フリーランス

【使ってわかる】ギークスジョブの評判を徹底解説!大阪や地方も対応

フリーランスエンジニアのミツキ(@ptnimz1987)です♪

フリーランスエージェントを探す中でギークスジョブ(geechsjob)に興味を持って下記のように気にされている方も多いかと思います。

フリーランスになりたい人
フリーランスになりたい人
  • ギークスジョブの評判ってどうなんだろう?
  • 実際にギークスジョブを使った方の口コミってどんな感じだろう?
  • 福利厚生や支払いサイト、手数料あたりがきになるけどどうかな?
  • 大阪や福岡、名古屋などの地方には対応しているかな?
  • 実際にギークスジョブへ登録する流れってどんな感じだろう?

実際僕もギークスジョブに登録してるのですが、登録前は上記のようなことが気になっていました。

そこで本記事で詳しく解説していきますが、ギークスジョブの特徴について要点をまとめると下記の通りです。

  • 独自の福利厚生サービスのフリノベでサポートが厚い
  • 支払いサイトは25日、手数料が10%前後とエージェントとして優秀
  • ギークスジョブ主催のセミナーなどイベントが開催されていて横のつながりが作れる
  • 未経験の方や副業として使いたい方にはギークスジョブは不向き
  • 東京だけでなく大阪や福岡・名古屋にも対応
  • 市場価値診断を使うとあなたのエンジニアとしての市場価値がわかる
  • 高単価な案件が多数あって平均年収が高い

20社以上のフリーランスエージェントと比較しましたが、個人的にギークスジョブが一番使いやすくサポートが厚いと感じています。

これから更にスキルを高めたい方やサポートもしっかりしたエージェントを使いたい方は特にマッチするエージェントと言えますので、本記事を参考に登録していきましょう。

ミツキ
ミツキ
僕はこれまで実際にフリーランスエージェント8個を実際に使ったり話を聞いたりしましたが、ギークスジョブとMidworksが抜群に対応が良いと感じています。

フリーランスになることで僕自身は年収が250万くらいは上がったので収入に満足してない方はこの機会に一歩踏み出してもらえればと思います。

\高単価で安定した生活にする/
あなたの価値を適切に収入へ反映する

 

ギークスジョブの評判まとめ

ギークスジョブの評判それでは早速ギークスジョブの評判についてまとめてみていきましょう。

ギークスジョブの特徴をわかりやすく解説

まず、ギークスジョブはフリーランスのためのエージェントで求人情報サイトです。

下記のような特徴がありますが、2016年まではエンジニアナビというサイトを運営していたギークス株式会社が運営しています。

ギークスジョブの特徴
  • フリーランス向けの案件を扱っている
  • 平均年収が780万以上
  • 登録者数は16000人以上(僕も登録済み)
  • 取引企業数は3000社以上
  • 福利厚生が整っていて働きやすい環境を提供してくれる

特徴としてはこのような感じなので、下記のような方はギークスジョブにまず登録しておくことをおすすめします。

ギークスジョブがおすすめな方
  • エンジニア経験が3年以上ある方
  • フリーランスとしての第一歩を踏み出したい方
  • 現状の収入に満足していない方
  • フリーランスになっても横のつながりを作りたい方
  • スキルをあげていきたい方

このような方はギークスジョブに登録しておくとほぼ間違いなく喜んでいただけるかと思います。

ギークスジョブは高単価案件が多い

ギークスジョブの案件についてさらに深掘りをして解説していくと、基本的にギークスジョブは高単価な案件が多いです。

ミツキ
ミツキ
僕自身もフリーランスエンジニアとして企業へ常駐して仕事をしていた経験がありますが、しっかりとしたエージェントを使うと単価はどんどん上がっていきやすいです

