プログラミングスクール

プログラミングスクールの挫折率は19%!挫折しない方法を解説

プログラミングスクール挫折率
プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングで挫折しそうだからスクールを活用しようかな。でもプログラミングスクールでも挫折してしまったらどうしよう…。

独学でプログラミングを学習しようとして挫折しそうになってプログラミングスクールを活用しようと思う方も多いと思います。
ただし、最初から悲報ですが、プログラミングスクールを使ったからといって100%挫折しないというわけではありません。

独自にアンケートを取った結果、表題の通り、19%の方がプログラミングスクールを使ったのに挫折してしまったという結果になりました。
本記事では、なぜ挫折してしまうのか?挫折しないためにどうすれば良いのか?について解説をしていきます。

ミツキ
ミツキ
こんにちは。本記事は現在フリーランスでWordPressエンジニアをしているミツキ(@MitsukiEngineer)が解説をしていきます。

プログラミングスクールは1か月当たり10~20万円。
決して安くない金額ですが、それでも挫折してしまう方がいるというのが現実です。

「大金を払ったのになぜ…?」と思う方もいるかと思いますが、独自でアンケートを取ってなぜ挫折してしまうのかが見えてきました。
なので、本記事ではプログラミングスクールで挫折しないために大切なことから挫折しづらいスクールの紹介までしていきます。

プログラミングスクールに投資するからには、挫折せずにしっかりとスキルを身につけて未来を変えたいという方は是非参考にして頂ければと思います。

【67名に独自アンケートの結果】プログラミングスクールの挫折率は19%

アンケート取った証拠先日、下記のようにアンケートを実施しました。

  • アンケート対象:過去5年以内にプログラミングスクールを受講した67名
  • アンケート期間:2020年5月~6月
  • アンケート方法:インターネット調査

上記のアンケートの中で、「プログラミングスクールを受講した結果どうなったか?」という問いに対し、下記のように挫折してしまったという方が19%(13名)いました。

  • 「副業をしようと思ったものの、本業が忙しくてプログラミングに費やす時間が取れていない」
  • 「プログラミングを使った仕事は流行りであるものの、自分には合わないと思ってやめてしまった」
  • 「そこまで真剣になることができずに挫折してしまった」

一例とはなりますが、様々な理由で挫折してしまった方がいます。
それでは、具体的にどういう方がプログラミングスクールを受講したのに挫折してしまうのでしょうか?

挫折してしまう特徴として5つにまとめました。

プログラミングスクールで挫折してしまう理由

【挫折理由1】目的や目標が不明確だった

プログラミングスクールで挫折してしまう理由として、最も多いのは目的や目標が不明確だったというものです。

「なんとなく今流行りのスキルだから・・・」
「スキルを身につければ稼げそうだから・・・」

というようなあいまいな理由だと、プログラミングスクールを受講してもその後活かせずに終わってしまうというのがよくあります。

別にプログラミングに限った話ではないですが、目的や目標が不明確だと継続するのは難しいです。
別の事を例にすると下記のような経験はないでしょうか?

  • ダイエットしようと思ったけど、ダイエットした先に何があるかわからずに挫折してしまった
  • 朝活しようと思ったけど、三日坊主で終わってしまった

これまでになにかチャレンジしようと思って挫折した経験があるという方は、より一層プログラミングスキルを身につけた先をイメージすることが大事です。

【挫折理由2】プログラミングが合わなかった

2つ目にプログラミングが合わないと感じて、挫折してしまうというケースです。

プログラミングは手に職で稼げる可能性があるものの、合う人と合わない人がはっきり分かれます。
コードを書いていて楽しいと感じる方であれば良いですが、下記のようにプログラミングが苦痛と感じる方もいます。

  • プログラミングが暗号のようで解読するのが大変…
  • プログラミングと向き合うと嫌な気持ちになる
  • そもそも自分はプログラミングできないと思っている

僕も大学時代に少しプログラミングに触れたことがありますが、当時は全くわけがわからずプログラミングが嫌いでした。
今となっては楽しいと感じるようになれましたが、時期によって合わないと感じるときもあるかと思います。

【挫折理由3】自分のペースに合わなかった

最後の3つ目の要因は自分のペースに合わなかったというものです。

プログラミングスクールを受講する場合、どれくらいの期間で受講するかを事前に決めることになります。
その決めた期間に基づいて、どのように学習を進めるか決めることになりますが、本業で忙しかったりそもそも吞み込みがゆっくりな方にはペースが速いと感じることがあります。

本来であれば3か月で身につくスキルを1か月に凝縮して学ぼうとした…という感じだと当然の話ですよね。

主に上記のような挫折要因がある中、どのようにすれば挫折しないようになるでしょうか?

