SEの仕事力向上

SEにコミュニケーション能力が必要な理由と向上する3つの方法

フリーランスエンジニア兼Webマーケターのミツキ(@MitsukiEngineer)です♪

SEをやってる方やこれからSEになろうとしている方で下記のように感じていたり疑問に感じたりしている方いらっしゃると思います。

  • SEはコミュニケーション能力必要なの?
  • SEやってるけどコミュニケーション力なさ過ぎてどうしよう・・・
  • SEがコミュニケーション能力上げるためにはどうすればいいんだろう?

僕はSE9年やっていましたが、SEにとってコミュニケーション能力は不可欠です。

色々と理由があるので本記事で詳しく解説していきますが、下記ツイートの通りSEなら押さえておくべき能力トップ3にコミュニケーション能力が入ると考えています。

SEやるならおさえておきたい能力3選

  • フリーランスになる勇気
  • コミュニケーション能力
  • 新しい事を探求する意欲

ぶっちゃけこの3つがあればSEとして生きていくのは可能です。
特別な能力があった方が収入は上がりやすいですが、根本的に大切にすべきことは上記3つだけですね。

それではなぜ必要なのか?コミュニケーション能力を向上させるためにどうすればいいのか掘り下げて解説してきます。

先に言っておくと行動あるのみなので、行動するための後押しとして本記事を活用いただければと思います。

ミツキ
ミツキ

僕はSEで会社員をやってる時、コミュニケーション能力がなさすぎて上司に怒られまくってました。

そこからコミュニケーション力を磨いて、フリーランスSEで月収56万達成し彼女ができて結婚もできたのでその経験を元に解説をしていきます。

 

目次
  1. SEにコミュニケーションが必要とされる理由5つ
  2. SEがコミュニケーション苦手な理由
  3. SEに求められるコミュニケーション力
  4. SEがコミュニケーション能力を向上させるための方法
  5. まとめ

SEにコミュニケーションが必要とされる理由5つ

まずはSEにコミュニケーションが必要とされる理由について見ていきます。必要な理由は下記5点です。

コミュ力が必要な理由
  1. 同僚や上司との人間関係が仕事の質につながる
  2. 顧客の対応に不可欠
  3. キャリアアップや収入アップにつながる
  4. キャリアチェンジにも必要
  5. プライベートでも必要

それぞれ僕自身の体験も踏まえながら解説していきます。

SEにコミュニケーションが必要な理由1.同僚や上司との人間関係が仕事の質につながる

まずは仕事を円滑に進めていく上で、同僚や上司との人間関係はとても重要な要素です。

これはSEをやっている方なら体感ある方多いと思いますが、同僚や上司とのコミュニケーションのもつれで仕事がうまくいかなかったことないでしょうか?

恥ずかしい話ですが、僕は会社員時代に仕事で怒られる原因の90%はコミュニケーション能力の低さによるものでした。具体的には下記のような問題がありました。

  • 同僚や上司に話しかけるのに迷って時間をロスする
  • 伝えたいことが全然伝わらない
  • 認識の祖語が生まれて仕事に支障が出る

上記は一例ですが、コミュニケーション能力があれば同僚や上司と円滑に会話できるようになり意思伝達もしやすくなるので、結果として仕事の質が上がってきます。

SEにコミュニケーションが必要な理由2.クライアントの対応に不可欠

2点目の理由は、言わずもがなですがクライアントの対応に必要不可欠という点ですね。

この点についても僕はかなり苦労したタイプです。もともと僕がコミュ障の極みだったというのもありますが、専門用語を並べる&文法がおかしい説明により全然理解してもらえないということがよくありました

かなり気を使わせてしまったと反省してるのですが、その経験を経て感じたことは下記ですね。

  • クライアントに合わせた用語を使う必要がある
  • しっかりとクライアントの需要を確認した上で提案などする必要がある
  • 起承転結わかりやすく説明する必要がある