案件数としても6000件以上を取り揃えているということで幅広い案件が期待できます。案件の例として下記のようなものがあります。

案件の例1

人気漫画アプリ開発案件

  • 場所:渋谷区
  • 単価:65~85万円/月
  • 特徴:私服OK、小規模、スタートアップ
  • 必要スキル:iOS
案件の例2

教育業界向けシステム開発案件

  • 場所:福岡市
  • 単価:45~65万円/月
  • 特徴:安定稼働、私服OK、長期プロジェクト
  • 必要スキル:Java
案件の例3

新規決済サービスバックエンド開発案件・求人

  • 場所:港区
  • 単価:70~90万円/月
  • 特徴:私服OK、新規開発、最新技術、オフィス綺麗
  • 必要スキル:Go

案件情報を見ていただくと実際に高単価であることが分かると思います。

ちなみに上記でもある通り、地方にも案件がありますが、やっぱり東京と比べると若干単価は下がります

ギークスジョブで求人を探す際に意識すべきこと

ギークスジョブは求人サイトでありながらエージェントの役割もしてくれるので、基本的に登録したらあなたのスキルにマッチした案件をエージェントが持ってきてくれます

エージェントが持ってくる案件に片っ端から応募すればいいのですが、その際に注意すべき点があります。

最も注意すべき点は求人情報の良し悪しよりもあなたのキャリアをしっかりと考えることです。

僕のエンジニアとしての一番の失敗が自分が参画できる求人の中で自分自身のキャリアを決めてしまったということがあります。

考えるべきは、あなたが将来的にどのようなキャリアを築いていきたいかによって参画すべき案件も変わってくるので、しっかりと将来を見据えて求人情報を見るようにしましょう。

ギークスジョブは転職したいエンジニアも大歓迎

本記事を見ている方の中にはまだフリーランスとして働いているかどうかを決めかねている方もいるかと思います。

そういう方に関しても一度ギークスジョブに登録しておくのはありです。

登録したら100%働かなければならないというわけではなく、あなたにマッチした案件かつあなたが働きたいと思ったら働けばOKなので情報を取る意味でも登録しておくと便利です。

実際僕の友達でももともとエンジニアとして転職するつもりだったけどエージェントに登録してフリーランスになった方もいます。人生の選択肢は広げておいて損はないので、ぜひこの機会に広げておきましょう。

ギークスジョブの口コミまとめ

続いて実際にギークスジョブを使っている方の口コミを見てみましょう。

  • 評判通りの高単価で会社員時代より年収が300万円くらい上がりました。会社員時代は自分の価値を低く見ていたのですが、ギークスジョブで仕事を探してもらう中で意外に自分に価値があることがわかりました。
  • 私は実務経験が2年ほどと少なかったのでマッチする案件が少なく案件探しに少し苦戦しました。実務経験が3年以上の方が良いですね。
  • 仕事を紹介してくれるだけでなく、業務が始まってからエージェントの方が親身になって相談に乗ってくれました。円滑に仕事が進められてストレスなく仕事できています。
  • 収入や条件面など条件よく働けているので契約がもう少しで切れますが、次もギークスジョブにお願いしたいと考えています。
  • フリーランスになると横のつながりがなくなると言う不安が有りましたが、ギークスジョブはフリーランスコミュニティがあってその不安が一気に消えました。

口コミを見てもギークスジョブの評判が良いことが分かりますね。

実務経験が3年以上であればフリーランスになると抱えるような不安もそれほどなく高単価で働くことができますね。

安定が欲しいという人も多いと思いますが、正直お金があると心の安定度数は上がります。高単価を狙いたいなら登録必須なエージェントですね。

ギークスジョブの2chでの反応は特になし

2chでギークスジョブに関する情報があるかどうかをみましたが、特にありませんでした。

どちらにせよ2chの情報は真偽が不明なものが多いので信じなくても良いかと思います。

ギークスジョブの評価まとめ

次にここまでの評判と僕が実際にギークスジョブを使った感想からギークスジョブを評価していきたいと思います。

総合評価
単価
エンジニア経験3年以上という条件で平均年収780万円というのは十分高い
案件数
業界でみても案件数が多いと言える
対応の良さ
実際に登録して電話面談をして対応の良さを感じた
必要スキル
3年以上のエンジニア経験ということでそれほど高くはない
サポートの厚さ
実際に使い始めると次のメリットであるような恩恵が受けられて良いサポートと言える
※実際にサポートを受けるためには登録して専用ページにログインすると可能になります。

上記の通り、客観的な評判と実際に僕が使った感想から評価するとかなり良いエージェントと言えます。

 

ギークスジョブのメリット5つ

ギークスジョブのメリットここまではギークスジョブの評判について主に見てきましたが、ここからはギークスジョブのメリットについて見ていきましょう。

(1)ギークスジョブは支払いサイトが短い(担当者にインタビューで確認!)

