスクールと比較

侍エンジニア塾の金額をこれまで見てきましたが、競合と比べてどうなのか気になる方もいるかと思います。侍エンジニア塾の競合ともいえるスクールと金額を比較してみましょう!

侍エンジニア塾 テックエキスパート テックアカデミー
金額 438,000円 598,000円 298,000円
期間 12週間(3か月) 10週間 12週間

コース内容により金額が異なるので、似たようなサービスとして転職を見据えたコースを比較しています。

テックエキスパートとテックアカデミーの間くらい、足して2で割ったくらいの金額ですね。それではこの金額が妥当なのかについて論理的な観点で分析していきましょう!

侍エンジニア塾の価格は妥当なのかを論理的観点で分析

多分ここまで見た方の中には、「侍エンジニア塾の価格高くね・・・」って思う人も多いと思います。実際僕も価格だけ見ると高いと感じたのですが、しっかり考えたら妥当であることがわかりました。

腑に落ちた要因は2つありまして解説すると下記のような感じです。

侍エンジニア塾の価格が妥当である理由(1)得られるものが大きい

まず侍エンジニア塾の価格が妥当である理由の1つ目はお金をかけるだけ得られるものが大きいという点です。

プログラミングスキルを身につけると今後も活躍するためのスキルが身につきますし短期的に見ても収入が稼ぎやすくなります。例として2パターン上げておきます。

例1)エンジニア転職する

現在エンジニア以外から転職する場合

  • 転職前→年収300万円(社会人1~5年目)
  • 転職後→年収350万円以上

という感じでエンジニア転職することで基本的に年収が50万以上上がると言っても過言ではありません。

例2)副業で仕事をする

特にスキルを持ってない方が副業する場合

  • 飲食店などでアルバイト
  • ライターの仕事
  • 転売

など正直稼ぎづらいような仕事しか待ってません。

それがプログラミングスキルを身につけることで副業として仕事を沢山受けられるようになります

侍エンジニア塾の価格が妥当である理由(2)現役エンジニアが講師という点で元が取れるくらい高クオリティ

2点目が現役エンジニアにいつでも質問ができる=エンジニアの確保ができるという点においてです。

基本侍エンジニア塾の講師は業務委託契約で教えている方が多いということで、会社やフリーランスでバリバリ働いている方が多いということになります。

現役エンジニアを確保できる!

推測するに講師ができる現役エンジニアの月収相場は、25万~70万円です。

仮にデビューコースの1か月を選んだ場合、エンジニアを確保する時間として下記になると思います。

マンツーマンレッスン時間:週3×2時間×4週間=24時間/月
その他質問時間:週3×1時間×4週間=12時間/月

ざっくり計算ですが、合計36時間はエンジニアを確保することになります。

講師の月収を間をとって50万とすると下記感じですね。

時間単価:50万÷150時間(7.5時間×20日)=3,333円
拘束時間の相対価格:3,333円×36時間=12万円

エンジニアを確保するのにざっくりと12万円かかると考えて、諸々の管理費用などを侍エンジニア塾がやってくると考えると17万円弱という額は妥当だと思うのではないでしょうか?

侍エンジニア塾の費用の流れ

上記でも見た通り、侍エンジニア塾の強みの一つが「現役エンジニアによるマンツーマンレッスン」です。

そして、講師は基本的に侍エンジニア塾と業務委託契約を結んでるケースが多いとのことでした。ということであなたがこれから支払う学習費用は下記のように流れていくことになります。

  1. あなた→侍エンジニア塾へ払う
  2. 侍エンジニア塾→講師へ払う

しっかり優秀な人材を押さえるために侍エンジニア塾も頑張ってるところがあり、講師と直接繋がれればもう少し安く済むかもですが、若干の上乗せ費用が掛かることはしょうがないですね。

侍エンジニア塾を値段以上の価値にするかどうかは最終的にあなた次第

ここまで侍エンジニア塾の値段について詳しく見てきましたが、結局のところ値段以上の価値にするかどうかはあなた次第です!

プログラミングスキルを学んで活かすのであれば、エンジニア9年やった経験から言えることは下記の通りです。

  • この先どういうキャリアを進んでいくか明確にすること
  • キャリアのためにしっかりスキルを身につけること
  • スキル体得のためには投資を怠らないこと

侍エンジニア塾の無料体験はキャリア相談のような形で上記がはっきり決まってない方の手助けをしてくれるので、まず相談することで一歩踏み出せることは間違いありません。

迷ってる方はまず無料体験してみるのが良いですね!(オンラインでできます)

 

侍エンジニア塾の各コースで学んだ未来をイメージしよう!