当たり前のようなことですが、案外できてない人って多いと思います。

クライアントの需要をしっかりと把握しない限りには製品やサービスを納品することができないので、しっかりコミュニケーションをはかっていく必要がありますね。

SEにコミュニケーションが必要な理由3.キャリアアップや収入アップにつながる

ここまで見て頂いた2点、同僚や上司とのコミュニケーション、クライアントとのコミュニケーションが円滑にできるようになると確実にキャリアアップや収入アップに繋がります

スキルももちろん大事ですが、昇進や転職でうまくいく要素として重要なのはコミュニケーション能力の方が割合が大きいです。僕の上司もスキルないけどコミュ力があるという方が多くいました。

下記の例でいうとBよりAの方が評価されやすいです。

  • A:コミュニケーション能力10、テクニカルスキル3
  • B:コミュニケーション能力3、テクニカルスキル10

上記は極端ですが、仕事を進めるうえでコミュニケーション能力は不可欠なのでしっかり体得すると良いでしょう。

もしコミュニケーション能力があって周りと円滑にやり取りできてるのに評価されないという場合は転職を検討してみた方が良いと思うくらいコミュニケーション能力は必要です。

SEにコミュニケーションが必要な理由4.キャリアチェンジにも必要

3と関連してキャリアチェンジにもコミュニケーション能力は必要になってきます。

具体的にいうと僕は下記の大きく2つの機会でコミュニケーション能力を活かしました。

  1. フリーランスSEでエージェント経由で受注した仕事の面談の時
  2. 2019年6月~SEからWebマーケターへキャリアチェンジした時の仕事の受注

別にキャリアチェンジするつもりないという方もいるかもしれませんが、これからの時代確信持って今と同じ仕事を続けてると言える人いないんじゃないでしょうか?

コミュニケーション能力は不可欠な能力としてしっかりと体得しておいて損することは一切ありません。

SEにコミュニケーションが必要な理由5.プライベートでも必要

ここまでは仕事に関することでしたが、プライベートの面でもコミュニケーション能力は不可欠です。簡単にいうと下記ツイートの通りですね。

今となっては笑い話ですが、僕は社会人になって5年ほど彼女すらいませんでした。

SEという仕事柄出会いもないし元々コミュ症なので(今もかw)、彼女できる気配すらなかった。

でもその理由はただの思い過ごしで、行動すれば出会いも増えるしコミュ力上がるし、結局は行動あるのみですね。

上記ツイート以上でも以下でもないのですが、要は仕事のコミュニケーションがうまくいかないのにプライベートのコミュニケーションがうまくいくことはありません

僕はプライベートで人に会いまくるようになってから仕事での人間関係もうまくできるようになってきました

順序はどちらでも良いですが、プライベートの人間関係でミスっても仕事での損失のようなことにはならないのでプライベートで鍛えるのも個人的には良いと思っています。

 

SEがコミュニケーション苦手な理由

ここまでSEがコミュニケーション必要な理由を解説してきましたが、コミュニケーションが苦手と感じるSEは多いかと思います。そこでここでは苦手と感じる理由について見ていきましょう。

コミュニケーションが苦手な理由
  1. コミュニケーション力ない=SEになろうという考えがある
  2. 最低限の仕事が成り立ってしまう
  3. 向上心がない

上記3点ですが、こちらに関しても詳しく解説していきましょう。

SEでコミュニケーション苦手な理由1.コミュニケーション力がない=SEになろうという考えがある

1点目がそもそものところですが、SEになるという理由が「コミュニケーション能力なくてパソコンと会話できればいい仕事=SEだ」という発想でSEになってる人が少なからずいるからです。

ちょっと偏見かもですが、特に理系の方は元々人とコミュニケーションをあまり取らずに生きてきたという方が多いかと思います。

コミュニケーション能力は今までどれだけやってきたかでできるできないの差が出てくるので、これまでの経験は結構重要です。

ミツキ
ミツキ

僕も社会人になるまではコミュニケーション避けて生きてきたので結果はここまで書いてきた通りです。とは言え、コミュニケーション能力は鍛えること可能なので、その方法は後述します。

SEでコミュニケーション苦手な理由2.最低限の仕事が成り立ってしまう

実はSEでコミュニケーション能力がほとんどなくても仕事が成り立ってしまうというのも問題としてあります。下記のような仕事だとSEでもコミュニケーションあまりとりませんよね?