フリーランスになる際、気になる点の一つが支払いサイトがどれぐらいなのかということです。

会社員であれば今月働いた給料が翌月の15日だったり25日に支払われますよね?

フリーランスの場合、長いところだと55日サイトとかいう支払いサイトがあり得るので、今月働いた分が翌々月に支払われるということがあります。

実際僕もギークスジョブ以外の2つのエージェント経由でフリーランスをやっていましたが、翌々月の5日と翌々月の25日に支払われるという形でした。前倒しで翌月に支払うようにしようとすると手数料で1万円取られるという仕組みがあったりもします。

それに対し、ギークスジョブの支払いサイトは25日となっているので、今月働いた分が翌月の25日に支払われるということになります

大手のフリーランスエージェントで比較した表は下記にまとめてありますが、より支払いサイトが短いところを選びたいのであればレバテックフリーランスがいいですね。

フリーランスエージェントの支払いサイト比較

(2)ギークスジョブは手数料が少ない(担当者にインタビューで確認!)

フリーランスエージェントの手数料(顧客からあなたに支払われる報酬でエージェントが取る分)の相場は20%以上と言われています。

競合のレバテックフリーランスは20%ほどとなっていますが、ギークスジョブは10%~程度となっています。これは実際に担当者に質問してみた話で下記のようにしていると言ってました。

  1. 顧客からあなたへ支払われる報酬が仮に100万とする
  2. 100万に10%程度を上乗せした形(110万円)でエージェントから顧客に請求する
  3. あなたには100万円、ギークスジョブとして10万を手数料として取る

上記はあくまで例となりますので、案件によって手数料は若干上下します。

ギークスジョブを紹介しているサイトの中には、平均年収780万円から手数料が差し引かれるような書き方を書かれているようなところがあるのですが、それは間違いだと思います。(手数料のパーセンテージも正確な情報と異なっています)

実際は上記のような計算であなたに入ってくる金額の平均が780万円で手数料は別で計算されているはずです。

なお、エージェントとしての手数料が他と比べてどうなのか?と気にされる方向けに下記にて手数料を比較しています。

フリーランスエージェントの手数料比較

こちらを見ていただければわかる通り、ギークスジョブの手数料は業界で見ても低い方です。

(3)ギークスジョブは福利厚生が素晴らしい

フリーランスになるとサポートがなくなると言う不安がつきものですが、ギークスジョブのサポートは厚いことが有名です。

ギークスジョブ独自の福利厚生サービスとしてフリノベというサービスを実施しており、そちらで様々な企業やサービスと提携することによって案件参画者が働きやすい仕組みを作っています。

フリノベでできること

フリノベでできることはホームページにも書かれていますが、若干わかりづらかったので内容で分けてみました。

フリノベによる福利厚生の詳細
  • 生活
    • OYO LIFE 生活インフラ全部コミコミ賃貸サービス・・・バック一つで住める部屋を紹介してもらえる
    • シェアハウス・アパートメント入居時割引ポイントプレゼント・・・10000円相当のポイントがプレゼントされる
    • 人間ドック受診・健康診断割引・・・複数クリニックの各種割引
  • 保険
    • 国民年金基金の加入で特典進呈・・・加入すると1万円進呈される
    • ライフプランニングセミナー優先ご招待・・・プルデンシャルの無料個別コンサルを受けられる
  • 会計
    • クラウド型会計ソフト「MFクラウドバリューパック」割引・・・マネーフォワードが60日間無料で使える(通常1,280円/月~)
    • クラウド会計ソフト「やよいの青色申告 オンライン」割引・・・ベーシックプラン(12,000円)が初年度無料になる
    • geechsjob主催の確定申告セミナーへ優先招待・・・未登録者でも参加できるものに優先的に紹介してもらえる
  • プログラミングスクール
    • オンラインプログラミング教室「CodeCamp」講師職のご紹介・・・講師開始時の報酬が20%アップ
    • オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」割引・・・全コース10,000円割引になる
  • 英語
    • セブ島留学「NexSeed 英語留学」割引・・・語学留学カリキュラムに15%割引で受講できる
    • オンライン英会話「レアジョブ英会話」割引・・・対象コースが初月50%割引になる
  • クラウドサービス
    • IaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」クーポン・・・サービス20,000円分を無料で使える
    • 仮想専用サーバーサービス「さくらのVPS」初回費用割引・・・初回利用が最大5,000円割引になる
    • レンタルサーバー「さくらのレンタルサーバ」お試し期間付与・・・スタンダードプランが3カ月間無料(通常515円/月)
  • 名刺作成
    • カスタムデザイン名刺「whoo」割引・・・初回限定全商品15%割引
  • 結婚
    • ゼクシィ縁結び・・・最大5,000円引き

