MENU
SEの仕事力向上

エンジニアがマーケティングスキル身につけると人生変わる【実例公開】

フリーランスエンジニアしつつWebマーケティングで生計を立ててるミツキ(@ptnimz1987)です♪

本記事では下記のような方を対象にその疑問を解消していきます。

エンジニアにマーケティングが必要か知りたい人
エンジニアにマーケティングが必要か知りたい人
  • マーケティングのできるエンジニアって需要あるだろうか?
  • エンジニアからマーケティング会社へ転職するってありだろうか?
  • マーケティングスキルを身につけるには本読んだりセミナー参加すればいいのかな?

先に結論からいうと下記ツイートの通り、マーケティングのできるエンジニアは無双状態でわりかしフリーランスなら月収100万とかいきやすいです。

僕はたまたまエンジニア×マーケティング(ブログ含む)でうまくいってるけどこの領域ってかなり無双状態。

  • 2つやる人少ない
  • エンジニアの仕事で先回りして提案できる
  • 商材を作り出せる

成功している良い例はマナブさん(@manabubannai)とりゅうけんさん(@ryukke)ですね。尊敬しつつ追いかけます。

エンジニアとマーケティングスキルを掛け合わせるとフリーランスとして自分でサービスを作って売るということもできるようになるので、本記事はそこまでを見据えて書いていきます。

  • エンジニアがマーケティングスキルを身につけると自分のサービスが売れるようになる
  • 仕事の幅が拡がるのでエンジニアの仕事をしつつマーケティングの仕事も受注できるようになる
  • 両方できる人は希少価値が高いので重宝される人材となる

具体的にエンジニアがマーケティングのスキルを身につける方法を本記事で紹介しますが、個人的におすすめな方法としては、

  • エンジニアからマーケティング会社へ転職 or スクールで学んでインプットする
  • ブログ運営やTwitter発信を通じてアウトプットする

ことが効率的かつより成果を作り出しやすいです。

それでは、自由な人生を手に入れるために具体的なところを一緒に見ていきましょう!

ミツキ
ミツキ
僕はエンジニア歴10年程、マーケティングは1年半ほどです。

どちらでも稼ぐことができるようになった今、2つのスキルを身につけることが最強だと感じているので実体験を踏まえて解説します。

 

エンジニアがマーケティングできると人生変わる

冒頭でも書いた通り、エンジニアがマーケティングを出来るようになると人生変わります
なぜエンジニアにとってマーケティング能力が必要なのかについてまず解説していきます。

エンジニアにマーケティングが必要な理由

エンジニアにとってマーケティングが必要な理由は大きく下記の3点が挙げられます。

  • 世の中の需要を把握するため
  • 自分で作った商品を売り出すため
  • 宣伝広告をするため

会社員でそれほど多くを望まないのであれば必要ない能力ではあるのですが、特にフリーランスで自分のサービスを作っていきたいという思いがある方にとっては必須の能力になります。

現実的にマーケティングのできるエンジニアが少ない

僕はエンジニアとして10年目ですが、身近で働いてる方の中でマーケティングできるエンジニアはほぼ皆無でした。

しいて言うのであれば、最初の会社にいた頃の部長ぐらいでしょうか。

その部長はちょっと変わっていて会社での仕事以外に自分でバーを経営しているという背景もありマーケティングだけでなくマネジメント能力に長けている方でした。(現在は執行役員になっているようです)

逆に普通にエンジニアをやっていてマネジメントする側になっていないとマーケティング能力を身につけるというのはやらないことでもあるわけです。

元エンジニアでマーケティングに長けていて成功している2人を紹介

フリーランスになってからも正直マーケティングをしっかりできていると感じた方が身近になかったのですが、ネットの世界だとエンジニア兼マーケティングで秀でてる方がたくさんいます

そこで特に元エンジニアでマーケティングに長けている方二人を紹介します。(上記の動画のお二人です)

マナブさん

フリーランスエンジニア時代にも月100万以上稼いだことがあり、現在はブログや YouTubeで月に1千万円ほど稼いでいる方です。

ブログを通じてマーケティングの勉強をされて、Twitterを見ていてもマーケティングが得意であることが知識ない方でもわかります。

エンジニアとマーケティングの掛け合わせという部分で言うと自作のプログラミング教材の販売をしており、そちらでも売上を上げられています。

※参考ツイート貼っておきます。

やまもとりゅうけんさん

現在YouTubeやオンラインサロン・ブログ収益などで月に400~500万ほど稼がれている方になります。

元々はフリーランスエンジニアとして働かれてましたが、ブログで収益化・そしてYouTubeはマナブさんよりも先に始めていて現在1000人を超える会員がいるオンラインサロンを運営されています。

