SEの転職

SEから転職で異業種に行くとき際に重要なこと【30代の経験を元に解説】

フリーランスWebマーケターのミツキ(@ptnimz1987)です♪

SEから異業種へ転職を検討されている方も多いかと思いますが、下記のように疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • SEから異業種へ転職する上で気を付けるべき点とかあるかなぁ?
  • 全くの他業界へSEから転職するのって効果的なんだろうか?
  • 女性がSEから異業種へ転職する際に意識するべきことって何だろう?
  • 20代や30代など年代別で他業種へ転職する際はどうすればいいだろう?

僕自身、SEを9年経験した後に未経験から別職種のフリーランスWebマーケターに転職しました。

先に結論からいうとSEから異業種へ転職するのは人によって効果的ですが、しっかり下記4点を押さえた上で行動に移した方が良いです。

  1. SEから異業種へ転職する理由を明確にする
  2. 将来の道筋をしっかり決める
  3. 会社をちゃんと選定する
  4. 経験をなるべく活かす

それぞれについて解説していきますが、下記のような方はSEから異業種へ転職するのにおすすめなので是非参考にしてみてください。

異業種への転職がおすすめな人
  • SE以外で楽しい仕事かつ稼げる仕事が見つかった人
  • ライフワークバランスを整えたい人
  • SEとしての生き方に疑問を感じている人
  • リモートワークなどフレキシブルな働き方をしたい人
  • 20代や30代でSEとしての未来が見えなくなった人

共通して言えることは現状を変えたい人のはずなので、現状を変えるためには行動あるのみです。本記事を読んだらすぐ行動するくらいの心持ちで読んでもらえると良い時間になるかと思います。

ミツキ
ミツキ
僕の経歴でいうと、会社員SEを4年やった後にフリーランスSEを5年やってました。

フリーランス5年目の途中からWebマーケターとして副業を始めて現在はフリーランスでWebマーケターの仕事をしています。

SEから異業種へ転職した経験があるからこそわかることをわかりやすく解説します。

 

SEから転職で異業種に行くときのポイント

SEから異業種へ転職する際に押さえておくべきポイントをまず見ておきましょう。ポイントは下記4点です。

  1. SEから異業種へ転職する理由を明確にする
  2. 将来の道筋をしっかり決める
  3. 会社をちゃんと選定する
  4. 経験をなるべく活かす

僕自身SEからWebマーケターという異業種へ仕事を変えましたが、それはしっかり上記を考えた上での選択なのでしっかり考えて行動しましょう。

SEから異業種へ転職するポイント①SEから異業種へ転職する理由を明確にする

まずSEから異業種へ転職する理由を明確にしましょう。基本的にざっくりと分けると下記のような理由があるかなと思います。

  • SEが大変だから異業種へ逃げたい
  • SEが楽しくないから異業種に挑戦したい
  • 結婚や出産などによりSEの働き方が合わなくなった
  • SEとしての将来が不安になった

あなたにとってのSEから異業種へ転職したい理由を明確にした上で次の将来の道筋をしっかり決めることが大事です。

ちなみに下記の記事記事の通り、プログラミングができないSEの方は別職種への転職やプログラミングスキルを身につけるのが効果的と言えますね。

【悲報】SEでプログラミングできないと消耗してお先が真っ暗ですSEでプログラミングできない人が今後どうなっていくか言及しました。SIer4年、フリーランスで5年SEをやったからこそわかることはプログラミングができないと消耗します。その理由やどうすべきかについて詳しく解説します。...

【悲報】SEでプログラミングできないと消耗してお先が真っ暗です

なんとなくSEが嫌だからという理由で別業界や別職種に転職して、やっぱりSEが良いといってSEに戻る人もいるので理由を見つめることと次の将来の道筋を決めるのは重要です。

ミツキ
ミツキ
参考までに僕がSEを辞めて別職種のWebマーケターにキャリアチェンジしたのは下記理由からです。

  • 副業でWebマーケターの仕事をしたらSEよりも楽しかった
  • 生き方を考えたら会社へ行くより家で仕事したいと思った

SEから異業種へ転職するポイント②将来の道筋をしっかり決める

2つ目の重要なポイントは異業種へ転職した先の将来の道筋をしっかり考えることです。

上記でも軽く書いた通り、ダメなパターンとしては下記のような感じですね。

異業種へ転職のダメなパターン
  • とにかくSEが嫌だから逃れたい
  • SEは将来性がなさそうという勝手な解釈
  • SEだとスキルを身につけるのが大変

SEの将来性については下記の記事でも触れている通りですが、SEの仕事は形は変われどなくなることはありません。

SEに将来性はない?SE9年の経験でわかるこれからやるべきことクラウド化やAIなどによりSEの将来性が不安だったり将来が見えないという方は多いのではないでしょうか。結論、社内SEや現状に満足している方は特に危険で、これからどう生きていくかしっかりと考える必要があります。...