上記のようなサポートを受けられる他、ベネフィット・ワンのサービスも受けることができます。

ちなみにベネフィットワンのサービスは個人で受けることも可能ですが、毎月300円(税抜き)がかかってしまいます

ギークスジョブであれば無料で使うことができるので年間3600円お得です。

(4)ギークスジョブはイベントを定期的に開催してる

ギークスジョブの四つ目のメリットとして、イベントを定期的に開催しています

登録しなくても参加可能なフリーランスセミナーもありますが、登録することによってクローズなイベントに参加することができます

実際登録することでどのようなイベントがあるのか聞いてみたところ下記のようなイベントがあるとのことです。

  • 確定申告セミナー
  • 定期的な懇親会
  • 忘年会や新年会

フリーランスになると確定申告する必要があったり横の繋がりが無くなってしまうという不安がありますが、それを解消するような仕組みが作られているわけですね。

ちなみに未登録の方でも登録可能なセミナーに関してはイベント情報サイトのconnpassで「ギークスジョブ セミナー運営事務局」が主催しているものとして掲載されています。

(5)ギークスジョブはエンジニアを紹介すると報酬が入る

最後のメリットとして、ギークスジョブに友達を紹介すると報酬が入るという仕組みがあります

ギークスジョブを既に使っている方限定となりますが、下記の通りあなたに報酬が入ります。

条件
  • ギークスジョブに初めて登録する友人を紹介した場合
  • 今後フリーランスを検討中もしくは既にフリーランスの方
  • 実務経験として1年以上積んでいる方
報酬額
  • 友達が個別相談会へ参加&登録した時:5000円
  • 友達が案件に参画した時:2万円
  • 11ヶ月まで友達が案件を継続した時:1万円/1か月ごと

上記の通り、友達を紹介することで最大であなたは135,000円受け取ることが可能です。

なお、紹介された友人も登録時に5000円、案件参画時に2万円受け取ることができます。

あなたにとっても友達にとってもWin-Winなので友達と一緒にギークスジョブでフリーランスやってみるのはいいですね。

\メリットを今すぐ享受するなら/
評判の良いエージェントを詳しく見る

 

ギークスジョブのデメリット

ギークスジョブのデメリット続いて、ギークスジョブのデメリットについても見ていきましょう。デメリットとして挙げられるのは2点になります。

(1)ギークスジョブは未経験者はNG

一つ目のデメリットはエンジニア未経験者はギークスジョブを使うことができないという点です。

ギークスジョブは基本3年間の実務経験がないと案件紹介いただけないのでエンジニア未経験の方は使用することができません。

そもそもギークスジョブに限らず、フリーランスエンジニアになるのであれば最低1年間はエンジニアとしての実務経験が必須です。ギークスジョブ含め代表的なフリーランスエージェントは必要な経験が下記のような感じとなっています。

  • ギークスジョブ→実務経験3年以上は必要
  • Midworks→実務経験1年以上、低スキルの案件もあり
  • レバテックフリーランス→実務経験1年以上、幅広い案件を所有

上記のような感じで、ギークスジョブは高単価を保証する分、ある程度の経験が求められてきます。

繰り返しますが、ギークスジョブ含めフリーランスエージェントは未経験者を受け入れるという体制はありません。

一応レバテックとMidworksは運営会社として転職エージェントも扱っているので、未経験の方はまずエンジニアへ転職して経験を積むことをおすすめします。

※MidowrksはTech Stars Agent、レバテックはレバテックキャリアとして下記に紹介しています。

SEの転職エージェントおすすめ

(2)ギークスジョブは副業としてやるのが難しい

ギークスジョブで扱う案件は常駐案件で週5勤務がほとんどです。

そのため、副業としてフリーランスで働きたい方にとってはギークスジョブは向いていません。フリーランスエンジニアとして副業にむいたサービスは下記で紹介しています。

リモートワークで使えるフリーランスエージェント

ちなみに副業すること自体は個人的に推奨でして、エンジニアとして副業することで下記のようなメリットがあります。

  • 副業から本業へ発展することがある
  • 選択肢の幅が広がる
  • 収益化分散につながりリスク分散ができる

代表的にはこの3つが副業によるメリットです。

ミツキ
ミツキ
僕自身も今はフリーランスエンジニアもやりつつWebマーケターもやりつつという感じで副業もしていますが、エンジニア一本の時よりもはるかに生活が充実しています。

