フリーランス

ギークスジョブの評判|高単価×厚いサポートを実現するエージェント

フリーランスエンジニアのミツキ(@ptnimz1987)です♪

高単価な収入に憧れてフリーランスを目指す方も多いと思いますが、あなたもそのうちの一人じゃないでしょうか?本記事では下記のような方に向けて書いていきます。

  • ギークスジョブというフリーランスエージェントの評判ってどうなんだろう?
  • 高単価な収入を得たいけど、フリーランスになって保証がなくなるのは怖いな。。。
  • 安定した生活を送りたいからフリーランスになってたくさん稼げるようになりたいな。

今回は上記の方向けにギークスジョブ(geechs job)というエージェントについて紹介します。結論から言うとギークスジョブはエンジニア3年以上の実務経験がある方向けのエージェントです。

フリーランス歴5年で実際に登録しているエージェントで、ギークスジョブとMidworksがフリーランスエージェントで特に下記の点で秀でています。

  • サポートが厚い!(フリーランス未経験の方に優しい)
  • 実績に合った高単価の実現が可能
  • あなたのキャリアに合わせた提案をしてくれる

SEとして成功していくためにはとにかく経験を積むこととフットワーク軽くしていくことだと僕は思っていまして、エージェントは早めに登録すると道が拓けてきます

正直迷っていても何も変わらないですからね。それではギークスジョブの評判やサービス内容から登録する価値がある理由について見ていきましょう!

ミツキ
ミツキ
ギークスジョブは平均年収780万円以上、契約リピート率90%以上とエンジニアの満足度が高いということを表しています。

僕自身のフリーランスSE5年の経験からいうと良いエージェントと良好な関係を築けると収入アップや生活の基盤を築くことに繋がります。

常駐でフリーランスやる上でギークスジョブの登録は必須ですね。

\高単価で安定した生活にする/
無料相談はこちら

 

ギークスジョブ(geechs job)の評判はまとめると「高単価でサポート厚い」と好評!

まず本題のギークスジョブの評判について見ていきます

ギークスジョブの評判(1)高単価で年収が300万UP(28歳男性社会人5年目)

評判通りの高単価会社員時代より年収が300万円くらい上がりました。会社員時代は自分の価値を低く見ていたのですが、ギークスジョブで仕事を探してもらう中で意外に自分に価値があることがわかりました。

ギークスジョブの評判(2)実務経験が少ないのでマッチする案件が少なかった(25歳男性社会人3年目)

私は実務経験が2年ほどと少なかったのでマッチする案件が少なく案件探しに少し苦戦しました。実務経験が3年以上の方が良いですね。

ギークスジョブの評判(3)親身に相談乗ってもらえた(28歳女性社会人8年目)

仕事を紹介してくれるだけでなく、業務が始まってからエージェントの方が親身になって相談に乗ってくれました。円滑に仕事が進められてストレスなく仕事できています。

ギークスジョブの評判(4)次も案件探しをお願いしたい(29歳男性社会人7年目)

収入や条件面など条件よく働けているので契約がもう少しで切れますが、次もギークスジョブにお願いしたいと考えています。

ギークスジョブの評判(5)フリーランスのコミュニティがあってありがたい(26歳男性社会人4年目)

フリーランスになると横のつながりがなくなると言う不安が有りましたが、ギークスジョブはフリーランスコミュニティがあってその不安が一気に消えました。

上記の評判を見て頂ければ分かる通り、実務経験が3年以上であればフリーランスになると抱えるような不安もそれほどなく高単価で働くことができますね。

安定が欲しいという人も多いと思いますが、正直お金があると心の安定度数は上がります。高単価を狙いたいなら登録必須なエージェントですね。

ギークスジョブの口コミ|使ってみて感じたことは経験が必要!

僕も実際ギークスジョブに登録していまして、感じたことをまとめると下記のとおりです。

  • 親身にキャリアの相談に乗ってくれる
  • ある程度(3年くらい)はエンジニアとしての実務経験が必要
  • プログラミングができると高単価が期待できる。
  • 若干対応の遅さを感じた→催促すれば問題なし。
  • 無料で市場価値診断できるのが良い。

上記の通り、ステマなしで書くとこんな感じでした。

他のフリーランスエージェントも僕はいくつか登録していますが、対応の良さはギークスジョブとMidworksが良いですね。

 

ギークスジョブのメリットとデメリット

それではギークスジョブのメリットとデメリットも見ていきましょう。

  1. 支払いサイトが25日と優秀
  2. 手数料が10%程度
  3. フリノベなどのサポートが厚い
  1. エンジニア未経験者はNG
  2. 在宅ワーク可能な案件は多くない

ギークスジョブのメリット(1):支払いサイトが25日と優秀

フリーランスになるときの注意点として一つあるのが支払いサイトがどれくらいなのか?ということです。会社員であれば今月働いた給料が翌月の15日だったり25日に支払われますよね?