SEに将来性はない?SE9年の経験でわかるこれからやるべきこと

とにもかくにも将来のことをしっかり考えた上で転職などに舵を切った方が良いです。

できることなら下記のようなステップで考えると将来的に困らず楽しい人生を送ることができるでしょう。

将来を考えるステップ
  1. 何歳まで生きるかを決める
  2. 概算でもいいので生涯でどれだけのお金がかかるかを算出する
  3. 極力楽しく必要なお金が稼げる仕事が何かを考える
  4. マイルストーンを置いて何歳で年収いくらにするか目標を決める
  5. そのために実現可能な方法で仕事を探す

しっかり考えるのであれば上記のような感じですね。

ミツキ
ミツキ
正直、僕の場合はそこまで細かくは考えていないです(笑)

Webマーケターとして生きてくと年収1千万は現実的に見える世界なので、楽しい仕事ですしくいっぱぐれることはないなと思って選択しています。

SEから異業種へ転職するポイント③会社をちゃんと選定する

異業種へ転職せずSEを続ける場合でも言えることですが、会社はしっかりと選ぶ必要があります。

改めて言う必要もないかもですが、追われるようにSEを辞めるような人はなんとなくで会社を選んでしまうこともあるので自分の中で下記のような選定基準を持っておくことが大事です。

  • 他業種であれ同業種であれどんな仕事がしたいか
  • どれくらいの規模の会社で働きたいか
  • そのあとまた転職やフリーランスになることを見据えるか
  • 会社に行きつつ副業したいかどうか
  • 働くのはどんな環境(時間、場所、人など)が良いか
  • 福利厚生を望むかどうか

このようにしっかりと会社を選定する基準を持ったうえでどの会社に入るかを選択した方が良いです。

SEから異業種へ転職するポイント④経験をなるべく活かす

これまでの経験が多い方は特にSEをやったことを全く活かさずに異業種へ転職するのはもったいないですね。知ってか知らぬかSEだと下記のような経験を積み上げてるはずです。

SEとして積み上げられる経験
  • パソコン全般のスキル
  • わからないことをググるスキル
  • 他人と交渉する力
  • タスクをさばいていく力
  • マネジメント能力

SEも幅広く色々な仕事がありますが、共通して言えるのは上記のようなスキルですね。

 

ミツキ
ミツキ
僕は特にSEとして培った下記のようなスキルを今の仕事に活かしてやっています。

  • パソコン全般のスキル
  • わからないことをググるスキル
  • 他人と交渉する力
  • タスクをさばいていく力

マネジメント能力以外すべてですね(笑)
次に解説していきますが、それくらいWebマーケターの仕事はSEの経験を活かしやすい仕事です。

 

SEから転職しやすい異業種

ここまでのポイントを押さえた上でSEから異業種で転職しやすい職種を見ていきましょう。

SEから転職でおすすめの職種

SEから別職種でおすすめの職種を4つ紹介します。すべて今までの経験が活かせるもので今後も需要がある職種を選定しています。

SEから転職でおすすめの職種①Webエンジニア

SEに近しいところでWebエンジニアは今後も需要がありますし、働き方も色々と選択することができるのでおすすめの仕事の一つですね。具体的な仕事としては下記が一例です。

  • 企業のコーポレートサイト作成
  • オウンドメディアの作成
  • 個人のサイト作成
  • Webアプリの作成

基本的にWeb周りのものづくり系がメインとなりますが、Webエンジニアのスキルが身につくとフリーランスとしても活躍できますし、働き方も自由に選べるようになります

ちなみにWebエンジニアとして生きていきたい、スキルを身につけたいのであればポテパンキャンプがおすすめです。

ポテパンキャンプの評判まとめ|Rubyを学ぶならイチオシのプログラミングスクールプログラミングスクール「ポテパンキヤンプ」の評判・口コミ・感想について詳しくまとめています。Rubyエンジニアにキャリアチェンジしたい・プログラミングに触れてみたい方におすすめなコスパと環境が最高なスクールなので是非参考にどうぞ。...