  • テスト要員
  • 資料作成

最低限の会話ができれば仕事が成り立ってしまうのでそれ以上コミュニケーションを磨こうとならない人も多いです。

SEでコミュニケーション苦手な理由3.向上心がない

根本的な問題として、SEでコミュニケーション能力に自信がない人が問題をそのままにしてコミュニケーション能力を磨こうとしてないという点があります。

直近の仕事だけ見れば問題なかったとしても、長期的な目線で見るとこの向上心のなさが仇となります。会社の先輩などでコミュ障で仕事うまくいってない人いないでしょうか?

ミツキ
ミツキ

僕は社会人2~3年目の時に一緒に働いてた1個上の先輩はその典型で、上司とコミュニケーションがうまく取れずに仕事がまったくうまくいってませんでした。

先輩が向上心ないから自分も向上心なくなってしまうってこともあるかもしれませんね。

 

SEに求められるコミュニケーション力

それでは具体的にどのようなコミュニケーション力がSEに求められるでしょうか?

SEに求められるコミュニケーション力は下記3つです。

  • ヒアリング
  • プレゼンテーション
  • 報連相

それぞれについて見ていきましょう。

1.ヒアリング能力

SEに限らずコミュニケーションにおいて最も重要なのはヒアリング能力と言っても過言ではないかもしれません。

初心者SE
初心者SE
え・・?ヒアリング能力が最も重要・・・?

と思う方もいるかと思います。

クライアントとのやり取りや上司とのやり取り、すべて相手がどんな気持ちなのか?どんな需要があるか?を把握しないことには始まらないからです。

しっかり相手が求めるものを提供するには健在ニーズだけでなく潜在ニーズも引き出すヒアリング力が必要となります。

2.プレゼンテーション能力

ヒアリングでしっかり相手の潜在ニーズも把握した上で、提案・・・プレゼンテーションすることが大事になってきます。

  • 会議でプレゼンテーションをする
  • クライアントと1対1で会話する
  • 上司と1対1で会話する

すべてにおいてプレゼンテーション能力が必要です。

1対1の会話であってもなにか提案することがあるならプレゼンテーションなので、基本的にコミュニケーションにおいてプレゼンテーション能力は必要とされます。

3.報連相

3つ目の求められるコミュニケーション力は報連相です。

これは言わなくてもわかるかもしれませんが、

  • 報告
  • 連絡
  • 相談

です。報連相をしっかりすることでコミュニケーションが円滑になり、仕事もスムーズに進むので報連相は欠かさずやるようにしましょう。

 

SEがコミュニケーション能力を向上させるための方法

ここからSEがコミュニケーション能力を向上させるための方法を解説します。SEがコミュニケーション能力を向上させる方法は3つあります。

SEのコミュニケーション能力は本を読んでも向上しない

先に言うとコミュニケーション能力を向上するために下記のように考える方もいるのではないでしょうか?