 

ギークスジョブの地方への対応状況

ギークスジョブは大阪名古屋福岡も対応ギークスジョブを使おうと検討中の方の中には地方に住んでいる方もいらっしゃるかと思います。

東京都内に限らずギークスジョブは地方にも事務所を構えています

ただ東京に比べるとやはり地方の方が単価は低くなってしまうのが特徴としてあるので、それを踏まえた上でどちらで案件を探すか選んだ方が良いです。

ギークスジョブは大阪もバリバリ対応!

それではそれぞれの地区について見ていきます。まず、ギークスジョブは大阪にもしっかり対応しています。

ギークスジョブに限らずレバテックフリーランスやPE-BANKなどのフリーランスエージェントも対応していますが、ギークスジョブは下記の住所にオフィスを構えています。

大阪支社:〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル3階

大阪は東京に比べると案件数は少ないと思いますが、まだまだITが栄えているエリアと言えるので大阪で案件を探すのもいいですね。

ギークスジョブは福岡もばっちり対応!

上記案件の一例として福岡の案件も載せていますが、ギークスジョブは福岡にも対応しています。

下記にオフィスを構えており、東京に比べると月単価10万から20万ほどは下がってしまいますが様々な案件が取り揃えています。

福岡支社:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-13Co-Work & Share. H 3階

福岡であれば、家賃が東京よりも5万円以上安くすることも可能なので、固定費を抑えれば生活の質としては東京と同じくらいで生活することができますよね。

ギークスジョブは名古屋でも対応あり!

ギークスジョブは愛知県名古屋に関しても対応しています。

愛知県は工場地帯があってトヨタなどの本社が構えているということもあり、そういった企業で働くという機会も出てきます。

正社員としてトヨタで働いてもわりかし給料が高いと聞くので、フリーランスとしてそういった案件に携われれば高単価を期待できますね。

名古屋サテライトオフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13名興ビルディング 2階

各地方で案件を探したいという方は、面談で一度はオフィスに行くことになるので場所を押さえておくと良いですね。

 

ギークスジョブへ登録する流れ

ここまで見ていただいて、ギークスジョブへ登録しようと思っている方も多いかと思います。

そこでギークスジョブへ登録する方法について解説していきます。

ギークスジョブ登録~案件参画の流れ
  • STEP01
    無料登録

    下記から無料で60秒ほどで登録することができます。現時点でフリーランスになるかどうか迷っている、辞められる時期がわからないという方でも気軽に登録して相談してみるのが良いです。

    話すことで抱えている不安が解消していくこともありますからね。

    ギークスジョブへ無料登録

  • STEP02
    電話にてヒアリング
    STEP01の登録時点で電話に出やすい時間帯を入力するので、だいたい翌営業日の該当の時間帯に電話がかかってきます。

    まずはあなたの現在の状況や過去の経験、どういう案件を希望するかをヒアリングしてもらいます。

  • STEP03
    個別面談

    あなたに合う案件を紹介可能な場合、ギークスジョブまで赴いて個別面談をしてもらいます。

    実際に案件情報の提示であったりギークスジョブのサービスについて詳細を聞くことができます。また、今後のキャリアを迷ってる人はこの際に相談してみるのもありですね。

  • STEP04
    企業と面談
    あなたにマッチする案件があってあなたが希望する場合、顧客と面談しに行くことになります。

    あなたのこれまでの経験をアピールしつつ、案件の詳細について担当者から詳細に聞くことができます。コミュ障な人でもエージェントの方が一緒に行ってくれるので安心です。

    あなたが働く現場で重視する点、人間関係や残業時間などについて気になることがあればこの機会に聞けるので案件に参画してイメージと違ったという認識のずれがなくなります。

