IT

フリーランスと会社員を比較 ~断然フリーランスがおすすめ~

フリーランスとして働いていると下記のように言われることがしばしばあります。

フリーランスすごいなー!格好いいなー!!

そういう時決まって僕が返す言葉は「じゃあフリーランスになれば?」なのですが、すぐになろう!っていう方は残念ながらごく稀、というか今まで一人もいませんでした。

そもそもフリーランスと会社員の違いってなに?みたいな疑問を持ち続けている方が大半かと思います。

僕はフリーランスになって5年目になりますが、元々文系出身でコアなシステムを扱っていたので(今は使ってない)飛びぬけたスキルがあったとか、経営の知識があったわけではありません。

こつこつの日々の積み重ねでフリーランスとしての生き方を学び、自分の中で方向性を定めていっています。

それなのでフリーランスに少しでも興味ある方がしっかりと取捨選択する後押しができるように今回はフリーランスと会社員を比較していきます!

※僕がシステムエンジニアなので、基本はシステムエンジニアがベースになりますm(_ _)m

 

本記事のテーマ
  • フリーランスと会社員の比較

 

 

フリーランスと会社員で違う点

まずはフリーランスと会社員で違う点を見ていきます!

① 収入

まず気になるのが収入ですよね!!笑

収入に関しては、SEフリーランスの年収のリアル【実際の収入を元に解説】で書いているので詳細は割愛しますが、断然フリーランスの方が稼ぎやすいです!

ガメラ
ガメラ
会社員とフリーランスでどれくらい収入が変わったんだっけ?
プトニムズ
プトニムズ
時給換算すると、会社員よりフリーランスの方が3倍くらいになったよ♪

 

② 保険

続いては保険です。僕も元々はIT業界の一般企業で働いていたので関東ITソフトウェア健康保険組合の社会保険に入っていましたが、フリーランスになってからは国民健康保険に変わっています。

体感になりますが、社会保険と国民保険は大きな違いはありません。(扶養有無によっては変わってくるらしいので将来的には金額に誤差が生じるかもしれません)

ガメラ
ガメラ
プトニムズは共働きだからまだ扶養なしだっけ?
プトニムズ
プトニムズ
そうだね、お互いフリーランスだから扶養なし。だから会社員とフリーランスでほとんど変わってないね。

 

③ 年金

年金も会社員時代は厚生年金だったところからフリーランスになって国民年金に変更されました。

厚生年金は国民年金に加算されて支払う(収入により異なる)ので、国民年金のみの方がお得なのでフリーランスの方が良いですね!

 

④ 税金

続いては税金ですが、税金に関しては考え方が大きく異なります!

わかりやすく金額例を出しながら説明していきます。

~例~

フリーランスと会社員で収入が同じ500万円/年、所得税が10%だったとします。

会社員の方は、収入から先に所得税の10%が課せられ(50万円)、更に保険料や年金などが引かれて手元に戻ってきます。

これがフリーランスの方の場合、収入から先に保険料や年金・経費などが引かれ、残った額に所得税の10%が課せられます。

 

要は所得税以外の引かれる額が同じ200万だった場合、

  • 会社員=500万 – 所得税(500万×10%=50万) – 200万 = 250万
  • フリーランス=(500万 – 200万) – 所得税((500万 – 200万) × 10%) = 270万

となります。

上記の例の通り、フリーランスの方が自由に使えるお金が多いことになりますね♪

ガメラ
ガメラ
あれ、上の収入ってプトニムズの2018/10時点の収入?
プトニムズ
プトニムズ
そうだね(笑) 僕は経費として家賃や交際費などを計上してるから所得税を大分抑えられてるんだ♪

 

⑤ 社会的信用

社会的信用に関しては、今のところ会社員の方のほうが有利になります。

例えば、クレジットカードを作る場合、「○○会社の△△です」と言えば「○○会社なら大丈夫だろう!」ということで会社が担保となってくれます。

フリーランスの場合はこの○○会社がないので「△△です」とクレジットカード会社に言ったところで「誰??」となってしまいます。

僕もフリーランスになってから引っ越す時、不動産業者の方が困った顔をされていたのを今でも覚えています。結局、エージェント経由で仕事をいただいているので、エージェントの会社を出すことで事なきを得ましたが。