YouTubeもオンラインサロンもマーケティングがうまくいってるからこそ元やっていたエンジニアの経験と掛け合わせて成功されているのがわかります。

結局エンジニアならWebマーケティングでオッケーです

上記を見ていただければわかる通り、マーケティングと言ってもエンジニアが身につけるマーケティングはWebマーケティングに絞っても大丈夫です。

Webマーケティングと広義に言っても代表的なものでいうと下記のようなものがあります。

  • コンテンツマーケティング(SEO)
  • SNSマーケティング(TwitterやFacebook)
  • メルマガ

この3つどれか、もしくは掛け合わせでうまく集客しつつ自分の商品が売れるようになればかなり強いです。

ミツキ
ミツキ
僕はエンジニアやりつつ、ブログとTwitterで発信をしながらWebマーケティングの力をつけてきました。

ぶっちゃけ効率は良くなかったと思う部分があり、効率的にスキルを身につける方法については後述で解説していきます。

 

エンジニアが身につけるべきマーケティングスキル

ここまでエンジニアにマーケティング能力が必要な理由について解説してきました。

それではエンジニアが見えつけるべきマーケティングスキルとはどんなものがあるでしょうか?代表的なもので言うと3つありますのでそれぞれ解説していきます。

エンジニアに必要なマーケティングスキル(1)マーケットを読む力

一つ目はマーケットを読む力です。

何か商品を作って売っていくにしてもどのようなマーケットがあるかを把握していないことには売ることができません。

  • 今現在どのような需要があるのか?
  • どれくらいの値段であれば買う人が多いのか?
  • 付加価値としてどのような物をつければいいのか?

などものやサービスを売るために必要な情報をキャッチする能力が必要となります。

エンジニアに必要なマーケティングスキル(2)商材を作り出す力

2つ目に必要な能力はマーケティングというよりもどちらかというとエンジニアよりではありますが、商材を作り出す力です。

ぶっちゃけマーケティングがしっかりしていて、ニーズがしっかりと把握できていればそれほど大したスキルがなくても売れる商品を作ることは可能です。

上記で紹介したりゅうけんさんとマナブさんに言えることとして、

  • りゅうけんさんのサロンはエンジニアとしてのスキルも活かしつつ、マーケティング能力やマネジメント能力によって良いサロンが運営されている
  • マナブさんのプログラミング教材に関しては、初心者からしっかりと体系立てて自走するための教材で、マナブさん自身がプログラミングでゼロから月収100万を稼げた経験をもとに作られているもの

というようにマーケティングをしっかりできて、自分が経験してきたことを軸としてセールスができれば商品化することは可能だと思います。

ミツキ
ミツキ
一応、僕自身もブログ運営などの経験を元に有料noteの販売をしていて、2019/11/11時点のトータルで23万円ほど稼いでいます

つまりマーケティングができればあなたの経験もお金になります

エンジニアに必要なマーケティングスキル(3)発信する力

最後に大事なスキルは発信する力です。

どんなにマーケットを把握して必要な商材を作り出したとしても発信しないことには売ることができません。

いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人たちはしっかりマーケットを把握してそのマーケットに合わせた発信をするのが得意というのを感じます。

ミツキ
ミツキ
厳密にいうと得意というよりはその分野においてしっかり試行錯誤しながら努力されてきた賜物ですね。凡人でも努力を継続すればものにすることができます。

 

エンジニアがマーケティングスキルを身につけるための効果的な方法

エンジニアにとってマーケティングが必要な理由や身につけるべき能力についてここまで解説してきました。

それではマーケティングスキルをどのように身につければ良いか?について解説していきます。

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法(1)本を読む

まず一つ目として、すぐできるのは本を読むことです。数えきれないぐらいのマーケティング関連の本が販売されていますが、僕がオススメするのは下記三つの本です。

1.沈黙のWebマーケティング

僕の中でマーケティングのバイブル書です。

活字だけではなく漫画調で書かれている本になりますが、ストーリーで内容が入ってくるのでわかりやすく的確な表現をされています。Webマーケティングスキルを身につけたい方は必読書ですね。