  • STEP05
    案件参画
    商談の結果、顧客からOKが出れば案件に参画することになります。

    案件参画後も上記であげたフリノベのサービスを利用したり、働いての認識のずれの確認などはギークスジョブがしっかりサポートしてくれます。

ギークスジョブの面談場所などの詳細

面談についてもう少し詳しく解説しておきます。

基本的にギークスジョブへ登録すると自動返信があります。その際に登録時に職務経歴書をアップロードしてない場合はアップロードするためのURLが載っているのでそちらにアップロードしましょう。

その後、担当者から電話が来て希望する現場の条件などのヒアリングを受けることになります。いわゆる電話面談のような形ですね。その電話面談の情報をもとにギークスジョブが案件を探してくれます。

スキルマッチする案件があるとギークスジョブのオフィスへ赴いて面談をすることになります。

  • 東京本社:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10階
  • 大阪支社:〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル3階
  • 福岡支社:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-13Co-Work & Share. H 3階
  • 名古屋サテライトオフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13名興ビルディング 2階

あなたが参画したい案件があったら後日エージェントと一緒に企業へ面談しに行きます。

ギークスジョブへ問い合わせてみる

 

ギークスジョブの市場価値診断|あなたの価値がわかる!

ギークスジョブの市場価値診断ここまででギークスジョブを利用するメリットや利用する流れがわかったと思いますが、ギークスジョブにはもう一つ利用するのが良い点として市場価値診断があります!

今現在、エンジニアとして働いている方に質問があります。

  • あなたの市場価値はどれくらいですか?
  • 現在はその市場価値に見合った収入が得られていますか?

はっきり答えられないという方はギークスジョブの市場価値診断を使うことであなたの価値をしっかり把握することができます

ギークスジョブに無料登録することで受けられるサービスで僕も実際にやってみましたが、結構精度は高く僕は下記のような結果となりました。

54万~64万/月・・・結構妥当な金額かなという感覚です。ちなみに僕の場合は、エンジニアではなくWebマーケターとしての市場価値です。

ミツキ
ミツキ
エンジニアとしてやろうとしましたが、プログラミングがほとんど出来ないという経験が雑魚すぎて最初の時点で選択肢がありませんでした(苦笑)

改めて自分の市場価値を上げていくにはプログラミングスキルが必須と感じましたが、しっかり市場価値を把握したいという方は市場価値診断受けつつエージェントと話すとばっちりです!

市場価値診断の精度高いですが、ギークスジョブに登録して実際に提示してもらえる案件がどれくらいであるか?を見てみることが一番の市場価値診断になります!

 

ちなみにギークスジョブのホームページからヘッダーのロゴをクリックしてサイドバーを見るとキャリアアップ事例集というものがあります。

こちらを無料でダウンロードすることで実際にフリーランスエンジニアとして活躍している方がどのようなキャリアを積んでいるかを見ることができます。

多分中にはあなたと似たような経歴を持っている方がいて、あなたよりもはるかに稼いでるということも起こり得るので実際の収入を確認したいという方に関してはこちらを見てみるのもありですね。

どちらにしても市場価値診断を受けることであなたの価値をしっかり把握した上で今後のキャリアを積み重ねていくことが非常に大事になってきます。

 

まとめ

ギークスジョブへ登録おさらいするとギークスジョブは下記のような方は登録必須のフリーランスエージェントです。

ギークスジョブを利用すべき人
  • エンジニアとして3年以上の経験がある人
  • 常駐フリーランスでまずは経験を積みたい人
  • 今よりも年収を上げたい人
  • フリーランスでもしっかりサポートしてもらいたい人
  • (なおベスト)プログラミングスキルがある人

フリーランスとして経験がある方はわかると思いますが、会社員での収入は結構搾取されているということに気づきます。

ギークスジョブは特に単価には自信も実績もあるフリーランスエージェントなのであなたの市場価値をしっかり見てくれた上で適切な案件を紹介してもらえます!

選択に迷ってズルズルいくと時間が無駄になるだけでなく経済的な面でも損をすることになります。まずはエージェントに相談することでこの先の人生の選択肢を増やすことができます。

迷っている方はまずは行動していきましょう!

\高単価で安定した生活にする/
無料相談はこちら

ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら
SEライフログの人気記事