ガメラ
ガメラ
フリーランスは不動産投資もできないんだっけ?
プトニムズ
プトニムズ
そうだね、ローン組んでやるのは難しい。実際僕の友達が不動産投資の紹介の仕事で最近会社を興したんだけど、僕がやりたいと言っても審査とおらないから厳しいだろうって…。

 

⑥ 働き方

最近は会社員でも働き方を選べる会社も増えてきているようですが、まだまだフリーランスほどではありません。

フリーランスはスキルや条件にもよりますが、在宅での仕事があったり、週3勤務だけでいい仕事があったりと比較的自由に働き方を選ぶことができます

つまり満員電車から解放される生活も夢じゃありません♪

ガメラ
ガメラ
でもいつも家にいなくない?
プトニムズ
プトニムズ
そうだね、今僕は平日週5日、9時半~17時半で客先に常駐してるね…。Web系の案件とかだと比較的在宅案件は多いよ♪

 

フリーランスと会社員で共通する点

続いてはフリーランスと会社員で共通する点を見ていきます!

対人関係が大事

会社員だからとかフリーランスだからというのは抜きにしても人間関係は万人にとって大事なものですね!

ただ会社員よりフリーランスの方が対人関係はより重要になってきます。

会社員であれば周りに同じ会社の人がいて他愛もない会話がしやすかったりするかもしれませんが、フリーランスは基本一人で仕事先へ乗り込みます。その時に試されるのが対人関係であり、コミュニケーション能力です。とは言え、僕の体感としてあるのは、多少対人関係に苦手意識があっても、普通にコミュニケーションとれれば問題ありません。

ガメラ
ガメラ
システムエンジニアはスキルだけあればいいんじゃないの?
プトニムズ
プトニムズ
実はそうではなくてSEのコミュニケーション能力が必要な理由とすぐ実践できる向上方法でも書いてある通り、対人関係もすごく大事。僕は前の会社の時に上司に怒られていたのは9割以上が対人関係によるものだったんだ。

ちなみに会社員とフリーランスの大きな共通点は対人関係のみなので、何をするにしてもとても大事ということになります!

 

フリーランスと会社員のそれぞれのメリット/デメリット

上記に重複するところもありますが、ここからはフリーランスと会社員それぞれのメリット/デメリットを見ていきます!

フリーランスのメリット/デメリット

メリット
  • 収入が上がりやすい
  • 働き方が選べる
  • 節税ができる
  • 自由に収入口が増やせる
デメリット
  • 社会的信用がない
  • 全て自己責任
  • ゼロから人のつながりを作る必要がある

会社員のメリット/デメリット

メリット
  • 社会的な信用がある
  • 何かあれば会社がかばってくれる(100%とは言えない)
  • 会社というコミュニティを利用することが可能
デメリット
  • ブラック企業の可能性がある
  • 自分で仕事を選べない、与えられた仕事をやるしかない
  • 年金もらえるかわからない
ガメラ
ガメラ
会社員でもフリーランスでもそれぞれメリットとデメリットがあるんだね。
プトニムズ
プトニムズ
うん、基本何するにしてもメリットとデメリットはそれぞれつき物だよ。僕は会社員からフリーランスになってデメリットはほとんどないけど、上記で書いた不動産投資ができないというのは大きなデメリット。ポジティブに考えてるせいか他にデメリットはないんだけどね(笑)

 

まとめ

ここまで僕の経験に基づいて書いてきました。まとめになります!

まとめ
  • フリーランスのほうが稼ぎやすい
  • 保険は会社員もフリーランスも変わらない(扶養家族が増えたら会社員の方が得)
  • 年金はフリーランスのほうがお得
  • フリーランスは節税できる
  • 社会的信用を求めるなら会社員
  • 働き方を選びたいならフリーランス
  • 会社員もフリーランスも対人関係が大事

転職したい方、フリーランスになりたい方は下記記事がおすすめです。

IT・SE転職エージェント×フリーランスエージェント【失敗しない選び方】【好条件盛り沢山】IT・SEの転職やフリーランス転身への後押しになるようにエージェント一覧を掲載しています。それぞれエージェント毎に強みが異なるためしっかり吟味しつつ次の一歩に繋がる後押しになれば幸いです。...

なるべく偏りがないように書いてはいますが全て事実で偽りありません。

個人的なおすすめは断然フリーランスですが、これからの人生の選択の参考になれば幸いです♪

 

ABOUT ME
ptnimz
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→昨年5月に結婚→公私ともに順調な生活。来年法人化するに向けてブログやコンサルとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)