フリーランスの場合、長いところだと55日サイトとかいう支払いサイトがあり得るので、今月働いた分が翌々月に支払われるということがあります。

実際僕も2つのフリーランスエージェント経由でフリーランスをやっていましたが、翌々月の5日と翌々月の25日に支払われるという形でした。前倒しで翌月に支払うようにしようとすると手数料が取られるというわけのわからない仕組みがあったりもします。

ギークスジョブの支払いサイトは25日となっているので、今月働いた分が翌月の25日に支払われるということになります

支払いが遅くなるとキャッシュ状況が厳しいという方もいるかと思うので、支払いサイトが25日なのは嬉しいですよね。

ギークスジョブのメリット(2):手数料が10%程度

フリーランスエージェントの手数料(顧客からあなたに支払われる報酬でエージェントが取る分)の相場は20%を超えるところがあります。

レバテックフリーランスは20%ほどとなっていますが、ギークスジョブは10%~程度となっています。これは実際に担当者に質問してみた話で下記のようにしていると言ってました。

  1. 顧客からあなたへ支払われる報酬が仮に100万とする
  2. 100万に10%程度を上乗せした形(110万円)でエージェントから顧客に請求する
  3. あなたには100万円、ギークスジョブとして10万を手数料として取る

上記はあくまで例となりますので、単価によっては10%よりも多く取られることがあります。

仮にあなたの単価が50万の場合ギークスジョブの取り分が5万円になってしまい、仕事としては同じでもギークスジョブとしては美味しくないので、あなたの単価が低い場合は少し上乗せで手数料が取られることになります。

とはいえ、多くても15%の手数料とかだと思うので良心的と言えますね!

ギークスジョブのメリット(3):フリノベなどのサポートが厚い

フリーランスになるとサポートがなくなると言う不安がつきものですが、ギークスジョブのサポートは厚いことで評判です。

ギークスジョブ独自のフリノベという福利厚生プログラムがあり、具体的には下記のようなサポート(一例のみを紹介)が有りまして、ほぼほぼ抵抗なくフリーランスになることができますね。

ギークスジョブのサポート
  • 営業代行
  • 書類作成代行
  • 契約後のフォローアップ
  • フリーランスコミュニティに招待
  • 会計処理・確定申告をサポート(クラウド会計優待利用、弁護士無料相談)
  • スキルアップのための技術勉強会やセミナーに優待招待
  • 報酬の受け取りが25日と早い
  • ヘルスケアサポート健康診断受診料の割引
  • プログラミング講師業・WEBライター業などの副業支援

ベネフィット・ワンというフリーランス向けの福利厚生サービスに加えて、フリノベという形でギークスジョブが提供しているので、かなり厚いサポートとなっています。

ちなみにこのフリノベを活用するにはギークスジョブに本登録する必要があるので、本格的に案件を探したいという方のみに提供してもらえるものです。

ギークスジョブのデメリット(1):エンジニア未経験者はNG

ギークスジョブは基本3年間の実務経験がないと案件紹介いただけないのでエンジニア未経験の方は使用することができません。

基本的にフリーランスエンジニアになるのであれば、最低1年間はエンジニアとしての実務経験が必須です。ギークスジョブ含め代表的なフリーランスエージェントは必要な経験が下記のような感じとなっています。

  • ギークスジョブ→実務経験3年以上は必要
  • Midworks→実務経験1年以上、低スキルの案件もあり
  • レバテックフリーランス→実務経験1年以上、幅広い案件を所有

上記のような感じで、ギークスジョブは高単価を保証する分、ある程度の経験が求められてきます。

まだエンジニア経験がない人はまずはエンジニアに転職して最低1年は経験を積み重ねていきましょう!

SEの転職エージェントおすすめ

ギークスジョブのデメリット(2):在宅案件が多くない

ギークスジョブで扱う案件は常駐案件で週5勤務がほとんどです。

なので在宅で働きたいと言う方にとってはちょっと微妙ですね。と言いつつ、現場によっては最初常駐で入って途中で在宅に切り替えることは可能と言ってました。

スキル的にいうとWeb系のエンジニアがメインということなので、できる方は限られてくると思いますが、選択肢としてはありますね。ただ個人的なおすすめとしては下記のステップです。

キャリアの築き方の例
  • STEP01
    会社員SE
    まずは会社員としてWeb系のスキルを身につける
  • STEP02
    常駐フリーランス
    ギークスジョブなどのフリーランスエージェントを活用してフリーランスとしての生き方を身につける(確定申告での財務面や自己管理能力)
  • STEP03
    在宅フリーランス or 起業
    常駐フリーランスで力をつけて在宅ワークへ切り替える。もしくは起業。

在宅ワークの案件が少ないという状況を鑑みるとフリーランスエージェントは一旦踏み台として使って経験をつけ、フリーランスもしくは起業して在宅ワークへ切り替えるのが良いです。

ミツキ
ミツキ
僕自身も今はリモートワークしていますが、常駐フリーランスの経験を活かせていますし、自由な生き方ができるようになってかなり人生充実してきています。

 