プログラミングスクールで挫折しないために重要なこと

プログラミングスクールで挫折しないために重要なこととして、3つあります。

1.目的と目標を明確にする

まず最重要なことは目的と目標を明確にすることです。

  • なぜプログラミングスキルを身につけたいと思っているのか?
  • 1年後にプログラミングを使ってどのようになりたいのか?

1年後というのは少し適当ですが、イメージのつきやすい未来をイメージすることが大事。
この時大事なことは、抽象的なものではなくなるべく具体的に決めることです。

いくつか例を挙げてみます。

  • 半年後にエンジニア転職、1年後には今の年収より50万円UPさせる
  • 1年後にはプログラミングを使って月5万円の副業収入を得られるようにする
  • 3か月後にエンジニア転職、その後2年の実務経験を積んでフリーランスエンジニアとなって年収600万円稼げるようになる

上記の挫折理由として挙げた1と2は、目的と目標が明確でないことが根底の原因としてあります。
なので、まずは目的と目標を明確にすることが重要です。

2.目的に合ったプログラミングスクールを選択する

目的を明確にした上で、目的に合ったプログラミングスクールを選択することも大事です。
プログラミングスクールの選び方は下記の記事で解説をしていきますが、当然のことながら目的に合わないスクールを選んでしまうのはNG。

プログラミングスクールおすすめ7選!67名の体験から本気で徹底比較プログラミングスクールがどこがいいか迷ってる方向けに徹底比較しておすすめの7社を紹介。転職や副業などに活かすための選び方の基準として言語や料金など7つの基準を解説。失敗せずにプログラミングスキルを身につけたい方は参考にどうぞ。...

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方

わかりやすい例でいうと、副業で月5万円を稼ぐのが目標なのにテックキャンプのエンジニア転職コースを選んでしまうという感じですね。
テックキャンプのエンジニア転職コースは、転職を目標としたコースなのでプログラミングは副業レベルでやりたいという方にとっては向いていません。

一つ目で決めた目的にしっかりと合ったプログラミングスクールを選択することが重要です。

3.無料体験をしっかりと活用する

続いて挫折しないために大事なことの3つ目は無料体験をしっかりと活用するということです。
僕もプログラミングスクール3社の無料体験を受けたことがあり、下記にて体験談を書いています。

無料体験を受けるメリットとして、下記が挙げられます。

  • プログラミングスクールの雰囲気を感じることができる
  • プログラミングスキルを身につける目的や目標をより明確にすることができる
  • どれくらいの期間で学ぶのか明確にすることができる
  • プログラミングがあなたに合うかどうかを見極めることができる(特にテックアカデミーとコードキャンプ)

つまり、目的・目標を決めた上で無料体験を受講することで、プログラミングスクールで挫折する要因は極力排除できることとなります。

ここまでプログラミングスクールで挫折する要因と挫折しないために重要なことを紹介しましたが、続いて挫折しづらいプログラミングスクールを3社厳選して紹介します。

挫折しづらいプログラミングスクール厳選3社

テックアカデミー【無料体験で実際にコードレビューをしてもらえる】

テックアカデミーまず一つ目は、人気No.1のスクールであるテックアカデミーです。
テックアカデミーは1週間無料体験をすることができて、その中で下記のことができます。

  • HTML/CSS/JavaScriptの基礎学習
  • 実際にコードを書いて講師によるレビュー
  • メンターと1回無料メンタリング
  • 受講料1万円OFF

受講するコースは人それぞれかと思いますが(おすすめコースは下記参照)、プログラミングの基本であるHTML/CSS/JavaScriptに触れることができます。

テックアカデミーのおすすめコースを3つ厳選【うまく使い倒そう】テックアカデミー(TechAcademy)のおすすめコースを3つ厳選し、どのくらいの期間で学習すべきかを解説しています。エンジニア転職したい方や副業としてプログラミングで稼ぎたい方向けに目的に合ったコースを紹介してるので参考にどうぞ。...