2.100円のコーラを1000円で売る方法

二つ目は「100円のコーラを1000円で売る方法」という本です。

タイトルの名の通りで、元の値段よりもどのように付加価値をつければさらに高い値段で買ってもらえるか?を解説されている本になります。

3.USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

三つ目は大阪のUSJのマーケティング戦略を題材に書かれた本です。

通常ジェットコースターといえば前向きに走るのが普通ですが、なぜUSJのジェットコースターは後ろ向きで走ってるのか?について分析し解説されています。

いずれの本も手軽に手に取れる本なので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

【重要】本はスキルを身につけるサブ的なものでしかない

マーケティングスキルを身につけるために参考となる本を3つ紹介しましたが、正直なところ本はマーケティングスキルを身につけるためのサブ的な要素でしかありません

次以降に紹介する方法と合わせて活用することで効果が生まれるので、本を読めば全てが解決するとは絶対に思わないようにしましょう。

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法(2)セミナーに参加する

マーケティングスキルを身につける方法の2つ目はセミナーに参加するという方法です。

地方だとそれほどセミナーがなかったりしますが、東京や大阪であれば毎週のようにマーケティング関連のセミナーが開催されています。

セミナー情報を得る方法

セミナーの情報を得る方法としては、大きく二つがあります。

  • セミナー情報サイトから探してみる
  • セミナーを主催している会社のメルマガに登録して情報を得る

参考までに僕が使用したことがある物を下記に挙げておきます。

単発のセミナー参加だけでは効果なし

セミナーに関しても、正直単発で1回限りのセミナーだとほとんど効果はありません

その時は楽しいと思って一時的にテンションが上がることがあるかもしれませんが、継続しないことには意味がないからです。

もしセミナーを通じてマーケティングスキルを身につけたいのであれば、少なくとも3か月ぐらい継続して学べるようなものを選択した方が良いでしょう。

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法(3)マーケティング会社へ転職する

エンジニアとしてのスキルが十分に身についている、もしくは成長が止まってしまっていると感じるのであれば、一度エンジニアからマーケティング会社に転職するのもありです。

要はマーケティングスキルをゼロから学びつつお給料をいただく形になりますね。

エンジニアからマーケティング会社へ転職して、並行で土日や平日の夜の時間を活用することも大事です。

具体的にいうと副業したりプログラミングの勉強したりと商材を生み出すための力を磨く時間に使えばエンジニアスキルとマーケティングスキルが相乗効果で上がっていきます。

マーケティング会社は副業OKな会社が多いので、なるべく残業が少ないところを選べば掛け持ちですることが十分できます。

かつエンジニアとしての力があるのであればマーケティング会社でも重宝される可能性があるので、そこからマーケティングのできるエンジニアになれば良いわけです!

転職したいという方は下記の記事に書いてる通り、リクルートエージェントかワークポート辺りが優秀と言えます。

SEの転職エージェントおすすめ7選!成功への第一歩を踏み出すSEの転職エージェントでおすすめの7社を掲載しています。SE歴9年の経験からSEに特化したもの、異業種への転職、ハイキャリアへの転職の3パターンでそれぞれおすすめの転職エージェントを紹介しています。本記事を読むと登録すべきものが一目瞭然!...

SEの転職エージェントおすすめ7選!成功への第一歩を踏み出す

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法(4)スクールで学ぶ

マーケティングスキルを身につける四つ目の方法としてはスクールで学ぶという方法です。

ここでは特に三つを紹介させてもらいますが、いづれもマーケティングスキルに特化して教えてくれるスクールになるのでスクールで学びつつ行動していく姿勢がある方にとっては費用対効果がめちゃくちゃ高いと言えます。

(1)テックアカデミー

一つ目はテックアカデミーです。

テックアカデミーは本ブログでも紹介していますが、数多くのコースを用意していてそのうちの一つとしてマーケティングのコースがあります

オンラインなのでエンジニアをやりつつ学ぶことも可能です。キャリア相談や一週間の体験が無料でできるのでまずはそちらを試してみるのもいいですね。

テックアカデミーのWebマーケティングコース

(2)侍エンジニア塾

二つ目のスクールは侍エンジニア塾です。侍エンジニア塾の特徴としては受講生一人一人に対してオリジナルのカリキュラムを作ってくれるところです。

現時点のあなたのスキルとこれから身につけたいスキルを総合的に判断した上でカリキュラムを作ってもらえるので、マーケティングスキルを身につけたい方にとってもうってつけのスクールと言えます。

テックアカデミー同様に無料でキャリア相談に乗ってもらうことができるので、まずはそちらで無料で相談しに行ってみるのもいいですね。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングを受ける