SEもやっぱりコミュニケーション必要だな。本でも読んで勉強するか・・・。

ちょっと待ってください!完全に上のような思考回路は昔のダメな僕と同じです(笑)

コミュニケーション上達本が世の中にごまんとありますが、僕はそのようなテクニック本を数冊買って、結局何一つ実践せずに終わったという苦い過去があります。

正直コミュニケーション能力は知識だけで何とかなる問題ではなく、実践してナンボの世界です。なので実践しながら向上させていくしかないです。

それでは、具体的にどうやって向上させていくか見ていきましょう。

SEがコミュニケーション能力を向上させるための方法1.仕事で向上させる

コミュニケーション能力を向上させる方法の1つ目は仕事で向上させるという方法です。

残念なことに今の会社でコミュニケーション能力が向上できていないと思うなら正直これからもコミュニケーション能力向上は見込めないでしょう。

基本的に今までと同じ環境で大きな変化を求めるのは無理です。

仕事の状況が変わったりすれば話は別ですが、自分以外の環境や他人に期待していても現状を変えるのは難しいです。

僕がそれなりにコミュニケーション能力を向上できたのは仕事を変えたことが大きかったです。

  • 転職やフリーランスに転身する過程でコミュニケーション能力を磨く
  • コミュニケーションが活発な現場で働くことでコミュニケーション能力を磨く

僕はこの2点においてコミュニケーション能力を磨くことができました。

普通にエージェントと話するだけでも成長に繋がりますからね。

SEがコミュニケーション能力を向上させるための方法2.プライベートで向上させる

2つ目の手段はプライベートでコミュニケーション能力を向上させるという手段です。

僕もこの方法でかなりコミュニケーション能力を向上させてきたのですが、結果として仕事でも円滑にコミュニケーションが取れるようになりましたし、彼女ができて結婚することもできました。

具体的なところでいうと、新しい出会いを作って積極的に色々な人とコミュニケーションを取ることです。

元々の友達や会社の同僚でもいいですが、それ以上に新しく知り合った人と人間関係を築けるようになると仕事でもプライベートでも人との関係性の築き方に自信がついてきます。

下記記事に新たな出会いを作る方法も紹介しているので参考にしてみてください。

システムエンジニアが出会いを作る方法

SEがコミュニケーション能力を向上させるための方法3.副業を通じて磨いていく

コミュニケーションが必要な副業をすることでコミュニケーション能力を磨いていくことも可能です。具体的にいうと下記のような副業がコミュニケーション能力向上に繋がります。

  • イベント運営
  • YouTube
  • セミナー講師
  • チャットレディ(女性限定)

僕も25歳くらいから6年くらいはイベント運営しながらコミュニケーション能力を磨いてきて、2019年終わりからはYouTubeを始めてコミュニケーション能力を磨いています。

SEにおすすめな副業については別記事で紹介しているので、そちらも参考にしてもらえればと思います。

SEにおすすめな副業

 

まとめ

ここまで見てきていただいた通り、SEは下記の理由からコミュニケーション能力が不可欠です。

コミュニケーション力が必要な理由
  1. 同僚や上司との人間関係が仕事の質につながる
  2. 顧客の対応に不可欠
  3. キャリアアップや収入アップにつながる
  4. キャリアチェンジにも必要
  5. プライベートでも必要

実際に僕がSEで9年働いていて感じてることなので、信憑性は高いかと思います。具体的にコミュニケーション能力を向上させるには下記いずれかの方法です。

仕事で向上させる方法

プライベートで向上させる方法

プライベートで向上させる方法

僕はコミュニケーション能力を向上させたことにより、人生全体に力強い支えとなっています。仕事上でもプライベートでもコミュニケーション能力を磨いておいて損することは一切ないのでまずは行動していきましょう!

SEライフログの人気記事
ABOUT ME
ミツキ
Webでの発信や自己探求が好きです。『周りの人と自分が生きたい人生を生きる』というのが人生のテーマで、今は妻に「仕事をしない選択をしてもらう」ことを目標に仕事をしています。これまでの略歴としては、東京の四大の文系学科を卒業後、独立系SIerに就職し社畜SEを4年した後にフリーランスエンジニアを5年。現在はフリーランスエンジニアしつつWebマーケターとして生計を立てています。プロフィール詳細こちら/広告掲載やコンサル等お仕事の依頼こちら