侍エンジニア塾は完全オーダーメイドのカリキュラムで無料体験の際にあなたに合ったコースを選択できますが、各コースについてどんな未来が待ってるかをエンジニアの経験から解説します。

【エンジニア目線による】侍エンジニア塾のコース案内

侍エンジニア塾のコースは上記の料金部分でも触れましたが、大きく3つのコース・細かくいうと7つのコースに分かれています。

9年エンジニアをやってきた経験から一言ずつ言えることは下記のとおりです。

  • 【スタンダードコース】エキスパート→コツコツ継続して未経験からエンジニア転職したい・副業始めたい人向け
  • 【スタンダードコース】アドバンス→未経験からエンジニア転職したい・副業したくてがっつり時間取れる人向け
  • 【スタンダードコース】デビュー→エンジニア経験があってプログラミングの要領がわかっていてがっつり時間が取れる人向け
  • 【AIコース】エキスパート→今後を見据えてがっつりAIを扱えるようになりたい人向け
  • 【AIコース】アドバンス→今後を見据えてAIの基礎を学べるようにしたい人向け
  • 【転職コース】アドバンス→会社行きつつプログラミングを学んでしっかり転職したい人向け
  • 【転職コース】スピード→短期で集中してプログラミングを学んでしっかり転職したい人向け

転職コースは最近新設されたものでこれから力を入れていくコースということですが、スタンダードコースとAIコースについて詳細を見ていきましょう。

侍エンジニア塾のエキスパートコース(旧ビジネスコース)はみっちり学びたい方向け!

まず、エキスパートコース(旧ビジネスコース)に関しては、
プログラミンを基礎からみっちり学びたい人向けのコースと言えます。

これまでにプログラミングをかじったことがある方であれば1か月~3カ月学べばオッケーですが、未経験の方で会社行きつつ学ぶとなったら半年くらいみっちり学ぶのが確実です。

3カ月くらい学んでエンジニアになることも可能ですが、ロースキルだと収入が上がりづらいところがあるので確実に稼ぎたい方は旧ビジネスコースを選択すると良いでしょう!

侍エンジニア塾のフリーランスになりたい人向けのアドバンスコースがイチオシ!

個人的に侍エンジニア塾でプログラミングを学ぶのであれば、「フリーランスになりたいなら」と謳ってるアドバンスコースで良いと思います!

そして、学習するのであれば下記のようにガチでやりましょう。

基本的なプログラミング学習時間は、

  • 平日:仕事終わり or 仕事前に2-3時間
  • 休日:6-8時間

を確保するようにすると良いです。

結果:平日(2時間×5日×12週間)+休日(6時間×2日×12週間)=264時間

をプログラミングに費やすことができます。

264時間しっかり学習することでエンジニアとして仕事を見つけることは普通にできますし、短期的に集中することで飲み込みも早くなります。

【先を見据えるなら】侍エンジニア塾のAIコース

AIコースはプログラミングスクールでも侍エンジニア塾を始め数社しかやっていません。

個人的にPythonは少し触れたことがありますが、思ったほど難しくないのでしっかり先を見据えてスキルを身につけたいのであれば選択肢としてAIコースもありです!

侍エンジニア塾で人工知能を扱えるようになると収入が爆上がりする可能性あり

今のところ人工知能を扱える人はまだ少数なので、人工知能を扱えるようになると収入は爆上がりします。

その分費用は割高にはなっていますが、今後の事をしっかり見据えてスキルを身につけたいのであればAIコースを選択することはありと言えます。

ミツキ
ミツキ

エンジニアにこれからなろうという方はいきなりAIコースではなく

  • STEP01
    スタンダードコースでプログラミングを学ぶ
  • STEP02
    エンジニアとして経験を積む
  • STEP03
    慣れてきてからAIを扱えるように独学する

という流れでもいいかなと思います。

収入が爆上がりする可能性があるものの案件としてはまだ多くないのでAI特化のスキルだけだと少し心もとなくなってしまうためです。

 

侍エンジニア塾の返金制度

侍エンジニア塾には返金制度が存在します。具体的に言うと下記のような場合です。

【エンジニア転職したい人向け】侍エンジニア塾は全額返金制度あり!

上記でコース詳細について見てきましたが、侍エンジニア塾には転職コースが存在します。

転職コース受講後、転職が成功するとコース料金が無料になります。

また、転職コースを利用せずスタンダードコースを利用後に侍エンジニア塾のサポートで転職に成功すると最大10万円がキャッシュバックという形で返金されます。

転職サポート自体は無料で受けられるので、エンジニアへ転職したい方にとっては良いサービスと言えますよね。

これから受講する方が気になるであろうクーリングオフや途中解約について実際に契約する時の契約書で確認しようとしましたが、機密情報のため見せてもらうことができませんでした。

プログラミング学んでみて途中で解約の可能性がある・・・という方は契約するときにしっかりご自身で確認されてみてください。

 

まとめ

今回は侍エンジニア塾の料金やコースについてを見てきました。

まとめると侍エンジニア塾の料金やコースに関して言えることは下記3点になります。

侍エンジニア塾の料金とコースまとめ
  • 一番お得なコースはスタンダードコースのアドバンスで集中してスキルを身につけること
  • 今後のキャリア設計や現役エンジニアからマンツーマンで学べることを考えたら妥当な料金であること
  • 転職に成功すると返金制度があるのでしっかり活用していこう!

途中でも詳しく解説している通りで、侍エンジニア塾の料金が高いと感じる人はしっかりと費用対効果を見てないのが原因であることが言えます。

  • 今後10年先や20年先を見据えてしっかり今のうちにスキルを身につけられる
  • 現役エンジニアから直接マンツーマンで学ぶことができる
  • 転職サポートが充実している

という点を考えると十分お金をかけるだけの価値があるプログラミングスクールです!

迷って行動しないと今のままの毎日が続いてしまうので、今のうちにまずは無料体験から行ってみましょう!

\無料体験はこちら/
侍エンジニア塾公式HP

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事