(3)グロービス学び放題

三つ目はスクールというよりは動画教材になります。グロービス学び放題というサービスでビジネススクールを運営するグロービスが提供する定額制の動画学習サービスです。

全200コース・2300本の動画(2019年11月11日現在)があるので、マーケティングに特化したコースと動画も用意されています。

10日間無料で体験することもできるのでまず10日間試してみるっていうのも良いでしょう。

グロービス学び放題を10日間無料体験してみる

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法(5)ブログを運営しつつTwitter発信をする

マーケティングスキルを身につける方法の最後がブログを運営することとTwitterで発信することです。

ここまで紹介してきた四つはどちらかと言うとインプットが多かったですが、最後の五つ目に関してはアウトプットする側のスキルの身に付け方です。

正直インプットだけだとスキルを体得するのは難しいので、1から4の中からインプットする方法を選定してインプットしつつアウトプットするのが良いです。

ブログやTwitterで発信するメリットとしては下記三つが大きくあります。

  • リアルタイムでニーズを把握することができる
  • どのような発信が人々に届きやすいかがわかるようになる
  • ゼロからイチを作る経験ができる

以上のように5つ目の方法は必須として、マーケティング会社へ転職するかスクールで学ぶ、それと合わせて本を読んだりセミナーに参加したりすることでエンジニアでもマーケティングスキルを身につけることが可能です。

ミツキ
ミツキ
個人的にエンジニアとして2~3年くらい経験があるのであれば、マーケティング会社へ転職しつつブログ運営するのが良いと思います。
エンジニア8年やってからのエンジニアやりつつブログ運営は少し非効率でした)

※自信がなかったら上記のスクールを活用してから転職もありです。

エンジニアで2~3年経験してればエンジニアとしての基礎が身についてると思うので自走可能ですし、勉強の仕方に迷ったらちょっとスクールで学べばすぐ伸びます。

 

更にエンジニアとマーケティングを掛け合わせてうまくいく方法

エンジニアとマーケティングを掛け合わせることでうまくいく可能性があることについてここまで解説してきました。

さらに踏み込んでエンジニアとマーケティング能力を活かしていきたいという方に関していうとプログラミングスキルを磨くことに精を出した方がより可能性が大きくなってきます。

エンジニアとマーケティングのスキルを活かして稼いでいくのであれば何かしらの商品を自分で生み出すのが効率的ですが、そのためにプログラミングスキルが必須だからです。

少なくとも身につけておきたいプログラミングスキルとしては下記があります。

  • PHP/HTML/CSS
  • Python
  • Java

この三つを身につければ、世の中で必要とされているものは大抵作れるのでまだできないスキルがあるという方は先に身につけておくのもありですね!

上記で挙げたテックアカデミーで学ぶともありですし、下記でプログラミングスクールを比較して紹介しているので併せて参考にしてみてください。

【一目瞭然】プログラミングスクールを徹底比較【転職で成功する】プログラミングスクール24社を徹底比較して、転職やフリーランスになりたいなど各目的に合わせた5社を厳選しました。無料のスクールも1社に絞っているので、これからスキルを身につけたいけど比較してもよくわからないという方に優しく丁寧に解説しています。...

プログラミングスクールを目的別に比較!【厳選して紹介】

ミツキ
ミツキ
実は僕はそれほどプログラミングスキルがないのでこれから勉強するつもりです…。同じようにプログラミングスキルがないという方は一緒に頑張りましょう!笑

 

まとめ

マーケティングのできるエンジニアは無双するというテーマで書いてきました。

まとめるとマーケティングのできるエンジニアが強い理由は下記です。

  • マーケットが掴めると自分が売りたい商品・サービスを売れる
  • 世の中のニーズを察知することでサービスを提供しやすくなる
  • そもそもマーケティングのできるエンジニアが少なく希少価値が高い

本文読んで感じる方いるかもしれませんが、エンジニアで10の力ないと月収100万届かないところ、エンジニアの力5とマーケティングの力5あれば月収100万稼ぐことも可能です。

エンジニアとして突き抜けるのもありですが、マーケティングができると市場が更に広がっていくので下記のような方法でマーケティングスキルを身につけると良いです。

エンジニアがマーケティングスキルを身につける方法
  • インプット:スクールで勉強する、エンジニアからマーケティング会社へ転職する(+本を読む、セミナーに参加する)
  • アウトプット:ブログを運営しつつTwitterで発信する

スクールに関してはマーケティングコースがあるテックアカデミー、あなた独自のカリキュラムを作ってくれる侍エンジニア塾が効率的です。

マーケティングのできるエンジニアになって人生をより謳歌していきましょう!

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事