テックアカデミーのおすすめコースを3つ厳選【うまく使い倒そう】

無料体験で実際にプログラミングに触れることができるので、プログラミングが合うかどうかの判断基準の一つとなります。
プログラミングにまだ触れたことがないという方でもわかるようなわかりやすいものなので、まずは無料体験を受講してみるのはありですね。

\1週間無料体験できる/人気No.1のスクールを受講する

※テックアカデミー公式ページへジャンプします。

テックキャンプ【挫折しづらい環境作りが整っている】

テックキャンプ今回紹介する3つの中で、テックキャンプは少し料金が高めです。

特にオススメなエンジニア転職コースは10週間で648,000円かかります。(2020/9/13時点)
裏を返すと、より多くのお金をプログラミングスクールに投資にしたということで、引き返しづらくなるという点で挫折しづらいというのがあります。

※料金の詳細は下記参照

テックキャンプの料金はいくら?値上げ前に割引で受講する方法も解説テックキャンプの料金がいくらかかるのか料金について詳しく解説しています。割引情報や分割払いする方法についても解説をしているのでお得に受講したいという方必見!一見高いように見える値段も費用対効果抜群でしっかり回収することが可能なので本記事を参考にしてみてください。...

テックキャンプの料金はいくら?値上げ前に割引で受講する方法も解説

更に現在はオンラインでも受講できるようになっていますが、教室で受講する場合は同じようにプログラミング学習を進める同志と出会うことができます。
上記の挫折しないために重要なことでは書いていないですが、やっぱり仲間がいるのといないのではモチベーションの続きやすさは変わってきます。

無料カウンセリングにて、本当に受講すべきかを相談することができるので、一回相談して見ると良いですね。

\迷ってるライバルに差をつける/
テックキャンプで今すぐ転職したい方はこちら

※テックキャンプ公式ページへジャンプします。

テックキャンプの評判を見る

コードキャンプ【カリキュラム内容の一部が見られる】

コードキャンプコードキャンプは無料体験を受講するとカリキュラムの一部を見ることができます。
なので、テックアカデミー同様にプログラミングが合うかどうかを判断することが可能です。

無料体験で見られるカリキュラムイメージ:

コードキャンプも色々なコースがありますが、下記記事で解説をしている通りでWebマスターコースとRubyマスターコースがオススメです。

コードキャンプおすすめコース
コードキャンプで稼ぐためのおすすめコースは2つ【目的が重要】コードキャンプの数多くのコースがある中、おすすめコースを2つ厳選!その上で各コースの詳細・料金について解説。受講期間についても効果的な期間をエンジニア歴9年の経験を元に選定してるので、効率よく学びたい方は参考にどうぞ。...

コードキャンプのおすすめコース

無料体験でカリキュラムの一部が見られて、メンターの方に相談することもできるので、無料体験でどのコースか決めるのもありですね。
なので、まずは無料体験から始めましょう。

\無料体験を受けると受講料1万円OFF/
コードキャンプの無料体験レッスンを受ける

※コードキャンプ公式ページへジャンプします。

まとめ

今回はプログラミングスクールで挫折しない方法について解説をしました。
正直100%挫折しない方法というものはなく、挫折するかどうかの一番はあなたのやる気次第です。

とはいえ、下記は重要でしっかりとおさえておかないと挫折してしまう可能性が高くなります。

  1. 目的と目標を明確にする
  2. 目的に合ったプログラミングスクールを選択する
  3. 無料体験をしっかりと活用する

しっかりと目的・目標を明確にした上で無料体験を受講するようにしましょう。
最後に紹介した通り、挫折しづらいオススメのプログラミングスクールは下記3社なので、まずは無料体験・無料カウンセリングを受けると良いですね。

無料体験は特に執拗な勧誘を受けることもないので、気になるものすべて受けてみた上であなたに合うプログラミングスクールを選ぶと良いです。
とにもかくにも行動しないことには何も始まらないので行動していきましょう。

正しくプログラミングスクールを選ぶ

しっかり選ぶ

プログラミングスクールおすすめ7選!徹底比較した失敗しない選び方

希望条件から選ぶ