SEから転職でおすすめの職種②Webマーケター

僕がSEからフリーランスと言えど転職したWebマーケターもおすすめの職種の一つです。

基本的に未経験からは難しいのですが、僕は副業で10か月経験してから転職することができました。フリーランスでなく会社員であればすんなり転職もできると感じています。

なお、未経験から10か月でWebマーケターに転職した方法については下記noteに詳しく解説しています。

未経験からWebマーケターとしてノマド化する方法【10ヶ月でノマド化した経験を解説】

SEから転職でおすすめの職種③ITコンサルタント

3つ目がITコンサルですが、SEとして幅広い視野で見れていた人は特にコンサルとして活躍していくことが可能ですね!

なんといってもITコンサルの利点としてはすぐに稼ぎやすいという点です。

それだけ激務なところはあるかもですが、僕の友達でもITコンサルで1年目から年収700万くらい稼いでる人がいるくらいなので、稼ぎたい人にはおすすめしたい職種の一つです。

SEから転職でおすすめの職種④ITの営業

最後におすすめしたい職種はITの営業ですね。法人向けの営業でもフリーランス向けの営業でもOKで、SEの経験があると営業としても活躍することが可能になります。

内向的なSEというよりはSEが会話が少なくてつらいという方には向いてる仕事かもしれませんね。

SEから転職でおすすめしない職種は社内SE

SIerでSEをやってると常駐で辛いという理由で社内SEになりたいと思う方も多いですよね?僕の考えとして社内SEは大した未来が待ってないと思っており、基本的にはおすすめしません。

ただ女性で結婚や出産を機に働き方を変えたい人にとっては社内SEという働き方も良いかもです。

SEから転職で未経験でもOKな職種

上記で見た通り、SEとしての経験があるのであれば下記2つの仕事は未経験でもある程度働きやすい職種と言えるでしょう。

SEから転職で未経験でもOKな職種①営業

営業であれば、現在SEをやってる会社で部署異動という形で営業に転身するのもありですよね。それほどいきなり高い収入は期待できませんが、SEの経験があるとITの営業はやりやすいです。

SEを9年やって思うのがフリーランスエージェントエンジニア経験のある営業は信頼しやすいので、SEの経験を活かしてフリーランス向けの営業をするのは良いですね。

SEから転職で未経験でもOKな職種②ITコンサルタント

営業と同様にITコンサルタントもSE経験があれば未経験で転職することが可能な職種です。ITコンサルといってもイメージつきづらいかもですが下記のような仕事を行います。

  • 企業に赴いて導入するのに最適なシステムの提案
  • 企業の課題を聞いてITで解決するか検討
  • 既に入っているシステムの最適化の提案

SEとして色々と経験を積んでいるか方は特に未経験でもすぐに問題なく取り組むことができる仕事と言えますね!

転職でSEから事務は最強説

あまり男性ではいないかもですが、SEから事務職へ転職すると仕事はめちゃくちゃ簡単に感じることが多いです。

全部が全部ではないですが、事務の仕事はSEの仕事でやってきたことをやることも多く未経験であってもすぐに体得することができるからです。

正社員として事務をやるのも良いですし、中にはフリーランスで事務をやる人もいて月収30万とか稼いでる人もいます。

 

SEから転職で異業種にいきたい女性は重宝される

SEから異業種へ転職したい方の中には女性の方も多いですよね。僕は男性なので体験はないですが、周りの話を見聞きしていると女性がSEから異業種へ転職するのは重宝されます。

女性がSEから転職で異業種にいきやすい理由

女性がSEから異業種や他職種へ転職しやすいのは下記のような理由からです。

  • パソコンスキルがあると色々な仕事で活躍しやすい
  • 女性はコミュ力が高い人が多くコミュ力×パソコンスキルがあるとできる仕事が多い
  • 女性でSEは男性より少ないため重宝されやすい

SEの経験を活かして異業種へ転職するのであれば女性は色々と仕事を見つけることができますね。

続いて女性が異業種へ転職して活躍する方法について見ていきましょう。

女性がSEから異業種に転職して活躍する方法

ここまで書いてきた通り、女性がSEから異業種へ転職して活躍するにもSEとしての経験を活かしていくことが不可欠です。

そのあたりは女性だからといって男女差別するわけなもなく基本的には本記事で書いていることがすべて当てはまります。ただ注視すべきはライフスタイルの変化ですね。

男性が育休をとれるような時代になってきましたが、やっぱり女性にとって下記のようなイベントは働き方を考えざる得ないと思います。

  • 結婚
  • 出産
  • 育児

ライフワークバランスをしっかりと両立するには、「残業のほとんどない職場で働く」か「リモートワーク可能な仕事をする」ですね。

ここまででも書いてる通り、ライフワークバランスを両立するには転職エージェントに相談して下記のような仕事への転職を検討すると良いでしょう。

  • 残業のない事務
  • 残業のない社内SE
  • Webエンジニアとしての仕事(リモートワーク可)
  • ライティングの仕事(リモートワーク可)
  • オンラインアシスタントの仕事(リモートワークでの事務)