ギークスジョブの面談~案件獲得する流れ

それではギークスジョブで案件を獲得する流れを抑えておきましょう。登録方法については上記の動画も参考にして頂ければと思います。

ギークスジョブで案件獲得する流れ
  • STEP01
    無料登録

    下記から無料で60秒ほどで登録することができます。現時点でフリーランスになるかどうか迷っている、辞められる時期がわからないという方でも気軽に登録して相談してみるのが良いです。

    話すことで抱えている不安が解消していくこともありますからね。

    無料登録

  • STEP02
    電話にてヒアリング

    STEP01の登録時点で電話に出やすい時間帯を入力するので、だいたい翌営業日の該当の時間帯に電話がかかってきます。

    まずはあなたの現在の状況や過去の経験、どういう案件を希望するかをヒアリングしてもらいます。

  • STEP03
    個別面談

    あなたに合う案件を紹介可能な場合、ギークスジョブまで赴いて個別面談をしてもらいます。

    実際に案件情報の提示であったりギークスジョブのサービスについて詳細を聞くことができます。また、今後のキャリアを迷ってる人はこの際に相談してみるのもありですね。

  • STEP04
    商談

    あなたにマッチする案件があってあなたが希望する場合、顧客と商談しに行くことになります。

    あなたのこれまでの経験をアピールしつつ、案件の詳細について担当者から詳細に聞くことができます。コミュ障な人でもエージェントの方が一緒に行ってくれるので安心です。

    あなたが働く現場で重視する点、人間関係や残業時間などについて気になることがあればこの機会に聞けるので案件に参画してイメージと違ったという認識のずれがなくなります。

  • STEP05
    案件参画

    商談の結果、顧客からOKが出れば案件に参画することになります。

    案件参画後も上記であげたフリノベのサービスを利用したり、働いての認識のずれの確認などはギークスジョブがしっかりサポートしてくれます。

 

ギークスジョブの市場価値診断|登録するとあなたの価値がわかる!

ここまででギークスジョブを利用するメリットや利用する流れがわかったと思いますが、ギークスジョブにはもう一つ利用するのが良い点として市場価値診断があります!

今現在、エンジニアとして働いている方に質問があります。

あなたの市場価値はどれくらいですか?

現在はその市場価値に見合った収入が得られていますか?

はっきり答えられないという方はギークスジョブの市場価値診断を使うことであなたの価値をしっかり把握することができます

ギークスジョブに無料登録することで受けられるサービスで僕も実際にやってみましたが、結構精度は高く僕は下記のような結果となりました。

54万~64万/月・・・結構妥当な金額かなという感覚です。ちなみに僕の場合は、エンジニアではなくWebマーケターとしての市場価値です。

エンジニアとしてやろうとしましたが、プログラミングがほとんど出来ないという経験が雑魚すぎて最初の時点で選択肢がありませんでした(苦笑)

改めて自分の市場価値を上げていくにはプログラミングスキルが必須と感じましたが、しっかり市場価値を把握したいという方は市場価値診断受けつつエージェントと話すとばっちりです!

市場価値診断は精度高いですが、ギークスジョブに登録して実際に提示してもらえる案件がどれくらいであるか?を見てみることが一番の市場価値診断になります!

 

まとめ

おさらいするとギークスジョブは下記のような方は登録必須のフリーランスエージェントです。

ギークスジョブを利用すべき人
  • エンジニアとして3年以上の経験がある人
  • 常駐フリーランスでまずは経験を積みたい人
  • 今よりも年収を上げたい人
  • フリーランスでもしっかりサポートしてもらいたい人
  • (なおベスト)プログラミングスキルがある人

フリーランスとして経験がある方はわかると思いますが、会社員での収入は結構搾取されているということに気づきます。

ギークスジョブは特に単価には自信も実績もあるフリーランスエージェントなのであなたの市場価値をしっかり見てくれた上で適切な案件を紹介してもらえます!

選択に迷ってズルズルいくと時間が無駄になるだけでなく経済的な面でも損をすることになります。まずはエージェントに相談することでこの先の人生の選択肢を増やすことができます。

迷っている方はまずは行動していきましょう!

\高単価で安定した生活にする/
無料相談はこちら

【2019年版】フリーランスエージェントのおすすめを20社から厳選フリーランスエージェント数十社を厳選比較して7社をおすすめ順で紹介します!フリーランスエンジニアになりたい方が一歩踏み出せるようにまとめていますので、是非参考にしてみてください。大阪や札幌など地方に対応しているエージェントも紹介しています。...
ABOUT ME
ミツキ
⭐️Love:Webでの発信,自己探求⭐️人生のテーマ:ポテンシャルを開花し周りの人と自分が生きたい人生を生きる⭐️経歴:文系四大卒→某SIerに就職し社畜SE4年→フリーランスエンジニア5年→フリーランスWebマーケター⭐️目標:2020年にWebマーケターとして法人化!⭐️プロフィール詳細はこちら⭐️コンサル等お仕事の依頼はこちら
フリーランスにおすすめの記事
フリーランスエージェントおすすめランキング