仕事は生活の中の一部なので、人生を広く見た上で仕事を選択するようにしましょう。

 

【年代別】SEから転職して異業種にいきたい20代と30代が考えるべきこと

ここまでSEから異業種へ転職したい人向けにおすすめの職種や転職にあたってのコツを解説してきました。ここでは年代別に考えるべきことを解説していきます。

SEから異業種に転職したい20代は本記事読了後に0秒で行動するべき

まず異業種への転職を検討しているSEに関しては、本記事を読んだら0秒後に行動に移しましょう。30代に入った僕から見ると20代は下記のように無双状態です。

  • 死なない限りはいくらでもやり直し可能
  • 企業からも20代の人材の需要は多い
  • 20代という年齢を言えば多少ミスっても許される
  • 新しい仕事を覚えるのも30代よりも覚えやすい

行動しないのはもったいなさすぎますよね。僕自身も26歳で会社員SEからフリーランスになったというのがあり、20代のうちに行動してよかったというのは身に染みて感じています。

転職したいという気持ちがあるのであればすぐにでも転職エージェントに相談したり必要スキルを身につけるための勉強したり行動に変えていくべきです。

SEから異業種に転職したい30代はすぐ行動するべき

僕は30代でSEからWebマーケターへ転職しましたが、30代であれど行動は早い方が良いですね。まだ僕は経験ないですが、40代で異業種へ転職はかなりきついと思います。

世間的に見ると30代はまだまだ若造に見られたり一人前に見られたりと様々ですが、周りからどう見られるにせよ行動しない限りは人生が変化することはありません。

最初に異業種へ転職する際のポイントを見ていただいた通り、現状を分析して今後のことを考えているのであれば行動に移してしまった方が良いです。

未来を変えるのは過去の行動でも明日の行動でもなく今の行動なのですぐに行動していきましょう!

 

SEから転職で異業種に行く際に使うべきエージェント

SE向けの転職エージェントを下記記事でわかりやすく解説しています。

SEの転職エージェントおすすめ7選!成功への第一歩を踏み出すSEの転職エージェントでおすすめの7社を掲載しています。SE歴9年の経験からSEに特化したもの、異業種への転職、ハイキャリアへの転職の3パターンでそれぞれおすすめの転職エージェントを紹介しています。本記事を読むと登録すべきものが一目瞭然!...

SEの転職エージェントおすすめ7選!人生のステージアップの一歩を踏み出す

ITに特化した転職エージェントだと異業種に転職できるような求人をあまり扱っていませんが、上記記事でも紹介している下記の転職エージェントは異業種に転職するのにうってつけのエージェントです。

WORKPORT
リクルートエージェント

どちらも転職エージェントとして大手で実績がある会社で、リクナビエージェントは20代後半以降のそれなりに社会人経験がある人向け、WORKPORTは全年齢を対象に案件があります

転職エージェントを使う際はここまで読んでいただいてあなたの中で考えたことや決めたことを元に包み隠すことなく話して相談するのが良いです。

 

まとめ

簡潔にまとめるとSEから異業種へ転職するためのポイントは、

  1. SEから異業種へ転職する理由を明確にする
  2. 将来の道筋をしっかり決める
  3. 会社をちゃんと選定する
  4. 経験をなるべく活かす

です。

やみくもに転職してしまうとこれまでの経験もこれからの経験もうまくつながらないということもあり得るので、理想は今までの経験の延長線上にこれからのキャリアを繋げることですね。

女性や年代に関係なくSEの経験を活かせる他職種は下記のようなものがあります。

  • Webエンジニア
  • Webマーケター
  • ITコンサルタント
  • ITの営業
  • 事務(オンラインアシスタント含む)

SEを続けるにしても異業種へ転職するにしても行動しない限りは現状を変えることはできないので、本記事を閉じたらすぐに行動していきましょう!

SEの転職エージェントおすすめ7選!成功への第一歩を踏み出すSEの転職エージェントでおすすめの7社を掲載しています。SE歴9年の経験からSEに特化したもの、異業種への転職、ハイキャリアへの転職の3パターンでそれぞれおすすめの転職エージェントを紹介しています。本記事を読むと登録すべきものが一目瞭然!...

SEの転職エージェントおすすめ7選!人生のステージアップの一歩を踏み出す

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事